結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 自分の好きなタイプの人に出会える結婚相談所は?

結婚相談所のすゝめ

2018年11月

自分の好きなタイプの人に出会える結婚相談所は?

人にはそれぞれ異性に対して好みのタイプがあり、そうした人と結婚したいと願っているものです。一方、結婚相談所は異性との出会いの機会を提供してくれる場です。多くの会員の中から相手を探せるため、日々の生活の中で出会いを待っているよりは好きなタイプに巡り合える確率は高そうにも思えます。しかし、実際に好きなタイプの相手に出会える結婚相談所は存在するのでしょうか。そこで、婚活をしたいと考えている人の参考になるように、好きな人と出会える結婚相談所の有無とそれを踏まえた上での結婚相談所の選び方などについて解説をしていきます。

結婚するなら自分の好きなタイプがいい

結婚に対する考え方はさまざまです。しかし、その中でも多いのが結婚するなら自分の好きなタイプがいいという考え方でしょう。もちろん、それは正常な欲求であり、なんら不自然なことではありません。人はみな長年の経験によって頭の中に理想の異性像を築き上げているものであり、それに合致する人と結ばれたいと思うのは当然のことだといえます。そうした理想像があるからこそ、人は恋愛をしたいと思い、その先にある結婚へとたどりつくわけです。 ただし、好きなタイプと実際に好きになる人は必ずしも同じではないという事実は覚えておいた方がよいでしょう。理想の異性を思い描くというのは恋愛の入口にすぎません。そこから、さまざまな出会いがあり、いくつかの失敗を繰り返す中で、ずっと好きでいられる相手とはどういう人かが分かってくるのです。それが理解できれば、婚活に対するスタンスも変わってくるはずです。

好きなタイプに出会える結婚相談所はある?

好きなタイプに出会える結婚相談所を選ぶためには、まず、自分の好きなタイプの異性とはどういったものかをはっきりさせる必要があります。たとえば、職業や年収にこだわりがあるのであれば、職業を限定したり、年収の下限を定めたりしている相談所を利用するのも一つの手です。ハイクラス専門やエグゼクティブコースと呼ばれているものがそれで、医者・経営者・一流企業勤務といった男性だけが集められています。このような相談所の会員になれば、理想の相手と出会える可能性はぐっと高くなるでしょう。ただし、その分、費用も高めで、一般的な相談所と比べて数倍程度の料金を求められます。また、こういった相談所では男性よりも女性の会員の方が多いのでその中から選ばれるためには、かなりの努力が必要になってきます。 さらに、ルックスにこだわりがあり、特定の顔立ちでなければ嫌だという人もいるかもしれません。しかし、相談所の中にはあえて顔を見せずに、他の条件だけでマッチングをしてお見合いを組むといった仕組みになっているところが多くあります。そのような相談所を利用すると、いちいち会って顔を確かめなければならないので非効率です。そこで、ルックスにこだわりのある人には検索システムで会員の顔を確認できる相談所がおすすめです。 ちなみに、相談所でお見合い相手を探す方法としては大きく分けて、仲介型とマッチング型の2種類があります。仲介型とは担当のコンシェルジュが希望に合った相手を探して紹介してくれるというものです。それに対して、マッチング型はコンピューターに登録してある大量のデータの中から条件に合ったものを検索してピックアップしてくれます。もし、好みのタイプがはっきりとしている場合はマッチング型の方が自分に合ったタイプが候補に上がりやすいといえるでしょう。いずれにしても、大切なのはいろいろな人に会ってみることです。そうすれば、データやプロフィールだけでは分からない相手の良さや欠点なども見えてくるはずです。

好きなタイプだからうまくいくとは限らない

結婚相談所を利用して好きなタイプと巡り合い、交際することができたとしましょう。しかし、それでうまくいくとは限らないのが男女の仲の難しいところです。特に、結婚した場合はその傾向が顕著になってきます。なぜなら、結婚となると、生活のパートナーとしての側面が出てくるからです。 たとえば、お洒落に気を配っていて仕事もバリバリこなし、その上、確固とした自分の意見を持っている素敵な人がタイプだったとしましょう。ただ、そういうタイプは実際に付き合ってみると、仕事に熱心すぎてふたりの時間を大切にしてくれず、信念が強すぎてこちらの意見に耳を傾けてくれない可能性があります。さらに、結婚をすると、お洒落へのこだわりで次々にものを買うため、家計を圧迫するなどといった事態にならないとも限らないのです。金銭感覚や生活スタイルが生活水準に合っているかといった点は、結婚前にはなかなか見えてこない部分ですが、人生の伴侶を選ぶ際には特に重要なポイントだといえます。一方、男性の場合は、社交的な美人でまさに好みのタイプだと思って結婚すると、外での付き合いが多くて家庭を顧みず、離婚の危機に陥ってしまったなどといったケースも考えられます。 このように、外から見て素敵だと感じるタイプと実際に付き合ったり、結婚したりしてから好きになるタイプは必ずしも一致しているとは限らないのです。

