結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 結婚相談所の現状とは?一体どんな相談所を選んだらいい?

結婚相談所のすゝめ

2018年11月

結婚相談所の現状とは?一体どんな相談所を選んだらいい?

婚活を検討している人のなかには、ほかの独身者は結婚についてどう考えているかや婚活市場の動向が気になる人もいるでしょう。また、結婚相談所を利用しようと考えている場合は、どの相談所に申し込んだらよいのか迷うというケースもあり、 結婚相談所の特徴や選び方についても気になるところです。婚活市場の動向を正確に把握したうえで、自分に適した結婚相談所を利用することが婚活成功への近道となります。そこで、婚活市場の動向や結婚相談所の選び方などについて解説します。

結婚相談所での基本的な流れ

結婚相談所を初めて利用する場合、どのような流れで出会いのセッティングが行われることになるのかわからず不安を感じるものです。利用するにあたっては、事前に基本的な流れを知っておくと不安を感じなくて済みます。結婚相談所を利用するためには、まず加入手続きが必要です。加入の際は、無料相談が行われます。婚活に関する相談はもちろん、結婚相談所のシステムなどについても確認できます。そのあとで入会の手続きをして正式入会です。 入会すると、プロフィールの設定や面談、性格診断テストが行われます。これらは、すべて結婚相談所のデータベースに会員の属性を登録するために必要なことです。プロフィール設定や性格診断テストなどを通じて入会者の属性が明確になると、マッチングが行われます。マッチングとは、会員と相性がよさそうなパートナー候補をシステム上で見つけ出すことです。パートナー候補は、マッチングによる紹介を受けるだけでなく、結婚相談所が開催するイベントやお見合いなどでも見つけるチャンスがあります。気になる相手が見つかったら交際をスタートさせ、相性がよいとなれば成婚につながっていきます。

独身者の誰もが婚活するわけではない

婚活をするべきかどうか悩んでいる人やほかの独身者が婚活に対してどんな考えを持っているのか興味がある人は、独身者の結婚観事情についても知っておく必要があります。まず理解しておきたいことは、独身であればだれでも婚活をするわけではないということです。「この年齢になって独身の場合は、婚活をしなければならないのでは」とプレッシャーを感じる必要はありません。結婚に対する価値観は人それぞれです。結婚に関心がない人は増えており、特に、男性のなかには結婚に関心がない層が増加しているといわれています。婚活を義務だと感じて焦る必要はまったくありません。 また、結婚に関心はあっても積極的に婚活をするかどうか迷っている人も一定数います。そういった人のなかにもさまざまなタイプがいることも知っておきましょう。たとえば、結婚はしたいが結婚相談所を利用してまで婚活するかどうか迷っている人や、結婚に関心があってもパートナーをどう探してよいのかわからず時を過ごしてしまっている人などがあげられます。

婚活市場では女性の割合のほうが高い

婚活を進めていくにあたっては、婚活市場の傾向についても知っておいて損はありません。まず、未婚率についてです。平成25年の厚生労働白書によると、未婚率は女性より男性のほうが高いという結果になっています。50歳時点で一度も結婚をしていない人を示す生涯未婚率は男性19.8%、女性9.9%です。男性のほうが女性よりも若干人数が多いことも関係しているといわれていますが、それだけでは説明がつかない未婚率です。また、平成22年における25歳未満の女性の未婚率は74.6%で、上昇傾向にあるという結果となっています。 一方、結婚相談所に登録している会員のデータによると、登録しているのは男性よりも女性の割合が多いというのが実態です。男性と女性が同じように結婚に対する関心があれば、生涯未婚率から予想される会員は男性のほうが多くなるはずです。しかし、実際には女性会員が多いという結果になっている背景には、男性の結婚に対する関心の低下が関係しているといわれています。また、女性の25歳未満未婚率の上昇も、結婚に積極的な女性の会員登録割合が多い理由の1つとしてあげられるでしょう。

女性が婚活に関心を持つ背景は?

結婚への関心の高さと結婚相談所への登録数の増加には深い関係があります。結婚相談所の男女別割合から考えると、男性の結婚に対する関心は低下していますが、女性の関心は高いことがわかるでしょう。男性よりも女性のほうが婚活に関心を持つ主な背景としては3つあげられます。1つ目は、適齢期になると両親や親族など周囲が結婚をうるさく勧めるようになるからです。周りの声に押されて関心を持たざるを得なくなるという実態があります。 2つ目は、収入による格差です。女性が生涯単身で生活していく場合、収入の確保が重要な要素になります。しかし、男性と女性の生涯収入を比較すると男性の方が高く、勤続年数の違いなどの要素を考慮しても、女性が単身で暮らしていくのは大変です。将来の生活が不安ということもが結婚に積極的になる理由だといえます。 3つ目は、出産適齢期を逃したくないという思いです。人によってリミットの時期に違いはありますが、出産にはタイムリミットがあります。結婚後の出産を考えて結婚の時期を逆算することで感じるプレッシャーが、積極的な婚活へとつながっているといえます。

自分に合った結婚相談所とは?

