結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > 結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 婚活パーティと結婚相談所選ぶならどっちがいい?

結婚相談所のすゝめ

2018年12月

婚活パーティと結婚相談所選ぶならどっちがいい?


婚活を始めたいとは思っていても、結婚相談所と婚活パーティのどちらを利用するべきか迷っている人もいることでしょう。もちろん、婚活は自由な活動であるため、両方を同時並行することも可能です。ただし、両方に参加すると、その分費用が多くかかってしまいます。また、時間がないなか無理やりスケジュールを合わせることで中途半端な婚活となってしまう可能性もあるのです。そこで、どちらかひとつの方法を選ぶなら婚活パーティと結婚相談所のどちらが良いのか、それぞれの特徴とともに紹介します。

婚活パーティの種類について知ろう

一言で婚活パーティといってもその種類はさまざまです。人数によってパーティの規模が変わるため、開催されるスタイルも異なってきます。50人程度の場合には「ラージスタイル」などと呼ばれる大人数参加型のパーティが行われることが一般的です。受付を済ませたら広い会場に待つ多くの参加者たちと自由に話すことができます。あらたまった雰囲気で相手と向き合うことが苦手な人でも比較的気軽に参加できるスタイルです。
また、いろいろな人と話したいという人にとっては多くのチャンスを得られる場ともなります。このスタイルのパーティは、年代別や職業別などテーマごとに開催を分けているものも多く、結婚相手として希望する条件に合った人が参加するパーティに絞って婚活をすることも可能です。
反対に、参加者が10~20人程度の少人数で開催されるパーティが「お見合いスタイル」です。その名のとおり、お見合いのように男性と女性が1対1で対面してトークをする婚活方法となっています。ただし、婚活パーティのお見合いスタイルは、各個室ブースに女性が待機していて、時間になると男性が次のブースへと移動していくというのが一般的な流れです。
男性は、すべてのブースを順番に回っていくため参加者全員と話す機会を持つことができるうえ、個室であることから周囲を気にしないで会話を楽しむこともできます。相手と話しをする時間をしっかりと取ることができるようにセッティングされているため、大勢のなかだと尻込みしてしまって積極的に動けなくなるという人には魅力的なスタイルです。
そして、ラージスタイルよりも人数が少なく、お見合いスタイルよりも多くの人と出会えるパーティが20~30人程度の参加者で行われるのが「合コンスタイル」。用意された会場に集まった程よい人数の参加者同士で合コンのようににぎやかに楽しみながら出会うことができます。合コンのようなスタイルであれば、知人などを介して集まったプライベートの合コンと変わらないのではないかと考える人もいるかもしれません。しかし、婚活パーティの合コンは、参加者について主催する会社が身分などの確認をすべて済ませています。このため、通常の合コンに比べて安心して参加しやすいという点が魅力となっているのです。
どのスタイルのパーティでも終了とともに、好感を持った人の名前を記入したカードを参加者全員が提出します。主催するスタッフがカードを確認し、両想いとなっていればカップル成立です。カップル成立となるとお互いの連絡先を交換できるようになり、その後は自由に交際を始めることができます。

婚活パーティを利用するメリットとデメリット

結婚相談所と比べて、婚活パーティに参加することで期待できる一番のメリットはたくさんの相手と一度に出会えることです。結婚相談所ではどのようなときでも、一度に出会う人の数はひとりとなります。しかし、婚活パーティの場合であれば一番少人数で行うお見合いスタイルでさえ、1回の参加で10~20人程度の人と話すことが可能です。
ラージスタイルのパーティに参加すれば、1度に50人程度の人と出会うこともできます。また、結婚相談所で実際に会う人は事前に詳しいプロフィールなどを見て一定の条件内に絞られている相手だけです。しかし、婚活パーティに参加する人は自分が希望する条件に当てはまっている人とは限りません。最初から条件などで狭めることなく不特定多数の人と話してみる機会を得ることができる点も婚活パーティの魅力といえるでしょう。
また、参加者のなかに少しでも気になる人がいたら、自分さえ行動を起こせば必ずその相手と直接話すことができるという点もメリットです。話してみると思いのほか印象が良かったり、自分と合う趣味や価値観を持っていたりすることもあるため、出会いのチャンスを狭めずにすみます。結婚相談所では、自分が気になる相手であっても相手からお見合いの承諾を得ることができなければ話すことはできません。
さらに、自分に合ったパーティを選べることができ、雰囲気を楽しみやすいという点も婚活パーティならではの特徴です。婚活パーティには人数の規模によって異なる複数のスタイルがあり、なかには、季節や趣味などに絡めたイベント型のパーティもあります。結婚相手を探さなければという気負いを持たずに、気軽に楽しみながら素敵な出会いを求めることができるのです。
加えて、婚活初心者や異性と接することが苦手な人であれば、コミュニケーションの取り方の練習の場にもなります。アドバイスを受けたり、実際に話すようすをシミュレーションして練習してみたりしても、実際に話すとうまくいかないことはあるものです。婚活パーティに参加すれば数多くの人と会話をしているうちに慣れてきて、自然なコミュニケーションが取れるようになることもあります。
ただし、複数の人数と一度に出会うスタイルであることから、印象に残してもらいにくいというデメリットもあります。男女ともに複数参加しているため、数多くのひとりとしか印象を持たれない可能性もあるのです。また、積極的に行動できない人であれば、自己アピールできずに自分を知ってもらうチャンスすら得られないこともあります。さらに、数多くの人と次々と会話をするため、疲れやすい点も婚活パーティのデメリットです。特に話すのが苦手な人にとっては大きな負担となってしまうことがあります。
ほかにも、仕事をしていたりして時間がいつでも自由に取れない人であれば、スケジュール調整しなければいけないことに面倒さを感じてしまうこともあるでしょう。興味のある婚活パーティがあっても仕事の予定と重なってしまえば参加することもできなくなります。

