結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 一般的なお付き合いとは違う?結婚相談所でのデートの進め方

結婚相談所のすゝめ

2018年8月

一般的なお付き合いとは違う?結婚相談所でのデートの進め方


結婚相談所で成婚を目指すにあたり、重要な交際の手段が「デート」です。ただ、一般的なデートと結婚相談所におけるデートを比較すると、異なる点が多くあります。スムーズに意中の相手との仲を進展させるためには、デートの流れやポイントなどをきちんと押さえておくことが肝心です。ここでは、結婚相談所で知り合った相手とのデートの進め方や、一般カップルのデートと異なるポイント、デート中に気を付けるべきことなどを解説します。

一般カップルと結婚相談所カップルのデートの違い

一般カップルと結婚相談所カップルのデートには、いくつかの違いが見られます。まず、一般カップルのデートは「結婚を前提にして行っているとは限らない」という点が違いとして挙げられます。初めてのデートから2人の関係を今後どう進展させていくのかは、そのカップル次第といえます。

一方、結婚相談所カップルのデートは「結婚」という明確な最終目標に向けて行われます。また、結婚相談所カップルの場合、プロのコンシェルジュによるアドバイスを受けながら、計画的にデートを進められるという特徴があります。そのため、結婚まで効率よく丁寧にデートを進められるのが魅力です。

ただし、結婚相談所カップルがデートをする際は、「最初から馴れ馴れしい振る舞いをしない」ように注意する必要があります。一般カップルの場合、ある程度お互いに好意を持っているうえでデートをするケースが多く見られます。しかし、結婚相談所カップルの場合、お互いを好きになる前からデートを始めることになるので、最初から馴れ馴れしい振る舞いをすると、相手に好意を持たれにくくなる可能性があります。初めてのデートはお互いのことをよく理解できていない状態なので、誠実な態度で好印象を与えられるような振る舞いを心がけることが重要になります。

結婚相談所に入会してからの流れとは?

結婚相談所に入会してからの一般的な流れは、以下の通りです。まず、入会後は「結婚相談所からの紹介」を受けることが多く見られます。コンシェルジュによって相手を紹介されるケースや、会員データをもとに条件に合った人を自分で探すケースなど、相手探しの方法はさまざまです。その後、お互いの合意のもと、「お見合い」を行います。お見合いは相手とのファーストコンタクトであり、今後の関係を左右する重要なシーンといえます。今後の良好な関係を築くためにも、慎重な姿勢でお見合いに臨むことが大切です。

お見合い後は「デート」を重ね、お互いのことを深く知るステップに移ります。なお、お見合い後のデートはいわゆる「仮交際」の状態であり、正式にお付き合いをしている状態ではありません。仮交際の状態で何度かデートをくり返し、お互いに彼氏・彼女として付き合いたいという同意があれば「真剣交際」のスタートとなります。真剣交際の相手が決まった場合、ほかの相手を紹介してもらったりお見合いをしたりできなくなるのが基本です。そのため、よく考えたうえで真剣交際の相手を決めることが大切です。
そして、真剣交際を経てお互いに結婚の意思が固まったら、晴れて「成婚」となります。

ただし、婚活は何もかもが思い通りに事が進むとは限りません。場合によっては、せっかくお見合いやデートにこぎ着けても、その次のステップに進む前に、残念ながら断られてしまうこともあります。そのような場合は、ほかの相手を紹介してもらい、再度お見合いやデートを進めていく根気や積極的な姿勢が必要です。

重要!お見合いから初回デートは期間を空けない

スムーズな交際を目指すには、お見合いから初回デートはなるべく「期間を空けない」ように意識する必要があります。なぜなら、お見合いから初回デートまでの期間が長く空いてしまうと、お互いに「会いたい」と思った当初の気持ちが薄れてしまう可能性があるからです。そのため、お見合いから初回デートまでの期間は、長くても2週間程度にとどめて、なるべく早めにデートをしたほうが良いのです。お互いに気持ちが盛り上がっている早い段階でコンタクトを取ると、相手との距離をぐっと縮めやすくなります。

2回目デートに進むために!初回デートの場所と時間

2回目のデートに進むために、重要なポイントとなるのが「初回デートの場所や時間の決め方」です。場所や時間の決め方に配慮して初回デートに臨むと、相手に好印象を与えやすくなり、2回目のデートにつなげる大きな足がかりになります。

その初回デートで注意すべきポイントは、遊園地に出かけたりドライブをしたりするのは避けるということです。なぜなら、遊園地やドライブなどは拘束時間が長い傾向にあり、お互いに緊張したり精神的な負担がかかりやすくなったりするからです。このような理由から、まだお互いのことをよく知らない初回デートの段階では、これらの場所を選ばないのが無難といえます。

初回デートはカフェやレストランなどでランチデートをして、お互いを知ることから始めると良いでしょう。雰囲気の良いお店やおいしい食事は気分を和ませて、緊張しがちな心をほぐしてくれます。デートの時間は2時間程度を目安にすることが、お互いに気疲れしにくくおすすめです。

デートを通してチェックしたいお互いの相性

結婚相手は長い時間をともに歩むパートナーになるからこそ、きちんとデートの段階でお互いの相性をチェックしておくのが肝心です。デートを重ねていくなかで、チェックしておきたいポイントには以下の要素が挙げられます。

