結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > 結婚相談所のすゝめ > 2020年の記事 > このまま一生独身かも?出会いがない不安を解消するためにすべきこと

結婚相談所のすゝめ

2020年9月

このまま一生独身かも?出会いがない不安を解消するためにすべきこと

婚活に確実性を求めるなら、成婚率No.1のパートナーエージェント

選ばれる3つの理由とは?

【その1】独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現 1年以内の交際率「93%」、1年以内の成婚率「65%」。
年間で30万件以上の出会いの機会が生まれています。

【その2】成婚率No.1だから出来る充実のサポート 価値観診断、成婚コンシェルジュのアドバイス、プロフィール&婚活写真の作成、コーディネートサービス等々、バリエーション豊かな出会いのサポートからあなたの希望に合う出会いが見つかります。

【その3】出会いの幅が広い。 日本最大級の会員ネットワークを活用し、紹介可能人数は最大3万人!

価値観診断をする
EQ診断はこちら
婚活のプロに話を聞く
無料来店相談はこちら

恋人を作って、将来は幸せな家庭を持ちたい。そんな夢を描いていても、なかなか出会いがないという人は増えています。

出会いがない不安に浸るばかりで何もアクションを起こさなければ、ただ時は過ぎていくだけです。そこで今回は、出会いがない問題を解消するヒントを伝授!

結婚したいのに出会いがない主な理由や出会いを叶えるおすすめのツール、さらに出会いがない不安と付き合っていくコツについてお教えします。

結婚願望はあるのに出会いがない理由とは?

誰よりも結婚願望はあるのに、自分の周りに出会いがない。そんな人が多いのはなぜなのでしょうか?

ここでは、アンケート調査結果を参考に、出会いがない人の理由や特徴を調べてみました。



「出会いがない」と答えた人は半数以上!

リクルートブライダル総研調べの「恋愛・結婚調査2019」では、恋人が欲しい男女に恋人がいない理由についてアンケートを取っています。その結果、回答者の半数以上が出会いがないと答えていることが分かりました!



出典:恋愛・結婚調査2019(リクルートブライダル総研)

さらに、出会いがないと答えたのは男性よりも女性の割合が多く、年齢別では30~40代女性の6割が出会いがないと不安を抱えているようです。



出典:恋愛・結婚調査2019(リクルートブライダル総研)

SNSなどで人との繋がりが増えた現代ですが、出会いがないと考える人は多いのですね。



恋人がいる人といない人の違い

アンケートからは、異性との出会い方と友人の数に大きな違いがあることも分かりました!

アンケートの「自らが良いと感じられる出会い方」の項目では、恋人がいる人は友人の紹介から婚活サービスまで全体的に好感を示しています。対して、恋人のいない人は全体的に好感を示す割合が少なく、恋人がいない人は出会いに対して消極的な姿勢であることが判明。



出典:恋愛・結婚調査2019(リクルートブライダル総研)

また、友人の数について比較したところ、恋人のいる人は恋人がいない人よりも同性異性問わず友人の数が多いという結果でした。恋人がいる人はリアルだけでなくネット上での友人の数も多いようです。



出典:恋愛・結婚調査2019(リクルートブライダル総研)

このアンケートから分かるのは、恋人がいる人は異性との出会い方にこだわりがなく、広い範囲で友人を作るのが上手い人ということです。



出会いがない=自信がない?

恋人がいない人の理由は出会いがないだけではなく、コミュニケーション力の不安や異性に対する魅力がないなどの回答も多く見受けられました。出会いがないから恋人ができないと考える人は、異性に受け入れてもらえないのではという不安や自己評価の低さを抱えているケースも多いのではないでしょうか?

出会いに対してこのような不安を持つ人は、せっかく相手が好意を寄せてくれていても「勘違いだ」「まさかそんなはずがない」と、無意識に自らで出会いを潰している可能性も考えられます。



社会人の出会いの定番は「ネット婚活」

恋人が欲しいのに出会いがないと不安を抱える人は、仕事が忙しく自由な時間が取りにくい社会人に多く見受けられます。

そんな、出会いがないと悩みがちな社会人へのアンケート調査では、定番の出会いの場が「ネット婚活」へと変化していることが分かりました。ここからは、時代とともに移り変わった「社会人の出会いの場」について、アンケートの結果をもとにご紹介していきます。



職場では出会いが少ない!