結婚相談所を選ぶ場合は、自分に適した相談所を選んで登録することが大切です。自分に合った結婚相談所を選ぶポイントは3つあります。1つ目は、自分が見つけたい結婚相手が探せる結婚相談所であることです。登録しても、自分がパートナーにしたい人が登録されていなければマッチングがうまくいきません。大切なことは、加入時の無料相談などで相手のタイプを明確に説明することです。そのためには、自分のパートナー像を明確にしておくことも重要になります。 2つ目は、料金です。結婚相談所ごとに料金は異なるため、相場とかけ離れていないかどうかは最低限確認する必要があります。また、サービスに見合った納得できる料金かどうかの判断も重要です。さらに、自分の経済状況を踏まえて無理なく支払えるかどうかも考慮する必要があります。 3つ目は、コンシェルジュとの相性です。相談に乗ってくれる人との相性がよくないと、自分の希望もうまく説明できなくなってしまいます。結果的に、マッチングもうまくいかず婚活の成功が難しくなってしまうでしょう。婚活成功のために知恵を出してくれ、ときにはダメだしもしてくれるなど信頼できるコンシェルジュがいる結婚相談所を選ぶことが大切です。

強みを持っている結婚相談所の特徴

結婚相談所選びにおいては、自分に合っているかどうかだけでなく、強みがある相談所を見つけることも重要なポイントです。成婚実績が高いなどの強みを持っている結婚相談所を探して、自分に適しているかどうかを判断するとよいでしょう。 強みがある結婚相談所には、特徴があります。まず、会員層に特徴がある結婚相談所の場合です。会員層に関するデータやノウハウを豊富に持っていますので、適切なアドバイスが期待できるということが特徴です。また、職業別・年齢別・バツイチ専門など、ある分野に特化した結婚相談所も、特定の分野で大きな強みを発揮します。自分が探したいパートナーがいる確率が高い分野を専門としている結婚相談所を見つけることができれば、入会するだけでパートナー探しを有利に進められます。強みを持っている結婚相談所は、公式ホームページを見るとある程度判断できます。また、口コミなどを利用しても見つけることができるでしょう。強みがある結婚相談所を探して登録することが、婚活成功への近道となります。

無料相談で疑問に回答してくれる

結婚相談所選びにおいては、きちんと相談に乗ってくれるかどうかも大切な判断要素となります。入会にあたっては、相談所のシステムについてさまざまな疑問が浮かびます。たとえば、費用の総額や中途退会の可否、手続き、休会制度の有無などは、入会前の無料相談で確認しておきたい疑問です。そういった疑問に丁寧に答えてくれない相談所は避けたほうが無難です。無料相談の段階で、加入後の制度について正確に説明してくれる結婚相談所を選ぶようにしましょう。 入会にあたっては、個人情報の取り扱いや一定期間内の解約が認められるクーリングオフ制度など、法律に関係することについてもしっかり説明してくれるかどうかに注目することが重要です。特に、入会することによって提供するプロフィール情報は、高度な個人情報になります。その取扱いについてはっきりと説明をしてくれない相談所は信用できないと考えたほうがよいです。法的な説明も丁寧にしてくれる相談所を選びましょう。

結婚に向けての強い意志も大切

独身だからといって結婚をしなければいけないというわけではありません。価値観は多様です。しかし、結婚したいと考えている場合は、婚活の強い味方となる結婚相談所を賢く利用することも検討してみましょう。ただし、結婚相談所に入会したからといって、必ず結婚できるわけではありません。自分なりに努力を積み重ねることは必要です。また、自分に合った相談所を見つけることも重要なポイントです。 相談所のシステムや法的な権利・義務までしっかり説明してくれる相談所を選ぶことが基本になります。そのうえで、強みがあり自分に適した相談所を見つけることが大切です。結婚相談所選びが終了したら、いよいよ本格的に婚活をすることになります。この段階になったら、結婚したい条件にあてはめて相手を探すという意識ではなく、出会いに感謝してパートナーを大切にしながら家庭を築く、そのために絶対結婚するんだという自分の意思が大切になるということを覚えておきましょう。

結婚相談所は婚活の強い味方となる

婚活は必ずしなければならないというものではありません。しかし、結婚したいと思い婚活をいざ始める段階になると、どのように婚活を進めていけばよいのかわからないというケースも多いです。そういった場合は、結婚相談所に入会するとうまく婚活を進めらる可能性が高くなります。自分に合った相手を紹介してくれますし、婚活の進め方についての相談にも乗ってくれるでしょう。 重要なことは、自分に適した結婚相談所を選ぶことです。紹介したポイントを踏まえて結婚相談所を見つけ、相談に行ってみましょう。

無料個別相談

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが責任をもってサポートします。ご来店お待ちしております。

TOP

結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 結婚相談所の現状とは?一体どんな相談所を選んだらいい?