結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > ハゲをコンプレックスに思うことはない!結婚相談所の活用方法

結婚相談所のすゝめ

2018年9月

ハゲをコンプレックスに思うことはない!結婚相談所の活用方法

恋愛や結婚をためらってしまう理由の1つに、さまざまなコンプレックスがあります。その中でも代表的なものが薄毛です。では、実際問題として、薄毛の人は恋愛や結婚がしにくいのでしょうか。 この記事では、薄毛の仕組みやその原因を解説しつつ、コンプレックスに対する正しい認識の持ち方や注意点をまとめていきます。 コンプレックスを抱えていても、決して恋愛や結婚が成就できないというわけではないということを、この記事でしっかり学んでください。

まずは正しい認識を持つことが大切

まず、薄毛で悩んでいるのは自分だけではないことを知りましょう。自分と同じ悩みを抱えている人が他にもいることがわかれば、それだけで心が楽になるものです。 どんな年代のどのくらいの割合の男性が薄毛で悩んでいるのかを詳しく知ることが大切です。女性の薄毛の男性に対する印象を知ることも重要だといえます。 実際に女性が薄毛を気にしているかどうかがわかれば、不要な想像で不安になることもなくなるでしょう。恋愛や結婚におけるアピールポイントは、外見だけではありません。 内面や人柄も正当な評価対象であることがわかれば、外見ばかりを気にすることもなくなります。

2回目のデートを楽しくするためのコツ

まずは、2人で会う時間帯やデートプランをしっかり考えましょう。この段階では食事をしながら話すことがおすすめです。時間帯はランチとディナー、どちらでも大丈夫ですが、早めの解散時間にしておくことがひとつのポイントです。 そして、お互いのことをもっと深く分かり合えるように、おいしい食事をしながらゆっくり話せる落ち着いた雰囲気のお店を選ぶことが大切です。そのときに着ていく服は、1回目のデートで着た服と同じ系統でそろえることがポイントです。

1.薄毛の悩みは自分だけではない

コンプレックスのもたらす苦痛の1つが、「こんな悩みを抱えているのは自分だけなのではないか」という孤独感です。しかし、薄毛で悩んでいる男性は、あなただけではありません。 薄毛は、男性の美容に関する悩みの中でも第1位となっています。薄毛の悩みは年代問わずあるもので、10~20代でも約10%、30代前半になると13%の人が薄毛で悩んでいるというデータがあるのです。 また、「誰の目が気になるか」というアンケートでは、女性の目が気になるという回答が20%という結果が出ました。薄毛で悩んでいるのが自分だけではないということがわかれば、孤独感も薄れ、精神的な負担も軽減されるでしょう。

2.薄毛に対する女性側の印象

女性は実際に、薄毛の男性を恋愛対象として見ているのでしょうか。女性500人に対して行われた薄毛男性の印象についてのアンケートでは、「恋愛対象になる」という回答は72%という結果が出ました。 さらに年代別に見てみると、20代では60%以上が、30~40代では実に75%以上の女性が「薄毛の男性でも恋愛対象になる」と回答しているのです。 回答に寄せられたコメントも「内面や人柄がよければ気にしない」「清潔感があれば気にしない」といったように、決して外見だけが恋愛や結婚の決定的要因となるわけではないといえるものでした。

3.外見だけがアピールポイントではない

恋愛におけるアピールポイントは、決して外見だけではありません。もちろん、外見も重要な要因ではあるものの、女性はそこばかり見ているわけではないのです。 恋愛においては、女性は外見以上に内面や人柄といった要素を重視しています。また、外見といっても顔かたちが整っているかどうかというよりは、「身だしなみがきちんとしているか」 「身なりに清潔感があるか」といった点を重視しているといえるのです。外見のコンプレックスばかり気にしていると、せっかく内面にいいところがあってもそれをうまく相手に見せることができません。 女性は内面もしっかりと見てくれていることを忘れないようにしましょう。

