結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 結婚相談所の利用を検討中!実際に成婚できるもの?

結婚相談所のすゝめ

2018年8月

結婚相談所の利用を検討中!実際に成婚できるもの?


婚活を続けているにもかかわらず、なかなか結婚相手が見つからないということはよくあります。理想とするパートナーにめぐり合えない場合は、結婚相談所の利用を検討する人も多いでしょう。しかし、利用する結婚相談所によっては高額な費用がかかるケースもあるため、利用すること自体をためらう場合もあります。また、高い費用を払って本当に結婚できるのか、ということも気になるでしょう。この記事では、結婚相談所とは具体的に何をするところかに触れ、利用した場合実際に成婚できるのかどうかについて解説していきます。

1.成婚のためのサービス!結婚相談所は何をするところ?

テレビの宣伝や雑誌の広告などで、結婚相談所にまつわる話題を目にすることがあるでしょう。ただ、これらを目にしたとしても、結婚相談所では具体的にどのようなサービスを受けることができるのか、という点はわかりにくいでしょう。

結婚相談所は、結婚を望む男女に対して、お見合いや交際、成婚と結婚への道筋をつけてサポートをするサービスのことをいいます。

また、結婚相談所とひと口にいっても、具体的なサービス内容は一律ではありません。結婚相談所ごとに成婚に至るためのさまざまなサービスが用意されているため、自分に合ったものを選ぶようにすると良いでしょう。たとえば、仲人がつくタイプ、コンシェルジュがアドバイスをするタイプ、データ分析で客観的に相手を紹介するタイプなどさまざまです。

まず、仲人がつくタイプの結婚相談所では、仲人が会員同士の仲を取り持つことが大きな特徴といえるでしょう。このタイプの結婚相談所では、相手に求める条件などをしっかりとヒアリングをしたうえで、人為的にマッチングを行っていきます。加えて、交際中に不安や心配などがある場合は仲人に相談すれば、細やかなサポートを受けることができます。

次に、コンシェルジュがアドバイスをするタイプの結婚相談所では、会員が早期成婚できるように、専任のコンシェルジュがより具体的なアドバイスを行っています。たとえば、ファッションやヘアメイクのアドバイス、婚活講座などが行われるのが一般的です。
他に、データ分析で客観的に相手を紹介するタイプの結婚相談所は、「データマッチング型結婚相談所」などと呼ばれています。このタイプの結婚相談所では、会員が登録したプロフィールや相手への希望条件などを基としてマッチングを行っている点が特徴です。紹介の精度が高いというメリットがあるため、自身が提示する条件に合致する相手とできるだけ多く出会いたいのであれば、データマッチング型の結婚相談所を選ぶと良いでしょう。

入会を検討している結婚相談所が複数ある場合は、それぞれの違いを明確に理解することが大切です。そして、自分の希望に合った婚活が展開できるようなサービスを選択することが重要となるでしょう。

2.結婚相談所で結婚できた人って実際にいるの?

結婚相談所の利用を検討している人のなかには、それまで長期間に渡る婚活をすでに経験している人も少なくありません。そのため、できるだけ早い段階で成婚に至ることを希望する人は非常に多いのです。ただ、結婚相談所を利用する前には、「結婚相談所で結婚できた人って、本当にいるの?」と疑問に感じるでしょう。

実際に結婚相談所を通して結婚したカップルは、年々増加の傾向にあります。2015年に結婚した人のうち、8.3%もの人が婚活サービスを利用して結婚相手を見つけているというデータもあります。また、個人的に行われる婚活としては、合コンやSNSなどのコミュニティに参加することによって結婚相手を見つけるなどの方法が挙げられるでしょう。しかし、これらのイベントで出会った相手と結婚する可能性は、それほど高くはないのが現実です。その場の少ない対象人数の中に自分の希望の条件の相手がいる確率は、非常に低いということです。それに対して、結婚相談所などのサービスを活用すれば、希望する条件をあらかじめ提示することができるため、ミスマッチが起こりにくいからであると考えることができます。

結婚の意思がある独身者のなかで、実際に婚活サービスを利用したことがあると回答した人は、約6人に1人というデータもあります。このデータを見ても分かるように、結婚相談所をはじめとする婚活サービスは、現代では出会いの場としてすでに定着していると考えて良いでしょう。

3.成婚率は低い?でも行動しなければ結婚はできない

結婚相談所を利用する際は、成婚率が気になるものです。成婚率が高ければ高いほど、行き届いたサービスを提供していると利用者は考えるのが一般的です。ゆえに、数ある結婚相談所のなかから入会先を選ぶ場合、多くの人ができるだけ成婚率が高いところに入会したいと考えるでしょう。

実は、結婚相談所の成婚率はそれほど高くはありません。大手の結婚相談所では、自社のホームページなどで成婚率を公開しているところも多く見られます。また、ブライダル総研の2015年のデータでは結婚相談所を利用した人の中で結婚できた人の割合は17%であったというデータがあります。この成婚率だけを見ると、「結婚相談所を利用しても、結婚できるとは限らない」と考える人も多いでしょう。ただ、状況を変えるために何らかの行動を起こさなければ、結婚自体ができないのが現実です。そのため、結婚相談所の成婚率だけを気にして行動をしなければ、結婚できない状態が続いてしまうことになりかねません。

