結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 地方に住んでいる場合に結婚相談所を利用する方法

結婚相談所のすゝめ

2018年9月

地方に住んでいる場合に結婚相談所を利用する方法

結婚相談所を利用して婚活をしていると、遠方の人から申し込みを受けたり、こちらから遠方の人に申し込みをすることがあります。たとえば、東京と地方といった形でお見合いをすることになった場合には、 どういう風に考えるべきなのでしょうか。「どこで会えばよいのか」「どのようにおつきあいしていけばよいのか」など、わからないという人もいるでしょう。 そこで、ここでは相手が遠方の人である場合の上手なおつきあいの方法について解説していきます。

遠距離の相手にお見合いを申し込んだときの対応方法

結婚相談所では、近距離の相手とお見合いするのが基本です。なぜなら、ある程度近くに住んでいる者同士でないと、お見合いの場所を設定しにくいてすし、その後のおつきあいもしにくくなるからです。 ただし、遠方の人からお見合いを申し込まれたり、こちらから遠方の人に申し込むということがないわけではありません。無理ならお断りすることもできますが、キャンセル料を取られることもあります。 遠方の人に申し込むときは、よく考えて申し込むことが大事です。

1.通常は近距離でマッチングしてくれる

おつきあいを前提にしているので、基本的に結婚相談所は近くに住んでいる相手を紹介してくれます。地方に登録している場合でも、できるだけ距離の近い相手から紹介してくれるので、 遠距離の人とマッチングされる機会はそう多くはありません。遠方の人ばかり紹介されたらどうしようという心配はしなくても、まず大丈夫です。 ただし、結婚相談所では遠方に住んでいる会員のプロフィールも見られますし、紹介してもらうことも可能です。時には、遠方の人から問い合わせを受けたり、 自分のほうからぜひ会ってみたいと思ったりする人が出てくるかもしれません。柔軟な気持ちで、相手を探していくことが婚活を成功させるポイントになります。

2.遠距離でも一度会ってみることも大切

さほど多くはありませんが、相談所から遠距離の相手とマッチングされることもあります。遠くに住んでいる相手とでは、おつきあいをするのがなかなか大変なので、 どうしても無理なら、お見合いの申し込みを避けることも可能です。ただ、遠距離でもよいご縁があって成婚に至るケースも少なくないので、前向きに検討してみる価値はあります。 結婚相談所としても、よい相手がいれば遠方でも紹介してあげたいと思うはずです。そのため、紹介された場合には、遠方だという理由だけですぐに断らず、会うだけでも会ってみられないか検討してみましょう。

3.お見合いのキャンセル料を支払うケースもある

結婚相談所を通じてお見合いの申し込みをしたり、逆に申し込みを受けて承諾した場合は、基本的にはキャンセルはできません。 いったん申し込んではみたものの、いろいろと考えてどうしても断りたいという場合には、断ることは可能ですが、キャンセル料を求められる場合があります。 お見合いは相手の気持ちもあるので、よく考えて申し込みをしたり受けたりするようにしたいものです。特に、こちらからお見合いの申し込みを行う場合には、 あとでキャンセルすることがないように、相手の住所も含めて慎重に検討するようにしましょう。

大事なことは距離よりも相性

近距離に住んでいる人ならお見合いもおつきあいもしやすいので理想的ですが、必ずしも近くによい相手がいるとは限りません。 遠距離に住んでいる人の中に、自分にふさわしい相手がいることも当然ありえます。大事なのは、距離の近さではなくてお互いの相性です。 相性のよい相手はどこにいるかわからないのですから、真剣に相手を探したいなら、できるだけ出会いの範囲を広げてみることをおすすめします。 遠くに住んでいるというだけの理由で候補から外さずに、よい人がいないか積極的に探してみましょう。

1.お互いの条件が合うなら縁だと考えるのもアリ

遠方に住んでいるにも関わらず、相手から申し込みをされたり、あるいは申し込んでみたい相手として目についたりしたなら、そこには何かご縁があるのかもしれません。 結婚はご縁のたまものですから、そういったご縁は大事にすべきです。遠距離だからといって諦めてしまうよりも、思い切って一度は会ってみることをおすすめします。 おつきあいするかどうかは、それから決めてもよいのです。出会いの可能性を広げれば、それだけ結婚の可能性も広がっていきます。

2.遠距離で交際をするなら連絡をこまめに行う

遠距離の相手となると、頻繁に会うというのは難しくなります。だからこそ、連絡だけは絶やさないようにしましょう。 連絡手段が豊富なのが現代のよさです。直接会って話さなくても、連絡を取り合う方法はいくらでもありますから、住まいが遠いことは思ったよりも問題にならないかもしれません。 こまめに連絡し合うことで、お互いをよく理解することができますし、互いに好印象を抱くきっかけにもつながっていくでしょう。遠いからこそ、お互いの努力次第でよい関係が築ける場合もあります。

3.あえて出会いの範囲を広げてみることも大切

近距離で相手が見つかれば、お見合いやおつきあいの負担は少ないので、それが一番よいかもしれません。しかし、距離のことばかり気にすると出会いの幅が狭くなってしまいます。 婚活をするときは、できるだけ出会いの範囲を広げて、いろいろな人と出会うチャンスを作るのがポイントです。そのため、時には思い切って距離のことは意識せず、広い範囲の中から相手を探してみる勇気も大切になります。 よい人がいればどこへでも足を運んで一度は会ってみるというくらいの行動力があるほうが、婚活がうまくいきやすいでしょう。