薄毛や抜け毛の原因を探る

薄毛についての正しい知識を身に着けることも大切です。特に、その原因がわかれば対策も講じることができますので、薄毛の原因やその仕組みについて知ることはとても大切なことだといえます。 薄毛の原因として代表的なものは、遺伝的要因とホルモンの影響です。生活の中での原因として挙げられるのは、ストレスがあります。睡眠不足や不規則な生活などがストレスを産むので、自分の生活を見直してみましょう。 脂っこいものや塩分の多いものばかり食べていることも薄毛を引き起こす原因の1つです。そのほか、髪を染めたりすることで頭皮がダメージを受け、薄毛になるというケースもあります。

1.遺伝的な要因と男性ホルモン

薄毛の大きな要因となるのが遺伝です。薄毛の遺伝的要因の検査については、髪の毛を抜き、医療機関でチェックするというかたちで行われます。結果が出るまでの期間は1カ月ほどです。 近辺にそうした検査をしてくれる医療機関がない場合には、検査キットを購入して自分でチェックすることもできます。結果が送られてくるまでの期間はやはり1カ月程度です。 また、薄毛は男性ホルモンであるテストステロンがα-5リダクターゼという酵素と結びついてDHT(ジヒドロテストステロン)という物質が生成されることでも引き起こされます。 このDHTの生成を抑えることが、薄毛対策として有効な手段の1つです。

2.ストレスによる影響

薄毛はストレスによっても引き起こされます。薄毛は男性特有の悩みであるというイメージもありましたが、現代では女性でも薄毛に悩まされている人は珍しくありません。 日本では薄毛に悩む男性の割合が年々増えているという調査結果があり、特にその中でも、20代、30代の若年層に薄毛の悩みを抱えている人が多くなっていることが報告されています。 人体にストレスがかかると血行不良やホルモンバランスの乱れなどのトラブルが生じ、これが薄毛を引き起こすのです。それを防ぐためには、ストレスの原因を取り除くのが先決だといえるでしょう。 また、頭皮のマッサージなどで血行不良を改善することも効果的です。

3.食生活や生活習慣

栄養の偏った食生活や、睡眠不足などの不規則な生活習慣も薄毛の原因です。食生活については、脂っこいものや塩分の多いものばかり食べていたり、 毎日同じものばかり食べていたりすると高血圧や栄養の偏りといった問題が生じます。頭皮や毛髪を健康に保つためには、たんぱく質やビタミン、ミネラルのバランスが取れた食生活を摂取しましょう。 生活習慣の改善も大切です。 特に睡眠時間は重要なポイントとなります。極端に短かったり、時間は足りていても質が低かったりするとホルモンバランスの崩れを招き、薄毛を引き起こすのです。 睡眠は1日最低7時間確保するようにしましょう。食事、睡眠ともに決まった時間にしないと、生活のリズムが乱れてしまいます。また、髪を染めたりパーマをかけたりといった行為も薄毛の原因です。

気になってしまう場合は専門家に相談するのも有効な手段

薄毛が気になる場合には、専門家に相談するのが有効です。しかし、薄毛のことを他人に相談するのがためらわれるという人も少なくないでしょう。 しかし、だからといって自己流で解決しようとするのは危険です。効果がないどころか、場合によっては悪化させてしまう可能性があります。 まずは、医療機関などで専門家の診断を受けましょう。そこから正しい対策を立てれば、薄毛の正しい改善方法がわかってきます。直接的な薄毛の改善以外にも、 実際に出会いの場に出向いて、自分の目で女性は薄毛をそこまで気にしていないということを確かめるのも大切です。周囲の反応がわかれば、必要以上に悩むこともなくなるでしょう。

1.自己流で取り組んではいけない

男性は女性に比べて、髪の悩みをどこにも相談できない傾向にあります。そうした場合、自己流での改善を図ろうとしますが、これは危険です。 なぜなら、薄毛の症状はすべて同じではなく個人差があるからです。そのため、有効な対策は人によって異なってきます。どんな対策が有効なのかは遺伝や薄毛の進行状態、体質などが絡んでくるのです。 そのため、当てずっぽうな方法で対策しても、効果がないどころか薄毛をさらに悪化させてしまうことにもなりかねません。薄毛の有効な対策を選定するには、高度な専門知識が必要だということは覚えておくべきでしょう。

