結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > 結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 知らないとトラブルに!結婚相談所では婚前交渉を禁止しているの?

結婚相談所のすゝめ

2018年12月

知らないとトラブルに!結婚相談所では婚前交渉を禁止しているの?


結婚相談所で出会ったお相手と交際が進展していくと、雰囲気に流されて身体を許してしまうのは自然な流れのように感じられます。しかし、婚前交渉は結婚相談所の規約違反になることもあり、場合によっては罰則も受けなければなりません。結婚相談所の規約を守って婚活を行うためには、どのようなことに気を付ければ良いのでしょうか。ここでは、婚前交渉の定義について説明するとともに、規約を破った際の罰則規定などについて紹介します。

交際中でも禁止されている?婚前交渉とは

「婚前交渉」とは、一般に未婚の男女が性交渉をすることを指します。一昔前は、今以上に貞操観念が固かったので、婚前交渉は厳しく禁じられていました。現在では、スキンシップの一環として、ごく当たり前に未婚カップルの間でも婚前交渉が行われています。「好きなのだから当たり前」「結婚前に身体の相性も見極めたい」など、婚前交渉そのものに関する考え方が変わったといえるでしょう。時代の流れなので、「貞操観念がない」などと婚前交渉を否定するつもりはありません。
結婚相談所でいう婚前交渉とは、ご成婚が成立する前に会員様同士が肉体関係を結んでしまうことを意味します。性交渉だけでなく「外泊」や「同棲」なども該当することがあるため注意が必要です。結婚相談所では、会員様の意志を尊重しているので基本的に会員様同士の恋愛や行動は自由だと考えています。しかし、自由とはいっても婚前交渉によって思わぬトラブルが発生することもあるのです。
トラブルが原因で会員様の信頼が失墜してしまうこともあるので、安易な婚前交渉は避けるべきでしょう。一方で、「大人なんだから自由にさせてほしい」という意見もあるかもしれません。しかし、結婚相談所によっては規約によって婚前交渉を禁止しているところもあります。たとえ、婚前交渉がOKの結婚相談所であっても、まずは身体目的ではない誠実なお相手を見極めることの方が大切ではないでしょうか。

結婚相談所で婚前交渉が禁止されている理由とは

結婚相談所では、婚前交渉を禁止しているところと禁止していないところがあります。「自由恋愛を重視するのか」「専門スタッフによるサポートを重視するのか」で方針が異なるのが特徴です。大手結婚相談所では、基本的に自由恋愛を尊重しているので、「婚前交渉については介入をしない」という方針で運営されています。また、自分の都合にあわせて自主的に活動できるという点でも、比較的自由に婚活を行うことができる場所です。
一方で、個人や小規模の結婚相談所では逆に婚前交渉を禁止していることが多い傾向にあります。なぜなら、これらの結婚相談所は、ほとんどの場合、いずれかの結婚相談所の連盟に属しているからです。連盟に属することで、膨大な会員データベースが共有できます。ですから、規模が小さな結婚相談所でも、よりたくさんのお相手を紹介することが可能になるという仕組みです。連盟の規定には、「婚前交渉は成婚とみなされる」という共通の規定があることが多く、実質婚前交渉は禁止されています。
違反した場合は、罰則や成婚料が発生するケースもあります。もちろん、ここで紹介したことはすべての結婚相談所で当てはまるわけではありません。個々のケースについて詳しく知りたい場合は、各規約などで良く確認されることをおすすめします。

結婚相談所のタイプによって規約が異なる

多くの結婚相談所では、なぜ婚前交渉が禁止されているのでしょうか。婚前交渉を行うことで考えられるトラブルなどから、その理由について解説します。まず、「結婚相談所の信頼や質を守るため」という理由が挙げられます。結婚相談所では、当初から結婚する目的がなく、身体目当てで入会してくる人が残念ながら一定数いると考えてください。もしも婚前交渉が禁止されていなければ、「性交渉をしてから連絡が取れなくなった」などといったトラブルも発生するでしょう。
そうなってしまうと、結婚相談所としてはなすすべがありません。しかし、罰則規定を設けることで、こういった目的で入会する人を初めからシャットアウトすることができます。私たちとしても、会費を払って参加していただいている以上、本当に結婚したい会員様同士に出会ってほしいと考えています。「婚前交渉禁止」の規約によって、会員様の質を保てるのはもちろん、結婚相談所の信頼や質を守ることにもつながるのです。
もう1つは、性病、女性の場合は妊娠といった、性交渉を行うことで発生するリスクがあるからです。こういったリスクは後々トラブルに発展しやすく、身体的・精神的な苦痛が生じることも考えられます。結婚が目的で入会されたのに、そのようなことになってしまうのは誰もが望むところではありません。
婚前交渉について規約やモラルを守って結婚相談所を利用することが、トラブル回避には最善の方法といえるでしょう。このように、婚前交渉によってさまざまなトラブルが生じてしまう可能性があることがわかります。親しくなったお相手につい気を許してしまいたい気持ちも理解できますが、トラブルの代償を考えると婚前交渉にメリットがないのは明白でしょう。

軽い気持ちで婚前交渉をすると罰則が!

