結婚相談所のすゝめ

2018年6月

結婚相談所に登録をしている!男性の特徴とは

条件に合ったパートナーを見つけるために、結婚相談所はとても効果的な婚活方法です。しかし、結婚相談所をよく知らないと「不純な動機で登録している人もいるのではないか」などの疑問が出てくるでしょう。また、本当に「結婚したい」と思える異性と出会えるかどうかも不安なポイントです。結婚相談所に登録する前には、登録者の傾向を調べておくのがおすすめです。ここでは、結婚相談所に登録している男性の特徴について解説します。

結婚相談所にはどんな男性が登録をしているの?

婚活中の多くの女性が「結婚相談所に紹介された男性と会って、危険はないだろうか」と悩んでしまいがちです。結婚相談所では基本的に、見ず知らずの男女が連絡を取り合って、デートの約束にまでこぎつけます。あまりにも問題がある人は登録自体を断られる傾向があるとはいえ、初体面の男性と安全に過ごせるかは、どうしてもつきまとう疑問でしょう。しかし、基本的には結婚相談所に登録している男性の大半が「結婚を真剣に考えていて、誠実なお付き合いができる相手」だといえます。不純で軽薄な動機で登録している人は一部ですし、そんな男性は連絡を取り合っているうちにある程度は見抜けるでしょう。

男性が結婚相談所に登録する理由は「多くの女性と出会って遊びたいから」というよりも「切実に出会いを求めているから」だといえます。どんなに結婚を真剣に考えていても「仕事が多忙すぎる」「住所が田舎すぎて同世代の異性がいない」などの変えようがない事情があれば、身の回りで婚活はできません。だからこそ、結婚相談所の力を借りて真面目な付き合いができる女性を探そうとします。また、「効率」の面から考えても「結婚という目的を共有できる」女性と出会える相談所はぴったりです。つまり、男性登録者は「真面目で聡明な性格」であり、パートナーとしては理想的でしょう。

「結婚へのサポートを受けたいと考える男性」もまた、結婚相談所に登録しています。結婚への道のりは、どんな人でも平坦ではありません。パートナー選びに始まり、日程調整から式場の予約までやるべきことが山積みです。「結婚をしたい」と決意しても、すぐに実践できる人は少数派でしょう。しかし、相談所の力を借りれば、結婚に関するさまざまな悩み、疑問に答えてもらえます。自分一人だけで婚活をするよりも、心強く毎日を過ごせるでしょう。

実は有利な男性!婚活市場から読み解く

結婚相談所に登録しても「出会いがなかったらどうしよう」とためらっている男性も多いでしょう。しかし、結婚相談所では往々にして、男性側が「有利」に婚活を進められる傾向があるのです。理由としてはまず、「婚活市場の男女比」が挙げられます。男性は結婚相談所に登録をする女性よりも少ない特徴があり、売り手市場に属します。つまり、男性は女性から「選ばれる側」「連絡してもらえる側」になるので、必死にパートナーを探さなくても女性からコンタクトを取ってもらえるでしょう。男性の方がパートナーの「選択肢」には恵まれているのです。

そのため、男性側に少しでも「平均より上」な条件があれば、一気に女性登録者からの人気が集中する可能性もあります。「大卒」「見た目が普通で清潔感がある」「年収が500万円以上」など一定の条件をクリアすれば相談所の看板や宣伝になり、女性から注目の的にもなれるでしょう。自力で婚活を行っていると、埋もれがちな男性も結婚相談所では「魅力的な男性」として、さまざまな女性と接点を持てます。