2015年に結婚した人のなかで、8.3%の人が婚活サービスを利用して結婚相手を見つけているというデータだけを見ると、見方によっては結婚相談所を通じて結婚した人の割合は少ないようにも見えます。しかし、普段の生活を振り返ってみると、自宅と仕事場の往復だけで出会いがないという人も多いでしょう。このように、毎日出会いのない生活を送っているだけだと、いつまで経っても結婚できる可能性は生まれてきません。したがって、まずは出会いの場を増やすための努力の一環として、結婚相談所の利用を検討してみると良いでしょう。

4.結婚相談所で良い相手を見つけるコツ1.若いうちに入会する

結婚相談所で良い相手を見つけるためのコツとしては、いくつかの事柄が挙げられます。結婚相談所に入会するのであれば、若いうちに入会することがポイントです。特に、女性の場合は20代のうちに入会しておくと、成婚に結びつきやすいといわれています。これにはいくつかの理由があります。

まず、男性の場合は、全体的に結婚相手を選ぶときには自分よりも若い女性を好む傾向にあるということです。男性のなかには、単に自分よりも若い女性がタイプであるという人も大勢います。また、男性で結婚相談所を利用する人のなかには、将来女性に子どもを産んでもらい、家族を持ちたいと考える人もいます。そのため、女性の場合は30歳を過ぎてから入会すると、お見合いの申し込みはガクンと減る傾向にあるのです。年齢にこだわりすぎる必要はありませんが、スムーズに婚活を進めたいと思うのであれば、20代や30代前半のうちから入会しておいた方が結婚しやすい傾向にあります。

5.結婚相談所で良い相手を見つけるコツ2.相手に求める条件を絞っておく

結婚相談所を利用するときには、自分が相手に求める条件をあらかじめ提示することができます。このとき、条件があまりに多過ぎたり、条件が厳し過ぎたりすると、なかなか成婚には至らない傾向があります。

結婚相談所で理想的な相手に出会いたいなら、相手に求める条件をあらかじめ絞っておくことがポイントです。実際に結婚相談所に入会する前に、相手に求める条件をすべて紙に書き出す作業を個人的に行っておくと良いでしょう。相手に求める条件をもれなく書き出したら、そこから絶対に譲れない条件を2、3点ピックアップしておきます。結婚相談所では、このときピックアップした譲れない条件を基として、自分の理想により近い相手を探していくのです。理想の相手に出会いたいなら、絶対に譲れない条件以外のものは「妥協できる条件」と考えましょう。妥協できる条件まで含めてしまうと、結婚相談所で紹介できる人が誰もいない状態になってしまい、結果として婚活自体が長期化してしまう恐れがあります。相手に求める条件は可能な限り絞り、婚活をスムーズに進めていきましょう。

6.結婚相談所で良い相手を見つけるコツ3.相手への気遣いを忘れない

良い相手と交際に発展するためには、相手への気遣いを忘れてはいけません。結婚相談所で自分の希望に合う人が見つかり、お互いに「一度会ってみたい」と思ったら、次のステップへと進むことができます。お見合いやデートをするときには、相手への気遣いを忘れないように努めて、優しさをもって接することが大切です。

たとえば、男性の場合は、レディーファーストを心がけると良いでしょう。お見合いやデートなどでは、レストランやおしゃれなカフェなどを利用するのが一般的です。このとき、レディーファーストを心がけ、相手の女性に対してスマートに接することができれば、「魅力的な男性」と感じてもらいやすくなるでしょう。

次に、女性の場合は、男性を立てることがポイントです。会話のなかで相手の男性をほめることができれば、男性も女性に対して好印象を持ちやすくなるといえます。デートで相手の良いところを見つけて、しっかりとほめる習慣を持ちましょう。また、デートの際、たとえばカフェで男性がお金を出してくれたとしても、「おごってもらって当然」という態度は控えるべきです。女性も財布を取り出すなどして、支払う素振りくらいは見せるようにしましょう。

7.結婚相談所で良い相手を見つけるコツ4.節度ある態度で臨む

結婚相談所を利用するときには、節度ある態度で臨むことが重要です。具体的には、お見合いの後の交際は仮交際であり、恋愛に発展するかどうかを見極めるための機会と認識しておく必要があります。そのため、強引に関係を進めようとするのは好ましいことではありません。常識ある振る舞いを心がけることが、成婚への近道といえるでしょう。

結婚相談所を通じて結婚できたカップルは一定の割合で実際にいます。そのため、まずは勇気を出して行動を起こしてみることが大切です。結婚相談所を利用しようかどうしようか悩んでいるときは、一般的な結婚率や成婚率に惑わされてしまいがちです。しかし、前向きな気持ちで婚活に臨んだほうが、より早い段階で理想の相手に出会うことができるといえるでしょう。

理想の相手に出会いたいなら!結婚相談所の利用がおすすめ

結婚相談所の成婚率は決して高くはありません。しかし、何も行動を起こさないでただ待っているだけでは、出会いのチャンスはほとんどないでしょう。

また、結婚相談所を利用して理想の相手に出会いたいなら、良い相手を見つけるためのコツを心得て実践することが大切です。相手に求める条件を事前に絞り込んでおくことや、相手を気遣う姿勢を常に持ち続けていると、自然と良縁に恵まれます。結婚相談所を利用しようかどうしようか迷っているのであれば、まずは具体的に行動を起こしてみることが結婚への第一歩となります。

無料個別相談

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが責任をもってサポートします。ご来店お待ちしております。

TOP

結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 結婚相談所の利用を検討中!実際に成婚できるもの?