結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > 結婚相談所のすゝめ > 2020年の記事 > 今からでも遅くない!すぐ結婚したい人が最速で結婚する方法とは?

結婚相談所のすゝめ

2020年1月

今からでも遅くない!すぐ結婚したい人が最速で結婚する方法とは?

婚活に確実性を求めるなら、成婚率No.1のパートナーエージェント

選ばれる3つの理由とは?

【その1】独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現 1年以内の交際率「93%」、1年以内の成婚率「65%」。
年間で30万件以上の出会いの機会が生まれています。

【その2】成婚率No.1だから出来る充実のサポート 価値観診断、成婚コンシェルジュのアドバイス、プロフィール&婚活写真の作成、コーディネートサービス等々、バリエーション豊かな出会いのサポートからあなたの希望に合う出会いが見つかります。

【その3】出会いの幅が広い。 日本最大級の会員ネットワークを活用し、紹介可能人数は最大3万人!

価値観診断をする
EQ診断はこちら
婚活のプロに話を聞く
無料来店相談はこちら


すぐにでも結婚したいのに、なかなか結婚できずに悩んでいる人はいませんか。よく「結婚はご縁である」といわれます。しかし、ご縁を待っているだけでは、なかなか先には進めません。ご縁をつなぐ自らの努力も必要です。そこで、この記事では、少しでも早く結婚するために実践しておくべきことについて具体的に紹介します。大事なご縁を逃さないようにするためにもすぐに実践して結婚を目指しましょう。

すぐに結婚したいならまずは現状を確認しよう

思うように物事が進まないときには、まずは現状を確認し、次に原因を探って、そのうえで問題を分析することが大事です。結婚できずに悩んでいるのであれば、初めに、自分の現在の状況を確認しましょう。結婚したいと考えている状況は同じでも、付き合っている相手がいるのに結婚に進めない人もいれば、そもそも付き合っている相手がいないために結婚できない人もいます。もしも、現状で付き合っている相手がいないのであれば、まずは相手探しを行うことが必要です。

一方、付き合っている相手がいたからといって、いずれは結婚できると安心できるわけではありません。結婚は2人揃って望むことにより、初めてできるものだからです。どれほど本人に結婚したい気持ちがあっても、相手にその気がなければ実現することは難しいでしょう。結婚は、法律のうえでも夫婦と認められ、大切な人と一緒にいられる安心感や家族となれる喜びを得られるものです。先のわからない交際ではなく、今すぐにでも結婚をしたいと望んでいるなら、結婚の意思をきちんと持っている相手を見つけたほうがよいでしょう。結婚する気持ちのない相手とずるずると交際を続けていたら、あっという間に時間だけが過ぎ、結婚のご縁やチャンスを逃しかねません。

また、付き合っている相手がいない人のなかにも、「いずれ結婚できる」と根拠もなく考えている人がいます。しかし、何もせずに待っているだけでは、いつ結婚できるか分かりません。結婚を本気で考えているのであれば、一度自分ときちんと向き合い、現状を踏まえたうえで、結婚するために必要なことをすぐに実践することが大事です。

すぐに結婚したい人が実践したほうがいいこと

来るか来ないかもわからないご縁を待つだけの日々に見切りをつけて、きちんと結婚に向けて動き出そうと思ったら、次に紹介する4つの行動をすぐに実践するとよいでしょう。

自分が結婚できない理由を理解する

結婚ができない理由は人によってさまざまです。たとえば、はなから「どうせ結婚はできない」と諦めてしまっていることが原因で、結婚できずにいるケースもあります。実際には結婚のチャンスがあったかもしれないのに、何の行動も起こさなかったためにご縁を逃している場合もあるのです。行動なくして、ご縁をつかむことはできません。結婚したい気持ちを強く持っているのであれば、その強い意志を行動に表すことが大切です。まずは、「絶対に結婚する」と周囲に宣言してみましょう。宣言することで、自分の思いをうやむやにせず、結婚という目標に向かってあきらめずに頑張れるようになれます。また、結婚したいという思いを聞いた人が、よい協力者となってくれることもあるものです。ただし、宣言した以上は、結婚の実現に必要なことに、真剣に取り組むことも必須となります。

