結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > 結婚相談所のすゝめ > 2019年の記事 > 特徴を教えて!仲人型の結婚相談所が向いている人と向いていない人

結婚相談所のすゝめ

2019年1月

特徴を教えて!仲人型の結婚相談所が向いている人と向いていない人

婚活に確実性を求めるなら、成婚率No.1のパートナーエージェント

選ばれる3つの理由とは?

【その1】独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現 1年以内の交際率「93%」、1年以内の成婚率「65%」。
年間で30万件以上の出会いの機会が生まれています。

【その2】成婚率No.1だから出来る充実のサポート 価値観診断、成婚コンシェルジュのアドバイス、プロフィール&婚活写真の作成、コーディネートサービス等々、バリエーション豊かな出会いのサポートからあなたの希望に合う出会いが見つかります。

【その3】出会いの幅が広い。 日本最大級の会員ネットワークを活用し、紹介可能人数は最大3万人!

価値観診断をする
EQ診断はこちら
婚活のプロに話を聞く
無料来店相談はこちら


結婚相談所には、仲人型とデータマッチング型の2種類があります。それぞれシステムが異なっているので、どちらの結婚相談所にするか迷っている人も多いのではないでしょうか。この2つにはそれぞれ向き不向きがあり、自分に合っていないタイプの結婚相談所に登録してしまうと、なかなか成果を得られない可能性があるのです。そこで、自分に合った結婚相談所を選びたい人に向けて、仲人型結婚相談所のメリットやデメリット、仲人型が向いている人などを紹介します。

昔からあるスタイル!仲人型結婚相談所の特徴

仲人型結婚相談所とは、仲人が出会いから結婚までをサポートしてくれるタイプの結婚相談所を指します。仲人というのは、男女の仲を取り持ち結婚に結びつける人のことで、結婚したい男女が出会うために昔からいます。結婚の証人でもあり、縁談や結納を進行したり、準備の際に2人の相談に乗ってくれたりと、頼れる存在です。以前は結婚には仲人が欠かせませんでしたが、昭和後期から仲人のいない結婚が一般的なものとなりました。仲人型の結婚相談所にいるアドバイザーは、この昔ながらの仲人の役割を果たしてくれているため、仲人型と呼ばれているのです。

登録しているたくさんの人のなかから希望する条件に合う人を自分で探すデータマッチング型の結婚相談所と違い、仲人型ではそれぞれに担当の仲人がつきます。そして、仲人が自分に合った異性を探し、2人の仲を取り持ってくれる仕組みになっています。登録者一人ひとりに手厚いサポートを行うため、個人経営や小中規模の結婚相談所に多いタイプです。プロである仲人からの親身なアドバイスがもらえるところが、最大の特徴であると言えます。

仲人型結婚相談所のメリット1.親身なサポート

仲人型結婚相談所の大きなメリットは、親身なサポートを受けられることです。これはデータマッチング型の結婚相談所にはない、仲人型特有のメリットだと言えます。異性とのコミュニケーションに不安がある場合や、理想の相手と出会えない、デートをしたが話が弾まないなどの悩みがある場合でも、仲人が親身になって会員の相談に乗ってくれます。どのような服装で相手と会うのが良いのか、これからどのように交際を続けていくべきなのかなど、結婚に至るためのさまざまなアドバイスをもらえるので、異性との交際に不慣れな人でも安心です。わからないことや不安なことがあったらぜひ相談してみましょう。人生相談や恋愛相談に乗ってもらうこともできます。

また、お付き合いをお断りしたり、何かトラブルがあったりした場合でも、仲人があいだに入ってサポートをしてくれるので、1人で対処する必要がありません。知らない相手と会うときには不安が大きいものですが、お見合いの場に仲人に立ち会ってもらうことも可能なので、安心感を得られるのもメリットです。仕事で忙しい場合でも、仲人がお見合いのセッティングを行ってくれます。仲人はみな、経験と知識が豊富な婚活のプロなので、大船に乗ったつもりで婚活ができるでしょう。