ただし、男性は「売り手」であるがゆえの「勘違い」をしがちなので、結婚相談所での振る舞いには十分気をつけましょう。多くの男性が相談所に登録すると、複数の女性からアプローチを受けます。すると、「自分はモテる」と思いこんでしまい、新しいお見合いを次々にセットしたがる男性は珍しくありません。また、担当者のアドバイスに耳を貸せなくなる男性もいます。その結果、女性側からの不信感を招いたり、冷静な判断がつかなくなったりして結婚のチャンスを逃してしまいます。相談所で成婚にまで辿り着くには、「自分を客観的に見る姿勢」を忘れないようにしましょう。そして、たくさんの女性とやりとりする楽しさより、「1人の女性とめぐり会える喜び」を大切にします。

女性は成婚率が低くなりがち

結婚相談所において、多くの選択肢に恵まれながら充実した婚活を送りやすい男性と比べると女性の成婚率は低くなりがちです。そもそもの男女比が男性に偏っているため、女性会員が余ってしまうのは仕方ありません。しかし、それ以外にも「女性の婚活の意識」に、成婚率を下げてしまう原因が含まれているのです。

たとえば、「理想が高すぎる」のは大きな問題です。一生をともにする相手を選ぶ際、細かく条件を設定するのは当然です。しかし、条件をあまりにも高くしてしまうと、そもそもマッチする男性登録者が極端に少なくなってしまいます。また、それだけ条件の良い男性だと競争率も高くなり、他の女性会員とカップルになることも珍しくないでしょう。「理想」は大切ですが、理想にとらわれすぎるのも効率的とはいえません。妥協できるポイントは妥協し、男性側からアプローチされたらひとまず好意的に受け入れてみましょう。じっくり相手とコンタクトを重ねると、不満があった部分も許せてくることがあります。

次に「相手を選び放題になる」のも成功率が低くなる前兆です。特に、男性登録者から人気が出た女性は、同時進行的に複数の男性を「キープ」しながら、「最終的に1人の男性と結ばれればいい」と考えがちです。しかし、「キープ」されている男性は決していい印象を女性に抱きません。また、パートナーを選ぶ時間が長くなれば長くなるほど、男性もしびれを切らし始めます。パートナーを選ぶのは悪いことではありませんが、なるべく早い段階で1人にしぼり、誠実な付き合いにつなげましょう。

そのほか、「スペックだけを重要視」するのも、おすすめできません。「職業」「年収」「ルックス」などのスペックだけで男性を選ぶと、結婚相手に必要な「人間的な相性」を見逃してしまいます。スペックには現れない魅力を知るためにも、完全に条件が当てはまらない人であっても惹かれる部分があったら、思い切ってコンタクトを取ってみましょう。

婚活をしている男性が女性に求めること

一般的に「モテる女性」と、婚活という条件下で「求められる女性」には微妙な違いがあります。たとえば、「派手な容姿」の女性は、少なくない男性の目を惹き、人気を集めることもあります。しかし、婚活の場ではむしろ、「落ち着いた服装やメイクの女性」に人気が集中しがちです。なぜなら、男性には「結婚生活をともにする相手を探す」という条件が加わっているからです。派手な格好の女性は、一緒に遊ぶには楽しいかもしれませんが、結婚をして家庭を築いていくイメージを持ちにくいといえます。婚活の場で目立ちすぎるビジュアルは控えるようにしましょう。

「年齢」についても、男性はこだわります。多くの男性が自分よりも年下の女性と結婚をしたいと考えています。それは「若い女性の見た目が好き」というよりも、結婚した後の関係性について思いをめぐらせるからです。男性は結婚生活に「安心感」や「癒し」を求める特徴があります。そのため、対等な関係、あるいは男性が優位に立てる関係で穏やかに過ごしたいのです。「年上の女性」は男性よりも立場が上になる可能性があるため、できるなら年下と結婚したいと願う男性が一般的です。ただし、年上の女性であっても、男性を頼ってくれるなら障害にはなりません。

そのほか、「子どもはほしいか」「共働きをする意志はあるか」「親と同居をしてもいいか」など、結婚ともなれば「価値観のすり合わせ」が行われていきます。見た目や性格が好みの女性でも、価値観で決定的な齟齬がある場合は結婚にはいたれません。女性からしても、結婚後に価値観の違いが発覚するのは問題なので、婚活中によく相手の考えを知るように努めましょう。

結婚相談所でパートナーを探すために!