一方、すでに努力しているにもかかわらず結婚できない場合には、努力の方法について見直すことが必要です。努力の仕方が間違っている場合には、そのまま続けていると無駄な時間を過ごしてしまうことになります。たとえば、気になる1人の人に対して一生懸命アプローチを続けているのに結果が出ていない場合には要注意です。相手が自分の魅力を理解してくれそうになかったり、そもそも理解しようとさえしていなかったりするのであれば、その先に希望はありません。どれほど熱意のあるアプローチをしても相手の気持ちが急変する可能性は少ないため、あきらめたほうが賢明でしょう。このように、これまでの自分の在り方を見直し、結婚できない理由から結婚するために必要となる行動を洗い出したら、それを確実に実行していくことが結婚するためには大事なポイントとなります。

出会いを増やす

そもそも異性との出会いがなければ、結婚は実現しません。待っているだけではなかなか現れない相手候補となる人を見つけるためには、積極的に出会いを増やすよう努めることが大切です。日常の生活のなかでも、出会いがないわけではありません。しかし、多くの場合、かかわりを持つ人はいつも決まり切っているものです。職場や昔からの友人などのなかにご縁がなかった場合には、別の世界で新しい出会いを持たないと結婚できる可能性は低くなります。新しい出会いの場は、自分の心がけ次第で思いのほか簡単に増やせるものです。趣味などやってみたいことがあれば、習い事を始めることで、共通の関心ごとをもつ異性と巡り会えることもあります。また、これまで誘いがあっても参加しなかった飲み会に行ってみるのもひとつの方法でしょう。

結婚に結びつく相手と出会う可能性を高めるためには、1人や2人の出会いだけに期待をかけるのではなく、できる限り多くの新しい出会いを確保し、チャンスを増やすことが大事です。出会いの場が増えれば、異性と接する機会も多くなり、上手にコミュニケーションを取るコツをつかめるようにもなってきます。異性と接することへの苦手意識があった人は、苦手意識を解消し、異性とのコミュニケーションに自信を持つことで生き生きとし、周囲の目から魅力的に映ることもあるものです。また、異性とのコミュニケーションスキルが高まれば、相手から好感を持たれやすくなり、恋愛、結婚と進展しやすくなるでしょう。

「結婚したい」と思っている相手を選ぶ

結婚することを目標にしているのであれば、同じ目標を持った相手との出会いを求めるほうが、実現の可能性は高くなります。好きな人と結婚することにこだわりを持ちすぎると、うまくいかないケースは多いものです。もともと結婚願望を持っている人を選べば、ずるずると付き合うようなことにはならず、スムーズに結婚へと進める可能性は高くなります。相手も、結婚を前提として交際をスタートさせているからです。

新しい出会いがあったときには、つい相手の容姿や性格などばかりに注目しやすくなります。しかし、すぐに結婚したいと考えているなら、結婚に対して相手がどのような意識を持っているかについても、最初の段階でしっかりと確認しておくことが大切です。出会って間もない段階で結婚のことを口にすると、相手に重く受け取られてしまうのではと不安になる人もいます。しかし、結婚を目標としているのであれば、最初から希望に合った人を選んでおくほうが無駄に時間を使わずに済みます。結婚を目標としている人が結婚する意志のない相手と交際してもいずれ終わりを遂げ、再度相手探しをする必要が出てくる場合もあるからです。

ただし、結婚する意志を確認するといっても、誰もが本音をいうとは限りません。特に、出会って間もない相手であれば、本心を伝えにくいものです。そのため、実際には結婚する気がない人でも、結婚願望がないことをはっきりと言葉で伝えられない人もいます。なかには、結婚したくなくても付き合いたい気持ちがあるために、あえて結婚に対する考えをあいまいな状態のままにしておこうとする人もいるので要注意です。恋愛に発展して交際を始めても、相手に結婚する意志がないことに気付いたら、すぐに交際を続けることを考え直したほうが賢明でしょう。あっという間に過ぎていく大事な時間を無駄にしてしまう恐れがあるからです。

結婚相手としてふさわしいか見極める

結婚相手の候補者となる相手との出会いがあっても、本気で結婚を考えているなら、冷静に相手を見極めてから先に進むことが大事です。好きになってしまうとその気持ちに流されやいものですが、一時の愛情による勢いだけでは生涯の幸せを手に入れることは難しくなります。その結婚によって自分自身は本当に幸せになれるのかを、しっかりと考えましょう。結婚生活のなかで、お互いを大切に思う気持ちは重要です。しかし、相手に対する愛情だけでは現実として生活は成り立ちません。

そのため、借金などのトラブルはないか、金銭感覚は同じであるかといった経済的な面についてチェックしておくことも、安心して結婚へと進むためには大切となります。さらに、価値観が似ているか、話が合うかなどのポイントも大事です。一緒にいて居心地の悪い相手とでは、結婚生活が苦しいものとなります。また、長い結婚生活のなかで人生の岐路に立ったときに、価値観が似ていれば、同じ選択をしやすいものです。

結婚したい思いが募っていくと、だんだんと「結婚さえできれば相手は誰でもいい」と考えるようになってしまうことがあります。しかし、価値観が合うなど自分に合った相手ではないと、せっかく結婚できても長く続かない可能性が高くなるため要注意です。後々後悔しないためにも、目先の結婚生活のことだけではなく、長期的視野で相手選びを行うようにします。数十年後に、夫婦や家族としてどのような関係を築けそうかを実際にイメージしてみるとよいでしょう。

すぐに結婚したいと思っている相手に出会うには?