社会人の出会いの定番といえば、ほぼ毎日通う職場での出会いが一般的でした。しかし、アンケート調査では、職場が出会いの場と答えた割合は全体の25%と少なめの結果となりました。



出典:べースメントアップス株式会社

現代では「職場は出会いの定番」という考えはなくなりつつあるようです。職場での出会いが少ない理由は、職場にそもそも同世代の異性がいないという問題から職場恋愛は面倒という考えまで、職場ならではの事情が影響していると考えられます。



職場以外での出会いは?

職場での出会いと同じく、プライベートの繋がりが出会いの場と答えた割合は全体の30%でした。学生時代とは違い周囲の環境が変化していく社会人は、プライベートでの繋がりが薄れていきがちです。

さらに、仕事を始めたばかりの頃は仕事についていくのが必死で心に余裕がなく、仕事に慣れてくれば後輩の指導や仕事量の増加でプライベートの時間が減ってしまいます。

こうした理由から、現代ではプライベートでの出会いも減っていることが考えられます。



アプリや合コンは出会いの新定番!

社会人の出会いの場として回答全体の約半分を占めたのが、恋活・婚活サービスでした!回答の内訳を見ると出会い系サイトが33%、合コン・街コンが12%と、恋活・婚活サービスが社会人の出会いの場として広く普及していることが分かります。

最も多い回答の出会い系サイトとは、マッチングアプリを含むネット婚活の総称です。仕事が忙しく自由な時間が取りにくい社会人にとって、自宅や移動先のスマホ・PCで出会いを探せるサービスはニーズが高く、出会いの新定番として定着しつつあるのでしょう。

出会いのない人がネット婚活をすべき理由

マッチングアプリなどのネット婚活は、出会いのない不安を抱える人に最適のサービスです!実際、社会人の出会いの場は、職場やプライベートなどのリアルな出会いからネット婚活を介した出会いへと変化しつつあることがわかりました。

ここでは、ネット婚活の特徴から、出会いのない人にネット婚活がおすすめな理由について解説します。



生活圏外の人と出会える

ネット婚活の特徴は、日本全国に住む異性と出会えるチャンスがあることです。

街コンや婚活パーティーでは、会場に足を運ぶ必要があり、一定の活動圏内の人だけが集まりがちです。しかし、ネット婚活はオンラインの出会いだからこそ、居住地や活動圏内に関係なく、さまざまな地域の人に出会えるのです。

また、マッチングアプリなどには居住地から相手を検索する機能もあります。自分の居住地や職場付近に住む異性を探すこともできますが、普段の生活では出会えないであろう生活圏外に住む異性を検索することも可能です。

職場や周囲に出会いがないと不安を感じる人は、自分の理想の相手がそばにいないだけかもしれません。ネット婚活で電車で1~2時間程度の地域の相手を探せば、遠距離恋愛にならず、普段出会えない異性に出会えるのでおすすめです!



先入観なしで人を見られる

ネット婚活の特徴は、合コンや婚活パーティーと違い、異性と直接会わずに出会いを探せることです。容姿やコミュニケーション能力に自信がない人にとって、直接会うスタイルの婚活は苦手意識を持ちやすいはずです。

しかし、ネット婚活では写真やプロフィールを参考に異性を探し、メッセージのやりとりから関係性を深めていきます。外見や服装の先入観なく、プロフィールやメッセージのやりとりから相手の魅力を知れるのはネット婚活ならではの特徴といえるでしょう。



自分に合う人を見つけやすい

ネット婚活では、自分の趣味や好きなことが同じ異性と知り合うチャンスがあります。なぜな、ネット婚活にはプロフィールに趣味や特技、休日の過ごし方などを記入する欄があるからです。

婚活パーティーなどでも同じようなプロフィールを取り入れていますが、一度に数十人としか出会えないパーティーとは違い、ネット婚活では日本全国、数万人以上の会員と知り合えるのがポイントです。出会いがないけれどマイナーな趣味を一緒に楽しみたい、また価値観が似ている異性と知り合いたいという人は、ネット婚活をおすすめします。

