結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 実態が知りたい!結婚相談所に入会して結婚した人はどれくらい

結婚相談所のすゝめ

2018年5月

実態が知りたい!結婚相談所に入会して結婚した人はどれくらい

本気で結婚を考えているなら、結婚相談所に入会するのもひとつの方法です。しかし、実際にはどれほどメリットがあるか不安に思う人も多いでしょう。 「自分で婚活した方がコストもかからない」と考える人も少なくありません。しかし、結婚相談所からはさまざまなサポートを受けられるので、上手に利用すれば成婚率も高められます。
この記事では、結婚相談所を利用して結婚した人はどれくらいいるのか、どれくらいで成婚できるのを紹介します。

結婚相談所の成婚と成婚率

一般的に「成婚」といえば、男女が結婚することが確定した状態を指します。しかし、結婚相談所では「成婚」の意味合いが、企業ごとに違うので注意しましょう。結婚相談所では、「成婚」にともない、報酬を要求してくるケースも珍しくありません。
また、成婚後に「披露宴の段取り」までプロデュースしてくれる相談所もあれば、「成婚退会手続き」が必要になる相談所もあります。登録した相談所が何を持って「成婚」を定義し、成婚後にどんな流れが用意されているのかを把握しておきましょう。 まず、相談所で多いのは「結婚の意志が男女両方から確認された」状態を「成婚」とするパターンです。言い換えれば、「プロポーズを受け入れた」時点で「成婚」になるといえるでしょう。一方で、「婚約」まで行って、初めて成婚とする相談所もあります。 婚約指輪を贈り、両親への挨拶をすませて、結婚への準備を本格的に開始して、ようやく「成婚」が認められるのです。 成婚した人の割合は「成婚率」という数値で算出され、相談所の魅力をアピールする材料に使われます。ただし、成婚率の算出方法には明確な定義がないので、やはり相談所の内訳を知っておくのがおすすめです。
結婚相談所は、登録時点で「結婚相手を探す」という大義が一致しています。そのため、気に入った異性と出会ってから、結婚するまでの時期が早まることも珍しくありません。自力で婚活をするよりも成婚率を高められる人は多く、人気の婚活手段として浸透しています。

登録から成婚するまでの平均的な期間

結婚相談所では、男女が「マッチング」されてから即座に「成婚」できるわけではありません。お互いに相手を見極めてから、了解のもとに結婚へと進んでいきます。もちろん、何度かデートを重ねるうえで相手への不満が出てきたら交際を中断することも可能です。 出会ってから成婚にいたるまでの期間は、相談所の方針や個人の価値観によって大きく変わります。ただし、多くの相談所では「仮交際」「本交際」を経て、成婚するケースが一般的です。
「仮交際」とは、「とりあえず直接会ってみて感触を確かめる」ための期間です。相談所ではまず、条件に合った相手と引き合わされ、メッセージのやりとりが始まります。そのうえで、気が合いそうなら相談所の仲介のもと、デートをしてみて交流を深める「仮交際」に移ります。 仮交際の間は本当の連絡先を交換せず、あくまで相談所の会員ページを利用して連絡するままです。また、デートの報告を相談所に行わなければいけないなど、本交際と比べればかなりの制限が残っています。 仮交際を1~3カ月続けてみて、相手を信用できそうだと感じたら「本交際」に変わります。本交際では連絡先を教えあい、サイトを介さなくてもやりとりができるようになるのが特徴です。 デートのセッティングも自分達で行うようになるため、ほとんど普通の男女交際と同じです。本交際に期限はありませんが、結婚を前提とするなら1~3カ月でパートナーを見極める登録者が多いといえます。 仮交際から数えて半年以内に成婚するのが、結婚相談所のおおまかな流れです。

成婚しやすい結婚相談所の特徴

結婚相談所を選ぶ際には「成婚率」を重視しましょう。とはいえ、明確な成婚率が分からない相談所もあります。また、「成婚率」の定義がはっきりせずに信ぴょう性を疑ってしまうときもあるでしょう。 そこで、単なる数字以外の要素もしっかりとリサーチすれば、相談所の魅力が見えてきます。まず、「事前にカウンセリングをしっかり行う」相談所は登録するメリットが大きいでしょう。 カウンセリングは登録者の自己分析にもなりますし、異性の登録者へのPRポイントを明らかにする場でもあります。カウンセリングを徹底してくれる相談所は、登録者に親身になってくれている証拠です。
次に、「良いことばかり押しつけてこない」のも見逃せないポイントです。婚活では順風満帆な場面ばかりでなく、ときには「自分の欠点に足を引っ張られる」こともありえるでしょう。 そんなときは、素直に欠点と向き合い、克服しなければいけません。あるいは、理想を低くするのもひとつの方法です。成婚率を高めるためには、リスクやマイナスポイントも正直に説明してくれる相談所がおすすめです。 そして、「様々な女性のデータを把握できる」「結婚していた人なら、かつてのパートナーとの共通点を探してくれる」などの要素も大切にしましょう。パートナー候補の選択肢は多いにこしたことがありません。
また、かつての結婚相手に似た異性なら、再び成婚にまでいたれる可能性も高いでしょう。登録者の気持ちを優先して動いてくれる結婚相談所なら、安心して婚活を続けられます。

