結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 合コンと結婚相談所ではどっちが結婚できる?メリット・デメリットは?

結婚相談所のすゝめ

2018年11月

合コンと結婚相談所ではどっちが結婚できる?メリット・デメリットは?

婚活をしている人は、可能な限り手軽な方法で、異性と出会いたいと考えるのではないでしょうか。結婚相手と出会う方法として、婚活パーティーや合コンなどが挙げられます。友人と一緒に参加できる合コンは、1度に数人の異性と出会える方法の中で、最も手軽であるといえるでしょう。 しかし、婚活方法として合コンは最適なのか、疑問を持つ人も多いはずです。合コンと結婚相談所では、どちらが結婚相手と出会える可能性が高いのか、それぞれのメリット・デメリットを解説します。

合コンで出会っている人は多い?

合コンで互いを気に入って交際に発展し、結婚に至るケースも少なくありません。しかし、婚活ではなく、恋人を探す「恋活」をしている人のほうが多いため、婚活の場所として考える人は少ないです。日常の中で結婚相手となる相手と出会う方法として、最も多いのは友人の紹介であるといえます。また、合コンにも似た街コンで出会う人も増えており、異性と出会う方法はたくさんあるといえるでしょう。

合コンで出会うメリットは?

合コンは、将来の結婚相手に出会える可能性があります。また、男女ともに初対面の人しかいない婚活パーティーなどとは異なり、友人が幹事をしていたり、仲の良い友人数人と一緒であったりと、安心して参加できるのがメリットのひとつです。初対面の人ばかりでは緊張してしまうという場合は、合コンのほうが気軽に参加できるでしょう。友人が幹事をすることもあり、カジュアルな雰囲気の中で楽しむことができます。どのような相手と合コンをするのかを幹事である友人に確認できるため、自分の理想に近い異性と出会える可能性も高いです。 また、合コンで出会う異性は数人であり、数十人と出会う婚活パーティーや街コンと比較をして1回で出会える人数が限られていることも、メリットであるといえます。数時間という時間をかけて、相手のことをある程度理解できるためです。理解できるうえにカジュアルな雰囲気があるため、意気投合しやすく、当日中にカップルになるケースも珍しくありません。 さらに、参加費用は飲食代のみとなるため、非常にリーズナブルな価格で異性と出会うチャンスを手に入れられます。男性は参加費用が飲食代のみで数千円、女性の場合は男性陣が支払うことで、無料になることも多いです。もしも、恋愛に発展しなかった場合でも、楽しい雰囲気で食事を楽しむことができたり異性の友人ができたりと、さまざまな可能性があります。

合コンで出会うデメリットは?

異性との出会いを探している人にとって、合コンはメリットも多い方法であるといえます。しかし、初めて会った異性とカップルになれる可能性は低く、理想の相手に出会えるまでには多少の時間がかかると考えておかなければなりません。合コンは、1度に出会える異性の数が少ないため、相手のことをしっかりと理解できる点がメリットです。反面、出会える人数が少ないからこそ、好みの異性が1人もいないケースも珍しくありません。また、好みの異性がいなくても友人同士で参加する手前、すぐに帰ることは難しいでしょう。数時間を無駄にするケースも多く、合コンを繰り返していると婚活疲れにつながることもあります。 さらに、短い時間で異性を選ばなければならないという感覚で参加をするため、イケメンや美女に人気が集中する傾向がある点も特徴です。最大のデメリットは、参加者全員が結婚相手を探しにきているとは限らず、恋人探しや「出会いがあればいいな」といった程度の気持ちで参加する人が多いことでしょう。婚活をするつもりで参加すると、相手との温度差を感じることもあり、居心地が悪くなります。 注意をしなければならないのは、既婚者や結婚を望まない人が参加する可能性もあることです。一晩だけの関係を望んでいたり、人数合わせで参加をするなど、結婚の意思がない人も参加します。実際に、交際に発展してから既婚者であったことを知らされる失敗例もあるほど、婚活をしている人は少ない場所なのです。そのため、本気で結婚相手を探して婚活をするのであれば、デメリットが多くなるでしょう。ほかの婚活方法も試しながら参加をすると、メリットを得ながら気軽に合コンを楽しめるのではないでしょうか。

結婚相談所ってどんなところ?