男性・女性を問わず、結婚相談所でパートナーを探すからには心がけるべきポイントがいくつかあります。まず、「なかなか成婚できない場合は条件の妥協が必要」です。条件が高すぎると、往々にして異性からのアプローチを遠ざけてしまいます。また、せっかくメッセージを交換できる相手を見つけても物足りなく感じ、すぐ疎遠になってしまうでしょう。しかし、実際に会ってから気づける魅力もあるため、条件だけで選択肢を狭めるのは得策ではありません。まずは、出会いのチャンスを自ら広げてみましょう。

シンプルですが、「成婚をあきらめない」のは重要です。ある程度時間が経っても良い相手が見つからないときは「自分には魅力がない」「結婚できない性格」と決めつけてしまいそうになります。しかし、世の中には一定数の「結婚をしたい」男女がいるわけですし、どんなきっかけで出会いが転がってくるかはわかりません。たまたま努力が報われていないだけで、いつ結果につながるかは予知できるものではないのです。心を強く持って、できる努力は全部やりきりましょう。

そして、婚活方法を工夫するのも肝心です。「結婚相談所の掛け持ち」などは、多くの男女が実践しているテクニックです。結婚相談所には「相性」があり、ある場所では輝けなかった人が、別の場所では人気が集中するケースも珍しくありません。ただし、相談所との相性は実際に登録してみてサービスを利用してみなければ判断できないものです。婚活の初期段階では複数の相談所を掛け持ちしてみて、特に反応が良かった相談所を中心に婚活を行ってみましょう。そのほかの相談所もすぐには退会せず、根気強く様子をうかがうのもおすすめです。

結婚相談所には魅力的な男性も多く登録している

婚活中の女性が魅力的な男性と出会うためには、結婚相談所は試す価値のある選択肢です。スタッフとの面談、サイトのマッチング機能、婚活パーティーへの招待などで、自分の理想に近い男性と出会える機会は広がります。女性の登録料が安い相談所も多いので、気軽にサービスを試してみましょう。

たとえば、パートナーエージェントでは専任コンシェルジュを中心としたチーム体制で、登録者を成婚へと導いてくれます。「計画(PLAN)」「実行(DO)」「評価(CHECK)」「見直し(ACT)」から構成された「PDCAサイクル」を提案し、婚活の精度を高めてくれるのがパートナーエージェントの特徴です。失敗体験も成功体験も常にサイクルへと反映し、軌道修正しながら婚活を続けられるので、1人で悩んでいる女性におすすめです。

具体的なサポート内容として、コンシェルジュはエリアごと、年齢ごとなど多角的に分析されたデータを用い、登録者にアドバイスを与えます。大きく妥協した相手と強引にマッチングさせられるのではなく、心から「結婚したい」と願える魅力的な男性との出会いをプロデュースしてくれるのです。そのほか、「写真の検索システム」などを利用し、登録者自ら積極的にパートナーを探すことも可能です。成婚率が高く、スタッフが親身になってくれるパートナーエージェントで、納得できる婚活を実現させましょう。

結婚相談所で素敵な男性と出会えるかは「努力次第」!

女性が結婚相談所での成婚率を上げたり、素敵な男性と出会ったりするには「努力」が占める割合が高いといえます。たとえば、男性会員からの印象を良くするために、長い間複数の男性会員を「キープ」するのは止めましょう。また、スペックだけにこだわらず、男性会員の中身や人間的相性にも注目できる寛容さも大切です。

結婚相談所では真面目に結婚を考えている男性が大勢登録しているので、女性が正しい方法でアプローチすれば、幸せな出会いにつながります。

無料個別相談

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが責任をもってサポートします。ご来店お待ちしております。

TOP

結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 結婚相談所に登録をしている!男性の特徴とは