結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 初めてでも大丈夫!30代前半の男性が結婚相談所を活用する方法

結婚相談所のすゝめ

2018年9月

初めてでも大丈夫!30代前半の男性が結婚相談所を活用する方法

いよいよ30代に突入して、そろそろ結婚したいと考えている男性もいるのではないでしょうか。結婚相談所は、そんな30代の男性にピッタリの場所だといえます。なぜなら、30代前半の男性は、結婚相談所に入会する女性からのニーズが非常に高いからです。 ただ、初めて結婚相談所を利用する人にとっては、結婚相談所のシステムやサービスの内容など、わからないことや不安なことも多いはずです。そこで、今回は結婚相談所の仕組みや登録方法、また入会することで得られるメリットなどを詳しく解説してみます。

結婚相談所の特徴を理解しておく

結婚相談所に行く前にその特徴をしっかりと理解しておくことが大切です。結婚相談所といえばお見合い形式が主流ですが、それだけではありません。 インターネットを利用したものや、気軽に参加しやすいパーティー形式のものもあります。まずは、結婚相談所の基本的な特徴について解説していきます。

1.結婚願望が強いなら結婚相談所を利用する方法も有効な手段

結婚相談所を利用するメリットは入会している異性の結婚願望が強いところです。30代を過ぎ、結婚を意識した付き合いをしたい男性にとっては絶好の場所といえます。 私生活では彼氏彼女ができても、結婚に対する考えはなかなか聞きにくいものです。「初めから結婚を前提にしたい」と本気で結婚を考えている男性にとって、結婚相談所の活用は有効な手段となるでしょう。

2.結婚について真剣に向き合う

結婚は誰かのためにするのではなく、自分のために行うものです。「周囲が結婚しだしたから自分もそろそろ」といった心構えでは、なかなかうまくいきません。「本当に自分が結婚したいのか」「結婚したいのであればなぜしたいのか」をしっかりと考えてみましょう。 「どういった相手と一緒になりたいのか」「結婚に何を望んでいるのか」など、自身についてもきちんと見つめ直すことで、自分の結婚へのスタンスというものがわかってきます。28歳という年齢を考え、改めて自分にとって結婚が何かをよく見つめていく必要があるでしょう。

結婚相談所の基本的な仕組み

結婚相談所には大きく分けて「仲介型」と「マッチング型」の2種類があります。仲介型は「仲人」と呼ばれる専任のスタッフが出会いから結婚までのサポートをしてくれるタイプ、マッチング型はデータ分析によって相性の良い相手を探せるというタイプの結婚相談所です。 仲介型は結婚に向けて面倒な段取りを任せたい人向け、マッチング型はある程度自分で婚活を進めたい人向けのサービスだといえます。 仲介型でもマッチング型でも、専門のアドバイザーやコンシェルジュが適切なサポートをしてくれるため、無理なく婚活を進められる点が結婚相談所の特徴です。
それぞれに事業内容の違いこそあれ、結婚相談所の主な役割は男女の出会いのきっかけを提供すること。結婚相談所に入会すれば、日常では出会うことができなかった可能性のある異性とも出会うチャンスが生まれるでしょう。 しかも、結婚へ向けてさまざまなサポートやアドバイスを受けることもでき、結婚に対する漠然とした不安や疑問の解消にも一役買ってくれます。

1.きちんとマッチングしてもらえる

結婚相談所を利用するメリットは、まず自分と相性の良い相手をきちんとマッチングしてもらえる点です。結婚相談所に入会すると、専門の担当者と面談をするのが一般的な流れといえるでしょう。 そこでは、結婚相手に求める条件や理想の結婚相手のイメージなどを丁寧にヒアリングしてくれます。婚活情報サービスや婚活パーティーなどは、基本的に出会いの場を提供するだけですが、結婚相談所ではこうしたヒアリングを通じて相性の良い女性をきちんと探してくれる点が大きな特徴です。 「結婚に向けて具体的に何をしたら良いか」「意中の女性にどうアプローチしたら良いか」など、わからないという人でも安心して婚活を進めることができるでしょう。

2.段取りを調整してもらえる

せっかく意中の女性を見つけても、しっかりアプローチできなければ結婚まで進めることはできません。アプローチの方法はさまざまですが、異性との経験が少ない場合、そのアプローチの仕方がわからずに右往左往してしまう人もいるでしょう。 結婚相談所に入会すれば、そのような心配をする必要はありません。なぜなら、結婚相談所なら意中の相手との段取りを調整してくれるからです。 お見合いや最初の対面の日程を調整し、さらには会場の予約までしてくれる結婚相談所もあります。2人が無理なく会えるようにサポートしてくれるので、緊張せずにゆっくりと相手との関係を構築していくことが可能です。

