結婚相談所のすゝめ

2018年8月

30代後半女性の需要は?結婚相談所で成婚するコツ


なかなか結婚のチャンスに恵まれず、結婚相談所への入会を考える30代後半女性はたくさんいます。出会いの場が限られてきてしまう30代後半の女性にとって、結婚相談所は結婚するための近道です。しかし、結婚相談所に入会して結婚できるのか不安に思うこともあるでしょう。この記事では、30代後半女性の結婚相談所での需要について紹介します。まずは結婚市場での自分の需要を知り、対策を考えながら結婚を目指していきましょう。

よくある30代後半女性の男性への条件

30代後半女性は、結婚相手に自分と同年代を求める傾向にあります。年上が好き、年下が好きという個人的な好みはあるでしょうが、どちらもせいぜい5歳差までという比較的狭い年齢幅で結婚相手を探す人が大多数です。

自分の年齢より5歳くらい上まで、年収600万以上、自分が好きになれる容姿という3点が、よくある30代後半女性が男性に求める条件です。結婚相談所に入会して改めて男性に求める条件を考えてみたときに、多くの人にとって結婚したいと思えるラインがこの3点なのかもしれません。しかし、多くの30代後半女性の求める条件が似通ってきて、当然、条件に合う男性の競争率がとても高くなってしまいます。婚活は早い者勝ちというわけではありません。しかし、ライバルが多ければその分紹介してもらえる男性が少なくなる可能性もあります。

確実に結婚というゴールにたどり着くためには、少しずつ条件を下げて出会える男性の数を増やすことが大切です。そのためには、実際に婚活を進める中で、出会いたい人と出会える人のバランスを見ながら、少しずつ条件を見直すことが必要になります。男性に求める条件をガチガチに決め込むのではなく、絶対に譲れない部分や最低ラインを決めておくなどして、ある程度の幅を持たせておくようにしましょう。

婚活市場における30代後半女性の需要とは?

自分と年齢の近い男性を結婚相手に求める30代後半女性ですが、この条件にこだわっていると希望の男性とのマッチングが難しくなる場合が多いでしょう。実際に、結婚相談所で30代後半女性に紹介する男性は、40代後半から50代の男性が多くの割合を占めます。これは、30代後半女性が望んでいる条件と、30代後半女性を望む男性との間でミスマッチが発生しているからです。

実は、婚活市場において、30代後半女性の需要は決して多くはありません。一般的に、女性は自分より少し年上の男性を好む傾向にあります。同様に、男性は自分よりも年下の女性を好みます。そして、30代後半女性から見て同年代か少し年上に当たる30代後半から40代前半の男性は、結婚後に子どもを望む人が多く見られます。そのため、結婚後の出産を前提に、結婚相手には20代から30代前半の女性を希望します。子どもを欲しいと思う男性の場合、高齢出産となる30代後半女性を避けたがる傾向があるといえるでしょう。その結果、特に子供を望んでいなかったり離婚歴があったりする40代後半から50代の男性が、30代後半女性に多く紹介されることとなるのです。

30代後半女性が結婚相談所を利用するメリット1.出会いが期待できる

30代後半になると、職場での人間関係も完成されて新たな出会いがなかなか見つかりません。年齢的に周りに既婚者が増え、友人からの紹介も見込めなくなってきます。そういった30代後半女性が結婚相談所を利用する最大のメリットは、新たな出会いが期待できるということでしょう。

結婚相談所に入会することで、求める条件に合う男性を紹介してもらう、男性側からの希望で紹介があるなど、男性と出会う機会がたくさん増えます。実際に会うという次の段階に進むかどうかはその時々で違いますが、出会い自体が全くないのに比べれば結婚への道筋も具体的に見えてくるはずです。また、結婚相談所が婚活パーティーを主催することもあり、一度に多くの人と出会うチャンスも見つけられるでしょう。

あまり男性との出会いがない状態が続くと、恋愛のチャンスがやってきても、自分に自信が持てず積極的になれないことがあります。30代後半女性は独身者との出会い自体がとても少なくなっているので、逃げ腰になってしまってはなかなか発展できません。新しく男性と出会うことで、30代後半女性としての恋愛や結婚に対する気持ちの準備をすることができます。まずは、男性と出会うために結婚相談所に入会してみましょう。

30代後半女性が結婚相談所を利用するメリット2.アドバイスをもらえる

結婚相談所を利用するメリットの2つ目は、婚活に対するアドバイスをもらえるということです。結婚相談所では、プロのコンシェルジュに相談したりアドバイスをもらえたりします。自分自身とも友人、両親とも違う、プロの目線からのアドバイスは婚活において非常に役立つことでしょう。

