結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 成婚料とは?結婚相談所の登録にかかる料金まとめ

結婚相談所のすゝめ

2018年6月

成婚料とは?結婚相談所の登録にかかる料金まとめ

結婚を考えている人にとって、結婚相談所は出会いの提供や交際から結婚に至るまでのフォローをしてくれる婚活の強い味方です。しかし、入会金や月額料金、相談料など、結婚相談所を利用するために実際のところどれくらいの料金がかかるのか気になりますよね。また、多くの結婚相談所ではそういった利用料金などの他に、成婚料というものが設定されています。成婚料の料金はそれぞれの結婚相談所によって異なり、中には成婚料自体かからないといった結婚相談所もあります。
この記事では、成婚料の意味やメリットとデメリット、結婚相談所の登録にかかる料金について紹介します。

結婚相談所の登録にかかる料金の種類

結婚相談所の利用にかかる料金には、主に初回入会金・月額(年額)料金・お見合い料金・登録料金・成婚料などがあります。初回入会金は、プロフィールの登録料、個人データのファイル作成料、活動サポート費、初期活動費、登録手続費などが含まれます。月額(年額)料金には、結婚相談所の紹介システムや検索サービスを利用するための費用などが含まれます。お見合い料金は、お見合いの紹介費用や場所のセッティング、お相手との日程調整などのコンタクト費用などが含まれます。その他にも結婚紹介所ごとに異なりますが、プロフィール作成などの初期費用や事務手数料・各種イベントやパーティーへの参加費用などがオプションで別途かかる場合があります。

月額制ではなく年額料金制の結婚相談所の場合、一年の途中で退会しても返金がないなどといった条件がある場合もありますので、事前に確認が必要です。

どんな意味があるの?成婚料とは

成婚料とは、結婚が決まった際に結婚相談所に支払う成功報酬のことです。成婚料が発生する条件は結婚相談所ごとに異なり、結婚して退会した場合だけでなく、一定期間交際している場合などを条件にしている結婚相談所もあります。また、中には成婚料がかからない結婚相談所も存在します。成婚料を設けている結婚相談所は、会員が成婚してくれることで結婚相談所にとってもプラスになるため、成婚に至るまでの手厚いサポートをしてくれます。できる限り多くの会員に成婚してもらうために、ベストな相手を紹介し、常に交際状況を把握・管理してくれます。

では成婚料がない結婚相談所は手厚いサポートがないのか、というとそういうわけでもなく、成婚料がない代わりに入会金や月額料などを高めに設定しているケースも多いようです。

成婚料がある結婚相談所に登録するメリット

成婚料がある結婚相談所は、単に出会いの提供だけではなく、成婚に至るまでの交際期間も手厚いサポートをしてくれます。逆に成婚料がない結婚相談所は、月額料などが高く設定されており、ゆっくりとしたペースでサポートをしている印象を受けます。一見会員にとって負担となりそうな成婚料をあえて設定することで、結婚相談所としては早く成婚してほしいために迅速で丁寧な対応をして、多くの人の成婚をサポートする仕組みになっているのです。また成婚料があることで、慎重かつ真剣に結婚相談所を利用する会員が必然的に集まります。成婚した場合に成婚料を払わなければいけないので、軽い気持ちで取り組むと損になってしまうからです。そのため成婚料がある結婚相談所は会員の質が高く、出会いも保証されています。

成婚料がある結婚相談所に登録するデメリット

成婚料がある結婚相談所に登録するデメリットは、成婚料がない結婚相談所に比べて、当然コストがかかるという点があります。しかし、成婚料がない結婚相談所は月額料が高くなっていることもあるので、トータル的にどちらがコストを抑えられるかを考えた方が良いかと思います。

また、成婚料に関してはトラブルが発生する可能性があります。国民生活センターの報告によると、交際後の破局を報告しなかったことで成婚料を請求されたというトラブルも過去に発生しています。他にも、結婚相談所で成婚に至ったにもかかわらず、結婚相談所に報告せずに退会してしまうケースもあり、後に追徴金が課せられて通常より高い支払を求められるといったトラブルも起きています。結婚相談所によっては成婚の有無を追跡調査で調べられてしまうこともあるので、成婚料が設定されている結婚相談所では、成婚した場合は必ず報告して成婚料を支払うようにしましょう。

また成婚料がある結婚相談所では成婚までに手厚いサポートを受けられるメリットがある一方、どうしても事務的になってしまい、一般的な恋愛の感覚が薄れてしまったり冷めてしまったりする人もいるでしょう。

成婚料の平均的な金額を紹介

結婚が決まったなどの成婚の際に結婚相談所に支払う成婚料の平均的な金額をご紹介します。成婚料の金額は結婚相談所によって異なりますが、平均的な金額は5万円~20万円程度です。ただし、成婚料がないところもあれば、3万円~5万円程度のところもあるなど金額は様々で、結婚相談所によって金額にかなりの差があります。また男性が支払う成婚料と女性が支払う成婚料で金額に違いがある結婚相談所もあります。