3.しっかりしたサポートが受けられる

単に相性の良い異性を探すだけなら、婚活サービスなどのサイトなどでも十分かもしれません。しかし、結婚相手としてふさわしい相手を見つけることに関しては、結婚相談所に一日の長があるといえるでしょう。 単に異性と付き合うことと、結婚のために付き合うことでは大きく異なります。結婚相談所では、結婚へ向けてのしっかりしたサポートを受けることができるでしょう。婚活サービスのように、データだけでマッチングするのではなく、 選任の担当者がついて婚活を後ろからきちんと支えてくれるのです。出会いから結婚までの道を整えてくれるので、結婚にふさわしい相手を効率よく探すことができます。

入会するための具体的な手順

結婚相談所にはさまざまな種類があります。それぞれの結婚相談所で、提供しているサービスも異なれば、マッチングの方法などにも違いがあるのです。結婚まで円滑に進むためには、まず自分に合った結婚相談所を探すことが大切でしょう。 入会するためには特定の条件を満たさなければいけないこともあるため、自分が条件を満たしているかどうかを確認することも欠かせません。入会までに用意しておくべき書類などもあるので、すぐに結婚相談所のサービスを利用できるよう事前にきちんと準備しておきたいところです。

1.複数の会社を比較することが大事

結婚相談所を選ぶ際は、まず複数の会社を比較検討することが大切です。その結婚相談所を運営している会社によって、サービス内容と料金体系は大きく異なります。いざ入会してみたら、自分の思っていたのと違ったということもないとはいえません。 特に料金に関しては、お見合いのお茶代や交際中のデート代などを男性側が支払うことになっている場合もあるのです。結婚相談所各社では、インターネットなどから資料請求や来店予約ができるようになっています。 結婚相談所へ入会する前に、複数の会社の資料請求をしてみたり、お試し体験などでサービスを利用してみたりなど、それぞれの相談所の特徴や違いをつかんでおくようにしましょう。

2.提出が必要な書類

目星の結婚相談所を見つけたら、入会手続きに移ることになりますが、入会にあたっては提出が必要な書類が出てきます。たとえば、独身証明書や源泉徴収票などの年収を示す書類などは、どの結婚相談所でも基本的に必須の提出書類です。 結婚相談所は基本的に本気で結婚を考えている人しか入会することはできません。 入会に条件を設けたり、必要書類の提出を義務づけたりするのは、結婚に対する本気度を見極めるためにも欠かせないプロセスです。入会に条件があるからこそ、女性から見たら安定した仕事に就いている男性を探せますし、 男性から見ても本気で結婚を考えている女性を探しやすくなるのです。独身証明書や源泉徴収票などのほかに、学歴証明や社員証などの職業を証明する書類、そして本人確認書類や登録用の写真なども提出が必要になります。

2.最低限の生活力を備えていることが大切

結婚生活では生活力が一定程度、求められます。生活力がある男性は女性会員から人気です。一人暮らしの経験があり、自炊や掃除に自信があるのであれば、その点をアピールすると良いでしょう。 家事を女性にすべて任せるのではなく、身の回りのことは自分でできる男性が求められています。「家事は女性がするもの」という固定概念にとらわれている人は注意しましょう。現代において亭主関白な男性は通用しなくなってきています。

3.相談所を見分けるポイント

良い結婚相談所を見分けるためには、まず相談をした際の対応の仕方をチェックしてみると良いでしょう。結婚相談所では、担当者としっかり相談することで、異性を探したり結婚までの道のりを整えたりします。 しかし、逆にいえば担当者がしっかり動いてくれないと、相性の良い異性を探すことも、結婚までの道のりを整えることもできません。お試し体験などで、担当者の良し悪しはある程度見極めることができます。 「こちらの相談にきちんと対応してくれるか」「自分の悩みや不安にしっかり答えてくれるかどうか」についてしっかりとチェックしてみましょう。 また、結婚相談所によっては、退会する際に高額の違約金を請求してくる場合があります。サービスの内容や担当者の良し悪しだけでなく、その相談所の料金体系を漏らさず確認しておくことも忘れないようにしましょう。

結婚相談所を利用するメリット

担当者との相談によって相性の良い相手を効率よく探せる結婚相談所は、「出会いが少ない人」「忙しくて婚活しているひまがない人」にとってメリットの大きいサービスです。 特に30代前半の男性は、年齢的にも職業・収入的にも結婚相談所の利用が向いているといえます。異性と関係を構築するのが苦手であっても、専門のアドバイザーやコンシェルジュがいる結婚相談所なら安心です。

1.年齢がマッチングしやすい

結婚相談所に入会している女性は、年齢的にも収入的にも安定している男性を選ぶ傾向にあります。そのため、年齢的にも収入的にも安定している30代前半の男性は、結婚相談所に入会している女性から高い人気を集めることが多いのです。 男性からすると自分と年齢的に近い女性の方が、思い出を共有できたり、親近感を持って接したりできる点はメリットといえるでしょう。結婚相談所に入会している女性は、主に20代後半~30代が中心です。 自分と近い価値観を持った人を探すこともでき、性格面や年齢などでマッチングがしやすい点に結婚相談所のメリットがあります。