2.専門家に相談するほうが早めの解決につながる

薄毛の改善のための第一歩は、自分でどうにかしようとするのではなく、まずは医療機関に足を運ぶことから始まります。 確かに、薄毛対策についての情報はインターネットをはじめとしてさまざまところから無数に得ることができるでしょう。 しかし、その中のどれが自分にとって正しい対策なのかは、専門的な知識がなければ判断できません。自力での解決にこだわらず、 素直に専門家の診断を受けたほうが、はるかに安全かつ早く対策を見つけることができます。 プライバシーも守られますので、相談するのをためらう必要はありません。

3.出会いの場を多くすることで悩みを減らす

薄毛の直接的な解決法を見つけるのも大切ですが、異性が薄毛に対してどう思っているのかを実際に確認することも重要です。 薄毛に限らず、実際にどうなのかがわからないことについては、勝手にあれこれ想像して不安になってしまうケースが多くあります。 しかし、自分の目で異性がそれほど薄毛を気にしていないということがわかれば、必要以上に悩むこともなくなるでしょう。 また、異性との出会いの場を積極的に増やすことで、外見上のコンプレックスの解消も図ることができます。

結婚相談所を活用していく方法

薄毛を重大なコンプレックスとして抱え続け、結婚や恋愛から自分を遠ざけてしまうのはとてももったいないことです。 薄毛の改善も大切ですが、あくまで目的は結婚ということであれば、積極的に結婚相談所を利用することをおすすめします。 結婚相談所に登録して出会いの場を増やしていけば、自信もつきますし、実際の出会いの場では薄毛はそれほど大きなハンデにはならないことも理解できるでしょう。

1.人によって好みや悩みもさまざま

薄毛以外にも、なんらかのコンプレックスを抱えている人々はたくさんいます。身長や容姿などの外見的なものだけでなく、性格や経歴といったような内面的なコンプレックスも多くあるものです。 恋愛の場でこうしたコンプレックスを抱えて悩んでいるのは自分ひとりではないということを理解しておくだけでも、自分ひとりで苦しむことはなくなるでしょう。 また、異性も決して外面だけを見ているわけではありません。中身を大切にしてくれる人も多く存在していますので、外面的なコンプレックスをあまり思い悩む必要はないのです。

2.気軽に相談してみる姿勢も大切

ひとりで悩み続けるのはとてもつらいことです。悩みは大きな精神的ストレスとなり、そのストレスは人体にさまざまな悪影響をもたらして薄毛の原因ともなります。 そのため、悩みをひとりで抱え込まないことも有効な薄毛対策といえるのです。薄毛で悩んでいる方には、信頼できる友人や家族、あるいは医療機関への相談をおすすめします。

薄毛でも大丈夫!結婚相談所を利用してみよう

「薄毛がコンプレックスで、なかなか恋愛や結婚に踏み込めない」という人は多いかもしれません。薄毛の原因は主に遺伝やストレス、生活習慣などです。 その改善のためには、まずは医療機関を受診するのが早いでしょう。また、ひとりで抱え込んでいるとどうしてもストレスが増し、薄毛の悪化にもつながります。 実際のところ、多くの女性は薄毛を理由に男性を恋愛対象として見ないということはないようです。そのため、結婚相談所に登録し、積極的に出会いの場を増やしていくことをおすすめします。 実際に女性が薄毛をあまり気にしないことを自分の目で確かめれば、コンプレックスも薄れ、恋愛の場に出ることに自信がつくでしょう。

無料個別相談

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが責任をもってサポートします。ご来店お待ちしております。

TOP

結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > ハゲをコンプレックスに思うことはない!結婚相談所の活用方法