結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > 結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 結婚相談所の利用者が増加している理由とは?入会のメリット

結婚相談所のすゝめ

2018年10月

結婚相談所の利用者が増加している理由とは?入会のメリット


結婚相談所の利用者が増えているのを知っていますか?以前の結婚相談所のイメージとは大きく変化しており、利用者の要望にそったさまざまなサービスが提供されています。その結果として、相談所の登録者は20代~ミドル・シニア世代まで幅広いです。ですが、会員となるには費用がかかりますし、どんなメリットがあるのか具体的にわからないと登録に踏み切れない人も多いでしょう。そこで、この記事では、結婚相談所が人気の理由と、入会するメリットをくわしく紹介していきます。

本気で結婚を考える人と出会えるチャンス!

結婚相談所に登録している人は、結婚に前向きです。相談所への登録には審査がありますし、入会金や年会費などもかかります。そういった労力や費用負担があっても、結婚する相手を真剣に選びたいという人が集まっているのです。登録者は20代~シニア世代まで幅広く、本気で結婚を考えている人と出会えるチャンスが格段に増えるでしょう。
結婚相談所は婚活パーティーなども主催しています。パーティーへの出席者は、独身であることはもちろん、職業や学歴、年収、年齢などのプロフィール情報を登録済みです。結婚相談所によっても異なりますが、入会時の審査において、本人確認とともに職業証明や所得証明などの提出義務があるため、プロフィールの詐称は難しいでしょう。それに対して、結婚相談所がセッティングしていない婚活パーティーでは、プロフィール情報の確認を厳しく行っていないところもあるため安心できません。交際を始めてしばらくしてから、相手が結婚していることが判明したというケースも実際にあります。また、出席者の間で何らかのトラブルが起きた場合、結婚相談所であれば当事者の間に入ってトラブルの解決に動いてくれます。このように、結婚相談所は出会いの数と質を高める役割を担っているのです。

自分に合ったサービス内容が選べる結婚相談所が人気

結婚相談所の利用者が増えている理由の1つに、自分に合ったサービス内容が選べることが挙げられます。婚活中の人には、サポートを手厚くしてほしい人もいれば、それほどサポートを必要としない人もいるでしょう。古いタイプの結婚相談所の場合には、そういった利用者の多様なニーズに応えることができませんでした。入会後はできるだけ早くお見合いをセッティングして、そのまま成婚といったマニュアル通りの流れにのることが多かったのです。
しかし、現在の結婚相談所はそうではありません。アドバイザーに相談することで、相手選びからお見合いのセッティング、交際を断る連絡まで、手厚いサポートを利用者の要望に応じて行うことができます。また、時間が空いたときなどに相手選びを自分で行いたい人は、インターネットで検索することも可能です。相手選びに検索システムを使いたいが、もう少しだけサポートがほしい人には、アドバイザーの助言を聞きながらデータベースで絞り込み検索することもできます。また、相手を特定の職業で選ぶことも可能です。男性は医師に限定したり、女性は客室乗務員に限定したりといったサービスを提供している結婚相談所もあります。このように、現在の結婚相談所では、利用者の要望に応じたきめ細やかなサービスを受けることが可能です。

キャリアを持つ大卒の女性会員が増えている

結婚相談所を利用する人の傾向として、四年制大学を卒業した後に仕事のキャリアを積んできた女性会員が増えています。20代はバリバリ働いて会社での信頼や地位を得ているが、結婚や出産の適齢期を考えて入会したという人が多いです。そのため、年齢は20代後半~30代となります。
結婚相談所を利用する女性の多くが、相手に求めるのは収入です。これから結婚をして家庭を作り、子育てをしていくわけですから、安定した収入や高い年収を相手に求めるのは自然でしょう。仕事のキャリアを積んだ女性であれば、相手を見る目は厳しくなることが考えられます。それでは、結婚相談所を利用している男性が、相手に求めるものは何でしょうか。それは容姿や年齢だといわれています。結婚相談所には、収入が安定している30代後半~40代の男性の利用者が多いです。
収入の面で女性が求める男性が、結婚相談所には多く登録している傾向があります。また、利用者が増えている世代を見ると、男性が30代後半~40代、女性が20代後半~30代と、男性が求める年齢の条件をクリアしている可能性が高いでしょう。したがって、結婚相談所を仲介した適切な男女のマッチングが行われれば、理想の相手を見つけるチャンスが広がります。

条件やこだわりを妥協せずに婚活ができる

結婚相談所では、相手に対する条件やこだわりを妥協せずに婚活を行うことが可能です。そのため、職業や年収などを考慮したうえで相手を決めたいという人の入会が多くなります。結婚相談所の会員には結婚に前向きな人が集まっており、そういった条件をしっかりと提示するのは当然でしょう。それだけ、将来のビジョンをしっかりと見据えて、相手探しを行えていることを意味します。入会には審査があり、個人のプロフィール情報もしっかりと把握している結婚相談所は、条件やこだわりで相手を選びたい人には最適な選択といえます。
出会いの場がほしい人でも、自治体やイベント会社が主催している婚活パーティーなどで、出席者の年収を尋ねるわけにはいかないでしょう。周りから引かれてしまう可能性が高いです。また、そういったパーティーでは、出席者が自分のプロフィールについて本当のことを話しているのかはわかりません。自分の直感に従うといった方法もあるでしょうが、やはり身分がしっかりと保証されている人と出会うことが望ましいです。こういったことは、結婚相談所が間に入ることですべて解決します。

