結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 初めての結婚相談所は何をポイントにして選ぶべき?

結婚相談所のすゝめ

2018年11月

初めての結婚相談所は何をポイントにして選ぶべき?

結婚相談所への登録を考えている人の中には、「どこを選べばいいのかわからない」と悩んでいる人もいるでしょう。結婚相談所の数は膨大で、それぞれプランがあり、初めての利用では自分に何が合っているのかわからないのも無理はありません。 一口に「結婚相談所」にもいろいろタイプがありますから、闇雲に選んでしまってはうまくいかないこともあります。そこで今回の記事では、結婚相談所のシステムやその特徴、何を規準に選ぶべきかなど細かく解説していきます。

そもそも結婚相談所のメリットとは?

「婚活」という言葉が市民権を得て久しく、世の中にはさまざまな“出会いの場”があります。その中で、「そもそも結婚相談所を選ぶべきなのか」と疑問に思う人もいるでしょう。マッチングアプリや相席居酒屋など、結婚相談所に比べて最初の一歩が踏み出しやすい方法もありますので、結婚相談所でなくてもいいかもしれないと考える人がいるのも頷けます。しかし、結婚相談所にはその他の方法にはない大きな特徴があります。それは、プロのコンシェルジュがあなたの婚活をサポートしてくれる、という点です。初めての婚活で何から始めればいいのかわからない、恋愛経験が乏しくて自信がない、あるいは過去の経験から恋愛に対し臆病になっている、などいろいろ悩みを抱える人もいるでしょう。そういった悩みも、あなた専任のコンシェルジュに相談すれば解決の糸口が見つかるはずです。どういった相手とマッチングするか、どうやって会うのか、などもコンシェルジュがサポートしてくれるので安心です。 また、結婚前提の相手が見つかるのも結婚相談所の特徴です。マッチングアプリなどは簡単に始められるがゆえに、結婚前提ではないカジュアルな出会いを求めている人と出会うことも少なくありません。結婚を目指している人にとってはそういった出会いが煩わしく感じられてしまうこともあると思います。その点、結婚相談所はそもそも「結婚」が目的として設定されているので、結婚までの道筋が見えやすいというメリットがあります。

ポイント1「相手の身元が信頼できる」

多くの結婚相談所では、登録の際に身元の確認を行っています。身分証の提示を求め、申請されている氏名や住所に偽りがないかを確認するのです。そのため、身元の信頼できる相手と出会えるので安心です。加えて、年収や学歴についても収入証明書や卒業証明書の提出などを求め、確認している結婚相談所も多いです。結婚して家族になれば生計を共にするのですから、相手の収入が気になるのは当然のことだと思います。もちろん、人によって相手にどれくらいの収入を求めるかは違うでしょうが、男性の場合は高収入の方が注目を集めやすいという傾向があります。そのため、実際の収入より多く見せかけ、不特定多数の人の気を引こうという不正利用を防ごうと、収入証明書の提示を求めるのです。 また、ほとんどのところでは独身であることも確認しています。せっかく良い人と出会っても、相手が既婚者では例え相手にその気があっても結婚への道のりは茨の道になることは目に見えています。「そんなことあるの?」と思う人もいるでしょうが、残念ながらマッチングアプリなどには不倫や遊び目的で登録している人がいないとは言い切れません。そういった望まない出会いをしないためにも、独身であることを確認している結婚相談所の利用がおすすめです。

ポイント2「会員数や会員のタイプ」

結婚相談所にはいろいろありますが、大手の結婚相談所となれば会員数も多いです。会員数が多ければ当然出会いのチャンスも増えますから、自分に合った人も見つけやすいのではないでしょうか。しかし、選択肢が多すぎるとその中からどうやってパートナーを探せばいいのか、と戸惑ってしまう人もいるでしょう。そういう人のために、職業や年収によって会員をグループ分けしている結婚相談所もあります。まずは相手に求めるものを大枠から決め、そこから徐々に的を絞っていくのです。いきなり「この人!」と決めるのは難しくても、自分が相手に求めるものを少しずつ考えていけば、出会いも徐々に近づいてくるはずです。 また、「住んでいる場所」が「相手に求めるもの」の中に入る人もいるでしょう。そういう人は、その結婚相談所が全国展開をしているのか、それとも地域密着型なのかを確認することをおすすめします。地域密着型なら地元の人との出会いが望めますし、全国規模の場合には県外の人との出会いも期待できます。地元を離れたくない、もしくは離れたい、といった希望が明確にある場合には、結婚相談所の規模も選ぶときのポイントになります。 そして、会員数やその規模だけでなく、紹介数や成婚率についてもぜひ注目してください。せっかく多くの選択肢があっても、成婚に至らなければ目的達成はできません。目的達成までしっかりサポートしてくれる結婚相談所を選ぶようにしましょう。

