結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > 結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 結婚相談所で知り合った相手との連絡先交換はいつ?

結婚相談所のすゝめ

2018年10月

結婚相談所で知り合った相手との連絡先交換はいつ?


結婚相談所を利用したとしても、いきなり理想の相手に出会えるとは限りません、場合によっては何度もお見合いをして、ようやく交際をしても良いかな、と思える相手に巡り会うことになります。でも、いくら結婚相談所が仲介してくれるとはいえ、お互いにはじめて会う人になるので、いつ連絡先を交換すれば良いのかどうか不安に思う人も多いのではないでしょうか。また、交際したくない相手とも連絡先を交換しなくてはいけないのか、という疑問もあるでしょう。この記事では結婚相談所で知り合った相手との連絡先交換の手順や、連絡するときのポイントを具体的に解説します。

お見合いでお互い気に入ったら交際スタート

結婚相談所で知り合った相手との連絡先交換は、お見合いでお互いに交際を希望し、交際がスタートした後に行います。相手と会ってすぐに連絡先を交換するわけではありません。
結婚相談所に登録すると、同じ相談所に登録している結婚希望者のプロフィールを検索できます。プロフィールから実際に会ってみたい相手を見つけると、お見合いの希望を出すことになりますが、このとき相手もお見合いを希望するかどうかについて、結婚相談所でマッチングが行われます。お互いにお見合いを希望した場合は、結婚相談所がお見合いの場所や時間を設定してくれるので、そこではじめて相手と直接お見合いをすることになります。お見合いでは相手の容姿や雰囲気、プロフィールを直接確認することができます。しかし、この段階ではまだ相手の連絡先を交換しません。
お見合いが終了すると、結婚相談所を通じて今後の交際を希望するか、もしくは交際を断るかについて連絡することになります。このとき、お互いに交際を希望した場合にはじめて交際がスタートするとともに、フルネームや連絡先を交換することになるのです。

お見合いで気に入らなかった場合連絡先は交換しない!

お見合い終了後、もしどちらか一方がその後の交際を断った場合は、今後のやりとりは一切なくなります。したがって、プロフィールから思い描いていたイメージと実際には異なっていた相手や、気に入らないと思った相手に対して連絡先を知られることはありません。なお、交際を断る場合は結婚相談所を経由して連絡するので、せっかく時間をとってくれたのに断りづらいといったような気持ちになることもありません。連絡先を知られることなく、プロフィールの検索から実際に会ってみるところまでのプロセスをたどることができるという点は、結婚相談所の大きなメリットのひとつです。
なお、お見合いの段階で相手と連絡先を直接交換することはルール違反になります。そのため、もしお見合いしている最中に交際の意志を固めたとしても、連絡先を直接聞いてはいけません。ルール違反であるのはもちろんのこと、場合によってはきちんとした手順を踏むことのできない人だと見なされてしまい、せっかくの出会いを無駄にしてしまう可能性もあります。もちろん、相手から連絡先を直接聞かれた場合も同様ですので、ルール違反であるとして丁重に断るようにしてください。あくまで連絡先の交換はお見合い後に、お互いが交際を希望する意志があることを確認した上で行われるということを押さえておきましょう。

連絡先を交換したら会う約束をしよう!

無事にお見合いが終了し、連絡先を交換したら、さっそく連絡をしてみましょう。最初の連絡は男性側から短めの電話を入れることが多いものです。できる限りスムーズに連絡とれるように、結婚相談所から相手の連絡先を教えてもらう際には、お互いの都合の良い時間帯を確認しておくのが良いでしょう。
なお、男性側から連絡を始めることが多いとはいえ、何らかの理由により一向に連絡がこないということもあり得ます。また、連絡があったものの、電話をとることができない状況にあったということも考えられます。そういった場合には女性側から電話し直してみるのも良いでしょう。連絡先の交換後は基本的に結婚相談所を仲介せずに直接連絡をとることになります。決して相手任せにするのではなく、臨機応変にみずから適切な対応を心がけるようにすることで、お互いに良い印象を持つことができます。

メールやLINEで連絡し合うこともできる

連絡先は電話番号だけではなく、メールアドレスやLINEのIDをあわせて交換しておくことをおすすめします。もちろん、電話は相手と直接話すことができるので、自分の感情を伝えるには優れた連絡手段です。しかし、相手の都合の良い時間帯を気にする必要があるので、いつでも電話をかけるわけにはいきません。そんなとき、メールやLINEであれば相手の都合をさほど気にすることなく連絡することができます。
また、メールやLINEは電話にくらべて感情を表現しづらいものの、伝えたい内容を考える時間を取ることができるとともに、相手の返事をゆっくり待つことができます。そのため、電話ではどうしても緊張してしまったり、うまく会話を繋げる自信がなかったりする場合にもおすすめです。特に、お見合い以降のデートの約束をするときには時間や場所を決める必要があるので、連絡が記録として残るメールやLINEは今後のやりとりに必須であるといえるでしょう。

