結婚相談所のすゝめ

2018年10月

結婚相談所に登録する男性は体目的が多い?


結婚相談所に対して悪いイメージが先行し、利用をためらってしまうというケースがあります。たとえば、男性会員は体目的の人が多いというのもその一つです。しかし、実際は、男性会員の大半は真剣に結婚相手を探しています。したがって、結婚相談所の利用は婚活をしている女性の大きな助けになるはずです。一方で、体目的で結婚相談所を利用している男性は少数だと考えられます。それでも不安だという人のために、「結婚相談所に登録する男性は体目的の人が多いのか?」という問題について詳しく解説をしていきます。

そもそも体目的で結婚相談所に登録する人はいるの?

体の関係を持つことができる女性を探すために、結婚相談所を利用しようと考える男性はそれなりにいるかもしれません。しかし、実行するとなると話は別です。まず、結婚相談所に入会するには多くの書類を揃える必要があります。免許証などの本人確認書類や独身証明書、卒業証明書、収入証明書などといったものです。これらの書類を集めるだけでも結構な労力を要します。また、結婚相談所に入会するには入会金や月会費を含めてかなりの費用が必要です。しかも、それだけ労力をかけても必ず体の関係を持てる女性に出会えるとは限らないのです。
こうして考えると、体目的で結婚相談所を利用することがいかに非効率かがわかるでしょう。それをするくらいなら、もっと簡単に利用できてお金がかからないところを選ぶはずです。以上のような理由から、結婚相談所に体目的の男性は少ないと考えられるわけです。逆にいえば、多大な労力を惜しまずに結婚相談所を利用しているという事実は、男性会員が結婚に対してそれだけ真剣だという証にもなります。

結婚相談所に登録する男性はどんなタイプが多い?

結婚相談所の利用を検討する際にはどのような男性が登録しているのかが気になるものです。いくつかの傾向はありますが、その中でも顕著なのは仕事が忙しくて婚活できない男性が多いという点です。いくら本人に恋愛をする意欲と能力があっても、自宅と職場を往復するだけの生活をしていたのでは出会いのチャンスを得ることは困難でしょう。職場恋愛という手もありますが、必ずしも職場によい相手がいるとは限りません。そこで、出会いを求めて結婚相談所にやってくるというわけです。そのため、中には結婚相談所を頼らなくても独力で結婚できそうな素敵な男性がかなりの割合で含まれています。
一方で、恋愛に臆病で交際に至らないという奥手な男性も多くいます。出会いのあるなしに関係なく、自分の力だけでは結婚にまでたどり着く自信がないので手ほどきをしてほしいというのが結婚相談所に入会した動機です。恋愛対象としては少し頼りなく感じられるかもしれません。しかし、こういった男性はまじめで誠実な傾向があります。職業でいえば、公務員やエンジニアなど、コツコツと仕事をするタイプです。恋愛のときめきは得られなくても、結婚相手としてより重要なポイントである安心感・安定感・優しさといったものを満たしている場合が多いのです。
そして何より、真面目に結婚を考えている人が多いのが、結婚相談所に登録している男性の最大の特徴だといえます。婚活を支援してくれるサービスは結婚相談所の他にもいくつかあります。たとえば、 婚活サイト、婚活パーティー、街コンなどです。しかし、これらのサービスは低料金で参加へのハードルが低くなっています。そのため、体目的や遊び目的の男性が多く含まれているのです。それに対して、結婚相談所に入会する男性は高いお金を支払っているので結婚に対して真剣な人ばかりです。

結婚相談所に登録する女性のタイプは?

結婚相談所に登録する男性は女性と知り合う機会が少ないか、あるいは恋愛に臆病なタイプが多く、その反面、結婚に対しては真剣といった傾向があります。そして、それは女性の場合も同じです。まず、男性があまりいない職場で働いている女性は出会いを求め、結婚相談所をよく利用する傾向にあります。具体的な職業でいうと、化粧品メーカーの販売員、保育士・幼稚園の先生、エステティシャンなどです。また、その他の職業でも、20代後半になって周りが結婚し始めると、出会いがないことに焦りを感じて結婚相談所の利用を検討し始める傾向にあります。
次に、恋愛に臆病な奥手な女性ですが、周囲に積極的にアタックしてくれる男性がいればスムーズに結婚までたどり着けるかもしれません。しかし、草食系男子という言葉に代表されるように、男性も恋愛に消極的な人が増えてきたのが現実です。そのため、奥手な女性はなかなか結婚できないということになってしまいます。その点、結婚相談所なら出会いまでをセッティングしてくれるので結婚までのハードルは一気に低くなります。
さらに、結婚に対して真面目に考えている点ではある意味、女性は男性よりも切実です。仮に、通常の出会いから恋愛を経て結婚を目指そうとしたとします。それで目的を果たせればよいのですが、交際を続けていた男性に結婚願望がなかったというのはよくある話です。何年も交際した末に結婚する気はないと言われると悲しくなってしまいます。そこで、結婚願望の高い男性と知り合う機会を得るために、結婚相談所を利用するというわけです。

結婚相談所で男性が女性に警戒していることとは?

