結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > 結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 結婚相談所に行くのは恥ずかしい?損をしないために知っておきたいこと

結婚相談所のすゝめ

2018年12月

結婚相談所に行くのは恥ずかしい?損をしないために知っておきたいこと


ライフスタイルが多様化している現代では、結婚を意識する年頃になってもなかなか結婚できないでいる人が増えています。そこで、結婚したい人が自ら行動して結婚相手を見つけようとする「婚活」という言葉が生まれると同時に、婚活の手段も増えました。なかでも結婚相談所を利用する人の数は上昇傾向ですが、なんとなく「結婚相談所に行くのは恥ずかしい」と考えてしまう人も多い傾向です。
しかし、そう考える理由には根拠がない場合もあり、もしかしたら良縁を得られる機会を逃しているかもしれません。そこで、今回は結婚相談所への登録をためらう人がよくいう3つの理由と、それが勘違いであることについて紹介します。

結婚相談所にはモテない人ばかり?

「結婚相談所に行くのは恥ずかしい」と考えている人はたくさんいます。その理由を聞いてみると、「モテないので結婚相談所に行かなければ結婚ができないような人だと周りに思われそうだから」と答えることが多い傾向です。また、「結婚相談所に頼らなければ結婚ができないほど魅力のない自分だと認めたくない」という意見もあります。しかし、結婚相談所に登録しているのは、モテない人ばかりなのでしょうか。実際には、そうではありません。
職種によっては、職場での異性との出会いがまったくないケースもあります。男性ならシステムエンジニアやプログラマなど、女性なら看護師や保育士など、男女の比率が大きく偏っている職種は、いくつも存在するのです。また、仕事で忙しい人は自由に使える時間が少ないため、新しい異性との出会いが期待できるような場所に行く時間を取れないことも珍しくありません。あるいは、理想が高いなど結婚相手に求める条件が多い人の場合、日常生活の中では気に入る相手となかなか出会えないという事情もあります。結婚相談所に登録している人の中には、このような人も多いのです。
結婚相談所に登録をするきっかけは人によって違います。よくあるのは「結婚するつもりで交際していた相手と別れてしまった」「結婚を意識したときに身の回りに異性との出会いがないことに気づいた」などです。このように、結婚相談所を利用して婚活を行うことは、モテるかどうかとはまた別の問題といえます。
また、結婚相談所を利用する人の特徴として、恋愛をする相手と結婚する相手は別だと考えている傾向があるといえるかもしれません。そういった人は、一生の生活をともにするパートナーを選ぶ以上、自分と相手が結婚生活に求めるものが一致していることや実生活における相性が良いことを重要視します。そして、日常での出会いや知人からの紹介に頼った婚活と比べると、結婚相談所を利用して最初からお互いに条件を明らかにしている相手と婚活をしたほうが効率的だと考えるのです。
それに、恋愛している人は「お互いにひかれ合って交際したけれど、結婚に対する価値観が合わないために結婚ができない」というトラブルを抱えることもあります。それに対して、結婚相談所を利用した婚活は最初から結婚することを目的とした交際のため、「交際期間ばかり長くなって結婚に至らない」というトラブルを避けやすくすることが可能です。
ですから、「結婚相談所を利用しているのはモテない人ばかり」と決めつけるのは勘違いかもしれません。むしろ、結婚を現実的かつ真剣な課題として前向きに考えている人ほど、積極的に結婚相談所に登録をしているといえます。

結婚相談所に登録をすると高くつく?

結婚したいと思いながらも結婚相談所を利用していない人が挙げる理由には、「結婚相談所に登録すると高い料金がかかるのではないか」という内容もよくあります。確かに、1回の参加費が数千円程度の婚活パーティや無料で使える恋活アプリなどと比較すれば、結婚相談所の料金は「安い」とはいえないかもしれません。
しかし、安価な出会いの手段を使う人の中には、必ずしも結婚相手を見つけることを目的としていない人も少なからずいます。男性の場合は「遊びで交際できる女性を探すこと」、女性の場合は「デート代を負担して遊んでくれる男性を探すこと」が目的の場合があるのです。最悪の場合は、結婚詐欺に近い目的で利用している人も男女を問わず紛れ込んでいる危険性があります。そこまで悪質な人は少ないにせよ、安価な婚活サービスの場には、結婚に対する考え方が漠然としていて恋愛と結婚を混同して考えてしまっているタイプの人も多くいるでしょう。
その点、ある程度の料金を負担する結婚相談所を利用する人は、結婚を「絶対に実現したい目標」と決心して真剣に婚活をしているため、費やした時間とお金が無駄になりにくいといえます。では、結婚相談所の利用には、実際にどのくらいの料金がかかるものなのでしょうか。
結婚相談所に支払うトータルの費用の相場はケースバイケースですが、20万~60万円くらいといわれています。その内訳は、入会金・情報登録料などの「初期費用」・月会費やお見合い料など「利用期間に応じてかかる費用」・結婚相手が決まって退会するときに払う「成婚料」です。また、それぞれの料金は結婚相談所によって異なります。それから、どのくらいの期間、結婚相談所を利用するかによっても総費用が大きく変化します。
結婚相談所にかかるコストが気になる人は、初期費用がリーズナブルな結婚相談所の中から選ぶと良いかもしれません。各結婚相談所の初期費用を比べてみると、高いところでは20万円前後となっていますが、それに対して、安いところでは入会金無料で登録料3万円からあります。他にも、初期費用が5万~8万円程度でおさまる結婚相談所は複数あるので、サービス内容と合わせて検討すると良いでしょう。
「高い費用を取られるだけで、あまり異性を紹介してもらえないのではないか」と心配な人は、信頼と実績のある結婚相談所かどうかを見分けるための外的な基準もあります。それは「JLCA(日本ライフデザインカウンセラー協会)」の「CMS(結婚相手紹介サービス認証事業所)」マークの表示です。