仲人型結婚相談所のメリット2.良い相手と出会いやすい

仲人型結婚相談所のもうひとつのメリットとして、相性の良い相手と出会いやすいことが挙げられます。データマッチング型の結婚相談所の場合、自分で相手に希望する条件をそろえ、それに合致する相手を探していきます。しかし、その場合は自分の希望通りかどうかが判断基準なので、その相手が結婚相手として自分にふさわしいとは限りません。希望に合った相手でもパートナーとしてふさわしくなければ、婚活を続けても結婚に至ることはできないでしょう。その点、仲人型であれば会員自身が気づいていない本当に相性の良い人を紹介してくれるので、結婚に結びつきやすいのです。もちろん、会員の希望も踏まえたうえで、理想の相手を探して紹介してくれます。

婚活では、たくさんの人と出会うことも大切ですが、それ以上に自分に合った相手と出会うことのほうが重要です。婚活のプロであり、人を見る目が確かな仲人がサポートしてくれることで、質の高い婚活ができます。一人ひとりに合ったベストマッチな相手を探してくれるのは、仲人型結婚相談所の大きなメリットでしょう。

仲人型結婚相談所のデメリット1.仲人と相性が悪いとうまくいかない

手厚いサポートが受けられるなどのメリットがある仲人型結婚相談所ですが、一方でデメリットも存在します。それは、仲人との相性が悪いとうまくいきづらいということです。先述したように、仲人型の結婚相談所では、どのような相手がふさわしいのかを仲人がアドバイスしてくれます。また、婚活がうまくいくためのアドバイスをもらったり、相手とのお見合いの場をセッティングしてもらったりと、仲人は婚活中の良き相談役です。しかしながら、自分を担当する仲人は自分で選ぶわけではありません。

仲人といっても人間なので会員との相性があります。相性が良い仲人が担当になれば理想的な婚活が行えるはずですが、相性が悪い場合はむずかしいでしょう。会員の価値観を重視せずに紹介してくると感じたり、相談にしっかり乗ってくれないと思ったりすることがあります。そうなってしまうと、結婚相談所を利用してもなかなか良い成果は得られないでしょう。

そのような事態を防ぐためには、登録する前にメールや電話で問い合わせをしてみて、対応に満足できるかどうかを確認してみることが大切です。登録したのち、どうしても相性が悪いと思ったら、素直に結婚相談所にその旨を伝えることをおすすめします。

仲人型結婚相談所のデメリット2.費用が高い

仲人型結婚相談所のデメリットとしては、費用が高いことも挙げられます。結婚相談所でかかる費用には、入会金、月額費用、お見合い料、成婚料などがあります。それぞれの費用をデータマッチング型結婚相談所と比較してみると、総じて高い傾向にあるのです。特に、データマッチング型の場合、お見合い料や成婚料は無料であることが多いですが、仲人型の場合、お見合い料は1回あたり1万円ほど、成婚料は5万~20万円ほどかかります。

先述したように、仲人型にはお見合いの調整を仲人が行ってくれる、当日一緒に来てサポートしてくれるなどの特徴があります。それ以外の面においても個別に相談に乗ってもらうことができ、データマッチング型よりも人件費がかかるため、全体的に費用が高額になっているのです。そのぶん婚活の質は高いので、すぐに結婚できることも多いですが、万が一婚活がうまくいかなければ高額な料金がさらにかさむおそれがあります。

また、高い成婚料には仲人型独自のビジネスモデルも関係しています。仲人型結婚相談所は、なるべく早く会員に成婚してもらい、その報酬として成婚料を受け取ることを狙いとしているので、自社のサポートに自信のある結婚相談所ほど成婚料が高いのが特徴です。仲人型結婚相談所を選ぶときには、成婚料をチェックしてみるのもひとつの方法です。

