結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > 結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 結婚相談所での婚活は総額いくらくらい?費用の内訳は?

結婚相談所のすゝめ

2018年10月

結婚相談所での婚活は総額いくらくらい?費用の内訳は?


結婚したいという意思のある人にとって、専任のコンシェルジュからさまざまなアドバイスを受けられる結婚相談所を利用するのはたいへん有効な手段だといえます。しかし、各相談所や選ぶコースによって料金が大きく違うため、何を基準に選べば良いのかわからないという悩みを抱えてしまうこともあるでしょう。料金の差でどういった点に違いが出てくるのか、さらに実際に結婚相談所へ入所した場合に結婚までにどのくらい費用がかかるのかを解説していきます。

結婚相談所でかかる費用は総額いくら?

結婚相談所を利用する際にかかる費用は、利用する相談所、利用期間、サービス内容によって大きくばらつきがあります。利用期間を1年間とし、成婚までたどりついた場合を想定したときの総額で見てみると、どれだけ安いところでも20万円ほどはかかってくるでしょう。高額な相談所では60万円以上となり、利用するたびに費用の支払いが必要なサービスをたくさん使えば、それ以上ということもあり得ます。
ここで重要になってくるのは、婚活するうえで何を優先させるかということです。価格の安さを重要視するのであれば、そのぶんスタッフによるフォローが少なかったり、サービス内容が限られていたりということもあり得ます。絶対に結婚したい、一日でも早く結婚したいと思うのであれば、親身になってくれるコンシェルジュの手厚いサポートを受けられる相談所を選択すると良いでしょう。婚活をするうえで、客観的な意見が聞けるというのは実はとても重要なのです。自分でも気づいていない魅力やアピールポイントを引き出したり、アドバイスをしたりするのは、経験豊富なコンシェルジュにしかできないことです。しかし、相談所と合う・合わないはどうしても出てくるものですので、入会前の無料相談などを活用し、自分にマッチした相談所を選択することが重要です。

結婚相談所の初期費用はどのくらい?

結婚相談所に支払う費用について細かく見ていきましょう。まずは、入会時・登録時に発生する初期費用についてです。入会金、登録料、初期費用など、各相談所によって名称が違ってきますが、5万円から10万円程度が一般的です。ここには、プロフィール作成料やパーソナルデータをデータベースに登録するための情報登録料、プロフィールに掲載する写真撮影料、コンシェルジュとのカウンセリング料などが含まれています。含まれるサービス内容は、相談所やコースによって変わってきますので、入会前にしっかり確認しておきましょう。
また、中には月々に支払う費用がかからない代わりに登録時に数十万円を一括で支払う相談所もあります。さらに、初期費用が低めの場合は、月々に支払う会費が高めに設定されていることが多いため、相談所にかかる費用を見積もる際は長期的に見るべきです。たとえば、「1年活動して結婚した場合の費用」など、条件を決めて比較する必要が出てきます。
どちらにせよ、少なくない金額を支払うことになりますので、相談所のサポート内容はきっちりと把握しておく必要があります。

結婚相談所ではお見合いにも費用がかかる

結婚相談所に登録すると、データベースに登録されたプロフィールを閲覧できるようになるほか、コンシェルジュが希望条件や相性を考慮したうえで選んだ相手を紹介してもらえます。結婚相談所では、最初のやりとりはコンシェルジュを介して行うことがほとんどです。そこからデータを見て気に入った人や紹介された人に会いたいと希望した場合、相手の承諾を得たのちに会うことになり、お見合いが成立します。このお見合いにも、1回ごとに紹介料として規定の料金が発生します。お見合い料はおおよそ1万円を設定している結婚相談所が多いようです。
このお見合い料が設定されていることで、本気でお見合いをしたいかどうかが問われることになります。お見合い料を払ってでも会いたいと思える相手かどうか、というのが基準になってくるともいえるでしょう。逆に考えれば、異性から見てお見合い料を払ってでも会いたいと思わせるプロフィールづくりやアピールが重要だともいえます。面倒だったり照れくさかったりと、軽く扱ってしまいがちなプロフィールですが、すべてはそこからスタートするのだという意気込みでしっかりと作っていきましょう。
また、中にはお見合い料が無料という相談所もありますが、そういった相談所は初期費用や月額料金が高めに設定されていることがほとんどです。結婚相談所に所属している人の場合、お見合いの平均回数は半年で8回ほどというデータもあり、1カ月に1~2回という人が多くなっています。お見合い料が無料というのはお得にも見えますが、数をこなす必要が出てきます。実際に、毎週末のたびにお見合いをするのは時間的や体力的な観点からも現実的ではありません。さらに、お見合い料が無料だと、「気乗りはしないけれどとりあえず会ってみてもいいかな」という惰性のお見合いが増えてくる原因にもなります。本気度の高いお見合いをするためには、お見合い料は決して高額なものではありません。