まず、初回デートでは一緒にお茶を飲んだり料理を食べたりしながら、「不快感を覚えないか」「自分とフィーリングが合いそうか」などという点に注目すると良いでしょう。食べ方やマナーには、相手の人柄が表れます。それに加えて、スタッフへの接し方や料金の支払い方などもチェックしておきたい項目です。そんな観点で、よく見極めを行いましょう。

2回目のデートでは少し踏み込んで、相手が「どのような結婚観を持っているのか」というような点を確認しておくことが大切です。初回デートでお互いの緊張がほぐれたら、将来はどのような家庭が理想なのか、またどの程度の交際を経て結婚したいのかなど、1歩踏み込んだ質問をしてみましょう。結婚観がずれていると後々トラブルの原因につながる可能性があるため、相手の結婚に対する考え方を聞いておく必要があります。

3回目のデートは、ちょっとしたスキンシップをした際に「心地よさを感じられるか」「嫌悪感を抱かないか」という点を中心にチェックしておくのが良いでしょう。手をつないだり腕を組んだりなどのスキンシップは、2人の仲を深めるうえで重要な要素になります。今後さらに距離を縮めていけそうかなどの要素を確かめておきましょう。

男女ともに心がけたいデートの服装とは?

外見はその人の印象を決定付ける重要な要素であるため、デートの際は身だしなみに気を配ることが重要です。

男性の場合は、お見合いと初回デートはスーツを着用すると良いでしょう。スーツは見る人に真面目さや誠実さを感じさせ、好印象につながります。ただし、仕事で着用しているビジネススーツだと、固かったり味気なかったりする印象を与える場合があります。このような場合は、チーフやカフスなどを取り入れて、さりげないおしゃれさを演出するのがおすすめです。さらに、スーツを着用する場合は、サイズ感に注意するのが大切です。体型に合っていない、小さすぎたり大きすぎたりするスーツは、締まりのない印象を与えてしまう可能性があります。自分の体型に合ったスーツを選ぶと、清潔感がありスマートな装いに近付けます。

女性の場合は、お見合いも初回デートも女性らしさや清楚さを意識した服装を心がけるのがポイントです。女性らしさを強調するのならパンツスタイルは避けて、スカートやワンピースなどを選ぶのが無難です。なかでも、膝丈のスカートは動くたびに裾がふんわりと揺れて、やさしく可憐な印象を与えられます。それから、女性が服を選ぶ際は、露出が多くなりすぎないように注意が必要です。なぜなら、露出の多すぎる服は、派手な印象を与えやすくなるおそれがあるためです。スカートの丈が短すぎないか、トップスの胸元が空きすぎていないかなど、鏡の前でしっかりチェックしておく必要があります。

また、男女ともに身だしなみのマナーとして、清潔感を重視するのがポイントです。万が一、服にシワが付いていたり髪がボサボサの状態だったりすると、清潔感のある印象から遠ざかり、相手に好印象を与えにくくなってしまいます。服はアイロンをかけてしっかりシワを伸ばし、髪の毛は整髪料などを使ってきちんとセットしましょう。

デート中の気になる点はコンシェルジュに相談してみて

デートは1人で完結するものではなく、相手がいてこそ成り立つものです。ときには自分が努力をしても思うようにいかなかったり、行き詰まってしまったりすることもあるかもしれません。

たとえば、1回目や2回目のデートではお互いに好感触だったとしても、デートの回数が増えるにつれて、相手の嫌な面が見えてくるケースもあります。しかし、そこで安易に「この相手とは相性が合わない」と関係を切ってしまうのは、もったいないことです。なぜなら、その相手は結婚相談所の経験豊富なコンシェルジュが、充分なデータ分析を行い理想の条件を照らし合わせたうえで、紹介した人物であるからです。しっかりと理想や条件をヒアリングしたうえで紹介した相手なので、お互いの相性が良い可能性は高いと考えられます。したがって、相手の嫌な部分が目に付いたり気になることがあったりしても、安易に自己判断で関係を断つのは避けたほうが賢明です。気になる点を見付けたら、まずはコンシェルジュに相談をして、プロの視点からアドバイスを受けましょう。婚活のプロであるコンシェルジュの意見を聞いてみると、新しい考え方に気付けたり、冷静な判断をしやすくなったりすることがあるのです。

焦りは禁物!段階を踏んで徐々に相手との関係を深めていこう

結婚相談所を通じてのデートは、お互いをよく知らない状態から関係を築き上げていく必要があります。したがって、良い第一印象を与えられるよう、男女ともに節度のある良識的な態度で振る舞うことが重要です。

また、デートの場所や時間の決め方のポイントを押さえたり、身だしなみをきちんと整えたりすると、相手と良好な関係を築くうえで大いに役立ちます。婚活を成功させるには、焦らず一歩一歩段階を踏み、少しずつ相手との距離を縮めていくことが大切です。じっくり相手との仲を進展させて、成婚を目指しましょう。

無料個別相談

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが責任をもってサポートします。ご来店お待ちしております。

TOP

結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 一般的なお付き合いとは違う?結婚相談所でのデートの進め方