結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > 結婚相談所のすゝめ > 2020年の記事 > 私はここで出会いました!みんなに「出会いの場所」を聞いてみた結果

結婚相談所のすゝめ

2020年9月

私はここで出会いました!みんなに「出会いの場所」を聞いてみた結果

婚活に確実性を求めるなら、成婚率No.1のパートナーエージェント

選ばれる3つの理由とは?

【その1】独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現 1年以内の交際率「93%」、1年以内の成婚率「65%」。
年間で30万件以上の出会いの機会が生まれています。

【その2】成婚率No.1だから出来る充実のサポート 価値観診断、成婚コンシェルジュのアドバイス、プロフィール&婚活写真の作成、コーディネートサービス等々、バリエーション豊かな出会いのサポートからあなたの希望に合う出会いが見つかります。

【その3】出会いの幅が広い。 日本最大級の会員ネットワークを活用し、紹介可能人数は最大3万人!

価値観診断をする
EQ診断はこちら
婚活のプロに話を聞く
無料来店相談はこちら

出会いを見つけるためには、「出会いがありそうな場所」へ積極的に足を運んでみるのが大切です。

とはいえ「社会人になったら、一気に異性との出会いの場所がなくなった」と感じている人は多いでしょう。しかし、実際にパートナーとのご縁に恵まれた人は、意外と身近な場所で出会っている様子です。

そこで、こちらでは社会人の出会いはどんな場所にあるのか、またどんなシチュエーションで恋愛や結婚に発展していったのかを、体験談を中心にご紹介していきます。

出会いの場所はどこ?社会人に聞いた出会いの場所

社会人になってパートナーと実際に出会った場所はどこなのでしょうか?

素敵なパートナーとの出会いに恵まれた方に、パートナーと出会った場所について聞いてみたところ、以下の場所をあげる方が多かったです。


  • 職場
  • 合コンや紹介
  • マッチングアプリ
  • 居酒屋やバー
  • 旅行先や観光地
  • 習い事や趣味の場
  • 街コンや婚活パーティー
  • お見合いや結婚相談所
  • ナンパ

さっそく、出会いの場所ごとに体験談や特徴をご紹介していきます。



社会人の出会いの場所【1】職場

職場の同期とお付き合いをして、スピード結婚しました。

職場で相手のことをよく分かっているので、交際期間が短くても不安はなかったですね。結婚5年目となった今も仲良しです。

<Yさん(女性):33歳>

「仕事と恋愛は区別したい」と考える人もいると思いますが、1度は職場の人とお付き合いをしたことがある、という人は多いです。

相手のオンとオフの顔を両方見ることができるので、その人となりを深く理解してから交際できる点は大きなメリットだと思われます。ただし、別れてしまうと、その後職場で顔をあわせるのが気まずくなってしまうので、「この人なら長くお付き合いできそう」と思える人を選ぶのが重要かもしれません。



社会人の出会いの場所【2】合コンや紹介

「お食事会」という名の合コンで、妻に出会いました。

信頼できる人が集った合コンだったので安心して距離を縮めることができ、1年の交際を経て結婚。その時の合コンで結婚したカップルがもう1組いるので、合コンには結婚につながる出会いが多いのかもしれません。

<Mさん(男性):40歳>

私の周りは共通の友人に紹介をしてもらう形で、今の彼と出会いました。

一度友達を交えて会った後、彼から前向きな返事を友人にしてくれて、改めてふたりでデートしてお付き合いするように。

お互いに「恋人を探している」という前提で会うのでお見合いに近い感じがありますが、結婚というわけではないのでその点は気楽でしたね。

<Jさん(女性):25歳>

職場で出会いがない人たちから人気の出会いの場所が「合コンや紹介」です。実際に、社会人になってから合コンや紹介で交際に発展した経験があるという人も多いのではないでしょうか?

