結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 結婚相談所にも向き不向きがある!結婚相談所に向いているのはこんな人

結婚相談所のすゝめ

2018年11月

結婚相談所にも向き不向きがある!結婚相談所に向いているのはこんな人

婚活では、結婚相談所でパートナーと出会えた人もいればそうでない人もいます。同じ結婚相談所でも利用者によって結果に差が出てしまうのは、「向き不向き」があるからです。ある人にとっては理想的な結婚相談所も、別の人にはしっくりこないケースは珍しくありません。 あらかじめ、自分と結婚相談所の相性は見極めておくようにしましょう。この記事では、婚活するにあたり結婚相談所に向いていない人や向いている人のタイプを解説していきます。

結婚相談所にみられる「向き不向き」とは?

効率的に結婚相手を探せる場所として結婚相談所は定着してきました。結婚相談所に登録すると、異性を条件検索したり、スタッフから婚活のプランをアドバイスされたりするなどのサービスを受けられます。また、結婚相談所が主催のセミナー、パーティーなども開かれており、出会いのチャンスが広がる場所として利用できます。そもそも、結婚相談所の利用者は結婚に対して真剣な願望があるため、出会ってから結婚までの期間がスムーズなのも大きなメリットです。 ただし、どんな人でも結婚相談所に登録さえすれば、パートナーが見つかるというわけではありません。本人のモチベーションや性格、価値観などが結婚相談所に向いていないと、好ましい相手を探せない場合もあります。また、結婚相談所にはさまざまな種類があるので、登録したところがたまたま自分に合っていなかったケースもありえるでしょう。結婚相談所を利用するなら、登録前に向いているかどうかを考えてみるのが賢明です。自分の性格や、結婚相手に求める条件を整理して「結婚相談所でなければ叶えられないものかどうか」を検討してみましょう。そして、どうしても結婚相談所に入ってみたいなら相性のいい場所を見つけられるように努力する必要があります。

結婚相談所での婚活はここが違う

婚活にはさまざまな方法があります。それでも、結婚相談所を頼る人が多いのは、他の方法では感じられないような魅力を備えているからです。まず、結婚相談所では専任のコンシェルジュが一人一人につきます。そのうえで、婚活で生じる疑問や交際中のアドバイス、相談などに乗ってくれます。婚活では往々にして孤独や焦りを感じてしまいますが、結婚相談所では頼れる味方ができるので、前向きにパートナーを探せるでしょう。 また、「アフターケア」という面から見ても結婚相談所は安心です。婚活パーティーや合コンを開いてくれるサービスはたくさんありますが、多くの場合はただイベントを開催するだけで、カップルのその後については関知しません。しかし、結婚相談所は男女が出会ってから交際を順調に重ね、結婚にいたるまでのプロセスを手厚くサポートしてくれます。お互い、交際相手に感じる不満などをコンシェルジュが対応してくれることもあります。サービスの詳細は結婚相談所によって異なりますが、成婚まで細かいフォローをするところが多いとはいえるでしょう。 そのほか、「出会う前に相手のスペックを検索できる」「入会審査が厳しい相談所なら、不審な異性が混じっていない」なども結婚相談所のメリットです。安全かつ効率的に婚活をしたい人には結婚相談所がおすすめです。

結婚相談所に向かない人のタイプ

せっかく結婚相談所に登録しても、あまり魅力を感じない人がいるのも事実です。「コンシェルジュとの相性が悪かった」「システムが複雑すぎて利用しづらかった」など、さまざまな理由は考えられますが、やはり「本人が結婚相談所向きではなかった」のが大きいでしょう。 結婚相談所に不向きな人の特徴として、「異性との付き合いに慣れている」点が挙げられます。恋愛経験が豊かな人は、コンシェルジュのサポートがなくても自力で異性との関係を深めていけるからです。そのため、婚活でも「出会いのきっかけさえあれば十分」と考えている人は少なくありません。結婚相談所で細かくアドバイスをもらいプランを練っていく方法より、出会いだけが期待できる婚活パーティーなどの方が向いています。 異性に慣れている人は、結婚相談所に入会してもサービスの多くを利用しないまま過ごしてしまいがちです。つまり、他の会員にとっては魅力的なサービスも「宝の持ち腐れ」に近い状態となってしまい、不満を抱いてしまいます。むしろ、自力で異性との出会いを求める方が、費用も抑えられるので経済的にも得策だとすらいえます。出会いだけを求めている人は、結婚相談所に入会する必然性が低いでしょう。

結婚相談所に向いている人その1

婚活パーティーやアプリではなく、結婚相談所にこそ魅力を感じる人もたくさんいます。代表的な特徴としては「恋愛経験が乏しい人」、もしくは「恋愛経験がゼロの人」が挙げられるでしょう。もちろん、恋愛経験の少なさは人間的な魅力とはあまり関係がありません。容姿や性格、仕事の能力が優れていても恋愛とは縁がなかったケースもありえます。しかし、恋愛経験が少ないと、婚活を始めても何をしていいか分からずに、途方に暮れる可能性は高いでしょう。 周囲に異性が少なく、異性に対する接し方が分からない人などは婚活でハンディキャップを背負っているといえます。パーティーに出席しても、好ましい異性は他の参加者に奪われがちです。あまり異性と交流できないまま、帰路に着くことも珍しくありません。とはいえ、今さら恋愛のノウハウを家族や友人に相談できず、悩んでいる人は多いでしょう。 結婚相談所はどんな些細な悩みも親身になって答えてくれます。異性へのアプローチが苦手な人も、コンシェルジュに仲介してもらえば克服しやすくなります。結婚相手を見つける場所としてはもちろんですが、自分を変えるための場所としても結婚相談所は向いているでしょう。