結婚できる人の共通点

異性の登録者から関心を持たれやすく、結婚相談所で成婚にまでたどりつける人は基本的に「とりあえず多くの人に会っている」という特徴があります。 もちろん、単に目移りしているだけの人は成婚までの時期が長引きがちですが、「冷静に相手を見極める」という目的があるなら積極的に異性と話す機会を設けましょう。 複数の異性と接点を持てば、「選択肢」が生まれます。異性同士を比較検討し、長所が際立った相手と絆を深めようと決意できるのです。 次に、「自分の最初の理想が少し足りなくても良い人と思えるなら会う」のも、肝心なポイントです。理想が高すぎる人は、マッチング相手になかなか納得できません。 「もっとルックスがいい人がいい」「趣味が合わない」と先入観で相手の価値を決めつけてしまい、会うことすらしないのです。しかし、実際に会ってみるとプロフィールだけでは伝わらなかった魅力に気づかされる瞬間も少なくありません。 多少は条件を妥協した方が、成婚率は高まるでしょう。 そして、「前の人と比較したり、もっと良い人を求め続けようとしたりしない」のも成婚できる人の傾向です。交際相手を決める際に、ある程度の比較検討があるのは仕方ありません。 しかし、いざ交際を始めたなら、相手の長所に目を向けて「一緒に結婚へと向かっていく」気持ちを整えましょう。昔の交際相手の面影や、「より魅力的な相手」を重ね合わせてしまうと、どうしても結婚にはためらってしまいがちです。 過去や未来ではなく、現在の交際相手を大切に思うと、結婚を現実的に考えられるようになります。

成婚するまでに心がけておきたいこと

結婚相談所で紹介され、交際開始から1年経っても成婚できないケースも十分にありえます。そんなとき「早く結婚するなら別の人に乗り換えたい」との思いが浮かんでくる人もいるでしょう。しかし、婚活では長期戦を覚悟するのも大切です。 そもそも、「成婚までに必要な交際期間」の目安は人それぞれです。できるだけ早く結婚できればそれでいい人ばかりではありません。長い時間をかけて、じっくりと人となりを確かめたい登録者も多いのです。 それに、長期戦にもメリットはあります。短期間の交際では見抜けなかった一面が顔を出すのも長期戦だからこその現象です。出会ったばかりだと性格を取り繕っていた相手が、だんだん素の自分をさらけだしてくるようになります。 長く付き合ってみてがっかりする可能性もありますが、「本当の性格の方が魅力的だった」と再確認できるケースも珍しくありません。長期戦にもつれこんでも、「相手を深く知る機会」だとポジティブに捉えましょう。 結婚相談所では「プライド」も邪魔になりがちです。プライドの高い人は「自分にはもっと相応しい人がいる」という思考に陥りやすく、成婚の直前で心変わりをすることもあります。 しかし、プライドにとらわれてしまって、相手の魅力を冷静に見られなくなっている人もいるのです。「誰でもいいから早く結婚したい」という考え方は危険ですが、あまりにも自分を高く見繕いすぎても損をするので、自己分析は客観的に行いましょう。 そして、マッチング相手に寛容な態度を取ると、成婚までの道のりも短くなります。

結婚相談所に入会しパートナーを見つけよう

婚活に成功するためには、自力で行うだけだと限界があります。結婚相談所に入会しパートナーを見つけることで婚活は効率的になるでしょう。相談所からのサポートに期待しているならパートナーエージェントの「チーム婚活」がおすすめです。 パートナーエージェントでは、1人の登録者に対し「成婚フォロー」「プロフィール」「イベントのコーディネーター」など複数のスタッフが付いて、さまざまな角度からの要望に応じています。 また、「アビリティ診断」によって、婚活に挑む方向性を合理的に定め、理想のパートナーとの出会いを支えてくれます。 婚活では「不安」「焦り」などのネガティブな感情にとらわれやすく、あきらめてしまいそうになる瞬間も出てくるでしょう、そんなとき、気持ちを奮い立たせて前に進めるのは、力強い相談相手がいるからです。 それに、結婚相談所では異性も「結婚」を前提とした交際相手を探しているので、出会いから成婚までがスムーズです。成婚率を基準にしながら、パートナーエージェントのように充実した相談所で婚活をレベルアップさせましょう。

結婚相談所で婚活を成功させることは可能!

いくら自力で努力しても結婚相手が見つからないなら、結婚相談所を利用するのはおすすめです。結婚相談所では「合理的にマッチング相手が見つかる」「半年ほどで成婚にまで辿り着ける」などのメリットがあり、婚活の精度を高めてくれます。 ただし、結婚相談所での成婚率を上げるには「婚活に挑む姿勢」にも注意しましょう。たとえば、マッチング相手を選り好みしすぎず、積極的に会ってみるのは大切です。条件にとらわれず、異性に対しておおらかになると素敵な相手とめぐり合いやすくなるでしょう。

無料個別相談

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが責任をもってサポートします。ご来店お待ちしております。

TOP

結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 実態が知りたい!結婚相談所に入会して結婚した人はどれくらい