出会いがない人がすべき5つのこと

出会いがないという人の中には、無意識に出会いを遠ざける習慣を行っている人がいます。このような人は、ネット婚活などで出会いが生まれたとき、自らも出会いを確かなものへと引き寄せる努力が必要です。

出会いを引き寄せるために、出会いを探す際には以下5つのポイントに注意してみてください。


  • 出会いの形をこだわらない
  • 受け身の姿勢を見直す
  • 異性ウケを狙ってみる
  • 自分の長所を見つける
  • チャレンジ精神を持つ

それでは、それぞれのポイントについて、詳しい内容を解説していきます。



【1】出会いの形をこだわらない

出会いを叶えるために、出会いの形にこだわることをやめてみてください。出会いがない人は「自然に出会いたい」「SNSやネットは怖い」など、自ら出会いの幅を制限する気持ちや行動を取っていることがよくあります。

出会いの形は単なるきっかけであり、きっかけにこだわるよりも、どれだけ多くの異性と出会えるかの方が大事です。出会いにこだわりを持っているという人は、一度出会いの形を見直してみてください。



【2】受け身の姿勢を見直す

出会いがない人に多いのが、出会いに対して受け身の姿勢になっていることです。出会いが欲しいと思っていながら、自ら行動をするとなると「時間がない」「そんなに焦っているわけじゃない」などと理由をつけて消極的になってしまいがちです。

出会いに消極的で受け身な人は、行動をして失敗するのが怖いという考えや、いつか出会いがやってくるだろうという楽観的な考えを持っている傾向にあります。出会いに前のめりになりすぎるのも考えものですが、受け身の姿勢はもっとおすすめできません。

受け身の姿勢で出会いがないという人は、今すぐ待ちの状態から抜け出しましょう!



【3】異性ウケを狙ってみる

恋愛心理学では、男性は外見の魅力に惚れ、女性は内面の魅力に惚れると言われています。異性が好む姿に近づく、いわゆる「異性ウケ」は女性が出会いを探すのに効果的な方法です。

異性ウケは男性の好みによって多少偏りがありますが、清楚さを感じる色合いの服や女性らしいワンピースやスカート、男性の視線が集中しやすいポニーテールなどは、異性ウケにもってこいのスタイルです。

もしも、気になっている異性のタイプを知っているのであれば、服装やメイクの印象を変えるだけでも相手の見る目が変わります。無理をする必要はありませんが、気になる異性の気を引きたいときはぜひ挑戦してみてください!



【4】自分の長所を見つける

自分に自信がない人は、周囲と比較して出会いがないことに不安を感じたり卑屈になったりしがちです。自分に自信がなく異性にアピールできないのであれば、まず自分の長所を見つけることから始めましょう。

自分の長所を認めることは、自信にも繋がります。自分には長所がないと感じるなら、仲の良い友人や家族に聞いてみてください。きっと自分では気付いていなかった長所がたくさん見つかるはずですよ!



【5】チャレンジ精神を持つ

恋人がいないことに対して「出会いがない」という理由は、自分のいる環境や現状のせいだと言い訳にするのにピッタリの言葉です。行動をしても出会いがない人も中にはいますが、多くの人は「自分のいる状況を変えようとしない」ことに原因があります。

状況を変えようとしない原因は「自分に自信がない」「どのように変えればいいかわからない」など人によってさまざまでしょう。ただ、どんな理由があるにせよ、チャレンジ精神を持つことで状況は大きく変わるはずです。

チャレンジ精神を持つことは、自信が芽生えるきっかけにもなります。苦手意識を持っていたことが実際にやってみると簡単だったという体験は誰にでもあるはずです。

新しいコミュニティに属してみる、今までは敬遠してきた出会いを試してみるなど、チャレンジ精神を持つことで出会いの幅を広げてみましょう。

出会いがない不安とうまく付き合うには

出会いのない状態から脱しようと自ら努力し、恋活や婚活を始めてみたり自分の考えを見直したりすることは、出会いを叶えるために必要なことです。しかし、時には自分なりに頑張っていてもうまくいかず、出会いがない不安に襲われるときもあるでしょう。