結婚相談所に向いている人その2

恋愛や結婚についての価値観もまた、結婚相談所との相性に影響します。「恋愛そのものを楽しみたい」「結婚の優先順位は低いが恋人はほしい」というタイプには、結婚相談所は向かないでしょう。結婚相談所は大前提として、結婚を真面目に考えている人が集まるサービスだからです。 つまり、「恋愛に時間をかけず結婚を考える人」なら結婚相談所に向いているといえます。たとえば、年齢的に若くなく「早くパートナーを見つけて老後に備えたい」「体が元気なうちに子供をつくりたい」などと考えているなら、結婚相談所は効果的な選択肢になりえます。結婚相談所で出会うパートナーは、相手を「恋人」として以上に「結婚相手」としてとらえます。そのため、自分が想定していた条件を満たしている異性とは、スムーズに結婚の準備を始めるケースが多いのです。 また、「結婚したいという意思が強いのに出会いがない人」も結婚相談所向きでしょう。恋人候補はいたとしても、「すぐに結婚を考えてくれる人」となれば、数は減ってしまいます。恋愛期間は少なくていいので、付き合ったらすぐ結婚を考えたいなら、相手にも同じ価値観を求めなくてはいけません。自力でパートナーを探すよりも、結婚相談所の方が考えの近い人に出会いやすいでしょう。

結婚相談所に向いている人その3

強く結婚願望はあるのに、進め方が分からない場合も結婚相談所がぴったりです。結婚相談所は男女の出会いから、結婚までの道筋を総合的にアドバイスしてくれる場所だからです。「パートナーに結婚の話を切り出すのが恥ずかしい」「準備する項目が思いつかない」などの悩みは、積極的にコンシェルジュへ相談してみましょう。 また、どんな結婚相手がいいか自分で分かっていない人も結婚相談所に入会してみるのが賢明です。結婚相談所では数多くの異性を検索できるため、比較検討しながら自分の条件をしぼりこんでいけます。コンシェルジュからのヒアリングも、自分の気持ちを知るためには役立つでしょう。同じ理由で、好きなタイプが定まったことがない人も、結婚相談所なら理想の相手を定めやすくなります。 そして、結婚に対して明確なビジョンが持てない人も結婚相談所に向いています。適齢期は迎えているはずなのに、結婚に対して前向きになれないならとりあえず登録をして、コンシェルジュと話をしてみましょう。結婚をする意味やメリットを見直すきっかけになります。また、実際に異性からアプローチを受けるなどすると、自覚していなかった自分の価値に気づき、結婚に対してポジティブな考え方ができるようになる場合もあります。

結婚相談所に向いている人その4

ネガティブな考えを結婚や自分自身に抱いているなら、結婚相談所に入会してコンシェルジュと話をしてみましょう。たとえば、自分が結婚に向いているか分からない人は「自分はこういう人間である」と思いこんでしまっている可能性があります。固まってしまった思考を解きほぐし、素直に自分を見つめ直すには客観的な評価を聞くのが一番です。結婚相談所でコンシェルジュと自己分析を行い、結婚に感じるハードルを下げていきましょう。 また、「自分に自信を持てない人」、「容姿や収入などコンプレックスになっている人」も結婚相談所に向いています。自信がない人は、婚活において積極的なアクションを起こせない傾向があります。素敵な異性がいたとしても、「自分が話しかけていいのだろうか」「どうせ拒絶されるのではないか」という後ろ向きの考えがよぎるからです。しかし、結婚相談所では異性からのアプローチを待つ、受身の姿勢も許されます。仮に異性から興味を示されたら自信を持つきっかけにもなるでしょう。また、コンシェルジュとの面談を通し、自分の長所を知ることもできます。コンプレックスを克服することができれば、婚活はもちろん、今後の人生においても大きな一歩を踏み出せます。

恋愛に不慣れな人は結婚相談所へ

たとえ恋愛経験があっても、失敗が多くてトラウマになっている人はいるでしょう。そんな人も結婚相談所に入会すると、婚活を後押ししてもらえるきっかけが生まれます。もちろん、恋愛に不慣れな人も結婚相談所に向いています。 結婚相談所は単に出会いをプロデュースするサービスではなく、利用者の結婚に対する考えも変えてくれる場所です。婚活に対して不安や疑問が大きい人ほど、結婚相談所で自分を変えられるきっかけに出会えるでしょう。

結婚相談所に向いている人なら素敵な異性に出会える可能性も

恋愛経験が豊富で、自力で出会いのチャンスを手繰り寄せられるタイプは結婚相談所でなくてもパートナーを探せるでしょう。ただし、「周りに異性が少ないから出会いがない」「結婚をしたいから恋愛期間を省略したい」などの問題があるなら結婚相談所に向いています。 結婚相談所には向きと不向きがあるので、自分はどちらにあてはまるのか自覚しておくのが肝心です。自分の性格や願望にぴったりの手段で婚活を進めていくと、理想の結婚ができる可能性は高まります。

無料個別相談

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが責任をもってサポートします。ご来店お待ちしております。

TOP

結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 結婚相談所にも向き不向きがある!結婚相談所に向いているのはこんな人