結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 選ぶ相談所で成婚率が変わる?結婚相談所の選び方を紹介

結婚相談所のすゝめ

2018年6月

選ぶ相談所で成婚率が変わる?結婚相談所の選び方を紹介

婚活にはさまざまなスタイルがあります。ネットを使った会員制のシステムやアプリは自分の都合の良いときだけ利用できるので便利です。しかし、相手の気を引くためのアプローチやお見合いを上手く進める方法など、細かい悩みを個別に相談できないところは不便です。その点、専門のスタッフやアドバイザーがいる結婚相談所はそれぞれの婚活における悩みを相談できるので頼りになります。ここでは結婚相談所を選ぶときに大切なことを紹介していきます。

結婚相談所を選ぶ時に重要なこと

結婚相談所を選ぶときに重要なポイントとなるものがいくつかあります。まず自分のライフスタイルや性格に合っているどうかです。仕事が忙しいから結婚相談所を利用することにしたとします。ところがネットや電話による相談ができずカウンセラーに直接会わないと手続きが進まないのでは意味がありません。自分はじっくり1人ずつお見合いしたいのに、効率だけを優先して婚活パーティーばかり主催している相談所では長続きしないでしょう。結婚する相手を見つけるのは他でもない自分です。自分に合った結婚相談所を選びましょう。

また、料金の支払い方法についても入会する前にしっかり説明を聞いて確認しておきましょう。支払い方法については大きく分けて、成功報酬型と先行投資型があります。成功報酬型は入会時に入会金や登録料を納め、その後、お見合いや成婚が決まった時点で追加で料金を支払うシステムです。先行投資型は入会時に全ての費用を一括で支払ってしまうシステムです。慎重に婚活を進めたい人は成功報酬型が、面倒な手続きは1回で済ませてしまいたい人は先行投資型が良いでしょう。

料金の安さや通いやすさのみを優先しない

結婚後の生活も考えて婚活にかける費用はできるだけ低く抑えたいというのは誰しも思うことです。通うのに楽だし小まめに通えるから効率よく婚活できるだろうと家から少しでも近い結婚相談所に決めてしまうのもありがちなことです。しかし、料金の安さや通いやすさだけで決めてしまうのは良くないでしょう。たとえば、家から少し遠くて値段も高いが自分好みの商品が売られている店と、近所で値段が安いが欲しいと思える商品が売られていない店があったとします。どちらの店が自分にとって価値のある場所でしょうか。結婚相談所を選ぶ際にも同じようなことがいえます。婚活に結婚相談所を利用する目的は成婚するためです。

いくら割安で便利でも結婚相手を見つけられなければ意味がありません。料金やアクセスはあくまで相談所を選ぶチェックポイントの1つとして捉え、優先事項にしないようにしましょう。特に料金と関連することですがサービスの内容については入会する前に詳しく聞いて確かめておきましょう。入会時に一括納入で支払う費用の中にお見合い前のカウンセリングや婚活パーティーの参加費等も含まれているのかなどの確認は重要です。また、「お見合いサポート」というのが相手の紹介と会場セッティングだけなのか、上手く進めるノウハウまで教えてくれるのかなどの確認も大切です。このサービス内容なら自分の婚活を成功させてくれそうだと納得してから入会するようにしましょう。

大手だからといって選ぶのはNG

CMや広告でよく見かけるから、あるいは会員数が多くて相手が早く見つかりそうだからといった理由で安易に大手の結婚相談所を選ぶのは止めたほうが良いでしょう。大手の売りは、会員数が多いことです。事業所も全国各地に展開しているところが多く、近隣在住の人だけではなく遠方の人ともお見合いできます。組織の規模が大きいことからさまざまなイベントが多数開催されるのも魅力でしょう。ただ間違えてはいけないのは、数が多いからといって結婚相手が見つかる確率が高くなることにはならないということです。たしかに会員数が多い大手は紹介してもらえる人数は多いでしょう。しかし、その中に必ず自分好みの相手がいるとは限らないからです。

これはお見合いする相手にもいえることで、紹介された人を必ず気に入るとは限りません。知名度が高くて会員数が多いということに惑わされないようにしましょう。また、会員数が多いことがデメリットになることもあります。スタッフが1人の会員に割ける時間が短いため、お見合いは相手の紹介と会場セッティングしか行わない場合などがそれです。効果的なアプローチの仕方を教えてくれるといったサポートがないため、紹介される数は多くてもなかなか成婚まで進みません。残念なことに大手の中には、月会費を長く徴収したいがためにサポート体制が万全ではない相談所もあるようです。

これに比べ、個人で経営しているような小規模の結婚相談所は、会員数は少ないのですが1人の会員に割ける時間が多くサポートがしっかりしています。各会員の好み、相手に求めるものといったことについても時間をかけてカウンセリングしてもらえるため、自分好みの相手を紹介してもらえる可能性も高くなります。大手と小規模な結婚相談所、どちらが良いと一概に決めることはできないでしょう。どちらを選ぶにしろ安易に数の大小で決めず、自分の婚活スタイルに合ったところを選びましょう。

