企業サイトトップへ

PA KNOWLEDGE

当社がこれまで婚活支援業界の変革者として培った知見やノウハウ。
これらを業界のため、世の中のために役立てたい。

こうした想いからPAナレッジは立ち上がりました。
婚活やカジュアルウエディングに関する取材やご質問などがございましたら、
何なりとお申し付けくださいませ。

結婚相談所

成婚率No.1(注1)
高付加価値な結婚相談所「パートナーエージェント」。

結婚相談所
※1:2019年4月~2020年3月の実績 ※2:2020年6月、各社HPより当社推計 ※3:2010年〜2015年の国勢調査から、国内の年間平均成婚率を算出

全国に約4,000社ある結婚相談所。
そのうち全国展開している大手結婚相談所7社の中で、
成婚率No.1として位置するのが「パートナーエージェント」です。
専任コンシェルジュによる手厚いサポート、出会いの質を高めるAIマッチング、出会いの量を担保する婚活事業者間の会員相互紹介プラットフォーム「CONNECT-ship」(総会員数5.5万人以上)などの相互作用で、これまで成婚者数は2.2万人以上を誇ります。
なお、2019年8月には日本で一番高級なサービス(注2)の提供も開始しています。

▼ 詳細はこちら

メディア様掲載事例

婚活やウエディングの市場環境から結婚相談所の顧客動向など幅広い取材に対し、各分野に精通したプロが即時対応します。また、当社独自のQOM総研による調査結果の提供や、コーチングスキルを有するプロコンシェルジュへの出演の依頼も随時承っています。
なお、これまで、NHKの人工知能特集をはじめ、フジテレビ、テレビ西日本、日本経済新聞、日経産業新聞、日本農業新聞、神奈川新聞、ラジオNIKKEIなどの取材に協力しています。

注1:株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング 2020年4月調べ 注2:当社調べ

婚活パーティー

参加者累計100万人以上の婚活パーティー「OTOCON」。

婚活パーティー
※2014年4月~2020年3月末の実績

全国に約300社ある婚活パーティー事業者。
その中で、業界屈指の動員数を誇るのが「OTOCON」です。
全国23の拠点で年間2万回以上を開催。その参加者累計は100万人以上を誇ります。
なお、OTOCONでは婚活パーティーであっても顧客成果に重点を置くため、基本は小規模なお見合いパーティー形式としつつも、馬CONなど時代に合わせた新しい出会いの形も創造しています。

▼ 詳細はこちら

メディア様掲載事例

婚活パーティーの市場環境から顧客動向などの取材に対し、運営者や事業責任者が即時対応します。
また、運営会場での撮影や、参加者へのインタビュー等も随時承っています。
なお、これまで、日本テレビの「得する人損する人」をはじめ、テレビ朝日、テレビ大阪、日経MJ、美人百花、smartなどの取材に協力しています。

⾃治体向け婚活⽀援

地方自治体の少子化社会対策を全面支援。

⾃治体向け婚活⽀援

地方自治体で求められる実効性のある少子化社会対策。
若者の希望する結婚を希望する年齢で叶えるため、各地方自治体では結婚支援センターの開設・運営やマッチングシステムの構築・高度化を進めています。
その中で、業界唯一のトータルソリューションを提供しているのが当社です。
京都府、福島県、埼玉県、秋田県向けには高度な結婚支援システム「parms」を開発し提供。また、10都道府県以上で婚活に係るセミナーや研修等を実施しています。

メディア様掲載事例

地方自治体の婚活事情から自治体向け結婚支援システムなどの取材に対し、事業責任者やシステム開発責任者が即時対応します。また、婚活に係るセミナーや研修等を担当する講師への出演依頼(地方自治体での講演も含む)も随時承っています。
なお、これまで、自治体通信をはじめ、多くの地方紙等の取材に協力し、また、様々な地域で講演を実施しています。

市場環境

活性化する婚活市場

市場環境
※矢野経済研究所「ブライダル産業年鑑2020」より当社一部推計

昨今の婚活及びウエディング市場は、人々の価値観の多様化などを背景にその構造が大きく変わりつつあります。
矢野経済研究所が発表した2019年度の市場規模は約2.3兆円と前年比で微減となりましたが、その内訳を推計すると、婚活や新たなウエディング(いわゆるカジュアルウエディング)の占める割合は増加していることが分かります。
当社はこれまで婚活を主たる事業としておりましたが、2020年3月期よりカジュアルウエディングを主たる事業とするメイションをグループ化したことで、この活性化する2つの市場が事業領域となりました。

TOP