月会費は固定費用としてかかるもの

入会時に支払う初期費用、お見合いのたびにかかるお見合い料のほか、結婚相談所では毎月固定額の月会費を支払う必要があります。会員のデータベースを検索したり、コンシェルジュのサポートを受けたりと、システムやサービスを利用するための費用です。これは活動をまったくしなかった月でも同じように支払う必要がある相談所がほとんどです。料金は平均で1万~1万5000円程度となっています。
婚活にどれだけ時間がかかるかは、人それぞれです。長引いてしまい、途中で休みたくなるときがあるかもしれません。活動休止を届け出ることで月額料金が格安、または無料になる休会システムを設けている相談所もありますので、システムを上手に活用して効率よく婚活をしていきましょう。

成果費用として交際料や成婚料もある

交際が始まったときや、結婚が決まったときにかかる費用もあります。交際が始まったときにかかるのは交際料、結婚が決まった際にかかる費用は成婚料といわれていることが多いようです。結婚を決めた場合、その時点で結婚相談所は退会することになりますので、成婚料を支払うのは退会のときです。
ただし、結婚相談所によって交際料はなく成婚料のみだったり、どちらも設定されていなかったりもします。成婚料は相談所によって大きく異なり、5~20万円程度に設定されていることが多いようです。この料金設定が高いほど、成婚に自信を持っている相談所ともいえるので、結婚相談所を選ぶ際に一つの目安となります。
また、相談所によっては、特定の式場で結婚式を挙げることで成婚料が割引になったり、男性が女性のぶんを負担したりと、ユニークな割引サービスを実施しているところもあります。

結婚相談所はどこも同じくらいかかるの?

結婚相談所に支払う費用の総額は、各相談所によって差があります。また、相談所内で複数のコースを設けているところは、コースによってかかる費用に違いがあるのが一般的です。こういった料金の差は、サービスの内容に応じたものと考えて差し支えありません。相談所ごとの料金を比較する際は、受けられるカウンセリングの回数、1カ月に紹介してもらえる人数、お見合いできる人数など、細かい部分まで比較して判断する必要が出てきます。
さらに、相談所内に複数のコースがある場合も同様です。たとえば、サポートは必要最低限にして自主的に活動したい人のためのコースと、全面的に手厚くサポートしてもらいたい人向けのコースの設定がある場合は、サポートが手厚いコースのほうが高額となります。自分がどういった形でサポートを受けたいか、価格の安さとサポートの手厚さのどちらを選ぶかを決めたうえでコースを選択することになるでしょう。

結婚相談所の費用は安ければいいわけではない

結婚相談所は、おもに三つのタイプに分けられます。一つめは専任のコンシェルジュが出会いやお見合いのセッティング、相手とのやりとりなどのサポートをしてくれる「仲介型」です。二つめは結婚相談所が持つデータベースから自分で相手を探す「データマッチング型」、三つめは専用サイトに登録し、お相手探しから出会いまでインターネット上でやりとりをする「インターネット型」です。
この中でもっとも費用の相場が高いのは仲介型となっています。しかし、結婚相談所にかける費用は安ければ安いほどいいというわけではありません。仲介型が高いのはサポート体制が整っているからであり、そのぶん成婚までの時間が短く、成婚率も高いのが特徴です。
料金の安い結婚相談所に登録をして婚活しても、なかなかお相手に巡り会うことができずに活動が長引いてしまえばそのぶん月会費がかかります。本気で結婚をしたいのであれば、結婚相談所は費用ではなく、成婚率やサポートの充実度で選ぶべきでしょう。

結婚相談所はサービスや成婚率で選ぼう!

結婚相談所は今や全国各地にあり、規模の大きさ、特色や費用などは千差万別です。婚活はいつまで続くか分からないという一面もあり、つい料金の安さを重視してしまいがちですが、うまく進展せず活動が長引いてしまえば結果的に時間とお金をただ費やしてしまうことになりかねません。
また、婚活には結婚相談所に支払う費用以外にも意外とお金がかかります。デートに行くための交通費、飲食代、交際費、さらに洋服代など、かなりの金額を使っているという人も少なくないでしょう。短い期間で高い成果を出せる結婚相談所を選ぶことで、結果的に費用面でも時間面でも負担が少なくなることが多いのです。結婚相談所は費用の総額だけでなく、サービスの質や内容、成婚率で選ぶべきでしょう。

結婚相談所は料金だけでは比較できないもの

結婚という結果を出したいとき、結婚相談所を料金だけで決めてしまうと後悔することになりかねません。目標に向かう途中で壁に突き当たったとき、プロに相談したり力を借りたりすることは合理的かつ有効な選択肢です。
パートナーエージェントには、婚活のプロであるコンシェルジュが多数在籍しています。プロがサポートするからこそ、安くない費用がかかってきますが、それ以上のメリットがあるのです。結婚相談所を選ぶときは、料金、サービスの内容、成婚率など複数のポイントをふまえて判断することで、後悔のない婚活ライフにつながります。

無料個別相談

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが責任をもってサポートします。ご来店お待ちしております。

  • 来店予約
  • 資料請求

TOP

結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > 結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 結婚相談所での婚活は総額いくらくらい?費用の内訳は?