結婚相談所の掛け持ちを拒否する相談所は注意

より多くの人とお見合いできるようにすれば結婚への近道になると考え、結婚相談所を掛け持ちして利用しようとする人もいるでしょう。そう思って入会時に、他の相談所と掛け持ちで利用したいと伝えると入会を拒否する相談所は注意が必要です。特にお見合いや成婚時に料金を支払う成功報酬型の場合は入会することを慎重に考えましょう。友達の紹介など自社が紹介した相手以外との成婚を認めない相談所も同様です。こういう相談所は成婚した際に入ってくる成婚料を目当てに経営している恐れがあります。「縁は異なもの味なもの」という言葉もあります。どんな縁が男女の結婚につながるか分からないということを考えれば、相談所の掛け持ちを禁止するというのは不自然です。

ただ相談所の掛け持ちをするときに注意したいことがあります。利用する相談所を増やすということはそれだけ費用も多くかかるということになります。年齢的なことで早く結婚を決めたいなど必要に迫られていないのであれば、掛け持ちすることは避けたほうが良いでしょう。また掛け持ちしようとしている相談所が所属している協会や連盟についてもよく確認しましょう。同じ組織に所属している相談所を掛け持ちしても所有している会員データが同じでは無駄になってしまいます。

掛け持ちをする場合は入会時に相談所のカウンセラーにその旨を伝えておくほうが良いでしょう。正直に事情を明かしてくれているほうがカウンセラーとしても気分よく相談に乗れます。それに、掛け持ちすることに理解を示してくれるかどうかで、より縁を広げるような考え方をもっている相談所かどうかを見極める材料にもなります。

選ぶべきでない結婚相談所とは

中には入会するのを控えたほうが良いような結婚相談所もあります。そういった選ぶべきではない相談所の特徴を紹介しましょう。まず、入会案内の場などでクーリングオフの説明がされないなど法律に疎そうな相談所は要注意です。消費者の利益を守るためにさまざまな契約において導入されているのが珍しくなくなっているのがクーリングオフ制度です。結婚相手を探すために利用する相談所との契約などは、特に考え直して解約したいという人も多いでしょう。そういう種類のサービスであるにもかかわらずクーリングオフの説明がないというのは後でトラブルの原因になりかねません。

また、料金プランが分かりにくい相談所というのも気をつけたほうが良いでしょう。一括で費用を払う場合は、「婚活パーティー等の料金も含む」、月額制の場合は「お見合いセッティング時は新たに料金が発生する」のように明示されているところを選びましよう。一括で費用が払えない場合にローンを組むように勧めてくる相談所も考え直したほうが良いです。もしそこの婚活方針が自分と合わなかった場合、1人も紹介されないままローンだけを支払い続けるという危険性があります。途中退会時に返金制度がある場合でも、ローンの解約手数料などが差し引かれほとんど手元にお金が戻ってこない可能性もあるでしょう。

結婚相談所を選ぶ!どのようなポイントに着目をすべき?

では結婚相談所選びに失敗しないためには、どのようなポイントに気をつければ良いのでしょうか。まず、結婚を希望する人それぞれに合った良い出会いを生み出すようなシステムで運営しているかどうかに着目しましょう。婚活パーティーの開催数が業界で一番多かったとしても、大勢で会うのが苦手な人にはメリットになりません。少人数あるいはマンツーマンでコツコツ紹介してもらいたいなら、そういう制度のあるところを選びましょう。大切なのは出会いの数と質が自分の望むものかどうかです。

サポートの充実度もまた外せないチェックポイントです。特に自分の希望をじっくり聞いてもらい、より理想に近い相手を紹介してもらうためにもカウンセリングが丁寧であることは重要です。その他、月々のカウンセリングの回数に上限はあるのか、お見合い時にアドバイスはもらえるのかなども確かめておきましょう。さらに大切なポイントとして成婚実績があります。どれほど施設やイベントが豪華でも結果として成婚できた人の数が少なければ意味がありません。言うまでもなく結婚するために相談所に入会し、費用を払うのですから成婚率が高いところを選びましょう。調査する際は1つではなく複数の比較サイトで数値を調べたほうが良いです。

自分に合った結婚相談所を見付けよう

結婚は人生の大きな節目の1つです。誰でも幸せな結婚生活を送りたいと願い、婚活に励みます。1人ではなかなか理想の相手に出会えず難しい婚活も、経験豊富な相談相手がいれば上手くいくでしょう。パートナーエージェントでは専任コンシェルジュをはじめとするサポートチームが、理想の結婚に近づけるようにそれぞれの婚活を支えてくれます。婚活アビリティ診断による婚活力の分析、婚活する人それぞれのスタイルに合わせた活動設計などサポート体制は万全です。自分でも気づかなかった自分の魅力を相手に伝えてくれる。パートナーエージェントは真剣に結婚を考える人の力強い味方です。

自分の理想の相手と出会うために

良い絵を描きたければそれなりに良い道具が必要ですし、良い演奏をしたい場合にもそれなりに良い楽器が必要になります。同じように良い結婚をしようと思えば良い結婚相談所との出会いが重要になってきます。相談所を選ぶにあたっては注意すべきポイントも多く、面倒だと思うときもあるかもしれません。しかし、全ては自分の幸せな結婚のためだと思えば苦にならないのではないでしょうか。

自分にとって理想の相手と出会うために、まず自分に合う結婚相談所を見つけることから始めましょう。

無料個別相談

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが責任をもってサポートします。ご来店お待ちしております。

TOP

結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 選ぶ相談所で成婚率が変わる?結婚相談所の選び方を紹介