好きなタイプと相性はまったく別のもの

人は好きなタイプの異性であれば相性も良いと思いがちですが、実際はそんなことはありません。たとえば、頼りがいのある年上の男性が好みだったとします。そして、理想のタイプの男性と結婚できたとしましょう。しかし、いくらしっかりしているようにみえても人間である以上、ときには失敗したり、優柔不断な一面を見せたりするものです。その際、理想の男性と現実のパートナーを重ねて見ていると、ささいなことでも一気に幻滅してしまう可能性があります。逆に、年下の頼りない男性がパートナーの場合はたとえ失敗をしても、それを可愛げとして好意的に受け止めることができるかもしれません。 また、相手に甘えたいから頼りがいのある男性が好みだという人もいます。ところが、その男性は自分がしっかりしているからこそ、相手にも自立を求めて甘えることを許さないといったケースもあります。それに対して、年下の頼りない男性の方が遠慮なく甘えることができたりするものです。もちろん、必ずしもそうなるとは限りませんが、要は実際にその人と接してみなければ相性というものはわからないという話です。好きなタイプを追いかけては恋愛で失敗を繰り返しているという人は、思いっきって別の可能性を考えてみるのもよいのではないでしょうか。

好きなタイプが毎回同じという人は?

いろいろな人を好きになっても、いつも同じタイプだというケースは意外に多いものです。しかし、その結果が毎回うまくいかないというのであれば、全く異なるタイプの人と会ってみるのも一つの手です。どうしても同じタイプに固執してしまう人は、なぜそのタイプが好きなのかを考えてみましょう。多くの場合、同じタイプへの執着は自分の過去に起因します。楽しかったデートの相手や最初に憧れた人の姿が幸せの象徴として記憶され、その再現を求めてくるのです。したがって、自分の古い記憶と向き合い、過去の再現が必ずしも幸福につながるわけでないという事実を認めれば、過度な固執から解放されるかもしれません。 もし、どうしてもうまくいかない場合は結婚相談所のコンシェルジュに相談してみましょう。「あなたはこういう部分があるので、案外こういったタイプの人と相性がいいかもしれませんね」といった具合に、プロの立場からの有益な意見が聞けるはずです。

自分で出会いに限界を作っている場合も

出会いがないという人がよくいますが、そういう人の中には「身長は××センチ以上、性格は○○」といった具合に、最初から自分で条件を限定している人が少なくありません。しかし、自分にはそのタイプしか合わないといった思い込みや具体的な結婚条件の固めすぎは、自ら出会いの可能性を狭めていることと同じです。その結果、自分のことを好きになってくれる人がいても気づかない場合があります。それは非常にもったいない話です。

自分に合った結婚相談所の選び方とは?

好みのタイプに固執して失敗を繰り返している人に向いている結婚相談所とはどのようなものでしょうか。まず、自分に合った相手はどういったタイプなのか、客観的かつ適切なアドバイスをしてくれることが必須条件です。それができる相談所であれば、今まで自ら狭めてきた出会いの可能性が一気に広がります。同時に、自分では気づかない、性格や長所に気付いてくれるかどうかといった点も見逃せないポイントです。いくら相性のよい相手に巡り合えても、その相手が自分を選んでくれなくては意味がありません。そして、相手から選んでもらえる確率を高めるには長所や欠点を的確に判断してくれる相談所で自分を磨くのが一番です。 同時に、相手の探し方も問題になってきます。確かに、データによるマッチングは多くの人の中から条件に合った人を瞬時に探せるという意味では大切なものです。しかし、データばかりに頼って「あれもダメこれもダメ」と言っているだけでは埒が明きません。より重要なのは実際に会ってみることです。そうすれば、データで想像していたのとは全く印象の違う人と出会える可能性があります。自分にとって好きなタイプではなくても、話してみると波長が合う人は意外に多いものです。したがって、どれだけ多くの人と出会う機会があるかといった点も、相談所を選ぶ際には欠かせない条件になってきます。

タイプを限定せずにいろいろな人に会う

人は多かれ少なかれ、「結婚するならこんな人」と自分に縛りをつけてしまいがちです。もちろん、それもある程度ならしかたがないことです。ただ、その縛りがあまりにきついものになると、せっかくいい相手に巡り合えてもそれに気が付かないということにもなりかねません。もし、結婚したいのになかなか出会いがないというのであれば、自分で条件やタイプを決めすぎずに、もっと柔軟な姿勢を意識してみることをおすすめします。そして、その助けとなってくれるのが結婚相談所です。相手のタイプに対するスタンスを見つめ直し、同時に、自分に合った結婚相談所を活用することで、結婚に向けての着実な一歩を踏み出していきましょう。

幸せな結婚生活のために!重要なのは好きなタイプよりも相性のよい相手

人にはそれぞれ、異性に対する好みのタイプがあります。しかし、好きなタイプの人と結婚することで幸福が手に入るかといえば、必ずしもそうとは限りません。なぜなら、好きなタイプであることと相性が良いことは全くの別問題だからです。そのため、異性のタイプにこだわり過ぎている人は、似たような人を好きになっては失敗をするということを繰り返しがちです。 もし、出会いがない、出会ってもなかなかうまくいかないという人は自分を客観的に見てくれる結婚相談所を利用してみてはいかがでしょうか。うまく活用することで出会いの可能性が一気に広がってくるはずです。

無料個別相談

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが責任をもってサポートします。ご来店お待ちしております。

TOP

結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 自分の好きなタイプの人に出会える結婚相談所は?