成婚料が発生するタイミングを紹介

成婚料は成婚した場合に結婚相談所に支払う料金ですが、成婚料が発生するタイミングや条件は結婚相談所によって異なります。一般的には結婚相談所に婚約または結婚した旨を報告し、結婚相談所を退会したタイミングで成婚料の支払いとなると考えられますが、何をもって成婚と捉えるかという条件が異なる場合もあるので注意が必要です。結婚相談所によっては、二人で旅行に行った、双方の両親に挨拶をした、プロポーズをして婚約を行った、婚約指輪を購入した、婚前交渉をした、同棲した、交際開始から一定の期間が経過したなどを成婚料の支払いの条件として定めていることもあります。

後々トラブルにならないよう、成婚の条件をしっかりと把握しておくことが大切です。

成婚料の意味を正しく理解しておこう

結婚相談所を利用するにあたり、入会金や月額料金以外にかかる成婚料の意味を正しく理解することは非常に重要です。それは、自分が婚活をするにあたって、何を一番ポイントにして結婚相談所を選ぶかに関わってくるからです。ただ単に出会いを求めているだけなのか、結婚というゴールに向かって真剣に取り組みたいのかで婚活への意識や結婚相談所の選択も変わってくるはずです。

本当に自分に合った結婚相談所を選ぶためには、成婚料のメリットとデメリットを知っておくことも重要です。成婚料は成婚した際にコストがかかってしまいますが、本当に自分が求めている本気の婚活を実現させてくれる、お守りのようなものだと考えると良いかもしれません。成婚料があることで、軽い気持ちではなく本気で結婚を考えている質の高い会員が必然的に集まり、結婚相談所も迅速かつ手厚く成婚までサポートしてくれるのです。そのため、成婚料がある結婚相談所の方が婚活成功率が高いことが期待できます。

結婚相談所パートナーエージェント(以下、パートナーエージェント)は、婚活サービスに興味はあるものの、忙しくて婚活に時間を割けなかったり、自分にあったパートナー探しに不安があったりと、婚活に一歩踏み出せないすべての人をチームでサポートします。またパートナーエージェントは、結婚相談所が出会いの紹介だけで終わるのではなく、あくまでも婚活のゴールである成婚に至るまでのサポートにこだわっています。そのために婚活のプロである専任コンシェルジュがインタビューを行うことで、自分でも気づいていないような潜在的な理想像や結婚観を明確にしてくれます。それにより、ひとりひとりに合った最適な婚活プランを設計していきます。また交際が始まってからも、専任コンシェルジュが交際をサポートし、ひとりでかかえこまないよう相談にのってくれます。また、パートナーエージェントではそういった専任コンシェルジュがリーダーとなり、チームで婚活をゴールまで熱くサポートします。チームには、お相手とのコンタクトをサポートするコーディネーター、イベントをサポートするコーディネーター、プロフィールカメラマンなど、自分の魅力を最大限に生かしてくれる専門家がいます。チームでサポートすることで、1人では続かなかったり成果が出にくかったりする婚活も、一緒に進むことができます。また過去の成婚データを基に、ひとりひとりの希望に沿った婚活設計をして成婚へと導きます。

このように手厚いサポートが受けられるパートナーエージェントですが、入会から成婚までの費用の内訳は以下のようになっています。まずは入会申し込み時に、登録料と初期費用が必要です。初期費用は、担当コンシェルジュの割り当て、婚活設計インタビューの実施による活動設計やコメントの作成、また会員専用ページの開設によるイベント情報閲覧・申込、会員情報登録・変更などのサービス利用など、各コースの活動準備に必要な費用です。次に、会員の在籍管理及び、在籍中に受けるサービスなどの会員権利を担保する費用として月額費がかかります。最後に成婚し、退会するときに必要な費用として成婚料がかかります。成婚料は成婚に至った時点で初めて支払う仕組みになっています。成婚料は5万円です。またパートナーエージェントが定めている成婚とは、交際中のお二人が結婚の意思を固めて婚活を終了することを意味します。このように成婚料の条件や金額も最初から明確に提示しているので安心できるでしょう。

パートナーエージェントでは成婚料のメリットを生かし、5年連続で成婚率がアップしています。また質の高いサポートで、出会いから1年以内の成婚を目指しており、活動期間1年以内に65.6%が成婚を実現しているという非常に高い数値になっているのも魅力的です。

成婚料を理解して自分に合った結婚相談所を選ぼう

結婚相談所の利用にかかる料金には、主に入会金・月額(年額)料金・お見合い料金・登録料金・成婚料などがあります。成婚料とは、結婚相談所を利用してめでたく成婚した場合に、結婚相談所に支払う成功報酬です。成婚料があることで、質の高い会員の確保と成婚に至るまでの手厚いサポートを受けることができます。

成婚料は条件や金額が結婚相談所によって異なるため、成婚料の意味やメリットとデメリットをしっかりと理解して、自分に合った結婚相談所選びをしましょう。

無料個別相談

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが責任をもってサポートします。ご来店お待ちしております。

TOP

結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 成婚料とは?結婚相談所の登録にかかる料金まとめ