結婚相談所に登録する男性は体目的が多いのではないかと警戒する女性がいるように、男性の方でも結婚相談所を利用する女性に対して警戒していることがあります。それはお金目当てで近づいているのではないかという点です。もちろん、結婚の条件の一つに年収が含まれているのはなんの問題もありません。現実問題として、お金がなければまともな結婚生活は望めないので年収を気にするのは当然のことです。ただし、「お金さえあれば相手は誰でもよい」では男性側としては困るわけです。男性はたとえ現在の収入を維持できなくなっても隣で支えてくれる女性を望んでいます。
そこで、特に、ある程度の収入を得ている男性は相手の女性が自分と結婚がしたいのか、お金と結婚したいのかを確かめようとします。たとえば、男性が女性のためにお金を使おうとし、それに対して遠慮をするかどうかを確かめるのです。もし、全く遠慮がないようなら、その女性はお金目当てだと思われる可能性が大です。また、出会って間もないのに、職業や年収について根掘り葉掘り尋ねてくる女性も警戒されます。したがって、婚活の場においてはお金に対して露骨にならない、慎み深い態度を忘れないといったことが重要になってきます。

結婚相談所で体目的と思われないためには?

男性が女性に体目的と誤解されないためには気をつけるべき点がいくつかあります。まず、初対面で体の距離を必要以上に近づけると確実に警戒をされてしまいます。ましてや、恋仲になったわけでもないのに、太ももに手をおいたり、腰に手をまわしたりするのは論外です。また、プライベートに関する質問をされても答えをはぐらかすなどといった具合に、自分のことをあまり話さないのも警戒される要因となります。婚活の場では相手に自分のことを知ってもらうために、自分がどういった人物かを積極的に話すのが普通です。それをしないということは、体が目的であり、もし、トラブルになったときに逃げられるようにするためだと思われかねません。
そして、やたらとお酒をすすめるのもNGです。酒で酔わせて淫らな行為に及ぶというのは体目当ての男性の常套手段であるため、女性の立場からすると警戒の対象になってしまいます。たとえ、悪気がなくても、しつこくお酒をすすめるのは控えた方が無難だといえるでしょう。

すぐに体目的と決めつけないことも大事

警戒する気持ちは分かりますが、婚活においては実際に会う前から先入観を持つのは厳禁です。体が目的ではないのかと疑心暗鬼になっていると、相手のちょっとした言動で「やっぱり体目的なんだ」と決めつけてしまうようになってしまいます。たとえば、自分の外見を褒める男性に対しては「遊び慣れていそう。結婚する気はなくて体が目的なのかも」と思ってしまうといった具合です。それでは婚活はなかなか前には進みません。大切なのは思い込みを捨て、白紙の状態で相手と向き合うことです。そうすれば、見えてくるものも違ってくるはずです。

まずはお互いをよく知ることから始めよう!

恋愛や結婚には体の関係がつきものです。そのため、それを完全に切り離して婚活をすすめていくのも不自然だといえます。ただ、目的はあくまでも結婚なので体の関係から始まるような婚活は論外です。体の関係を持ったからといって必ずしも結婚に結びつくとは限らず、逆に、トラブルの原因になってしまうケースが多々あります。また、自分にその気がなくても万が一、体が目的だと相手に認識されれば、婚活は非常にやりにくくなってしまいます。
したがって、婚活を行う際には、いかにしてそうした誤解を生まないようにするかについてよく考えておかなければなりません。誤解されるような言動を慎むのはもちろんですが、まずはお互いをよく知ることが大切です。そして、気持ちを確かめ合うのです。そのためには、メールや電話などを利用してなるべく言葉を交わす機会を増やすことが重要なポイントとなってきます。お互いに相手を深く理解できるようになれば、体目的だと誤解されるようなことはなくなるでしょう。

結婚相談所に体目的だけで登録する人は少ない

結婚相談所は結婚を最終目的として入会するところです。そのため、そこで行われる交際は結婚を前提としたものであり、交際が進展すれば体の関係になるのも自然の流れだといえるでしょう。しかし、だからといって、多くの男性が女性との体の関係を持ちたいがために結婚相談所へ登録をしているのだと考えるのは早計です。入会のために必要な登録の手間や費用を考えると、そうしたやり方は決して割に合うものではありません。したがって、体目的だけで結婚相談所に登録する人は少ないといえます。婚活をしようと考えている人は以上の点を考慮に入れつつ、結婚相談所の利用を検討していきましょう。

結婚に対して真剣な男性が多い!女性にとって利用価値の高い結婚相談所

結婚相談所は男女の出会いの場であるため、女性の体が目的の男性も多いのではと思われがちです。しかし、結婚相談所を利用するにはかなりの手間とお金が必要なため、そうした目的で登録する男性はあまりいないと考えるのが妥当です。実際のところ、結婚相談所に登録している男性は結婚に対して真剣な人が大半を占めています。
したがって、結婚をしたいと真剣に思っているのなら結婚相談所は大いに活用する価値があります。ただし、男性が体目当てだと思われるケースがあるように、女性もお金目当てだと思われる場合があります。そうした誤解を避けるためにも、婚活においては、互いをよく理解することから始めるように心がけていきましょう。

無料個別相談

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが責任をもってサポートします。ご来店お待ちしております。

  • 来店予約
  • 資料請求

TOP