共通の友人知人がいると安心ですし、事前に条件を伝えておけば、自分の条件に合った人とのつながりを作りやすいのもメリットといえます。



社会人の出会いの場所【3】マッチングアプリ

職場が同性ばかりでなかなか出会いがないので、マッチングアプリを利用して婚約者と出会いました。

最初はオンラインの出会いに不安を感じていましたが、しっかりとメッセージのやりとりをして、会うときには人の多い場所で待ち合わせるなど工夫すれば安全です。

出会いがない人や忙しくて出会いの場所に行けない人にとって、マッチングアプリはぴったりのツールだと思いますよ。

<Tさん(女性):28歳>

マッチングアプリや出会いサイトは、近年かなりポピュラーな出会いの場となりました。

最近は安全性が考慮されたマッチングアプリがほとんどですが、トラブルを回避するためには、安心して利用できるサービスを見つけることが重要です。

また、基本的に女性は無料、男性でも月額3,000円程度で使えるマッチングアプリが多く、費用的に気軽に試しやすいのも魅力です。マッチングアプリから結婚に至るカップルも多いため、出会いがないと感じる人は試す価値アリですよ。



社会人の出会いの場所【4】居酒屋やバー

カウンターのみの居酒屋さんで、突然飲み物をごちそうしてくれたのが今の夫です。最初は驚きましたが、話していたら意気投合。

家も近かったのでトントン拍子で交際に発展、3年ほどお付き合いをして入籍しました。

<Hさん(女性):36歳>

私は友人の行きつけのバーで働くバーテンさんとお付き合いしています。

何も考えずに連れて行ってもらったバーで、友人から「あのバーテンさんがあなたをいいと言ってるよ」と言われたのをきっかけに彼と連絡先を交換。何度か食事に行き、お付き合いがスタートしました。

最初は「他の女性のことも口説いているんじゃないか…」と不安がありましたが、付き合っていくうちに彼の誠実で真面目な人柄がわかり、今は安心してお付き合いができています。

<Mさん(女性):27歳>

居酒屋やバーで近くの席に座ったことがキッカケなんて、まるでドラマのような出会いですよね。しかし、意外にも居酒屋やバーで出会った人は少なくありません。

最近では「相席屋」や「パブリックスタンド」など、出会いを目的とした居酒屋やバーも増えています。ですので、出会いがないという方はそういった場に足を運んでみるのもいいかもしれません。

また、バーの場合、お客さん同士で知り合う人もいますが、店員さんとお付き合いする人もチラホラいるようです。



社会人の出会いの場所【5】旅行先や観光地

嘘みたいですが、旅先で神社巡りをしていたときに妻と出会いました。携帯を失くして大変そうだったので、一緒に探してあげたのがきっかけです。

遠距離恋愛でしたが1年ほどの交際期間を経て結婚しました。

<Rさん(男性):38歳>

友人とドライブに出かけた際、パーキングエリアで出会ったのが今の彼女です。

バッテリーがかからなくなってしまい、つないであげたのが縁で付き合いました。なかなか珍しい出会いですよね。

家が少し遠いのですが、月2〜3回は会うようにして、交際は順調です。

<Sさん(男性):32歳>

国内の観光地や海外のリゾート地、ドライブで立ち寄った観光地など、旅行先や観光地に出会いがあるケースもあります。中には、日本在住の外国人とタイで出会い、結婚したような人も。

旅先での出会いなんて想像もつかないという人も少なくないはずですが、旅行先では開放的な気分になる人も多く、いつもよりも積極的に出会いを探しやすいです。出会いの幅を広げたいのであれば、思い切って旅に出てみるのもいいかもしれません。



社会人の出会いの場所【6】習い事や趣味の場

仕事でパソコン教室に通っていたときに、今の彼と出会いました。毎週会うので自然と仲良くなり、同じクラスの人たちも交えて食事などへ行くうちに、ふたりで遊ぶ仲になり、交際へと発展しました。

そろそろ付き合って4年なので、結婚も考えています。

<Nさん(女性):27歳>

習い事や趣味の場も、割とメジャーな出会いの場所です。習い事や趣味の場では、共通の趣味や興味を持っている相手と出会えるので、関係を深めやすいメリットがあります。

英会話教室やダイビングなど、習い事や趣味の分野はさまざまですが、趣味や興味が合う相手と出会いたい人にとっては最適な出会いの場所です。



社会人の出会いの場所【7】街コンや婚活パーティー

婚活パーティーで結婚相手を見つけました。少し離れた地域に住んでいる人だったため、普通に過ごしていたら会えなかったと思います。

婚活パーティーだと、出会った当初から結婚の話ができるので、結婚までもスムーズでした。今どき、出会いはいろいろな場所に転がっているものですね。

<Sさん(女性):35歳>

最近は婚活や恋活の一環として、街コンや婚活パーティーへ積極的に参加する人も増えましたよね。

街コンや婚活パーティーは出会いを前提として開催されているイベントなので、実際に交際や結婚に発展する人は多いです。また、街コンや婚活パーティーはさまざまなテーマで開催されているので、価値観の合う人と出会いやすい場所でもあります。