結婚相談所の中には、「罰金」「強制退会」といった、婚前交渉についてのさまざまな罰則規定を設けているところもあります。罰則の際に支払う罰金は決して安い金額ではありません。そうなると、せっかくこれまで婚活にかけてきた貴重な時間やお金が無駄になってしまうでしょう。また、強制退会になってしまった場合、一度失ってしまった信頼を元に戻すのは大変です。結婚相談所によっては再入会したくてもできなかったり、入会に一定の制約がついたりすることもあるでしょう。婚活が成功しないばかりか、婚活の機会自体を奪われてしまうことにつながりかねません。
さらに、婚前交渉による罰則規定は、誘った側だけでなく誘われた側にも適用されることがあります。たとえ、お相手が意に反する形で性交渉を受け入れてしまったとしても、同じように罰せられる可能性があるのです。お相手は結婚相手を探しに、真剣な気持ちで結婚相談所を利用しているでしょう。
何よりもお相手のことを大切に思うのであれば、軽い気持ちでの婚前交渉は、モラルに反することをしっかりと理解して結婚相談所を利用してください。軽い気持ちであっても、婚前交渉によって奪われる代償はあまりにも大きいものがあります。結婚相談所の規則やルールに誠実であることが、婚活を進めるうえで何よりも大切だといえるでしょう。

成婚とみなされた場合は成婚料が発生する

結婚相談所での「成婚」とは、本来であれば「会員様同士でご結婚の意志が確認できた」というおめでたい意味で使われるべき言葉です。成婚となれば、結婚相談所に所属する意味がなくなるので、「成婚料(5万円から数十万円)を支払って退会」という形をとるのが一般的な流れです。しかし、婚前交渉が発覚すると「結婚の意志がある=成婚」とみなされることがあります。この場合でも、結婚が成立したカップル同様、同額の成婚料を支払って退会しなければなりません。
たとえ、将来的にお相手と結婚の意志があっても、これまでサポートしてくれた専門スタッフに対して裏切るような行動であることは明らかでしょう。結婚するにしても、あまり後味のいいものではありません。また、結婚の意志がないお相手だった場合、高い成婚料を払わなければならないうえに、婚活の機会そのものが奪われてしまうことになります。いずれにしても、おめでたくない意味での成婚退会をしないためにも、安易な婚前交渉は避けるべきでしょう。このように、婚前交渉には罰則だけでなく成婚料も同時に発生してしまうことがあります。経済的な出費だけでなく信頼や婚活の機会など、たくさんのものを失うことになるでしょう。

トラブルを避けるためにも規定を把握しておこう

婚前交渉は、結婚相談所の規約で禁止されていることも多く、これまで紹介したような思わぬトラブルにつながってしまう可能性があります。婚前交渉によって、自分だけでなくお相手や専門スタッフにまで被害がおよんでしまうことも十分あり得ます。結婚相談所の規約については良く確認するとともに、婚前交渉によるトラブルやリスクについても事前に知っておきましょう。婚前交渉が禁止されていない結婚相談所では、婚前交渉は本人たちの自由であることは確かです。
しかし、性交渉のリスクからさまざまなトラブルに発展する可能性があり、安易な行動はおすすめできません。「大人だから自由にしたい」ではなく、「大人だからこそ規則やモラルを守るべき」と考え方を変えてみましょう。婚前交渉によるトラブル全般に巻き込まれたくない場合は、あらかじめお相手にその旨を伝えてみるのも1つの方法です。もし身体が目当ての場合は、音信不通になったり連絡が来なくなったりするはずです。
一方で、会員様を大事に想ってくれているお相手であれば、それだけで関係性が壊れたり修復不能になったりすることはないでしょう。態度を明確にすることで、お相手を見極められ、さらに自分の身も守れるのではないでしょうか。「できるだけ早く結婚をしたい」という希望をお持ちであれば、結婚相談所へ登録をすることをおすすめします。自然な出会いを待つよりも、結婚相談所で婚活を行った方が、結婚に至る確率が統計的にみても高いからです。
その中でも特に「パートナーエージェント」は、会員様同士のご成婚率が最も高い結婚相談所です。パートナーエージェントの強みは、その実績だけではありません。エリア・年齢による出会い率など、具体的なデータに基づいた婚活プランを会員様一人ひとりに提供できることにあります。会員様の魅力を引き出すお手伝いをさせていただくとともに、実績データや独自のマッチングシステムから、最適なお相手を紹介することができるでしょう。婚活は1人では難しいからこそ、さまざまな専門スタッフが連携して、会員様をサポートします。オンラインで来店のご予約もできますので、まずはお気軽に近くの支店へお越しください。

無料個別相談

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが責任をもってサポートします。ご来店お待ちしております。

  • 来店予約
  • 資料請求

TOP

結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > 結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 知らないとトラブルに!結婚相談所では婚前交渉を禁止しているの?