結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 高収入な女医が理想の相手と成婚するための結婚相談所の選び方

結婚相談所のすゝめ

2018年8月

高収入な女医が理想の相手と成婚するための結婚相談所の選び方


日本では結婚離れが進んでいるといわれている今日、女性も男性と同様に未婚率が急増しています。また、医師という職業で見ると男性に比べて女性の未婚率が圧倒的に高いとされているのです。未婚の女医のなかには、自らの考えで結婚しない人もいます。しかし、結婚を希望しているにもかかわらず、なかなか思うように結婚にたどり着けないという人もいるのです。そこで、自らの婚活がうまくいかず結婚するための結婚相談所の利用を考えているという女医を対象に、結婚相談所の選び方のポイントを解説します。

女医の未婚率が高い理由1.相手を探している暇がない

女医の未婚率が高い理由の1つに、相手を探している暇がないということが挙げられます。医師の忙しさは勤めている病院や「科」によって変わりますが、診察や手術、学会などにより基本的に多忙を極める人が多いということでしょう。一般的には結婚相手との出会いは、学生時代よりも社会人になってからの方が多い傾向にあります。ところが、一般の社会人となった女性たちが恋愛をしたり結婚を意識したりして婚活に励んでいる時期を、女医は仕事のための時間に費やしてしまっている場合が多いということですね。特に、医師になったばかりのころは勉強しながら現場で働かなければならず、相手を探している暇はないでしょう。

また、女医の場合、学生時代に出会って交際を続け、結婚するケースも少なくなっています。医師として働き始める前の学生時代も、医学部受験を目指す高校生活、医師免許取得を目指し勉学に励む大学生活と忙しい日々を送っているからです。そして、大学院へ進んだり、長いインターン期間を経たりして、やっと仕事に慣れてきたときにはすでに30歳間近となっています。さらに、医師として独り立ちできた後も仕事が忙しいため、気づくと適齢期を迎えていたり、過ぎてしまっていたりといった状況が起こりやすくなりますね。

女医の未婚率が高い理由2.高年収に男性が引いてしまう

医師としての責任の重さや多忙を極める仕事のハードさがあることなどから、一般的に医師の収入はほかの職業と比べて高くなっていますね。年収の高さは男性の医師に限らず、女性の医師も高い傾向にあるでしょう。38.8歳を平均とする女医の給与は、平均月収で約83万円、年収は1000万円を超えています。このように高年収であるため、男性がひいてしまうことも女医の未婚率が高い理由です。一般企業に勤めるサラリーマンからすると、自分より高年収の女医は気が引けてしまうという声も少なくありません。また、女医の高収入や高学歴に負けた気がしてしまうといった男性のプライドの高さが原因となって、男性が引け目を感じてしまうこともあります。

さらに、高学歴・高収入の女性はプライドが高いという勝手なイメージから女医というだけで男性に敬遠されてしまうケースもあります。たとえ、結婚に対して自分自身の高いプライドを持っていない男性の場合でも、今度は反対に高学歴・高収入の女性は自分にとって高根の花であると思われてしまうこともあるのです。男性医師の場合、ハイスペックな条件は結婚条件としてプラスに評価されることが一般的です。しかし、女医の場合、職業や収入のレベルの高さは、結婚するのにマイナス要因となってしまうこともあるのが実状となっています。

女医の未婚率が高い理由3.デートの時間が取れない

どうにか交際相手を見つけることができたとしても、仕事が忙しいなかでデートの時間が取れないことで結婚まで行きつかないケースも少なくありません。どんなに相手に好印象を持って付き合い始めても、一緒にいる時間が少ないと、日に日に気持ちもすれ違いやすくなってくるものです。ときには、命にもかかわることもある医師の仕事は責任が重大です。プライベートな時間を過ごしているときでも、仕事を優先しなければいけないシーンも多くあるでしょう。勤務する病院や担当する科によっては、患者が急変した際に、早朝や夜間でもオンコールで病院に呼び戻されることも珍しくないですね。デートの約束があっても、キャンセルしなければいけないこともあります。また、たとえデート中であっても中断して、相手を残して仕事に向かわなければいけない状況も起こり得るでしょう。

一般の企業に勤める女性との交際イメージしかない男性であれば、このような付き合いに我慢ができなくなる人もいます。そして、結婚に行きつく前に別れてしまうケースも少なくないのです。また、交際相手との時間を大切にしたいからとプライベートを重視すると、仕事への責任を全うできずに、退職が必要となる状況も考えられます。しかし、医師は簡単に就くことができない職業でもあるため、結婚へ向けた交際のための退職は女医にとって厳しい決断となるでしょう。

結婚相談所の選び方1.ハイスペックな男性が登録している相談所を選ぶ

学歴や収入の高さを理由に男性から引かれないためには、女医は結婚相談所を選ぶ際に、ハイスペックな男性が登録している相談所を選ぶことがポイントです。

高年収である自分と同じくらいハイスペックな男性であれば、男性のプライドを傷つけることなく、結婚へたどりつく可能性が高まります。また、年収や学歴が同じくらいであると、仕事や物事に対する価値観が合うことも期待できます。同じ医師であったり、医師と同じくらい仕事が忙しかったりする男性であれば、忙しいことへの理解も得やすくなります。デートに多くの時間を費やせないことで不満を持たれるリスクも低くなるのです。さらに、結婚後も医師の仕事を続けることに対して、協力的な考えをもってもらえる可能性も高いので、夫婦円満になりやすいという点も魅力となります。そもそも、女性とできる限り一緒に過ごしたいと考えている男性や、男性に尽くすタイプの女性を求めている人は女医の結婚相手には適さないタイプでしょう。結婚後も医師として仕事を続けたいと考えているのであれば、奥さんに専業主婦になってほしいという男性は対象外となりますね。

