結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > 結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 結婚相談所と婚活サイトの違いとは?結婚に有利なのはどっち?

結婚相談所のすゝめ

2018年10月

結婚相談所と婚活サイトの違いとは?結婚に有利なのはどっち?


婚活を具体的にはじめるときにハードルとなるのが、どの婚活サービスを選んだらよいのかということです。婚活サービスには結婚相談所や婚活サイトなどがありますが、どれが自分の結婚にとって有利なのかと迷うこともあるでしょう。この記事では、結婚相談所と婚活サイトの違いを解説し、どの婚活サービスを利用すべきかを紹介していきます。どのようなサービスがあるのか、どんな人に向いているサービスなのかを知れば、自分にぴったりの婚活サービスを選べるはずです。

婚活サービスの種類は大まかに4種類に分けられる!

婚活サービスは、大きく分けると「結婚相談所サービス型」「データマッチング型」「婚活サイト型」「婚活パーティー型」という4種類に分けられます。
「結婚相談所サービス型」は、アドバイザー、カウンセラー、コンシェルジェなど呼び方はいろいろですが、結婚のプロが婚活をサポートしてくれるタイプのサービスです。結婚相談所サービス型においては、入会をした後、どのような相手を望んでいるかをアドバイザーにあたる人に伝え、お見合いをセッティングしてもらうという流れが一般的です。
「データマッチング型」は、結婚相談所サービス型においてアドバイザーにあたる人が行っていた作業をコンピューターに任せているサービスです。データマッチング型は主に結婚相談所のサービスを指していわれます。そのため、入会をして、会員が閲覧できるデータに、希望する条件を入力して検索したり、マッチングする人物をピックアップしてもらったりします。データマッチング型のサービスにおいても、サポートしてくれる人がいる会社もありますが、結婚相談所サービス型と異なり、「何か悩んでいることがあれば声をかけてください」というスタンスです。
「婚活サイト型」は「データマッチング型」と区別がつきにくい面があります。しかし、一般的には婚活サイト型の方が入会の審査が簡単で、気軽に登録できるサイトであるのが違いです。そのため、登録人数が多く、20代の若い世代や結婚にそれほど真剣でない人も多いという特徴があります。婚活サイト型に入会すると、スマホやwebサイトにおいて、会員のプロフィールを検索でき、アプリ機能などによりメッセージを送受信できるのが一般的です。婚活サイトのなかにもアドバイザーが在籍している会社もありますが、データマッチング型に比べて人の関与がより少ない傾向があるといえるでしょう。
「婚活パーティー型」は入会や月額料金などが必要なく、その都度料金を払って婚活パーティーに参加するサービスです。100人ほど集まる大規模なパーティーから、15~30人ほどのパーティー、個室で少人数で行うパーティーなどさまざまです。同じ趣味を持つ人を対象にしたパーティーや、キャンプ、ダンスなど企画パーティーもあります。

婚活サイトにもさまざまなサービスがある!

一口に婚活サイトといっても会社によってさまざまなサービスを行っており、一概にはいえません。「データマッチング型」に近いサービスをメインとしている会社があれば、お見合いパーティーをメインとしている会社もあります。また、インターネット検索や掲示板でのコミュニティーツールが充実している会社や、地元密着型として「合コン」「街コン」を主催している会社も存在します。
婚活サイトにはさまざまなサービスがあるので、選択肢が多すぎるのが迷うところです。そのため、いつまでに結婚したいのかを目安にして、おおまかに絞り込むのが方法のひとつです。スマホなどで「婚活」「恋活」のためのアプリを提供している会社は、気軽な出会いを求めており、それほど結婚に急いでいる人はいないのが一般的です。一方、データマッチング型に近い婚活サイトでは、結婚相談所と同様に結婚に対する本気度が高い人が多くいる傾向があります。
結婚に対し同じような考え方を持っている人が周りに多い方が成婚率は高いので、自分の婚活状況によってサービスを選んでみてはどうでしょうか。

自分から積極的に婚活できる人に向いているサービス

婚活サービスの選び方で大切なポイントは、自分の性格に合ったサービスなのかということです。ここでは、自分から積極的に婚活できる人に向いているサービスを紹介します。
まず挙げられるのが、データマッチングサービスです。データマッチングサービスは、仲介型のサービスに比べて多くの人のプロフィールを見られるのが特徴です。また、アドバイザーなどが間に入らないため、自分の好きな時間に活動できますし、スピーディに相手と連絡がとれます。自分で計画的に婚活を行い、積極的に相手とコミュニケーションを取れる人に向いているサービスといえるでしょう。
また、お見合いパーティーや合コンや街コンを行うサービスも向いています。たくさんの人と会ってみたいという人にはぴったりのサービスです。ただし、相手を紹介してくれたり、会話を取り持ってくれるような人はいないので、初対面でも人見知りすることなく喋れる人に向いています。賑やかな場が好きな人なら、より長所を発揮できるのではないでしょうか。

人見知りで婚活にも消極的な人におすすめのサービス

人見知りで、婚活にも消極的な人におすすめの婚活サービスは、仲介型結婚相談所です。アドバイザー、カウンセラー、コンシェルジュと名前はさまざまですが、結婚相談所のスタッフが相談に乗ってくれたり、お見合いをセッティングしてくれたりするので、消極的な人でも思い切った婚活ができます。また、結婚相手を自分で選ぶのが自信のない人や自己アピールが苦手な人などは仲介型結婚相談所が向いています。
とくに、コンシェルジュにあたる人が親身に相談に乗ってくれ、頼りになる人であるなら、婚活の強い味方となります。仲介型結婚相談所においてはコンシェルジュにあたる人の役割が非常に大きく、その人が信頼できるかどうかで婚活の成果は大きく変わってくるのです。

どの婚活サービスを利用すべきか考えよう!

