結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 結婚相談所はどう選ぶ?口コミサイトを参考に選んでもOK?

結婚相談所のすゝめ

2018年8月

結婚相談所はどう選ぶ?口コミサイトを参考に選んでもOK?


婚活の疑問や不安を解消するなら、結婚相談所を利用するのもひとつの方法です。お見合い相手を見つけるためのマッチングサービスや、経験豊富なスタッフが婚活を支えてくれるでしょう。一方で、結婚相談所は数が多いため、「どこに入会すればいいのか迷ってしまう」という人も少なくありません。自分に合った相談所を見つけられるかどうかは、婚活を左右する問題です。この記事では、結婚相談所の選び方がわからない人を対象に、その選び方を解説します。

結婚相談所を選ぶのに口コミサイトは参考になる?

インターネットの口コミサイトは、結婚相談所を探している人が目にしやすい情報源です。そして、「書き込みが多い」「レイティングなどで分かりやすく評価されている」などの特徴は、便利なようにも見えます。ただし、口コミサイトの内容は「運営者の主観次第である」と心得ておきましょう。口コミサイトの中には、SNSなどに投稿された文章を集めているところもあります。その場合、サイト運営者がどの口コミをピックアップするかで結婚相談所の評価が変わってくるのです。たとえば、大半の会員がポジティブな意見を書いていても、数少ないネガティブな意見がピックアップされてしまえば「駄目な結婚相談所」と認定されかねません。

そもそも、口コミとはあくまで個人の感想です。投稿者の体験によって、冷静さを欠いた内容になっている可能性は踏まえておきましょう。もし、サービス自体は良くても口コミを書いている人が成婚できずその結婚相談所に不満を抱いていたとしたら、マイナスな内容を書くこともあります。こうした事情を考慮すると、口コミサイトだけを参考にして結婚相談所を選ぶのは得策とはいえません。少なくとも、「口コミサイトの評価には決定的な根拠がない」ぐらいに見ておきましょう。

結婚相談所の選び方1.実際に来店してみる

コンシェルジュの質は、結婚相談所を選ぶうえで非常に重要です。コンシェルジュとは、相談所で会員とやりとりを重ね、理想に近い相手との成婚へと導くスタッフの呼び名です。コンシェルジュに成婚へのノウハウが備わっているかどうか、人間的にも信頼できるかが、結婚相談所の評価に直結するといえるでしょう。そして、口コミサイトの内容が無条件に信用できない以上、コンシェルジュの質は自分で確かめるしかありません。結婚相談所を探しているなら、気になったところには積極的に足を運んでみるのが確実です。

「無料相談」などのサービスを利用すれば、気軽にコンシェルジュと話ができます。そのとき、コンシェルジュが気持ちのいい対応をしてくれるかどうかを確認しましょう。本人の気持ちを無視して、一方的な勧誘ばかりしてくるようなコンシェルジュは避ける方が賢明です。逆に、結婚についての考え方などを深く掘り下げてくれるようなコンシェルジュは、有能である可能性が高いでしょう。そのほか、「店内は掃除が行き届いているか」「インテリアのセンスはいいか」なども、チェックしたいポイントです。常に会員の心象を考えて仕事をしているかどうかの判断基準になるからです。

結婚相談所の選び方2.サービス内容を吟味する

いくら親切な結婚相談所でも、相談所のサービスの特性が入会者の希望と合っていなければ、希望の相手は見つけにくいでしょう。たとえば、「高収入の男性と出会いたい」という女性がいたとして、相談所が会員の年収にあまり注意を払っていないのだとすれば、マッチングしてもらえる確率は低くなるでしょう。それならば、最初から「入会の際に年収の制限がある」「異性を検索する際に年収や職業も詳しくリサーチできる」などの条件が整っている相談所に入会するのが得策です。

また、男性会員は特に「サービスを利用する際のコスト」にも注意を払いたいところです。結婚相談所では、会員数のバランスを保つために「女性会員の負担を少なくして、男性会員向けの有料サービスを多くする」傾向があります。「一定数を超えるメッセージを送りたいなら、新たに追加料金を支払わなくてはいけない」などの有料サービスが多すぎると、婚活にかかる出費が予想以上にふくらんでいきます。婚活ではある程度の出費を覚悟しておくべきですが、予算をはるかに上回る額になれば、落ち着いて婚活を続けられません。結婚相談所の料金は、サービス内容にふさわしいものか、念入りに見極めましょう。

結婚相談所の選び方3.登録している異性の割合を確認する

かつて、結婚相談所では「男性の会員数が多すぎて、女性会員となかなかマッチングできない」という問題が起こっていました。条件のいい女性は競争率が高くなり、別の会員に奪われる男性が少なくなかったため、結婚相談所への不満が生まれがちだったのです。しかし、時代とともにこうした傾向に変化が訪れています。結婚相談所の男女比率は均等に近くなり、相談所によっては女性会員が男性会員を上回る逆転現象も生まれています。こうした背景には「男性の晩婚化」「出産を気にした女性が婚活を早めた事情」などが挙げられるでしょう。

そこで、結婚相談所の選び方として、登録している異性の割合をよく確認する必要が出てきました。過去のように「男性が女性よりも多い」とは限りません。男性会員なら「女性の比率が高い」相談所を、女性会員なら比率が逆の相談所を選ぶのが、成婚率を高めるコツです。また、単なる数字だけでなく「自分の条件に合った異性はどの程度登録しているのか」も調べておきましょう。異性の数が多くても、条件に合った相手が少なければ自ずと競争率は高くなってしまいます。なるべく、自分の条件に合った異性が多い相談所に登録すれば、必然的にマッチングされる可能性も高くなります。

実際に使ってみてどう?成婚に結びつく?