社会人の出会いの場所【8】お見合いや結婚相談所

私は長女で家業を継いでくれるお婿さんを迎え入れなければならなかったので、20代で結婚相談所を使った婚活を始めました。

家業が特殊な業界だったので時間はかかりましたが、無事家業を継いでもいいという男性に出会えて、昨年結婚。

今はやさしい夫と幸せに暮らしています。自然な出会いではなかなか条件の合う人がいなかったので、結婚相談所を利用してよかったです。

<Kさん(女性):32歳>

婚活サービスを活用したいけれど「マッチングアプリに不安がある」「第3者にアドバイスをしてほしい」といった人は、お見合いや結婚相談所を利用しています。

自分から積極的に声をかけなくてもスタッフや仲人さんが相手を見つけてくれるので、大勢の中で婚活するのが苦手という人に適した出会いの場所です。結婚相談所は昔より料金が手頃になりましたし、気軽な気持ちで試しやすくなってありがたいですね。



社会人の出会いの場所【9】ナンパ

友人と海水浴に行き、友人がナンパしたグループに今の彼女がいました。

その時はあまり話さなかったのですが、改めて同じメンバーで食事に行ったときに急接近して、交際に発展。あの時出会えてよかったです。

<Fさん(男性):29歳>

ナンパというと軽いイメージですが、海やレジャーのナンパを通じてパートナーと出会ったという人も多いです。

直接ナンパしたりされたりということはなくても、「友人がナンパした相手の連れに自分のタイプの人がいた」なんてことから縁がつながるケースもあるようです。

出会いを待つだけはNG!出会いの場でするべき行動

いいご縁を掴むには「出会いがある場所」に足を運ぶ必要がありますが、ただ足を運べばよいというわけではありません。

良縁を掴むために出会いの場でするべき行動として、以下の3つをご紹介します。


  • 相手が声をかけやすい雰囲気をつくる
  • 頑張って自分から話しかけてみる
  • お店の場合は店員に協力を仰ぐのも手

それでは、上記の行動について、詳しい内容をチェックしていきましょう。



相手が声をかけやすい雰囲気をつくる

出会いの場所では、相手が声をかけやすいようにちょっとした「スキ」のようなものを作ることを意識してみてください。

例えば女性の場合、パンツスタイルよりスカートのほうが女性らしく柔らかい雰囲気なので、男性は声をかけやすいと感じるようです。反対に、レザーのアイテムなどハードなファッションだと、「声をかけたら激しく拒絶されるのでは」と感じやすく、声をかけにくいのだそう。

また、男性の場合は自分から声をかけることが多いはずなので、声をかけた時に相手に威圧感を与えない雰囲気を作るのを意識してみてください。笑顔を多くするだけでも「やさしそう」「話しかけやすそう」と思ってもらえるはずですよ。

「スキを作る」と聞くと高度な恋愛テクニックのように感じられますよね。ただ、実際は婚活パーティーでも街コンでも、その場に合った身だしなみを意識しつつ、柔らかな物腰でお相手と接するように心がけるだけでOKです。



頑張って自分から話しかけてみる

特に女性に多いのですが「話しかけられ待ち」になって、なかなか出会いのチャンスを掴めないケースがあります。出会いの場所では、自分から積極的に声をかけてみるようにしてください。

何も街中でナンパをしろというのではなく、街コンや婚活パーティー、合コンなど相手に声をかけても不自然ではない場所で、自分からアクションを起こすようにすればいいのです。

気になる相手がいたら、勇気を出して自分から声をかけて、距離を深める努力をしてみましょう。



お店の場合は店員に協力を仰ぐのも手

居酒屋やバーなどで出会いを探すときには、店員さんに協力してもらうのも大切です。

例えば、居酒屋で気になる人を見つけた場合、その人が飲んでいるものを同じものをごちそうするよう店員さんにお願いするのも「協力を仰ぐ」うちのひとつです。行きつけのお店であれば、仲を取り持ってほしいと相談してみるのもアリ。

あまりに無理なお願いはNGですが、ちょっとしたことなら協力してもらえると思いますよ。

婚活仲間がいない人でもOKな出会いの場所は?