これまで紹介してきたように婚活サービスにはさまざまな種類があります。どのサービスに登録し、利用するかにあたっては「自分の性格に合っているか」「予算に合っているか」「登録者の人数やエリア、年齢層、職業が合っているか」の3つがポイントとなります。
たとえば、結婚願望がそれほど強くないのに仲介型結婚相談所に入ってしまえば、プレッシャーを強く感じてしまうでしょう。また、人見知りなのに婚活パーティーに参加しても成果があがらない可能性が高くなります。
予算の面では、結婚相談所のほうが婚活サイトより高いのが普通です。また、婚活サイトのなかでも、アドバイザーなどがおらず、アプリやサイト運営だけを行っている会社はさらに安くなります。結婚相談所のなかでは、データマッチング型に比べて仲介型のほうが初期費用が安い場合もありますが、成婚料を支払う会社もあるのでチェックしておきましょう。
登録者の人数は、料金が安いほど増えていく傾向があります。ただし、登録者が多くなればなるほど、結婚の本気度という点では低くなっていきます。たとえば、婚活アプリの会社では、恋愛をしたいというスタンスの人も多くなります。
また、登録者がどのような年齢層なのかもチェックしておく必要があります。たとえば、20代の登録者は同じ世代と結婚することが多いです。そのため、20代であり同世代との結婚を望んでいるなら、20代が中心のサービスを選ぶのもよいでしょう。大手の結婚相談所はさまざまな年齢層が揃っているのが特徴です。また、婚活サービスのなかには、特定の職業や年収の高い会員が多いことをアピールしているところもあります。
どのような婚活をしたいか、経済的に無理なく続けていけそうか、結婚したいような人達が集まっているかをチェックして、どの婚活サービスを利用すべきか考えましょう。

結婚相談所にも3つの種類がある!

結婚相談所には「仲介型結婚相談所」「データマッチング型結婚相談所」「インターネット型結婚相談所」の3つの種類があります。インターネット型結婚相談所については紹介してこなかったので、簡単に説明しておきます。
インターネット型結婚相談所とは、webで無料もしくはリーズナブルな料金で会員登録できるサービスのことで、結婚を意識した人が多く登録しています。データマッチング型結婚相談所の場合は、アドバイザーが在籍する場合もありますが、インターネット型結婚相談所はコンピューターのみで運営されているのが一般的です。 成婚率の面から3つの種類を比較すると、最も成婚率が高いのが仲介型結婚相談所です。そのため、できるだけ早く結婚したい人におすすめのサービスです。

成婚率の高さで選ぶなら仲介型結婚相談所

成婚率の高さで選ぶなら仲介型結婚相談所がおすすめである理由を紹介します。仲介型結婚相談所の特徴としては、まず、コンシェルジュなどと呼ばれる専任のスタッフが婚活をサポートしてくれるということです。そのため、積極的に行動するのが苦手な人や、人見知りしてしまう人でも安心して婚活することができます。
また、会員の身元や職業、年収などを公的書類で確認しているのも特徴です。インターネット型結婚相談所の場合、独身証明書や収入証明書、住民票、勤務先証明書、運転免許証などの提出が求められないことがほとんどなので、信頼性に不安があります。しかし、仲介型結婚相談所ならば相手に対して信頼感を持てます。
会員の成婚率が高く、しかも1年以内に結婚するカップルが多いというのも特徴です。成婚率が高い主な理由として、結婚に対し真剣な人が多く集まっていること、サポートが充実しており内気な人や積極的に行動できない人を後押ししてくれることなどが挙げられます。

それぞれのメリットを見極めて婚活サービスを利用しよう!

結婚相談所や婚活サイトをはじめとして、婚活サービスにはさまざまなサービスがあります。大切なことは自分に合ったサービスを見つけて婚活することです。それぞれの特徴やメリットを見極めてサービスを利用しましょう。
自分の性格や予算、どんな人が集まっているかなどをチェックし、成婚率や成婚までのスピードなども比較していけば、利用したいサービスが見つかるはずです。自分にあったサービスを選び、具体的な婚活をスタートさせましょう。

自分にあった婚活サービスを見つけよう!

婚活サービスには、結婚相談所サービス型、データマッチング型、婚活サイト型、婚活パーティー型とさまざまなタイプがあります。また、婚活サイト型ではデータマッチング、お見合いパーティーなど、結婚相談所サービス型では仲介型結婚相談所、データマッチング型結婚相談所、インターネット型結婚相談所などに分類できます。
婚活サービスを利用する人はますます増えてきており、それにともない婚活サービスを提供する会社は今後も増えていくでしょう。迷ったときは、どのタイプのサービスなのかチェックすると選びやすくなります。

無料個別相談

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが責任をもってサポートします。ご来店お待ちしております。

  • 来店予約
  • 資料請求

TOP

結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > 結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 結婚相談所と婚活サイトの違いとは?結婚に有利なのはどっち?