出会いがない不安を抱えたままでは、いつか婚活疲れに陥る可能性も考えられます。そこで最後に、出会いがない不安と上手に付き合っていく3つの方法についてお教えします。



恋愛至上主義の考えを改める

出会いがない不安に襲われる人は、まず恋愛至上主義の考えを改めてみましょう。日本ではなぜか、独身の人は悲しく寂しいイメージが付きまとい、恋人がいる人や結婚をしている人は幸せだと思われがちです。

しかし、このような固定概念にとらわれすぎてまうと、出会いがないことに大きな不安を感じてしまいます。

独身でも自立をして1人を楽しんで過ごしている人はたくさんいます。一方で、恋人がいたり結婚していたりしても、パートナーとのトラブルに悩まされながら生活をしている人だっています。

恋愛至上主義の考えに支配されて辛いのであれば、自分は本当に恋愛をして幸せになれるのか、そもそも本当に恋愛をしたいのかどうかをきちんと考えてみることも大切です。



遊びや趣味の時間を作る

出会いがないからといって、空いた時間をすべて恋活や婚活に向けるのはNGです。たまには遊びや趣味の時間を作り、気分転換をしてみましょう。

出会い探しに集中しすぎてしまうと、必死な感じが異性に伝わって引かれてしまう恐れがあります。また、短期間で成果が出ないことに不満や不安を覚え、恋活や婚活自体を投げ出す危険性もあるのです。

出会いがない不安に付きまとわれないためにも、少し疲れたなと感じたタイミングでリフレッシュをすることが大切です。



自分の努力を可視化する

自ら出会いのために行動をしていても、ふと「このままずっと1人ではないか」と不安になってしまうのは、自らの努力が目に見えていないからです。出会い探しは、勉強や仕事のように頑張ればすぐに成果が可視化するものではありません。

だからこそ、出会いがない不安に襲われたときは、出会いのためにやってきたことを紙に細かく書き出してみてください。自分の努力を可視化することで、不安から自分を責める習慣をなくしましょう。

出会いを探して恋人が見つからなかったとしても、婚活パーティーに予約して参加したことやマッチングアプリに登録していいねを送ったことなど、努力してきたことはいくつもあるはずです。

文字にして可視化することで自分の頑張りを認めてあげることができるほか、今までやってきたことを見直して、次にすべきことが自ずと見つかるはずです。不安を解消することで自信が芽生え、恋活や婚活をポジティブな気持ちで取り組めるようになりますよ。

出会いがないを言い訳にしない!

恋人がいない理由として周囲に出会いがないと考えるのは、特別不思議なことではありません。しかし、中には出会いがないと言い訳をして、自ら出会いを探そうとしない人がいます。

受け身の姿勢や楽観的な考えのままでいた場合、きっといつまで経っても出会いのチャンスが訪れないはずです。出会いがない不安を抱えたままにするのではなく、不安を解消するには自分に何ができるかをきちんと考えてみてください。

また、自然な出会いなどの出会いにこだわりを持つことは避け、ネット婚活などといった新たな出会いのサービスを利用してみるのもおすすめです。自分らしく出会いを探す方法を見つけ、出会いのために努力する気持ちがあれば、きっと出会いのきっかけはすぐそこに落ちているでしょう。

婚活にまつわるこんなお悩みありませんか?

「最後の独身友達が結婚」「年齢的にもそろそろ」「親からのプレッシャーが…」等々、
様々なきっかけで始めた婚活も、現実にはすぐに結果を出すことは難しいもの。
婚活中の方もこれからの方も、様々なお悩みを感じながら結婚に向き合っています。

結婚はしたいけど… 婚活はしてるけど…

数あるお悩みの中でも、理想の相手にめぐり会えないの声が最多!

運任せの婚活では、時間もお金も労力もかかり、理想のパートナーにめぐり会えないことも。
より結婚の可能性を高める方法として今、結婚相談所を利用する人が増えています。

  • 資料請求
  • 来店予約
  • オンライン面談

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが責任をもってサポートします。ご来店お待ちしております。

  • 来店予約
  • 資料請求

TOP

結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > 結婚相談所のすゝめ > 2020年の記事 > このまま一生独身かも?出会いがない不安を解消するためにすべきこと