2.男性の収入面が安定している時期

結婚相談所に入会した30代前半の男性は、特にお見合いが決まりやすいという傾向があります。これは30代前半の男性が、年収や社会的地位などで安定していることが多いからだといえるでしょう。 つまり、30代前半の男性は、婚活市場で自分をもっとも高く売り出すことができる時期だということです。女性の側から安心感を抱いてもらいやすく、入会してからすぐに成婚にいたるというケースも決して珍しいことではありません。 30代という節目を迎えた男性だからこそ、結婚相談所に入会するメリットがより大きくなるともいえるでしょう。

3.経験豊富なコンシェルジュに相談に乗ってもらえる

結婚相談所に入会する男性の中には、そもそも婚活自体が初めてという人も少なくありません。婚活は普通の恋愛とは違って、結婚にふさわしい相手を見つけるためのプロセスです。 もちろん、恋愛の延長が結婚につながっているともいえますが、普通の恋愛をしていては結婚にふさわしい相手をなかなか見つけられないのも事実です。しかし、結婚相談所では経験豊富なアドバイザーやコンシェルジュが常に相談に乗ってくれます。 結婚に向けての異性との関係の築き方や、単純な結婚への不安や悩み、さらには婚活でわからないことなどの質問であっても、アドバイザーやコンシェルジュは親身になって応えてくれるでしょう。 婚活そのものが初めてだからこそ、結婚相談所を利用する意義はより大きくなるといえます。また、初めてでなくとも、経験豊富なアドバイザーやコンシェルジュのサポートは成婚への強い後ろ盾になってくれるでしょう。

最初の一歩を踏み出すことが肝心

結婚相談所というのは、結婚を真剣に考えている人が集まってくる場所です。もし本気で結婚したいと望んでいるなら、やはり自分と同じ考えを持った人が集う場所に身を投じてみるのが一番だといえます。 そのためにも、最初の一歩を踏み出すことが大切です。結婚相談所は敷居が高いと感じている人もいるかもしれませんが、そもそも結婚というのは安易な気持ちでできるものではありません。 自分の中で結婚の覚悟を確認するためにも、その足掛かりとして結婚相談所を利用してみるのもひとつの手段だということです。

1.まずは先入観を持たずに相談してみる

結婚相談所というと、お見合いのイメージを抱く人もいるでしょう。しかし、結婚相談所は一度異性とお見合いをしたら、その異性とだけしか関係を構築できなくなるわけではありません。 さまざまなデータ分析や専門家との相談を通じて、多くの異性と出会える可能性のある場所が結婚相談所なのです。結婚において、「自由恋愛か」「お見合いか」ということは大きなテーマにもなることですね。 しかし、結婚相談所はお見合いだから嫌だという先入観を持つことは良いこととはいえません。デートを重ねて、最終的に結婚にいたるというプロセスは、自由恋愛でも結婚相談所でも大きな違いはないでしょう。 その出会い方やサポートなどに違いがあるだけで、結婚相談所も考えようによっては恋愛結婚の一種なのです。結婚相談所に対する先入観を持たず、まずは相談してみることが結婚への第一歩になるでしょう。

2.自分の結婚観を大切にして行動する

結婚相談所でさまざまなアドバイスやサポートを受けたとしても、最終的に結婚相手を決めるのは自分自身です。もちろん、経験豊富な専門家のアドバイスは、婚活をするうえで大きな支えになってくれるでしょう。 しかし、専門家の意見にばかり耳を傾けていては、本当の運命の相手と巡り合うことはできません。相性の良い異性と出会うためには、自分の結婚観を大切にすることも必要です。 結婚に際しては、どうしても曲げられない異性への条件というのもあるでしょう。そうした自分の結婚に対する考えと照らし合わせながら、専門家のアドバイスも参考にして、婚活を進めていくようにしましょう。

結婚への近道になる!まずは一歩踏み出してみよう

30代前半の男性にとって、結婚相談所に入会する意義は決して小さくないといえます。もちろん、実際に結婚を成功させるためには、自分でも努力や研究が必要になってくるでしょう。結婚相談所に入会すれば、必ず結婚できるわけでもありません。 しかし、婚活の不安に対して親身に相談に乗ってくれたり、お見合いやデートの段取りを整えてくれたりなど、結婚相談所のサポートやアドバイスが成婚への大きなきっかけになってくれることも多々あります。 初めて婚活をするという人や、スムーズに結婚したいという人などは、特に結婚相談所のサービスが大きな力になってくれるはずです。偏見や先入観を持たず、まずは一歩を踏み出してみましょう。

無料個別相談

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが責任をもってサポートします。ご来店お待ちしております。

TOP

結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 初めてでも大丈夫!30代前半の男性が結婚相談所を活用する方法