結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > なかなか理想の相手が見つからない!結婚相談所なら県外の人とも出会える

結婚相談所のすゝめ

2018年11月

なかなか理想の相手が見つからない!結婚相談所なら県外の人とも出会える

婚活を行う場合、相手についてはまず地元で探すのが一般的です。しかし、同じ県内など近くで探していると、なかなか理想の相手に出会えないこともあります。そんなときには、結婚相談所を活用して県外の人との出会いを求めることも選択肢の1つです。 結婚相談所をうまく利用すれば、県外の人とでも出会うことができます。そこで、県外の人との出会いのチャンスの広げ方や、県外の人と付き合うメリット・デメリットなどについてご紹介します。

理想の相手が見つからないときには?

結婚相手を探すにあたっては、理想となるパートナー像をイメージして探すことになるでしょう。しかし、地元では理想の相手が見つからないということもあります。結婚相談所を利用する場合でも、登録している結婚相談所に地元の人の登録が少なければ、出会いのチャンスは広がりません。相手が見つからない場合は、理想のタイプを変更するという選択肢もあります。しかし、近くで理想の相手が見つからないからといって、すぐに理想のタイプを変更するのではなく、出会う範囲を広げてみるという考え方もあることを忘れないようにしましょう。 出会う範囲を広げる方法としては、県内だけでなく県外でも相手を探す方法があります。全国規模の結婚相談所で県外まで範囲を広げれば、チャンスは大きく広がることは間違いありません。チャンスが広がれば、理想のタイプに出会え、期待通りの婚活を進められるようになる可能性があります。理想のタイプを変更してしまう前に、県外にもパートナー探しの範囲を広げてみるとよいでしょう。

県外の会員とも出会えるチャンスはある

県外にまで相手探しの範囲を広げる場合は、結婚相談所選びにも注意が必要です。大手の結婚相談所の場合、全国から会員登録を受け付けています。そのため、県内と県外の会員数を比べれば圧倒的に県外の会員数が多いということになるでしょう。対象となる母数が増えれば、確実に理想のパートナーに巡り合えるチャンスは大きくなります。全国規模で相手を探したい場合は、大手の結婚相談所を選ぶことがポイントです。 ただし、小規模の結婚相談所だからといって早々に対象外と判断することは得策ではありません。小規模の結婚相談所のなかには、大手と提携しているところもあります。そういった相談所は、県内だけでなく県外の会員もいるケースも珍しくありません。小規模の結婚相談所について調べる場合は、提携している相談所があるかどうか、県外の会員数はどれくらいかをチェックしてみることが大切です。結婚相談所を選ぶにあたっては、会員の範囲を調べることが重要な要素です。

県外の人と付き合うメリット

県外の人をパートナー探しの対象に加えるにあたっては、県外の人と付き合うメリットとデメリットを知っておくことが重要です。主なメリットは5つあります。1つ目は、出会いの対象が増えることです。これは、県内と県外の人口や登録人数を考えれば当然でしょう。同じ確率で理想の人と出会えるとすれば、母数が増えれば出会いのチャンスは広がります。2つ目は、地元とは違う文化に触れられるため新鮮であることです。同じ日本人でも育った環境が違えば習慣や考え方は変わってきます。県外の人と付き合うことによって異文化に触れられることはメリットといえます。 3つ目は、自分の視野を広げられることです。県内の人と付き合う場合、地元の文化の影響を強く受けているため2人の価値観などは似通ってくる可能性が高いです。県外の人と付き合うことによって、視野を広げられるでしょう。4つ目は、デートをするために県外に出かけることも増えるため、観光気分を味わえることです。相手に会いに行くと、地元とは違った雰囲気を楽しめることにつながります。5つ目は、地元から離れられることです。県内から出たいと考えている場合は、県外のパートナーを見つけることで別の県での生活を実現できる可能性があります。

県外の人と付き合うデメリット

県外の人と付き合う場合は、メリットだけでなくデメリットもあることを把握しておく必要があります。デメリットの1つ目は、交通費がかかることです。県外の人と付き合う場合、お互いは物理的に離れたところに住んでいることになります。デートなどで会う場合は、ある程度の距離の移動が伴うことは避けられません。移動にあたっては交通費がかかることは覚悟しておく必要があるでしょう。SNSやテレビ電話などをうまく活用することも大切になります。2つ目は、会うために時間がかかることです。お互いが離れているため、会うためには交通費だけでなく時間もかかってしまいます。地元であれば簡単に会えますが、県外の相手と会うためにはまとまった時間を確保することが必要です。 3つ目は、結婚した場合、引越しや転勤が必要になることです。生活環境や仕事の環境が変わることになることは認識しておいたほうがよいでしょう。男性の場合はもちろん、女性の場合は特に、地元志向が強いというケースもありえます。地元で暮らすことにこだわりがある人については、県外の人と付き合って結婚した場合、パートナーに地元へ引っ越してもらう必要があることはデメリットといえるかもしれません。

