結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > アラサー女子だからこそ押さえておきたい結婚相談所の活用法

結婚相談所のすゝめ

2018年9月

アラサー女子だからこそ押さえておきたい結婚相談所の活用法

アラサーの独身女性ともなると周りには既婚者が多く、「友人とも家族ぐるみで付き合う」という場面も増えてくるでしょう。幸せそうな家族の姿を目にするたびに、「私も早く結婚したい」という焦りが出てくるのではないでしょうか。 アラサー女子で出会いがないという人には、成婚率の高い結婚相談所を利用するのもおすすめです。ここでは、婚活におけるアラサー女子の立ち位置や心構え、結婚相談所を利用するメリットなどを紹介します。

20代と30代の特徴の違い

結婚適齢期という言葉がありますが、一般的に20代半ばから後半にかけてが適齢期と考えられているようです。若ければ若いほどいいというわけではありませんが、特に女性の場合は出産というライフイベントがあるため、なるべく若い女性を選ぶ男性が多い傾向にあります。 ここでは、結婚における20代と30代女性の違いを見ていきましょう。

1.20代はある程度受け身でも大丈夫

結婚願望のある男性が追い求めるのは、なるべく若い女性という傾向があります。その理由の一つは「出産」です。出産は女性にしかできないことで、一般的に若ければ若いほど出産のリスクが少ないとされています。 年齢を重ねるにつれて出産のリスクが高まるため、子どもが欲しいと願う男性は20代女性など若い女性を選ぶのです。そのため、20代の女性は引く手あまたとなり、ある程度受け身でも結婚できる確率が高くなります。 言い方を変えれば、女性が男性を「選ぶ」ことができる年代なのです。男性から声をかけられることも多く、気に入った人が見つかればすぐに結婚へと発展する可能性もあるでしょう。

2.30代は積極的な行動も必要

一方の30代女性は、一般的に結婚適齢期を過ぎていると考えられています。特に、子どもを望む男性にとっては、結婚対象として外されていることも多く、20代の頃に比べると結婚できる可能性が低くなるのが現実です。 20代の頃にたくさんの男性から声をかけられていたのに、30代も後半になるとぱったりなくなったという経験をした人も多いでしょう。しかし、30代だからといって結婚を諦める必要はありません。20代の頃とは違うアプローチで婚活を進めてみましょう。 30代女性に必要なのは「能動的な婚活」です。待っているだけではなく、自分から積極的に動いて出会いのきっかけを作ることが必要になります。

3.自分の立ち位置をよく見つめ直す

アラサー女性の婚活のポイントとしては、現在置かれている自分の状況を冷静に見つめ直すことが大切です。ただ、やみくもに焦って婚活を進めようとしてもうまくいきません。「自分が求めているのはどんな人か」 「どのような結婚生活を送りたいのか」「家庭と仕事のバランスについて」など、改めて自身の結婚観を見つめ直す時間を作ってみましょう。いろいろな経験を積んできたことにより、20代の頃とは異なる結婚観を持つ人も多いようです。 婚活の軸となる部分を再確認することで、時間を有効に使い理想の相手に出会いやすくなるというメリットがあります。

アラサー女子が焦ってしまうポイント

仕事に打ち込んできたアラサー女子が、結婚を意識してしまう瞬間とはどんなときでしょうか。いつも遊んでいた友人が結婚してしまい、休みの日に一緒に過ごすことができなくなったというのもその一つかもしれません。アラサー女子の現実をのぞいてみましょう。

1.周りに既婚者が増えてしまう

ふと、あたりを見渡すと周りには既婚者だらけというのが30代の現実です。中には子どもが数人いる人もいて、幸せな家族を見ているとつい結婚していない自分に焦りを感じてしまうでしょう。しかし、20代の頃に結婚しなかったのには理由があるはずです。 「仕事が面白くてがんばってきた」「理想の男性に出会わなかった」「そもそも結婚への願望がなかった」など人それぞれです。アラサーだからといって結婚が遅すぎると焦る必要はありません。 結婚に対して何を求めるかも人によって異なるので、焦らずに自分のペースをきちんと守ることはが大切です。

2.30代後半になると男性の選択肢が狭まる

20代の頃には選び放題だった男性も、30代になると選択の幅が狭まってくるように感じます。結婚して子どもが欲しいと考えている男性は、なるべく若い女性を選ぼうとするからです。 また、周りに結婚している男性も増えることから、男性の薬指を確認してはため息をつくという場面も多くなるでしょう。アラサー女子は受け身でいては難しいですが、出会いの場に積極的に参加することによって、自分に合った男性を見つけることは十分可能です。 結婚したいアラサー女子に求められているのは、自ら動く積極性なのです。

3.婚活の方法を考えて行動する

「婚活」と一言でいっても、さまざまな方法があります。つい焦ってしまい、手当たり次第に婚活をしている女性の姿を見ることがあります。しかし、人それぞれに得意なことや苦手なことがあるので、やみくもに活動してもうまくいかないでしょう。 主な婚活の場として、結婚相談所や婚活情報サービス、婚活パーティーなどが挙げられます。婚活パーティーに関しては、自治体が主催するものから一般団体が執り行うものまで実にさまざまです。 「大勢の人に一度にたくさん会うことができる婚活パーティーなのか」「1対1で親身に相談にのってもらえる結婚相談所なのか」など、自分に合った方法で婚活を進めることが大切でしょう。

