結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > 結婚相談所のすゝめ > 2019年の記事 > 身長にコンプレックスのある男性が結婚相談所で相手を見つける方法

結婚相談所のすゝめ

2019年1月

身長にコンプレックスのある男性が結婚相談所で相手を見つける方法


男性にとって身長は、ステータスとして大きな意味を持ちます。子供の頃ならば、身長が高いというだけで女性からモテることも少なくありません。そんな身長にコンプレックスがあるという男性は、たいてい低身長で悩んでいるケースが多いものです。女性は自分よりも身長が高い男性を好む傾向が強いため、結婚したい女性ばかりが集まっている結婚相談所であったとしても身長のコンプレックスは婚活に影響するでしょう。そこで、身長にコンプレックスのある男性が結婚相談所に登録して良い相手を見つけるにはどうすればいいのかを具体的に解説します。

結婚相談所では身長170cm以上を望む女性が多い

恋愛において、背の高い男性は魅力的に見えやすいものです。結婚と恋愛は別ものとはいわれるものの、婚活においてもこの傾向は変わりません。そのため、一般的に背の高い男性が好まれるように結婚相談所でも背が高い男性のほうが人気はあります。もちろん、身長だけで恋愛の行く末が決まるわけではありませんが、見た目は恋愛の始まりに欠かせないポイントとなります。見た目は相手の印象を決めるうえで大きなウェイトを占めるため、身長も女性からの見え方に大きく影響するのです。

男性の場合、身長が高いとスタイルがよく見えやすいうえに頼りがいがあるイメージが先行します。平均的には170cm以上の身長があれば、女性から魅力的に見られやすい傾向にあると言っていいでしょう。ただし、女性の身長も平均的に高くなりつつあるため、男性に求められる身長もこれから上がってくる可能性もあります。身長150cmくらいの女性でも高身長を望むケースが多く、身長だけで見ると160cm強しか身長のない男性は恋愛候補者に入ることも難しいと言えるでしょう。しかし、婚活で大切なのは身長だけではありません。身長にコンプレックスがある男性でも、すてきな結婚相手を見つけられる可能性は十分にあります。低身長であるということをカバーするスキルをここで身につけて、最高の結婚相手を見つけましょう。

低身長の人が結婚相談所で相手を見つけるポイント1.身長は正直に申告

結婚相談所で女性と出会うための最初の難関は、プロフィールです。プロフィールで選んでもらえなければ、出会うことも叶いません。より魅力的に見えるプロフィールにしたいと思うのはどの男性も同じではないでしょうか。身長にコンプレックスがあると、どうしてもプロフィールで身長を高く申告したくなるものです。しかし、プロフィールに嘘を記載するのはよくありません。プロフィール上では魅力的で理想的な男性に出来上がるかもしれませんが、それは幻想にすぎないのです。

実際嘘のプロフィールで女性と出会えたとしても、嘘はすぐに見抜かれてしまいます。出会った瞬間に、嘘がばれてしまうことがほとんどでしょう。婚活の場で嘘の申告をすると、相手からの信用を大きく失ってしまうことになります。これは、低身長であるということ以上に女性との縁を遠ざけてしまう要因なのです。低身長の男性は、プロフィール選考でも大きなハンデとなってくるかもしれません。しかし、そのハンデを偽ると、せっかくすてきな女性と出会えても、そのチャンスを逃してしまうことになります。そのため、コンプレックスであったとしても身長は正直に書きましょう。

低身長の人が結婚相談所で相手を見つけるポイント2.年収をアピール

低身長でもすてきな結婚相手を見つけるための重要なキーワードが、年収です。恋愛はともかく、結婚となると年収は高いに越したことはありません。特に、結婚相談所での出会いの場合、高年収を条件としている女性が多くいるものです。結婚生活を円滑に、安定して過ごしていくためには、ある程度の年収が必要だからです。生まれつき低身長の男性でも、年収は自分の努力次第で変えることができます。年収は高ければ高いほど自分の武器となるので、低身長という部分を十分にカバーすることもできるのです。

結婚すると、ほとんどの場合で男性の身長を気にしなくなるものです。恋愛では周りの目が気になったり理想の恋愛を追い求めたりして男性の身長が気になってしまうことが多いですが、恋愛と結婚は別ものです。毎日一緒にいる男性に求めるものは、高い身長などではなく、安定した経済力ではないでしょうか。どんなに身長がコンプレックスという男性でも、400~500万円ほどの年収があれば、すてきな結婚相手を見つけられる可能性があります。そのため、年収を自分のアピールポイントとして大きく売り出してみるといいでしょう。

低身長の人が結婚相談所で相手を見つけるポイント3.ルックスをアピール

年収と並んでアピールしていきたいのが、ルックスです。結婚相手は中身で選ぶべきとされてはいるものの、女性はどうしても見た目の印象も気にしてしまうものです。ルックスが良ければ身長が低くても気にしない女性は多くいるため、自分のルックスはアピールポイントとしてどんどん活用していくといいでしょう。これは、お見合い前の段階としては十分な強みとなります。こうした出会うチャンスを手にできれば、あとは自分の努力次第で相手との関係を進めることができるのです。ただし、ルックス以外にアピールできる部分がないのでは婚活は難航してしまう可能性があります。内面も同時に磨いて、ルックスも内面もイケメンを目指すと効果的です。

ルックスは、生まれ持ったものがすべてではありません。たとえば、髪型や表情を変えるだけでも印象は大きく変わります。顔の好みは女性それぞれで全く違うため、工夫次第で女性に好かれるルックスを目指すことが可能と言えます。常に清潔な髪型と親しみやすい表情を心がければ、女性からの見え方も大きく違ってくるのではないでしょうか。

