結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 入会したいけれど不安?結婚相談所に登録している男性の特徴とは?

結婚相談所のすゝめ

2018年8月

入会したいけれど不安?結婚相談所に登録している男性の特徴とは?


結婚願望を抱く女性にとって、結婚相手探しは大きな課題になります。親しい友人に男性を紹介してもらう方法がありますが、話の展開によっては、その後の交友関係が微妙になるかもしれません。このような気遣いをしたくない場合には、結婚相談所の利用が選択肢の一つとなります。しかし、結婚相談所にはどのような男性会員が多いのか、不安になる女性も多いのではないでしょうか。ここでは、女性が入会前に知っておきたい「結婚相談所に登録している男性の特徴」について解説します。

結婚相談所の入会条件は男性の方が厳しい

インターネットなどの婚活サービスを活用することで、結婚相手と出会う可能性が大きく広がりました。また、普段の生活圏内には存在しない相手との出会いも期待できます。「結婚相談所」の仲介による出会いもそのひとつです。こちらでは、昔ながらの「お見合いスタイル」を採用するところが少なくありません。しかし、本人が確実に結婚願望を持っている点が「お見合い」とは大きく異なるところです。

結婚相談所を利用して結婚相手探しをするためには、会員登録が不可欠です。入会に際しては所定の条件を満たす必要があり、具体的な内容は結婚相談所によっても異なります。また、入会条件を細かく設定することにより、お互いが理想とする相手との出会いが高まるなど、いろいろなメリットも期待されます。

結婚相談所の入会に欠かせない条件として、独身者であることは言うまでもありません。また、年収条件が設定されるところも多く見掛けます。特に、男性の場合は「定職についていること」が求められる場合が少なくありません。また、ハイクラス向け結婚相談所のように、年収や職業、学歴限定のところも見られます。

結婚後の安定した生活を保つためには、生活基盤の確立が欠かせません。子どもが生まれた後、主な収入源が男性になるケースも少なくないでしょう。このような背景もあり、結婚相談所への入会条件は、一般的に男性のほうが厳しいのです。

結婚相談所に入会している男性の特徴1.年収は高め

結婚に関して「ゴールイン」という表現があります。しかし、結婚はゴールではなく、新たな人生へのスタートと言えるでしょう。これから始まる結婚生活のなかには、穏やかな日ばかりではありません。病気や怪我をすることや、親族間のトラブルに遭遇することもあるでしょう。そのような場面に遭遇したとき、ふたりで協力しながら乗り越えていくことが大事です。しかし、経済的な不安が、スムーズにいかない原因になる場合も少なくありません。

結婚生活を続けるために「愛」が必要なのはもちろんです。しかし、経済的に安定することで、相手を思いやる余裕が芽生えるということもあります。大変現実的な話ですが、結婚生活に経済力は不可欠です。また、経済的な不安が少ない相手と出会うためにも、結婚相談所を介した婚活が望ましいのではないでしょうか。結婚相談所の会員になることで、相手の年収を条件にしたうえで婚活できるメリットがあります。

結婚相談所の入会条件として「年収」(収入)があり、しかも、男性のほうが高く設定されています。結婚相談所が求める条件に合わないと入会できないため、安心して結婚相手探しができます。さらに、結婚相談所に入会すると、平均以上の年収がある相手との出会いも夢ではありません。ちなみに、男性の平均給与については、30歳~34歳:485万円、35歳~39歳:580万円との国税庁データ(2015年)があるので、参考にしてはいかがでしょうか。

結婚相談所に入会している男性の特徴2.30代が多い

結婚相談所に入会するときは、自分の希望に合った人がどれくらい存在するか、事前に調べることが大切です。結婚相談所のなかには「マッチングテスト」(無料)を行なっているところもあります。こちらのテストを受けることで、マッチした相手の人数だけでなく、相手の年収や身長・体重などがわかるため、入会の参考にしてはいかがでしょうか。

結婚相談所に入会して婚活をするとき、相手の年齢も見逃せないポイントです。せっかく入会しても、自分が希望する年代の人が少ないことがわかると、結婚相手探しに難航するかもしれません。結婚相手は、自分と同年代の人がよいのか、年齢が離れていたほうがよいのかは個人差があります。また、年齢条件を緩和することで、より多くの人との出会いが期待できることも心得ておきましょう。

20代~30代の女性が結婚相手探しをするとき、同年代の男性を探す方法があります。その場合は、複数の結婚相談所において「男女会員の年齢比率」などの情報を収集しましょう。会員の年齢層は結婚相談所によっても異なりますが、男女ともに30代の会員が多いとの共通点がみられます。また、40代以上の男性会員が約半数という結婚相談所もあります。一方、20代の男性会員については、同年代の女性会員よりも少ないことが共通する特徴です。

結婚相談所に入会している男性の特徴3.真剣に結婚を考えている

結婚相談所は、会員が積極的に婚活することが大きな特徴だと知っておきましょう。

また、結婚相談所に入会する人は、真剣に結婚を考えている人ばかりです。その点については、自分自身の入会理由に当てはめると、納得できるのではないでしょうか。結婚相談所の会員として婚活するためには、多少なりとも費用が掛かります。
具体的な金額は結婚相談所によって異なります。入会金や月会費はもちろんのこと、成婚料の支払いが発生するところも存在します。また、結婚相談所主催の婚活パーティーや、有料セミナーへの参加費用など、思わぬところで費用が発生する場合もあります。結婚相談所での活動期間は入会後6カ月~1年が一般的ですが、早めの成婚を目指したほうが費用総額を抑えるポイントになります。