ポイント3「出会い方の種類や方法」

そして、「出会い方」にも結婚相談所ごとに違いがあります。1対1で進める「お見合い型」もあれば、大勢の人と同時に出会うチャンスがあるパーティー形式もあるのです。また、「趣味コン」のようにイベントに参加する中で出会う方法もあります。どういった方法が性に合っているのかはもちろん人によって違います。ひとりの人とじっくり時間をかけて縁を深めていきたい、という人もいれば多くの選択肢の中から本当に自分に合った人を選びたい、という人もいるでしょう。大事なことは自分にとってやりやすい方法で進めることです。 自分に合わない婚活をしてしまうと、そもそも出会いの場に行くことが億劫になったり苦痛になったりしてしまいます。スムーズに婚活を進めるためにも、“自分らしく”取り組むことは非常に大切なポイントです。中には複数の方法を取り入れている結婚相談所もありますから、結婚相談所を探すときにはその点にも注目してみましょう。

ポイント4「サポート体制はどうか」

多くの結婚相談所では、専任のコンシェルジュがあなたの婚活をサポートしてくれます。しかし、場所によって“どの程度サポートしてくれるのか”は異なりますので、細かく確認する必要があるでしょう。例えばマッチングの手伝いからお見合いの付き添いまでしてくれる結婚相談所もあれば、最初のカウンセリングのみであとは登録者に一任しているところもあります。相談できる時間帯も、夜まで対応しているところとそうでないところとありますので、自分の生活スタイルや婚活の進め方に合ったサポート体制をとっている結婚相談所を選ぶようにしましょう。また、費用によってサポートの内容を選べる場合もあります。

ポイント5「月々の会費など費用」

結婚相談所に登録するときにはその費用についても気になる人は多いと思います。目標達成までの見通しが立たないと、なかなか一歩が踏み出せない人もいるでしょう。結婚相談所でかかる費用は、主に入会費と月会費、そして成婚料の3つです。結婚相談所によって差はありますが、入会費は3万円前後のことが多く、月会費は1~2万円が平均となっています。そして、成婚料とは結婚が成立したとみなされたときに発生する費用です。発生するタイミングは結婚相談所によって異なり、「交際開始から6カ月が経過した時点」を成婚とみなす結婚相談所もあれば、「両親に紹介したとき」に成婚料が発生する結婚相談所もあります。「もし、成婚料が発生したあとに破談してしまった場合は成婚料はどうなるの?」と疑問に思う人も多いでしょう。もちろん、結婚相談所によって対応に差はありますが、ほとんどの結婚相談所は返金措置を取っていません。代わりに、再入会費を安くしたり無料にしたりすることで、新たな出会いをサポートしてくれるところはあります。 中には成婚料が発生しない結婚相談所もありますが、その場合は入会費や月会費が高めに設定されていることがほとんどです。また、成婚料ではなく「お見合い料」がかかることもあります。このように、料金システムは結婚相談所によって千差万別です。納得のいく婚活をするためにも、登録の前によく調べるようにしましょう。

気になることは事前に聞いておく

以上見てきたように、料金やサポート体制など結婚相談所を選ぶときにはいくつか確認しておくべきポイントがあります。自分なりに、「結婚相談所に何を求めるのか」について考えてみれば、選ぶべき結婚相談所もわかってくるはずです。もし、気になる点があるなら登録の前に聞いてみることをおすすめします。予約制で話を聞ける結婚相談所は多いので、まずは足を運ぶところから始めてみましょう。不安な点や疑問に思っていることなど、ひとつひとつ納得のいくまで質問すれば、理想の結婚相談所選びができるのではないでしょうか。また、そのときにどんな対応をしてもらえるかを見れば、登録したあとのイメージも湧いてくるはずです。実際に足を運んでみれば、経験者の声などを知ることもできますから、結婚に対して前向きな気持ちが生まれることもあります。

結婚相談所は出会いたい人に会える!

マッチングアプリや婚活イベントなど、結婚相談所でなくても出会いの方法はいろいろあります。また、わざわざ出会いを探しに行かなくても、職場などで新たな出会いに遭遇することもあります。そのため、結婚相談所でなくてもいいのではと思う人もいるでしょう。しかし、こういった方法で出会った相手は「結婚」を目指しているわけではないこともあります。もっとカジュアルな出会いを求めていたり、単に交友範囲を広げようとしていたりといったことがあるのです。その点、結婚相談所に登録している人は明確に結婚の意志があるという特徴があります。 また、単に「結婚したい」という人に出会えるだけでなく、その中から自分の理想の相手を探すことも可能です。希望の職業や年収、地域など、コンシェルジュと相談しながら運命の赤い糸をたぐっていきましょう。場合によっては国際結婚が叶うなど、思ってもみなかった出会いに恵まれることもあります。出会いは自分次第でいくらでも広がりますから、まずは結婚相談所探しから始めてみてはいかがでしょうか。

結婚相談所選びがはじめの一歩!

結婚相談所では、専任のコンシェルジュがあなたの婚活をサポートしてくれます。結婚相談所や費用によってそのサポート内容はさまざまですが、初めての婚活で不安がいっぱいな人にはきっと強い味方になるはずです。 一口に結婚相談所といっても、料金システムやサポート体制、出会いの方法など結婚相談所によって特徴があります。婚活をスムーズに進めるためにも、自分に合った結婚相談所を選ぶことは非常に重要です。自分で調べたり、直接質問してみたりして、それぞれの結婚相談所の特徴を確認してみましょう。

無料個別相談

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが責任をもってサポートします。ご来店お待ちしております。

  • 来店予約
  • 資料請求

TOP

結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 初めての結婚相談所は何をポイントにして選ぶべき?