全国から相手を見つけるメリット

結婚相談所を利用するメリットの1つは、全国の会員の中から相手を探すことができるという点です。住まいの近くの人だけでなく、遠くの土地に住んでいる人とも知り合えるので、 出会いの幅がぐんと広がります。普段は行き会えない人とも出会えるというメリットを活かして、よい相手を積極的に探してみることをおすすめします。

1.地方ではなかなか出会えない人と巡り会える

住む場所が違えば、習慣や価値観もそれぞれに違います。それが壁になる場合もありますが、周りにはいないタイプの異性を見つけるチャンスにもつながります。 普段は、なかなか出会えないような人とも知り合う機会に恵まれているのが、結婚相談所のよさですから、そのメリットを最大限に活かさない手はありません。 住んでいる場所にこだわりすぎないで、いろいろな人に興味を持って会ってみるという柔軟性が、結婚の可能性を広げるには大事です。 また、自分が希望する条件の人が、地元ではなかなか見つからないタイプという場合もあります。そんなときこそ、結婚相談所を利用するメリットがあるともいえるでしょう。

2.転勤が多い仕事の場合はメリットになる

結婚相談所は、地域にこだわらずに広い範囲で相手を探すことができます。これは、転勤が多い人にとっては、転勤先でも相手を探せるという点でメリットがあります。 東京に住んでいるときは東京近郊の人を対象にして婚活し、地方に転勤になったら、転勤先の近くに住んでいる人を対象にして婚活をすることが可能です。 どこに住んでいても、同じ相談所のサービスを利用しながら婚活を継続できるので、とても便利でしょう。

3.旅行も兼ねてお見合いをするのも有効な方法

遠い場所に住んでいる相手とお見合いをするとなれば、そちらに出向く必要も出てきます。お見合いのためだけにわざわざ足を伸ばすとなると、 お金も時間もかかるので悩んでしまいますが、旅行も兼ねて出かけると考えれば負担も小さくなります。旅行のついでにお見合いもできるという感覚でいれば、 逆にお得な気分にもなれるかもしれません。初めての土地であれば、相手の人に観光案内をしてもらうなど、会話のきっかけも多く作れます。 もしかしたら、訪れた土地の1つが結婚してから移り住む場所になるかもしれません。人だけでなく土地にも何かご縁があるかもしれないので、 知らない土地でも興味を持って訪れてみる姿勢が大事です。

見つかった相手に合わせて柔軟に捉えてみる

結婚相談所で遠距離の相手を見つけた場合には、距離のことだけにこだわらないことも大切です。距離のことばかり考えてしまうと、肝心な相手のことがよく見えなくなってしまいます。 距離もおつきあいのうえでは大事な要素ではありますが、より重要なのはその人がどういう人かです。住まいがたまたま遠方であっても、せっかくのご縁ですから前向きに検討しましょう。 距離だけでなく、プロフィールも含め相手のことを総合的に考えたうえでお見合いするかどうかを決めれば、結婚のチャンスが増えることにつながります。

1.住んでいる場所が譲れない条件なのかを考える

遠距離の相手とのお見合いやおつきあいに抵抗を感じる場合は、「相手との距離にそこまでこだわる必要があるのか」について一度しっかり考えてみる必要があります。 住む場所にこだわるにしても、もう少し範囲を広げることはできないでしょうか。どこまでなら許容できるのか、いろいろな可能性を考えて自分自身をよく見つめ直すことが大切です。 住む場所について譲歩できれば、それだけ出会いの幅は広がります。どうしてもここでなくてはという考えは捨てて、視野を広く持って相手を探してみましょう。

2.遠距離恋愛をしている友人の話も参考にしてみる

距離が遠い人を敬遠してしまうのには、遠距離恋愛についてのマイナスイメージが先行している可能性があります。遠距離だと続くわけがないと最初から思い込んでいないでしょうか。 確かに遠距離だと会える回数が少なくなるので、うまくいかなくなるケースもありますが、遠距離でもしっかり思いを育んで結婚したカップルはたくさんいます。 むしろ、離れているからこそお互いに思いやりの気持ちを忘れないおつきあいができることもあるのです。 遠距離恋愛を実際に経験したことがある友人に話を聞くなどして、遠距離恋愛とはどんなものなのか、正確な情報を得るようにしましょう。 思い込みだけで貴重なチャンスを逃さないようにしたいものです。

遠距離だからといって諦めない!上手におつきあいして愛を育もう

気になる相手が遠距離であっても、それは相手の属性の1つに過ぎません。たまたま今は遠くに住んでいるというだけであって、自分にふさわしい相手である可能性はおおいにあるのです。 結婚相談所は、全国から相手を探すことができるのもメリットの1つですから、遠距離だからと最初から候補から外してしまうのはもったいないことです。 遠距離の人にご縁をいただいたら、前向きに検討するようにしましょう。連絡を取り合う手段はいくらでもあります。お互いの距離を縮める努力をすることで、結婚にも近づいていけるかもしれません。

無料個別相談

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが責任をもってサポートします。ご来店お待ちしております。

TOP

結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 地方に住んでいる場合に結婚相談所を利用する方法