結婚相談所を利用するメリットとデメリット

結婚相談所は結婚を希望する人が登録をする場所です。システムについては結婚相談所によって異なる点があるものの、ほとんどのところは相性の合う異性を紹介してもらえる「仲人スタイル」が一般的となっています。仲人スタイルは、自分の詳細なプロフィールの提出とともに結婚相手に求める条件を伝え、その条件に合う人のなかから相手を探すことができる点が魅力です。
また、不特定多数の人がいる婚活パーティでは特に興味がない人であっても相手から声がかかれば限られた時間を削っても話をせざるを得なくなることもあります。しかし、結婚相談所を利用した場合、実際に会って話をする人は条件や相性が合う人としてたくさんの候補者のなかから絞られた人だけです。早く結婚したいと考えている人にとって、効率よくお見合いできることは大きな魅力となります。
さらに、プロのアドバイザーのサポートがあるため、客観的な観点から相性が良いと思う相手を紹介してもらうことも可能です。婚活パーティでは自分の好みだけで相手を探してしまい、なかなかうまくいかないこともあります。しかし、結婚相談所でプロのアドバイスを受けることによって、思いもしなかった相性の良い相手を見つけられることもあるのです。プロのサポートがあることは、婚活初心者の人にとっても安心して婚活できるポイントとなります。なぜなら、お見合い時の服装や会話のコツなど悩みがあるときには相談に乗ってもらうこともできるからです。このようなさまざまなメリットがあることから、数ある婚活ツールのなかでも、結婚相談所は成婚率が高い方法となっています。
ただし、相手が決まるまでお見合いを繰り返して行わなければいけないというデメリットもあります。お見合いのたびに指定の場所や時間に行かなければいけないことが負担となる人もいるのです。また、1対1でじっくりと話すことができる反面、お見合いの回数だけ何人とも会話をしなければならず、話し疲れてしまうこともあります。

結婚相談所と婚活パーティ!どちらがいいの?

結婚相談所も婚活パーティもそれぞれにメリット、デメリットがあります。そのため、どちらが良い婚活方法かということはなく、自分に適した方法を上手に選ぶことが大切です。たとえば、婚活パーティであれば、大勢の参加者の中でもしっかりと話をすることができるコミュニケーション能力が高い人が向いています。また、サポート体制が薄い分、利用にかかる費用も安くなっているため、婚活費用を抑えたいという場合にもおすすめの方法です。さらに、第三者のアドバイスなどに流されたくなかったり、その時の雰囲気や気分に合わせて話し相手を選びたかったりなど、自分のペースで婚活を進めたい人にも適した手段となります。
一方、結婚相談所に向いているのは、1年以内に結婚をしたいと考えている人です。基本的に、登録している人は結婚を真剣に考えているため、相性さえ合えば結婚に向けて順調に話が進んでいきます。また、婚活に不安がある人でサポートしてほしいと思っている場合にも、プロによるアドバイスを受けることができるなどサポート体制が整えられた結婚相談所は適した婚活ツールとなるでしょう。

結婚したいなら結婚相談所への登録がおすすめ

結婚したいと願っているにもかかわらず周囲から結婚の報告を受けたり、長い婚活のなかで行き詰まってしまったりすると、本当にいつかは結婚できるのかと不安に思うことでしょう。本気で結婚したいと考え、確実に相手を見つけたいなら、結婚相談所がおすすめです。婚活サポートの知識と経験を持ったプロにより個々に合った相手探しと、結婚までの手厚いサポートを受けることができます。
パートナーエージェントなら、お見合いや交際期間だけではなく成婚後も結婚の相談に乗ってもらうことができるため、安心して婚活に打ち込むことができるでしょう。さらに、成婚までの目標期間を定めて婚活を行うため、ダラダラとせずに計画的に結婚を目指すことが可能です。多くの実績を持ち、成婚率の高いパートナーエージェントに登録することで、結婚へ向けての第一歩を踏みだしてみてはいかがでしょうか。

無料個別相談

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが責任をもってサポートします。ご来店お待ちしております。

  • 来店予約
  • 資料請求

TOP

結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > 結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 婚活パーティと結婚相談所選ぶならどっちがいい?