アラサー女子だから利用したい結婚相談所

「20代の若い頃には男性のほうから声をかけてくれていた」と懐かしむ人はいませんか。仕事が忙しいとなかなか男性との出会いがなく、結婚はおろか恋愛からも遠のいてしまっているという女性も少なくないでしょう。 結婚相談所というと敷居が高く感じるかもしれませんが、アラサー女子で相談所に登録し成婚した人は数多くいます。出会いの場の一つとして検討してみてはいかがでしょうか。

1.スケジュール調整をしてくれるので便利

結婚相談所を利用するメリットは、自分主導でスケジュールを調整することができること。独身30代女性の中には仕事が忙しく、なかなか婚活の日程を調整できないといった人も多いようです。 個人で婚活をする場合は、直接相手に連絡して場所を確保し、日程の調整まですべて自分で行う必要があります。しかし、結婚相談所なら、お見合いの日程調整や場所の予約なども、仲人が間に入って行ってくれるため、仕事が忙しい女性でも安心して婚活に取り組むことが可能です。 また、もし紹介してもらった相手と合わないと感じた場合にも、断りの連絡を代わりに入れてもらうこともできるため、ストレスが少ないというのもメリットの一つでしょう。

2.マッチングする男性を見つけてもらえる

結婚相談所に登録する際には、結婚相手に求める条件を詳しくヒアリングされるので、ある程度自分の条件に合った男性と出会いやすいという特徴があります。経験豊富な仲人が間に入って取り持ってくれるので、安心して婚活を進めることができるでしょう。 婚活パーティーやオンラインの婚活サイトなどでは、出会いの場は提供してもらうことができますが、その後の展開については本人同士の責任のもと進める必要があります。しかし、結婚相談所によっては、交際から結婚にいたるまでサポートを受けることができるところもあるので安心です。 また、大手の結婚相談所ともなると、登録している結婚希望者の数が大変多く、個人で婚活をするよりも出会いの確率がぐんと高くなることもメリットでしょう。しかも、登録している人すべてが本気で結婚を望む人なので、確実性の高い出会いを期待する人にはぴったりです。

3.サポートが充実した結婚相談所を選ぶ

せっかく結婚相談所を利用するのであれば、サポート体制が充実したところを選ぶようにしましょう。運営する会社によって、利用料金やサービス内容はさまざまです。 基本的に、1対1のきめ細やかなサービスを提供しているところがほとんどですが、それに加えてスポーツや文化体験などのアクティビティを一緒に体験することができる相談所などもあるようです。 自分がぜひとも利用してみたいと思うサービスがある会社を選ぶことをおすすめします。また、中には、交際が決まったら成婚とみなして退会となる相談所もあるので、契約の際にはしっかりとサポート内容を確認しましょう。

アラサーであることを強みに変える

年齢を重ねるにつれて、外見はどうしても若さを欠いていきます。しかし、豊かな人生経験を通して、内面的にはとても成熟しているのがアラサー女子です。 婚活においては若さは重要なポイントと言えますが、あくまで要素の一つでしかありません。内面的な強みをアピールして、アラサー女子ならではの婚活を成功させましょう。

1.内面的な部分に自信を持つ

30代ともなると、仕事でしっかりとした生活基盤を築き、中には仕事で役職に就いている人もいるでしょう。いろいろな経験を重ねることによって、20代女性とは異なる落ち着きや寛容さを兼ね備える30代女性が多く見られます。 男性にとっても、お付き合いをして結婚する女性として、このような大人の要素を持った女性は多いに魅力になるはずです。実際に結婚して生活を共にする際には楽しいことだけでなく、つらいことや乗り越えなければならない問題もでてきます。 そんなときに、一緒に問題に立ち向かっていくことができる成熟した女性は心強いものです。若さだけではない女性が持つ包容力を武器に、30代女性ならではの魅力を存分にアピールしていきましょう。

2.アラサーだからこそ失敗を恐れず行動する

20代の頃のように引く手あまたとはいきませんが、30代女性にもまだまだ結婚のチャンスはたくさんあります。仕事やプライベートでの豊富な人生経験を生かして、自分の魅力を最大限にアピールする婚活ができるのではないでしょうか。 ちょっとしたことでは動じないどっしりとした強さで、失敗を恐れずに積極的に行動していくことが大切です。

アラサー女子の魅力をアピールして結婚につなげよう

若い女性との結婚を望む男性が多いという現実の中、アラサー女子で結婚していないと焦りが出てきます。出産のことを考えると、ますます「早く結婚したい」と急かされるような気持ちになるでしょう。 しかし、アラサー女子にはアラサー女子ならではの強みがあります。内面的な成熟を武器に、落ち着いた女性の魅力をアピールすることができるはずです。 さまざまな出会いの場がある中で、成婚率が高い結婚相談所を利用してみるのもいいでしょう。仲人のきめ細やかなサポートがあるので、忙しく働いている女性でも安心して利用することができます。

無料個別相談

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが責任をもってサポートします。ご来店お待ちしております。

TOP

結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > アラサー女子だからこそ押さえておきたい結婚相談所の活用法