以前より気軽に利用できる結婚相談所が増えている

以前の結婚相談所にはどういったイメージがあったでしょうか?結婚相談所を利用するような人は、「モテない」、「結婚に焦っている」、「自由な恋愛では相手を見つけられない」といったネガティブなイメージがあったように思います。しかし、それはずいぶん昔のことです。現在では、結婚を望む人が出会いの場として利用することが多くなっています。その結果、結婚相談所を利用する人は増加して、より質の高い出会いの場を提供することが可能となりました。
入会後、すぐにお見合いといった性急な対応もありません。利用者の要望にそった形で、サポート体制を変化させることが可能です。利用者のほうでも、自分がどのような出会いの場を求めているかによって、入会する結婚相談所を決めています。サポートが手厚いところがよいのか、それとも自分でインターネット検索をして、出会いの場だけ結婚相談所にセッティングしてもらうのがよいのかといった具合に、ニーズは個人によってさまざまです。現在の結婚相談所は、専門のアドバイザーを置いて手厚いサポート体制を整えている一方で、手軽に出会いの場を提供できるサービスも行っています。

サポートを受けることで安心して婚活ができる?

結婚相談所はしっかりとしたサポート体制を整えているため、利用者は安心して婚活に集中することが可能です。婚活がうまくいかないときには、利用者を精神的に支える役割も果たします。婚活がうまくいっているというのは、相手とのおつき合いが始まり、成婚となることを意味します。それ以外は、すべてうまくいかないことになるのです。そのため、婚活を始めてすぐに結婚相手が見つかった人以外は、落ち込んだり、焦ったりを繰り返すことになります。これは個人で耐えるには辛すぎる状況です。アドバイザーに相談することで、自分の改善点も冷静に見つめられますし、目的が明確になれば先の展望も開けます。
また、婚活中のとくに女性に多いのが、交際を断るために相手へ連絡するのがストレスというものです。真剣な気持ちで交際を希望している人に、断りの連絡を入れるのはプレッシャーでしょう。結婚相談所では、出会いの場をセッティングするだけでなく、こういった連絡事項の伝達も代わりに行ってくれます。ストレスを感じることなく、新たな出会いに目を向けることができるでしょう。

理想の相手を見つけやすいシステムがある

結婚相談所には、数多くの会員の中から年齢や職業、これまでの実績などのデータを使って、理想の相手を探し出すシステムがあります。それらは、結婚相談所として営業を続けてきたことで培われたノウハウともいえるでしょう。条件やこだわりに基づいてターゲットを絞ることも可能ですし、専門のアドバイザーに膨大なデータベースから理想の相手を探してもらうこともできます。仕事などが忙しい人にとっては、ターゲットを絞った婚活を行えるのは大きなメリットです。
ターゲットがしっかりと絞られていれば、労力と時間を減らせるとともに、費用の節約も可能です。結婚相談所にもよりますが、年会費やお見合い料金、婚活パーティー料金などが登録後に発生します。年会費以外は1回ごとに支払うため、婚活期間が長くなればなるほど、結婚相談所への費用は高くなってしまうのです。出会うことになる相手がこちらの要望通りに絞り込まれていれば、それだけ婚活期間と費用を短縮することができます。

婚活するなら結婚相談所へ会員登録してみよう!

「結婚したい」、「もっと出会いのチャンスがほしい」と思ったら、結婚相談所へ登録がおすすめです。入会時の審査は結婚相談所によって異なります。審査が厳しく行われるところは、本人確認書類や独身証明書のほか、勤務先の社員証など職業を証明する書類や、収入の証明のために源泉徴収票などが必要になります。手間がかかるため面倒と思う人もいるかもしれませんが、入会時にしっかりと身分証明が行われることで、結婚相談所の利用者は相手のプロフィール情報を信用できるのです。気軽に出会える場として結婚相談所を利用したい人は、入会審査があまり厳しくないところもあります。自分の要望に合った結婚相談所を選んで、婚活の効率を高めましょう。

結婚に前向きな人は結婚相談所がおすすめ!

普通に生活をしていると、出会いのチャンスはそれほど多くありません。職場の同僚やその知人、学生時代の友人からの紹介など、どんなに積極的に新しい出会いを求めたとしても、紹介してもらえるルートは限られています。
結婚を真剣に考えている人が集まる結婚相談所は、出会いの数と質ともに他のものでは得られないサービスです。相手に求める条件やこだわりは明確な人が多いですし、それらが一致すれば結婚までの期間は短い傾向にあります。結婚に前向きな人は、結婚相談所への登録がおすすめです。

無料個別相談

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが責任をもってサポートします。ご来店お待ちしております。

  • 来店予約
  • 資料請求

TOP

結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > 結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 結婚相談所の利用者が増加している理由とは?入会のメリット