相談したい人はぜひ!仲人型結婚相談所が向いている人の特徴

仲人型結婚相談所は仲人の存在が大きな特徴です。そのため、きめ細かいサポートを受けたいという人は仲人型が向いています。データマッチング型の場合は、相手への連絡やお見合いなどを自分1人で行わなければなりません。相談できる人がいるほうが安心だという人は仲人型を選びましょう。また、結婚に関するさまざまなアドバイスを聞きたいという人も仲人型をおすすめします。仲人がいることで、自分にぴったりな相手の特徴や婚活の進め方などの客観的なアドバイスをもらうことができます。しかも、友人や家族とは違ってプロの目線なので、新しい発見もあるでしょう。

さらに、費用が高くても早く結婚したいという人も、仲人型の結婚相談所のほうが向いています。人件費がかかるぶんだけ仲人型は費用が高額です。しかしながら、それだけ高い効果を期待できます。自分に合った相手を仲人に紹介してもらえるため、婚活に無駄がありません。結婚に至るまでさまざまなアドバイスももらえるので、データマッチング型の結婚相談所で良い成果を得られなかったという人も、仲人型の結婚相談所に変えたら結婚できたという場合もあります。短期間で成果を出したいという人におすすめです。

安い料金ですませたいなら?仲人型結婚相談所が向いていない人

一方で、仲人型結婚相談所が向いていない人もいます。たとえば、結婚に関して世話を焼いてもらうのが面倒くさいと感じる人です。仲人型では、自分に合った相手を見つけるところから、お見合いのセッティング、恋愛に関するアドバイスまで、仲人が関わってきます。すべて1人で行うことに不安を覚える人にとっては、これらのサポートはありがたいものですが、自分の好きなように婚活したいという人にとってはうっとうしく感じることでしょう。また、自分で気に入った相手を効率的に探したいという人もいるはずです。そのような人は、データマッチング型の結婚相談所がおすすめです。

また、高い料金は払いたくないという人も、仲人型結婚相談所は向いていません。安い料金で済ませたい人は、全体的に費用が安く、お見合い料や成婚料が無料のところもあるデータマッチング型を選びましょう。成婚に至るまでの時間には個人差があり、必ずしも短い時間で結婚できるとは限らないので、仲人型の結婚相談所に長時間登録していると費用が膨らんでしまうことがあります。ただし、具体的な費用については結婚相談所によって異なっていますし、実績の良さが高額な費用につながっている場合もあるため、結婚相談所は実績と料金の両面で検討するようにしましょう。

料金形態がしっかりしているパートナーエージェントはおすすめ

仲人型結婚相談所は、仲人による手厚いサポートが特徴です。プロの目線から具体的なアドバイスをもらえるので、質の高い婚活ができ、婚活に不安がある人でも安心です。ただし、仲人と相性が悪い場合には上手くいかないこともあります。また、仲人によるサポートが充実しているぶん、費用が高額だというデメリットもあります。長期間登録しているとさらに費用がかかることがあるので、登録する前には必ず料金形態を確認するようにしましょう。

この記事を読んで自分には仲人型が向いていると感じた人には、パートナーエージェントをおすすめします。料金形態がはっきりしており、会員数も多いので理想の相手が見つかりやすいのが特徴です。社内の研修を受けたコンシェルジュがしっかりサポートするので、結婚相談所に登録したことのない人でも安心です。この機会に、結婚に向けた1歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

婚活にまつわるこんなお悩みありませんか?

「最後の独身友達が結婚」「年齢的にもそろそろ」「親からのプレッシャーが…」等々、
様々なきっかけで始めた婚活も、現実にはすぐに結果を出すことは難しいもの。
婚活中の方もこれからの方も、様々なお悩みを感じながら結婚に向き合っています。

結婚はしたいけど… 婚活はしてるけど…

数あるお悩みの中でも、理想の相手にめぐり会えないの声が最多!

運任せの婚活では、時間もお金も労力もかかり、理想のパートナーにめぐり会えないことも。
より結婚の可能性を高める方法として今、結婚相談所を利用する人が増えています。

  • 資料請求
  • 来店予約
  • オンライン面談

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが責任をもってサポートします。ご来店お待ちしております。

  • 来店予約
  • 資料請求

TOP

結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > 結婚相談所のすゝめ > 2019年の記事 > 特徴を教えて!仲人型の結婚相談所が向いている人と向いていない人