結婚相談所は実際に使ってみて成婚に結びつくのかどうか、半信半疑に思う人もいます。確かに、お金を払ってサービスを利用する以上、成婚率が気になるのは当然です。結論から書けば、当然、結婚相談所を利用すれば成婚に結びつく可能性は高くなります。自力だけで婚活を続けるよりも、はるかに多くのマッチング候補者とつながるわけですから、確率論でいうと結婚相談所は非常に効率的です。また、結婚相談所に登録し、ライバルの存在を意識したり、自分のスペックを客観的に見つめ直したりできるのもメリットとなるでしょう。1人で婚活を進めていたのでは気づけなかった欠点を自覚し、成長できるチャンスも訪れます。

ただし、入会すれば必ず結婚できるというわけではありません。結婚相談所で成婚にまでたどり着いている会員は、よほどのハイスペックでない限り、自分なりの工夫をしてサービスを利用しています。コンシェルジュに頼りきるのではなく、自分からもお見合いができるように働きかけています。結婚相談所は成婚への可能性を広げてくれる場所であり、どうやって可能性を現実のものにできるかは自分の意識次第だといえるでしょう。相談所の仕組みをしっかり把握したうえで、できることはまず自ら試してみるのが成婚するための法則です。

結婚相談所で成婚するための秘訣

婚活を結婚相談所で行うなら、「相手の話を良く聞く」意識を身につけましょう。「相手」とは、コンシェルジュでもありマッチング相手でもあります。まず、コンシェルジュは客観的データに基づいてアドバイスを送ってくれる存在です。たとえきびしい言葉をかけられたとしても、感情的に話しているわけではありません。素直に飲み込んで、自分を変えていかなければ欠点を引きずったままになります。また、自分の理想をマッチング相手に押しつけるだけではなく、相手の希望についても聞く耳を持ちましょう。すべてが完璧なマッチング相手はなかなかいませんが、おたがいに妥協点を見出せば幸せなゴールを切ることも可能です。

次に、「条件を高くしすぎない」のも大きなポイントです。年齢から収入、容姿にいたるまですべての条件を細かく設定すると、そもそも検索にひっかかる異性会員が少なくなります。そのうえ、ハイスペックな会員にはライバルも多いため、自分自身もよほどのPRポイントがなければ選ばれにくいのです。絶対にゆずれない条件に固執することも大切ですが、そのほかの条件については妥協できるゆとりを持ちましょう。そして、お見合いやデートをセッティングできたら、清潔感と身だしなみを心がけます。最低限、第一印象が悪くならないように、ファッションやメイクには気をつかいましょう。

結婚相談所での婚活は思い立ったらすぐ行動が正しい!

せっかく結婚相談所に入会したにもかかわらず、思うような結果を得られなかった人もいます。その場合、往々にして「考えすぎて行動してしまった」という反省点が挙げられるでしょう。こうした人は、マッチング相手が見つかったとしても「もっといい相手がいるのではないか」と思って断ってしまう場合もあります。また、自分に自信がないために相手と会うのが怖くなり、結局はお見合いがなかなかできないまま時間を過ごしてしまうケースもあります。

しかし、結婚相談所に入会したからには「思い立ったらすぐ行動」の精神を大切にしましょう。入会してからは、1年以内での成婚を目指すのが一般的です。じっくり考えて行動が遅くなると、良い相手との出会いを逃す可能性があります。そもそも、積極的に行動した結果、失敗したとしても「時間を無駄にした」とはなりません。失敗を反省材料にして「どうすれば次は上手くいくか」と考えるようになっただけでも大きな前進です。そして、こうした経験は何も行動を起こさなかった人には得られません。アクションのないまま時間が経過すればするほど、どんどん動き出す勇気が必要になっていきます。だからこそ、入会したらすぐに婚活を開始して自分から異性にアプローチしてみましょう。

結婚相談所は口コミではなく自分が感じたことを信用して

自分にふさわしい結婚相談所を探すため、リサーチを重ねるのは大切です。しかし、インターネットの口コミサイトは意見が偏る恐れもあるので、参考程度にしておいたほうが無難です。

より確実に相談所の実態を見極めたいなら、実際に来店して自分の目で見て判断しましょう。コンシェルジュの人柄から店舗の雰囲気まで、口コミでは伝わりにくいポイントまでチェックできます。何より、他の誰でもない自分自身との相性を体感できるのは大きなメリットです。

無料個別相談

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが責任をもってサポートします。ご来店お待ちしております。

TOP

結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 結婚相談所はどう選ぶ?口コミサイトを参考に選んでもOK?