結婚相談所とは、会員登録をして会費を支払うことで結婚相手を探せるサービスであり、主に、仲介型・データマッチング型・インターネット型の3種類に分かれています。多くの結婚相談所が採用している仲介型は、専属コンシェルジュがサポートをしてくれるため成婚率が非常に高く、成婚までにかかる期間も1年以内といわれています。結婚に対する意思が強い会員が多く、結婚までのスピードを意識している人にとって最適なシステムですが、料金は高いことが特徴です。 データマッチング型は、自分で会員のデータを検索してスタッフに伝え、お見合いに発展させるシステムです。仲介型と比較をすると費用を抑えられますが、自分で行動をしなければならず、忙しい人や婚活に不安がある人には不向きであるといえるでしょう。 インターネット型は、会員登録からお見合いと成婚まで、すべての過程を自分で行います。登録時に費用がかかる場合もありますが、お見合い料や成婚料を支払う必要がないため、最も費用を抑えられる方法です。ただし、会員登録時に身分証明書などを提出する義務がないため、既婚者や恋活をしている人も登録できてしまうことがデメリットといえるでしょう。 結婚相談所に登録するためには、収入証明書や独身証明書など、複数の身分証明書を提出しなければなりません。そのため、合コンとは異なり、既婚者が紛れているといったこともないです。身元が保証されているため、安心して結婚相手を探せる場所であるといえます。結婚相談所の利用方法は、登録時に提出された身分証明書をもとに会員プロフィールが作成され、プロフィールの中から理想の異性を検索する流れが一般的です。気になった異性にはお見合いを申し込み、相手に了承されると1対1で話すこともできます。結婚相談所によっては、婚活パーティーなど会員限定のイベントを開催しており、婚活をしている異性と出会える機会も多いです。 最大の特徴は、専任のコンシェルジュがつくことでしょう。コンシェルジュは、結婚相手に求める条件を聞き、希望の条件に合う異性を紹介してくれます。さらに、お見合いや交際、結婚に発展するまでのあいだ、不安や疑問があれば相談に乗ってくれるため、非常に心強いのです。多くの人が初めて体験する婚活では、1人で行うことで不安や疲れが出てしまい、結婚を諦めてしまうケースも少なくありません。コンシェルジュがいることで、データから理想の相手を探すサポートといった事務的な部分だけではなく、精神面での支えになることもあります。

結婚相談所のメリットは?

仲介型とデータマッチング型の結婚相談所に登録をして婚活を行うためには、さまざまな証明書を提出し、会費を支払わなければなりません。気軽に参加をする合コンとは全く異なるシステムのため、既婚者はもちろん、恋活をしている人が登録をすることもないといえます。結婚を考えている人しか登録をしていないため、効率よく結婚相手に出会えるのです。 また、結婚が前提となることによって、「恋人として理想的か」という感覚ではなく「結婚相手として問題はないか」という視点で相手を見ることになります。そのため、恋愛の期間を短縮することにつながるといえるでしょう。恋愛の期間を短縮できる理由のひとつには、あらかじめ相手のプロフィール情報を確認できることもあげられます。年齢や職業、収入、住んでいる場所や趣味など、人となりを知ったうえでお見合いに進みます。実際に会ってから結婚相手に求める条件とは異なっていることに気づくといったことがないため、恋愛から結婚までの期間を短縮できるのです。プロフィールの内容についても証明書が提出されているので、収入など重要な情報に偽りがなく安心できる点もメリットとして挙げられます。

結婚相談所のデメリットは?

結婚相談所のデメリットは、成婚までに費用がかかることです。金額は結婚相談所によって異なりますが、成婚までに数十万円かかる場合もあります。また、入会しても、必ず結婚できるわけではありません。理想の条件が細かすぎるなど、お見合いに発展せず思うように婚活を進められない場合もあるでしょう。 さらに、結婚相談所ごとにシステムが異なるため、自分に合う相談所に登録をしなければ結婚に至るまでに時間がかかる点もデメリットです。それぞれのシステムや、相談所ごとに異なる料金を比較したうえで、自分に合うスタイルの相談所を探さなければなりません。万が一、自分に合わない相談所に登録をしてしまうと、理想の相手に出会うまでに時間がかかったり、出会えなかったりといった失敗につながります。

合コンと結婚相談所の違いは?

合コンと結婚相談所は、どちらにも異性との出会いはあります。しかし、合コンの場合、相手が恋人を探しているのか、一夜限りの遊び目的なのかが判断しにくいです。既婚者や恋人がいる人が参加をするケースも多いため、知らずに交際してしまいトラブルに巻き込まれる可能性もあります。結婚を重視するのであれば、身元も保証されている結婚相談所のほうが安全でしょう。 また、結婚の意思が強い人とのみ出会えるため、結婚に至るまでの期間も短いです。仕事が忙しい人は、コンシェルジュがつく結婚相談所であれば、時間の負担もなくスムーズに婚活を進めることもできます。理想の結婚相手に出会えるまで何度も合コンに参加をして、時間と費用を無駄にするのであれば、結婚相談所に会費を支払ったほうが安く済む可能性も高いです。

結婚相談所は結婚が前提の出会い

結婚相談所には、結婚を前提にした出会いを求めている人しかいません。そのため、交際に発展した場合、短期間での結婚が見込めるのです。既婚者と交際してしまうなどの危険性もなく、安心して婚活できる場所だといえるでしょう。

結婚相談所で効率よく婚活をしよう

気軽な婚活方法として、合コンに参加をしてみることも有効です。しかし、結婚願望のある異性と出会える確率は低く、効率がよいとは言い難い方法になります。カップルになれた場合でも、結婚に至るまでには長い恋愛期間を経なければならない可能性があるのです。また、既婚者が参加をしている場合もあり、トラブルに巻き込まれる可能性も0%ではありません。 結婚相談所であれば、既婚者はもちろん、結婚願望のない人が登録をするケースはないといえます。効率よく婚活を進め、結婚を目指すためには、結婚相談所の利用が有効であるといえるでしょう。

無料個別相談

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが責任をもってサポートします。ご来店お待ちしております。

TOP

結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 合コンと結婚相談所ではどっちが結婚できる?メリット・デメリットは?