こんな探し方をしてみるのもアリ

県外の人に対象を広げて相手を探すといっても、どのように対象地域を広げればよいのかわからないという人もいるでしょう。効果的な探し方としては4つあげられます。1つ目は、自分が住んでみたいと思う地域や好感を持っている地域を対象にして探してみる方法です。結婚後にパートナーと過ごしたいと思う地域や、一緒に帰省してみたい地域を対象にしてみるとよいでしょう。2つ目は、身につけてみたい伝統芸能などが盛んな地域で探してみる方法です。結婚後にその地域に住むことによって、身につけるチャンスが生まれます。 3つ目は、子育て支援や結婚に関する補助が充実している地域で探す方法です。パートナー探しは、結婚後の生活をイメージして行うことも大切になります。子育て支援や結婚関連補助制度の充実している地域で生活することは、経済的な面はもちろん、子育て環境などの面でもメリットが期待できます。4つ目は、やりたい仕事が盛んな地域で探す方法です。結婚後にその地域に移り住んでやりたい仕事ができるようになる可能性があります。

地元では相手がいないときも向いている

地元には理想的な相手がいないと判断する場合は、県外でのパートナー探しが有効です。たとえば、男性が相手を探す場合、できれば県内の女性に嫁いでもらいたいと最初は考えることが多いでしょう。ただし、女性が少ない地域で探していると、なかなか相手に巡りあえません。そういったケースは、県外でお嫁さん探しをするのがよいでしょう。 農業や酪農などを営んでいる男性が嫁いでくれる女性を探す場合、なかなか地元で相手が見つからないというケースが多いという実態があります。こういった場合でも、県外に目を向けると、農家や酪農家に嫁いでみたいと考えている女性は見つけられます。都会の女性が自然が多い地域で暮らしたいと思っているケースもありますし、農業や酪農に興味がある女性もいます。相手を探す対象地域を広げることによって、そういった女性と巡り合える確率は格段に上がるでしょう。思い切って対象地域を県外に広げてみることも必要です。

県外の人と結婚する注意点は?

県外に目を向ければ、理想のパートナーと出会える可能性は高くなります。しかし、付き合っていく過程や結婚後には注意すべき点もあることも知っておくことが必要です。主な注意点は3つあります。1つ目は、食文化などの違いを受け入れることです。生まれ育った都道府県が違えば、食文化も当然異なります。食生活は、体に染みついたもので、好みを変えることは難しいものです。相手の食文化を尊重し違いを受け入れる意識が求められます。 2つ目は、生活習慣の違いです。生活習慣も食生活と同様、住んでいた地域によって変わってきます。お互いの生活習慣を強制的に合わせようとすると無理が生じて、2人の関係が悪化してしまう可能性があるため、注意が必要です。お互いの生活習慣の違いを楽しむという心構えが欠かせません。3つ目は、地域によって言葉が違うことです。方言によって相手の言っていることがわからないこともありえます。そういった場合は、お互いに言葉の意味を教え合う形で生活していくとよいでしょう。相手に対する思いやりがあれば、さまざまな違いを乗り越えることができるはずです。

県外を対象にすると婚活に幅ができる

県内だけに目を向けていると、理想のパートナー探しは難しくなることも多いです。どうしても県内というこだわりがある場合はやむをえませんが、県外の人も対象にすることで婚活の幅が広がります。県外の人と付き合うと、普段地元で生活している感覚とは違った印象を受けることが多くなり、新鮮です。県外の人も候補に入れてみることも検討してみましょう。 ただし、県外の人と付き合う場合は、同じ地域の人と付き合う場合と比較して、より思いやりを大切にするように心がける必要があります。地域が違うと、食生活や生活習慣は異なるということを強く意識して付き合っていくことがポイントです。 また、どの地域まで対象を広げるかについては、自分が住んでみたい地域や結婚後に身につけたい文化、やりたい仕事がある地域などを候補にしてみるとよいでしょう。さらに、結婚後まで見据えれば、子育て支援や結婚補助が充実している自治体を候補にするという考え方もあります。なかなかパートナーがみつからないと悩んでいる人は、県外の人も登録している結婚相談所を見つけて相談してみることをおすすめします。

理想のパートナーをみつけよう

理想のパートナーを探すにあたっては、結婚相談所のシステムを活用すると効果的な婚活ができます。結婚相談所を利用するにあたっては、会員登録している人が県内だけなのか、県外の人も含まれているのかを確認したうえで会員登録するとよいでしょう。県外の人も対象にすれば、理想のパートナーに出会える確率が格段に向上します。 なかなか相手に出会えないという人でも、パートナーを見つけられるようになることがメリットです。まずは、自分に合った結婚相談所を探して相談に行ってみることをおすすめします。

無料個別相談

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが責任をもってサポートします。ご来店お待ちしております。

TOP

結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > なかなか理想の相手が見つからない!結婚相談所なら県外の人とも出会える