出会いの場所はたくさんありますが、婚活仲間がいないpことで出会いの場所に足を運びづらい人という人も少なくないでしょう。また、婚活仲間と一緒だと、つい遠慮したり格好つけたりしてしまって、積極的になれないという人もいると思います。

マッチングアプリや結婚相談所以外で、ひとりでも足を運びやすい出会いの場所は以下の4つです。


  • スポーツジム
  • ひとり旅
  • 1対1の出会いラウンジやパーティー
  • 自分主催の飲み会

それぞれの出会いの場所について、詳しく解説していきます。



1人で行ける出会いの場所【1】スポーツジム

習い事や趣味の場は出会いの場所としてポピュラーなものですが、中でも、スポーツジムでパートナーと出会ったという人は多いです。

ジムは「仕事終わりに通う」「休みの日だけ行く」など通う曜日や時間を決めている人が多いので、一定の曜日や時間に通っていると同じ人に会う確率が高くなります。そこでなんとなく挨拶をするようになり、一緒に休憩をするようになり、ジム後にお茶をするようになり……と仲が深まっていくのです。

体を動かすという共通の趣味があるために話題も盛り上がりやすく、話してみたら一気に距離が縮まる人が多いようですよ。



1人で行ける出会いの場所【2】ひとり旅

旅先での出会いは先でご紹介していますが、なかなか旅行仲間とスケジュールが合わないのであれば、ひとり旅に出かけてみるのもよいと思います。

近年は、ひとり旅向けの民泊施設なども増えているので要チェックです。民泊施設では、宿泊者のコミュニケーションの場となるリビングがあったり、交流を深めるためのイベントを開催したりしているケースが少なくありません。

相手も1人なら必然的に会話も増えますから、恋のご縁につながりやすいのではないでしょうか。また、ひとり旅向けの日帰りのバスツアーなどもありますので、ぜひ、自分が興味を持てる旅行プランを探してみてください。



1人で行ける出会いの場所【3】1対1の出会いラウンジやパーティー

ひとりで出会いを探したい人向けに、1対1用の出会いラウンジや婚活パーティーが存在します。

例えば、最近増えている「相席居酒屋」にも、1人来店型のお店があります。相席居酒屋ではお店のスタッフが席のマッチングをしてくれるため、「声をかける勇気がでなくて誰とも話せない」という状況も防げます。

個室タイプでゆっくり会話を楽しめるので、積極的に自己アピールがでいないという人でも話しやすいはずです。また、「周りは連れがいるのに自分はひとり……」という事態になるケースもなく、周りを気にすることなく距離を縮められます。



1人で行ける出会いの場所【4】自分主催の飲み会

自分が参加しやすく、楽しみやすい飲み会を自分で企画・開催してしまうというのもひとつの方法です。

「知り合いも少ないし、メンバーが集まる気がしない……」と思う方もいるかもしれませんが、今はTwitterなどのSNSや、ジモティーなどの各種Webサービスで気軽に飲み仲間を集うことが可能です。

自分が幹事となれば、テーマや参加条件を自分で設定できるので、良縁を見つけるチャンスが広がります。合コンを企画する感覚で、ぜひ気軽に企画してみてはいかがでしょうか。

出会いの場所は身近なところにある!チャンスを掴もう

社会人になって、出会いの場所が少なくなったと感じる人は多いですが、皆さん意外と身近なところでご縁を掴んでいます。珍しいケースになると、お葬式で今の配偶者と出会ったという人や、行きつけのコンビニの店員さんと結ばれたという人も。

出会いを見つけるには、身近に転がっている出会いの場所から、どうやって出会いのチャンスを掴むかということが大切です。

出会いを見つけるためにも、まずは出会いの場所に足を運んでみましょう。ぜひこの記事でご紹介した情報を参考に出会いの場所に出かけ、素敵なご縁を掴んでくださいね。

婚活にまつわるこんなお悩みありませんか?

「最後の独身友達が結婚」「年齢的にもそろそろ」「親からのプレッシャーが…」等々、
様々なきっかけで始めた婚活も、現実にはすぐに結果を出すことは難しいもの。
婚活中の方もこれからの方も、様々なお悩みを感じながら結婚に向き合っています。

結婚はしたいけど… 婚活はしてるけど…

数あるお悩みの中でも、理想の相手にめぐり会えないの声が最多!

運任せの婚活では、時間もお金も労力もかかり、理想のパートナーにめぐり会えないことも。
より結婚の可能性を高める方法として今、結婚相談所を利用する人が増えています。

  • 資料請求
  • 来店予約
  • オンライン面談

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが責任をもってサポートします。ご来店お待ちしております。

  • 来店予約
  • 資料請求

TOP

結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > 結婚相談所のすゝめ > 2020年の記事 > 私はここで出会いました!みんなに「出会いの場所」を聞いてみた結果