ちなみに、1年間に掛かる費用に関してはおおよそ10万円台~60万円台とのデータがあり、結婚相談所によって開きがあることがうかがえます。もちろん、料金面だけで結婚相談所を比較するのはよくありません。入会から成婚に至るまでの道のりは、人それぞれだからです。また、お金だけがすべてではありませんが、お金を払ってまで婚活するにはそれ相当の覚悟が必要です。結婚相談所の会員が真剣に結婚を考えている証拠ではないでしょうか。

結婚相談所の男性が女性に求める条件1.若さ

結婚相手を探すときは、自分の都合を優先するだけではなく、相手が求めている条件を知ることも大切です。こちらについては、男女間で共通する点も少なくないでしょう。ふたりの相性が合うことはもちろん、思いやりのある人といった性格の良さを見逃すことはできません。そのうえで、男性が女性に求める条件についても知っておきましょう。

結婚相手を探す条件として「年齢」がありますが、男性には若い女性を好む傾向がみられます。男性のなかには子供が欲しいと願う人が多く、そのためには若い女性のほうが望ましいということになります。女性には、妊娠・出産だけでなく、子育てに必要な体力が問われるのかもしれません。もちろん、子どもの誕生を願う気持ちは女性も同じであり、そのための経済力などを、女性が男性に望む条件もありますね。

また、男性が若い女性を好む理由として、性格が素直という点も挙げられます。たとえば、美味しい食事に感動したとき、素直に表現できるのも若い世代ならではの特徴です。ある程度の年齢になると、嬉しい気持ちがあっても照れのほうが勝ってしまい、冷めた反応をする場合もあります。そのため、男性の気持ちが満たされないかもしれません。

若い女性と結婚すると、自分も若い気持ちでいられます。考え方はもちろん、服装や髪型も若くなる傾向があります。これは、男性だけでなく、女性のほうにも同じことがいえるのではないでしょうか。

結婚相談所の男性が女性に求める条件2.容姿

結婚相談所を介して相手と出会うときは、事前に相手のプロフィールがわかるメリットがあります。また、相手の写真を見られる結婚相談所も多いですね。具体的なタイミングや方法は結婚相談所によっても異なるため、入会を決める参考にするとよいでしょう。

結婚相手の条件は容姿だけではありませんね。特に、恋愛結婚の場合は相手の人柄が決め手になることも少なくないでしょう。また、出会いから結婚までにはいくつかのステップがあり、その間に自然に惹かれる可能性も多いでしょう。

一方、結婚相談所で婚活するときは、最初から結婚を意識した活動になります。したがって、自分の希望に合う人との出会いが大事なポイントと言えます。見た目がすべてではないとはいえ、容姿端麗の女性を望む男性も少なくありません。そのうえで、より若い女性を希望する男性会員が多いようです。また、あまり美人でなくても、若い女性のほうに注目することも、男性に見られる傾向ではないでしょうか。

このような理由から、30代女性は20代女性よりも不利な点が多いかもしれません。しかし、男性が女性に求める年齢は、あくまでも結婚相手の条件のひとつです。そのため、出会いのチャンスが訪れたときは、自分の魅力を自然にアピールできるように努めましょう。

身元のしっかりした男性と出会うなら有料の結婚相談所へ

結婚相談所にはいろいろなタイプがあり、入会条件もさまざまです。具体的なものとして、年齢や収入は代表的な条件です。ただし、細かく規定されている結婚相談所がある一方、あまり厳しくない結婚相談所も存在します。特に、無料で利用できる「婚活サイト」には、入会条件が緩い傾向が見られます。有料サービスと異なり、気軽に会員登録できることも大きな理由と言えるでしょう。
安価で参加できる「婚活パーティー」は、一度に多くの男性と出会えるチャンスです。しかし、参加条件が少ないイベントに参加しても、自分が期待する出会いが少ないかもしれません。

このような課題をクリアするためには、有料で利用できる結婚相談所への登録をおすすめします。結婚相談所への入会に際しては、独身を証明する書類など、関係書類の提出が必須になります。それによって、独身者であることが保証されているほか、最初から身元のしっかりした男性と出会うことができます。

男女ともに条件を絞り込みすぎず相手を見て決めるのがGOOD

結婚相談所を介した婚活では、自分が希望する相手との出会いが期待できます。女性が婚活するときは、男性の年収や年齢などを条件にすることが多いです。一方、男性のほうは、女性の若さや容姿を意識していることも頭に入れておきましょう。

このように、結婚相手探しへの思いは男女どちらにもあります。しかし、結婚相手に求める条件を絞り込みすぎると、本当に相性のよい相手と出会えないかもしれません。そうならないためにも、条件を多少緩めて、相手の人柄やお互いのフィーリングを重視した婚活をおすすめします。

無料個別相談

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが責任をもってサポートします。ご来店お待ちしております。

TOP

結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 入会したいけれど不安?結婚相談所に登録している男性の特徴とは?