結婚相談所の選び方2.きめ細やかなサービスを提供している相談所を選ぶ

忙しいなかでやりくりして結婚相手を探すことになる女医は、結婚相談所を選ぶ際に、きめ細やかなサービスを提供しているところを選ぶと入会後の不安が少なくなります。結婚相談所では、コンシェルジュやアドバイザー、婚活コンサルタントなど名前はさまざまですが、登録した会員に対してサポートを行うスタッフが付くことが一般的です。そして、このサポートの範囲は、結婚相談所や相談所が用意するコースごとに、異なります。対面でしっかりと相談にのってくれる結婚相談所もあれば、気軽なインターネットや電話による相談だけで対応しているところもあります。また、具体的な活動プランを立ててもらえる結婚相談所のなかにも、そのプランの実行は自分自身で行う必要があるコースもあれば、婚活プログラムにおいてプロがすべてのサポートを行ってくれるコースもあるのです。細かなサポートを受けることができるサービスの場合、その分、初期費用や会費が高くなることもあります。ただし、収入が高い傾向にある女医であれば、「時間をお金で買う」くらいの感覚で、できる限りサポートをしてもらえる結婚相談所やコースを選ぶ方が安心です。

女医が結婚相談所を利用するメリット1.効率良く相手を探せる

女医が結婚相談所を利用すると、効率よく相手を探せるというメリットを得ることができます。忙しい女医はプライベートな時間を作りにくいため、婚活の時間を十分にとることは難しいものです。また、職場のなかで出会いを見つけようと思っても、周囲は女性の看護師ばかりということもあります。さらに、同じ仕事をしている男性医師は既婚者が多く、出会いのチャンスがない人もいるでしょう。職場にいる数少ない独身男性のなかで結婚願望を持ち、自分と相性が合う人という厳しい条件の中から自然恋愛で将来の伴侶を見つけることは選択肢の幅が狭く、可能性も極端に低くなります。

それに対して、結婚相談所には、そもそも結婚を希望している独身男性が登録しています。また、お互いの結婚に対する条件などを把握したうえでお見合いをするため、相性の良い人と出会い、結婚に進む可能性は高くなるのです。自然恋愛よりも効率よく出会える結婚相談所での婚活は、成婚まで1年を目安に考えられています。また、お見合いや仮交際へと進んだものの相性が合わずに交際を終了したい場合は、自分で直接伝えなくてもコンシェルジュに伝えればOKです。このため1度目の相手がダメでも、後腐れもなく次のお見合いへと進むことができます。

女医が結婚相談所を利用するメリット2.年収で引かれることがない

女医の未婚率が高い理由となっている年収においても、結婚相談所を利用するメリットはあります。結婚相談所ではホームページなどで、会員登録数などとともに男性・女性それぞれの登録条件などを公開しているところもあるため、自分の希望する結婚相手が多い結婚相談所を選びやすくなっています。これを利用して、ハイスペックな男性が多い結婚相談所を選び、さらにその中で、条件に高い年収を挙げておけば、年収や職業のことで相手に引かれるケースは少なくなります。いろいろな人がいるとはわかっていても、実際に男性から引かれてしまうと傷ついたり嫌な思いをしたりすることもあるでしょう。しかし、結婚相談所を利用すれば、そのような悲しい経験をする可能性が低くなります。

医者は忙しい職業です。結婚したいという気持ちがあっても、真摯に仕事に従事している医師であれば、なかなか出会いのチャンスをつかむことができないのが普通ですね。さらに、職場での出会いに期待しても選択肢の幅が狭く、なかなか良き伴侶と巡り合えないというのが実状でしょう。また、大学の医学部へ入学し、医師免許を取得して、インターンとして働くなど、医者になるための道のりは長いため、簡単に仕事を辞めて婚活をするという決断も難しいことでしょう。このため、忙しい女医こそ、結婚相談所に登録をしてコンシェルジュのサポートを受けながら効率的に相手を探すのがおすすめとなります。

結婚相談所を上手に利用して、結婚生活を手に入れよう!

結婚に憧れる女性のなかには、早くから積極的に婚活をしている人もいます。しかし、女医は学業や仕事に忙しく、やっと落ち着いたころには、ほかの女性の婚活に後れを取っているということもあるでしょう。このため、結婚を意識するようになったら、効率の良い方法で結婚へ向けた活動をすることが大切となります。

自然恋愛と比べると成婚までの期間が短い傾向のある結婚相談所を上手に利用することで、理想の相手を見つけて幸せな結婚生活を手に入れましょう。

無料個別相談

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが責任をもってサポートします。ご来店お待ちしております。

TOP

結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 高収入な女医が理想の相手と成婚するための結婚相談所の選び方