婚活パーティーに参加したり、知人に頼んでお見合いをしたり、婚活自体は自分1人でも行うことができます。しかし、自分1人だと、婚活がなかなかうまくいかないときに行き詰ってしまうことがあります。付き合ったり結婚の話をしたりするところまで至らなかった場合に、自分だけでは何が良くなかったのか原因は何だったのかが判断できません。もちろん、相手の気持ちや状況を想像することはできます。しかし、それが正しいのかどうかは確かめることができません。そういった事態が続くと、自分に自信をなくしてしまったり見当違いの努力に振り回されたりしてしまう可能性があります。結婚相談所であれば、成婚に至らなかったとしても、コンシェルジュが相手の事情や気持ちを確認してくれることでしょう。自分に何か非があったのか、どうしようもない相手の事情があったのかがわかれば、今後の婚活の参考にすることもできます。婚活をする上で、コンシェルジュの客観的なアドバイスはとても役立つでしょう。

30代後半女性が成婚するコツ1.高望みしない

30代後半の女性が結婚相談所で成婚するためには、男性に対する条件を見直すことが必要です。残念ながら、結婚市場では30代後半女性の需要は多くありません。同年代から少し年上の男性は、結婚後に子どもを望んでいることもあり、20代から30代前半の女性を結婚相手として求めています。そうした30代後半の女性を取り巻く婚活事情の中では、年齢が近くて年収の高い男性を希望するだけで高望みとなってしまうのが現実です。

30代後半女性が成婚するコツ2.自分のスペックと条件を合わせる

結婚市場における自分自身のスペックと相手に望む条件を合わせることも、30代後半女性が成婚するためには重要なことです。
相手に望みがちな高収入という条件を例にして考えてみましょう。自分自身の年収が300万円なのに対して、相手には700万以上の年収を求めるのは、自分のスペックに合っているとは言えません。それは、決して高収入の男性が低収入の女性を相手にしないということではありません。年収が違うと、これまでの経験や培ってきた価値観も異なる可能性が高くなります。新しい世界を知ることができるというメリットもありますが、結婚生活を送る上でのすり合わせに苦労するかもしれません。自分と同レベルのスペックの男性の方が、話や価値観が合う可能性は高いでしょう。成婚した後の生活を考えると、同じ感覚で生きていける人の方が結婚相手には相応しいのかもしれません。

どうしても年収の条件は譲れないという場合もあることでしょう。高収入の男性はどうしても競争率が高くなります。高収入の男性を狙うのであれば、料理が得意であることや家庭的な性格といったアピールポイントが必要です。特技や同居可能などの条件で、自分自身の付加価値を高めることを考えましょう。

30代後半女性が成婚するコツ3.アドバイスに耳を傾ける

思った以上に婚活が長引くと、自分に自信をなくしたりイライラしたりしてしまうのはよくあることです。そういったときこそ、人からのアドバイスを素直な心で聞いてみましょう。

男女関係なく、年齢を重ねると人のアドバイスに素直に耳を傾けるのが難しくなってきます。これまでの人生で積み重ねてきた経験や知識があるので、改善のアドバイスを批判のように受け取ってしまうからでしょう。

婚活を進める上で、コンシェルジュに耳の痛いことを言われることもあります。それを素直に聞くことができるかどうかが、成婚できるかどうかの分かれ道なのかもしれません。ここが良くないと言われると、反発したくなる気持ちもあるでしょう。忘れてはいけないのが、コンシェルジュのアドバイスは成婚に導くための助言であって、人間性を否定しているわけではないということです。婚活という観点で、もっと良くなるためにどうしたいいかを教えてくれているだけで、すべてが悪いわけではありません。素直な気持ちでアドバイスを受け止めて実行しましょう。

そういった人の話にきちんと耳を傾ける姿勢は、紹介された男性と会うときにも役立ちます。聞き上手な人は男女問わずに好かれるものです。素直な心で人の話を聞くことを心掛けましょう。

コンシェルジュに相談!現実的な婚活で30代後半女性でも大丈夫!

高齢出産となってしまう30代後半の女性は、子どもを望む男性から年齢ではじかれてしまうこともあり、なかなか厳しい婚活となることでしょう。それでも、30代後半女性が結婚できないというわけではありません。高望みをせずに現実的な婚活を行えば、自分にピッタリの結婚相手にきっと出会えます。

結婚相談所に入会すれば、コンシェルジュから客観的なアドバイスをもらえます。紹介制度や婚活パーティーなどで出会いの幅も広がります。大切なのは、独りよがりな婚活にならないよう、コンシェルジュに相談してアドバイスを真摯に聞くことです。そうすることで、自分に自信をなくしたりすることなく、婚活を進められるでしょう。

無料個別相談

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが責任をもってサポートします。ご来店お待ちしております。

TOP

結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 30代後半女性の需要は?結婚相談所で成婚するコツ