結婚相談所ではなかなか相手が見つからない?

「結婚相談所に登録してみたけれど、なかなか良い相手が見つからず結婚ができない」という声を見聞きすることも、時にはあります。確かに、結婚相談所に登録すればだれでも100%結婚できるとはいえませんが、結婚相談所を利用していながら結婚ができない場合にはそれなりの理由があるかもしれません。その理由は、結婚相談所側にも利用者側にもあるので、「結婚相談所を上手に利用するハウツー」を知ることも大切です。
とはいえ、合コンや趣味を通じての結婚相手探しなどと比較した場合、結婚相談所を利用して結婚に至った人の割合は高くなっています。たとえば、リクルート「ブライダル総研」が2016年6月下旬に実施した調査をみてみましょう。2015年に婚活して成婚できた人の割合は「結婚相談所」が17%に対し、「合コンに参加」が8.5%、「趣味や習い事の場で相手を探す」が6.3%です。
また、結婚相談所を利用した場合の成婚率は2013年が12.5%、2014年が12.6%と、年々上昇する傾向にあります。そのため、他の婚活ツールを利用するのもいいですが結婚相談所の成婚率が高いことも頭に置いて、複数の婚活ツールを併用してみてはいかがでしょうか。

結婚相談所を利用するメリットについて知ろう

結婚相談所を利用する最大のメリットとは、希望する条件を満たす人に出会える確率が格段に上がることです。結婚相談所に登録している会員数はそれぞれの規模によって数千~数万人に及びます。その中から双方の希望条件で絞り込んでマッチングができるので、日常生活において理想の相手と出会える確率とは比べ物になりません。
それから、多くのカップルを引き合わせて成婚に導いた経験を豊富に持つコンシェルジュが的確なアドバイスをしてくれることも、心強いサポートといえます。特に、異性と交際した経験が少ない人や口下手な人などは、不安に感じることが起きても、その都度プロに相談できるので安心して婚活ができるでしょう。また、恋愛結婚に比べて出会いから結婚までの期間が短いことも、結婚相談所のメリットです。多くの結婚相談所では婚活期間の目安を数カ月から1年くらいに設定しており、会員がスピーディに成婚して退会できるように努力をしています。

結婚相談所を選ぶときのポイントとは

どんなサービスを結婚相談所に求めるかについても、個人差があるでしょう。そのため、結婚相談所を選ぶときは自分にとって必要なサービスと必要としないサービスを区別し、必要サービスと利用料金のバランスが取れている結婚相談所を選ぶのがおすすめです。たとえば、利用者の生活圏まで出張カウンセリングをしてくれる結婚相談所もありますが、そのサービスが役立つ人もいれば、まったく必要ないという人もいるでしょう。他には、マッチングだけでなく婚活セミナーなどを受講できる結婚相談所もありますが、それを希望するかどうかも人によって異なります。
また、実際に利用した人の口コミもチェックしてみましょう。結婚相談所に対する満足度はコンシェルジュとの相性にも大きく左右されます。しかし、複数の口コミを見比べることによって、それぞれの結婚相談所に関するサービスのスタンダード値が見えてきます。
さらに、成婚率が高いかどうかも結婚相談所を選ぶときに欠かせないチェック項目です。成婚人数ではなく、成婚率を確認するようにしましょう。

パートナーエージェントで運命の相手を探そう

今回は、結婚相談所の利用を始めることをためらっている人がよく口にする理由3つを取り上げ、実際の婚活においてはどうなっているのか、詳しく解説しました。漠然と「結婚相談所に登録するのは恥ずかしい」と思い込んで行動を起こさずにいるとしたら、もったいないことです。なぜなら、良い相手と出会える可能性があるにもかかわらずチャンスを逃してしまうなど、損をする可能性があるからです。まずは、一歩前に踏み出し結婚相談所への登録を検討してみてはいかがでしょうか。
成婚率ナンバーワンのパートナーエージェントでは経験が豊かなコンシェルジュがチーム体制で会員をしっかりサポートしてくれるため、すてきな結婚相手が見つかりやすいです。無料おためし体験も可能なので、気軽に資料請求や来店予約をしてみてください。

無料個別相談

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが責任をもってサポートします。ご来店お待ちしております。

  • 来店予約
  • 資料請求

TOP

結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > 結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 結婚相談所に行くのは恥ずかしい?損をしないために知っておきたいこと