低身長の人が結婚相談所で相手を見つけるポイント4.特技や趣味をアピール

低身長で年収もルックスも自信がないという場合でも、すてきな相手を見つけるポイントはあります。それは、特技や趣味をアピールすることです。女性は自分にはない魅力を持っている男性に惹かれやすい傾向が強くあるため、特技をアピールポイントとして売り込んでいくと効果的です。また、特技や趣味が相手と共通していると話が盛り上がりやすくなります。すると、一緒に過ごす時間が楽しくなり次第に打ち解けることができるのです。こうして打ち解けていけば、そのうち身長のことも気にならなくなることでしょう。お互いに共通点があるということは、2人の仲を深められる可能性がとても高いと言えるのです。

ルックスと違い、特技や趣味は誰でも見つけることができます。現在特技も趣味も思い当たらないという場合でも、今から探していけば問題ありません。何から始めればいいのかわからないのならば、女性ウケが良さそうな趣味を始めてみるのもいいでしょう。まずは第1歩を踏み出してみて、自分に合わなければ次の趣味を探してみればいいのです。趣味は自分の好きな事柄ですから、プロ級のスキルがなくても問題ありません。好きなことを見つけて結婚相手も見つけることができるなら、趣味を探してみるのにデメリットはないと言えそうです。

相手が見つからない女性は低身長の男性をターゲットに

なかなか相手が見つからない女性は、低身長の男性をターゲットにするのもおすすめです。結婚相談所にたくさんの男性がいるにもかかわらず相手が見つからないのは、男性に求める条件を絞りすぎている可能性があります。身長はもちろん、年収やルックス、理想を掲げたら条件はいくつあっても足りないかもしれません。しかし、完璧な男性はそうそういるものではありません。完璧な男性を求めている限り、結婚相手を見つけるのにはかなりの時間がかかると言ってもいいでしょう。

そこで、条件をいくつか緩めてみると効果的です。たとえば、高身長という条件を外せば意外とすてきな男性が多く見つかるかもしれません。低身長をコンプレックスにしている男性のなかには、身長以外の条件をすべてクリアしている人がいるかもしれないのです。特に、170cm以下の男性は女性が希望する条件から外れやすい傾向にあるので、ある意味狙い目とも言えます。このように、ターゲット層を広げてみると相手が見つかる可能性が高くなるのです。

低身長で相手が見つからなくても気にしすぎは良くない

身長は遺伝によって決まる部分もあり、自分では努力しようのない部分と言えます。そんな身長にコンプレックスがある男性のほとんどは、小さい頃から低身長であることを悩んできたのではないでしょうか。そのため、低身長だからと自信がない態度になっている男性がとても多くいます。しかし、婚活の場で自信がない態度の男性にはほとんど声がかかりません。低身長を大きな短所と感じてしまっていれば、それだけ自信のない態度になり婚活が上手くいかなくなってしまうのです。これは、低身長が招いた結果というよりも自信のない態度が招いた結果と言えます。

たしかに、低身長であるということは、男性にとっては悩みどころかもしれません。ですが、気にしすぎてしまっていいことはないのです。どんなに低身長であっても、立ち居振る舞いが堂々としていれば抜群の存在感を出すことができます。自信のある態度で接すれば、実際の身長より高く見えるケースも少なくありません。だからからこそ、低身長であっても別の良さがあると自信を持って自分をアピールしましょう。低身長はあくまでも自分の特徴をあらわす要素のひとつであり、すべてではないことを忘れてはいけないのです。

高身長より不利でも誠実でいることが大事

男性にとって、身長は魅力を決めるひとつのポイントとなります。高身長の男性は、それだけで外見的な魅力が高いと言えます。その点、低身長の男性は高身長の男性に比べると不利な面も多くあることでしょう。しかし、男性の魅力は身長だけで決まるものではありません。身長が低いのであれば、ほかの部分でカバーして魅力をアピールしていけばいいのです。年収やルックス、特技や趣味など、アピールできる部分はたくさんあります。これらを活かして自分をアピールできれば、女性もいつの間にか身長が気にならなくなるものなのです。

低身長ばかりを気にしているよりも、自分だけにしかない魅力をどんどんアピールしたほうが婚活はずっとスムーズに進みます。大切なのは、誠実に諦めず婚活を続けることです。低身長の男性は、高身長の男性に比べて出会いの機会が少なめかもしれません。そのぶん、一つひとつの出会いを大事にしてすてきな結婚相手を探していくといいのではないでしょうか。

婚活にまつわるこんなお悩みありませんか?

「最後の独身友達が結婚」「年齢的にもそろそろ」「親からのプレッシャーが…」等々、
様々なきっかけで始めた婚活も、現実にはすぐに結果を出すことは難しいもの。
婚活中の方もこれからの方も、様々なお悩みを感じながら結婚に向き合っています。

結婚はしたいけど… 婚活はしてるけど…

数あるお悩みの中でも、理想の相手にめぐり会えないの声が最多!

運任せの婚活では、時間もお金も労力もかかり、理想のパートナーにめぐり会えないことも。
より結婚の可能性を高める方法として今、結婚相談所を利用する人が増えています。

  • 資料請求
  • 来店予約
  • オンライン面談

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが責任をもってサポートします。ご来店お待ちしております。

  • 来店予約
  • 資料請求

TOP

結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > 結婚相談所のすゝめ > 2019年の記事 > 身長にコンプレックスのある男性が結婚相談所で相手を見つける方法