できるだけ頻繁に会うことが成功のカギ

連絡先を交換したら、できるだけ連絡をとるように努めながら、次に会う機会を積極的に設けるようにしましょう。あまり日をあけすぎてしまうと、お互いに印象が薄くなってしまうだけではなく、もしかすると交際相手が自分以外へ目移りしてしまうなんて危険もあるかもしれません。相手に良い印象を持ちはじめているのであれば、交際が始まったからといって安心するのではなく、積極的に動いて自分をアピールすることが何よりも大切です。
もちろん、お互いに仕事や生活もあるので、なかなか会う機会がとれないこともあるでしょう。そのようなとき、電話やメールでこまめに連絡をとっておけば、相手をつなぎ止めておけると思うかもしれません。しかし、これは注意が必要です。電話やメールは確かに便利な連絡手段ですが、直接会うことなく電話やメールのみだけで相手と繋がっていると、いつの間にかその他大勢の友達と同じような連絡相手と見なされてしまう可能性もあります。お見合いを経て交際を始めたならば、次の目的は相手を理解し、お互いの気持ちを育んでいくことです。そのためには電話やメールではなく、直接会って時間を共有することが大切です。連絡をとる際には、次に会う機会をつねに意識するようにしましょう。

連絡は相手の仕事や生活の妨げにならないように

連絡先を交換すると、つい嬉しくなって相手と頻繁に連絡をとりたくなるものです。デートを重ねることでお見合い時よりも好印象を持ったのであればなおさらでしょう。しかし、相手にも仕事や生活があります。何も考えずに忙しい時間帯に電話をしてしまい、かえって悪い印象を与えてしまっては元も子もありません。連絡時には相手の都合をきちんと配慮するようにしましょう。
相手の都合を考えて連絡するのであれば、やはりメールやLINEは有効な手段です。ただし、LINEはメッセージを読んだかどうかを伝える機能があるので、既読がついているのに返事が遅くなってしまうと、必要以上にお互いに気まずくなってしまう可能性もあります。こうしたことを防ぐためには、例えばデートのときに相手の生活スタイルをそれとなく聞いておくのも良いでしょう。忙しい時間帯をあらかじめ確認しておけば、メールやLINEを送るタイミングにも配慮することができます。
もちろん、連絡手段として感情をストレートに伝えられるのは電話です。メールやLINEだけにこだわらず、時には電話で連絡してみるのも良いでしょう。連絡手段をうまく使い分けることで、相手に配慮しつつ、互いの気持ちを理解しあうことができます。

交際がうまくいけば結婚する日も近い!

世の中には、交際している相手と深い仲であるにもかかわらず、相手が結婚願望を持っていないがために結婚に踏み切れない、という話もあるでしょう。本当に結婚願望を持っている人にとっては、こうしたリスクからなかなか相手との交際に踏み切れない、ということもあるかもしれません。結婚相談所のメリットのひとつは、本気で結婚を考えている人同士が出会う場所であるということです。お互いに結婚願望があるので、交際がうまくいけばそのまま結婚となる可能性がぐっと大きくなります。
結婚相談所で知り合ったカップルのうち、60パーセント程度は1年以内に結婚するというデータもあります。もちろん、1年という期間は目安であり、実際の交際期間はカップルによって様々です。しかし、少しでも交際相手が将来の伴侶に相応しいと思えたのであれば、お互いの気持ちに配慮しながらも、より結婚を意識して付き合うようにしましょう。交際から結婚へステップアップするためには、一歩踏み込んだ意識の変化が必要です。

結婚相談所での連絡先交換はお見合い後だから安心!

結婚相談所での相手との連絡先交換は、いつでも、誰とでも行うものではありません。お見合いで相手と直接会い、お互いに交際したいという意思表示をした後に、はじめて連絡先を交換することになります。気に入らない相手に対して連絡先を知られることはないので、安心して結婚相談所を利用することができます。
もちろん、連絡手段は電話番号だけではなく、メールアドレスやLINEも含まれます。なお、もしメールアドレスやLINEのIDを持っていないのであれば、少なくとも相手のどんな連絡手段にも対応できるよう、結婚相談所への登録時にあわせて使えるようにしておくことをおすすめします。電話やメール、LINEはそれぞれ連絡手段としての長所と短所があります。また、特定の連絡手段が苦手な相手もいます。できるだけ複数の連絡手段を持っておくことは、お互いにストレスなくコミュニケーションをとるのに役立ってくれます。
もちろん、連絡先交換はあくまで今後の交際をうまく進めるためのものであると理解しましょう。実際に交際をうまく発展させていくためには、直接会ってお互いを知ることが何よりも大切です。

連絡先交換は交際が決まってから!安心して結婚相談所を活用しよう

結婚相談所は結婚したいという人同士が集まる場所です。しかし、すぐに交際してみたいという人に出会えるわけでなく、場合によっては何度かお見合いをすることにもなるでしょう。そうなった場合でも、連絡先を交換するのはお互いに交際したいという意志表示を行ってから、結婚相談所を通じて行われるので、利用者は安心して交際相手を探すことができます。
結婚相談所を利用すれば必ず結婚できるというわけではありませんが、少なくとも結婚願望を持つ人をマッチングさせる最高の場所であることは間違いありません。出会いがないものの結婚したいという意思があるなら、積極的に結婚相談所を利用してみることをおすすめします。

無料個別相談

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが責任をもってサポートします。ご来店お待ちしております。

  • 来店予約
  • 資料請求

TOP

結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > 結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 結婚相談所で知り合った相手との連絡先交換はいつ?