自宅と職場の往復だけの生活では新たな出会いをすること自体難しい場合もあります。恋愛や結婚に発展しそうな異性との出会いを求めているなら、なおさらです。そこで、ここでは、あらたな出会いを見つける方法について具体的に2つ紹介します。

知り合いから紹介してもらう

新しい出会いを求めるなら、職場や学生時代の知り合いなどを通じて出会いの場を持つことも1つの手段です。先輩や後輩、友人などにお願いして、自分と合いそうな人を紹介してもらうのも方法でしょう。信頼できる知り合いからの紹介であれば、安心して相手との将来を考えやすくなります。ただし、紹介された人が必ずしも、結婚をすぐにしたいと望んでいる人とは限りません。結婚についてどのような考えを持っているか、また、職業や年収、年齢など、場合によっては本人に聞かなければ確認できないこともあります。たとえ、実際に会って、本人に聞くことができたとしても嘘をつかれる可能性がないともいい切れません。

さらに、紹介者が自分をよく知る親しい人であったとしても、男女の相性は実際に本人同士が会ってみないとわからないものです。運よく交際に進んでも、うまくいかなくなってしまったり、トラブルに発展してしまったりした場合には、紹介してくれた知り合いとの関係も悪くなってしまう可能性があります。そのため、知り合いからの紹介は、今後の関係も考慮して慎重に検討することが必要です。

結婚相談所を利用する

結婚願望を持った相手に限定した出会いを求めている場合には、知り合いの紹介などに頼ると非効率となってしまうケースは少なくありません。初めから結婚を望む相手と出会える場を利用したほうが、結婚相手を効率的に探すことができます。真剣に結婚相手を探している男女が登録している結婚相談所なら、結婚に向けてスムーズな交際をすることが可能です。気になる年齢や収入、職業なども交際を始める前に確認しておくことができます。

通常の出会いのなかだと、相手の情報の真偽を確認することは難しいものですが、「パートナーエージェント」ならきちんと相手の情報を知ることができるので安心です。独自の審査があるので、登録されている情報を信頼することができます。さらに、専任のコンシェルジュがつき、細かな希望も考慮しながら、相談のうえ最も適した相手を紹介してもらえる点も魅力です。不安があればコンシェルジュに相談にも乗ってもらえるため、困ったときや迷いがあったときでも、冷静に後悔のない判断ができるようになります。

「すぐ結婚したい」という思いを実現しよう

結婚したいのにできない人は、現状に変化を付けるためにも、新しい出会いの機会を持つことが大切です。早く結婚したいのであれば、出会いを増やし、冷静に相手を見極めることがポイントです。「パートナーエージェント」なら、コンシェルジュの手厚いサポートにより、結婚を望む相手と効率的に出会うことができるので、まずは登録から始めてみてはいかがでしょうか。積極的に行動し、すぐに結婚したいという願いを叶えましょう。

婚活にまつわるこんなお悩みありませんか?

「最後の独身友達が結婚」「年齢的にもそろそろ」「親からのプレッシャーが…」等々、
様々なきっかけで始めた婚活も、現実にはすぐに結果を出すことは難しいもの。
婚活中の方もこれからの方も、様々なお悩みを感じながら結婚に向き合っています。

結婚はしたいけど… 婚活はしてるけど…

数あるお悩みの中でも、理想の相手にめぐり会えないの声が最多!

運任せの婚活では、時間もお金も労力もかかり、理想のパートナーにめぐり会えないことも。
より結婚の可能性を高める方法として今、結婚相談所を利用する人が増えています。

  • 資料請求
  • 来店予約
  • オンライン面談

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが責任をもってサポートします。ご来店お待ちしております。

  • 来店予約
  • 資料請求

TOP

結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > 結婚相談所のすゝめ > 2020年の記事 > 今からでも遅くない!すぐ結婚したい人が最速で結婚する方法とは?