結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 入会する結婚相談所の選び方と、入会時期による違いについて

結婚相談所のすゝめ

2018年1月

入会する結婚相談所の選び方と、入会時期による違いについて

結婚相談所を利用した婚活には、結婚を真剣に考えている異性との出会いの機会が多い、婚活のプロであるカウンセラーやコンシェルジュのサポートを受けられる、といったさまざまなメリットがあります。しかし、どの結婚相談所を選択しても同じメリットを受けられるわけではありません。事前にあまり調べることなく安易に入会してしまうと、想像していたようなサービスやサポートが受けられず、「こんなはずではなかった」と後悔してしまうことも……。

では、自分に適した結婚相談所を選ぶためには、何を判断基準にし、どのようなことに注意すればよいのでしょうか?また、結婚に有利な入会時期などはあるのでしょうか?今回は結婚相談所の選び方や、入会に際して知っておきたいあれこれをまとめてみました。

自分が入会すべきか迷っているあなたへ、結婚相談所の判断基準をご紹介

結婚相談所に興味はあるけれど、実際に入会すべきか迷っている……結婚相談所の利用にかかる料金は決して安くはありませんから、入会に躊躇してしまう方も多いはずです。ここではそんな方へ、結婚相談所へ入会するかどうかを決める判断基準についてご紹介します。

結婚相談所に入会するか迷ったら?まずは結婚相談所について理解するとよい

結婚相談所に入会するか迷ったら、「そもそも結婚相談所ってどんなところなのか」を理解しておけば、自分の性格や考えと合うのかどうかを知る判断材料になります。運営する会社によってスタンスの違いなどもありますが、現在主流となっている結婚相談所の特徴は以下のとおりです。

【出会いから成婚までを徹底サポート】

多くの結婚相談所には、カウンセラーやコンシェルジュと呼ばれる専任スタッフがいます。その役どころはたとえるなら、マラソンでゴールまで一緒に走ってくれる伴走者のイメージ。専任スタッフは会員の希望に添った婚活設計をし、出会いをセッティングして、目指すゴール、つまり成婚まで、徹底的にサポートしてくれます。

【プロの視点から「気づき」を促すコーチング】

インタビューやカウンセリングなどを通じて、あなたがパートナーに求める条件や理想像、結婚観などを明確にし、最良の結婚へ導くことも専任スタッフの仕事です。お見合いの前などはマナーや服装、個別に気をつけたほうがよいことなどについて、的確なアドバイスも行います。また、疑問点や不安なことがあれば、あなたとともに走るパートナーとして、いつでも相談に乗ってくれます。

【結婚が決まった後もしっかりサポート】

結婚相談所によっては、成婚退会後も交際中に何か問題などがあれば、無料で相談に応じるサービスを提供しているところもあります。また、成婚退会後に結婚に至らず破局してしまった場合の再入会に関して、優遇措置を設けている相談所もあります。

自分が結婚相談所に入会すべきかわからないなら、これまでの恋愛経験や恋愛観を基準にするとよい

結婚相談所を利用する最大のメリットは、婚活について親身なサポートとコーチングが受けられることです。ただし、親身なサポートが必ずしもすべての人に適しているとは限りません。結婚相談所を利用することで成果を得られやすい人と、そうでない人がいることも念頭に置いておきましょう。

【結婚相談所で成果を感じやすい人】

男性・女性に限らず、普段からあまり異性と接する機会がない方、恋愛経験が少ない方、異性と接するのが得意でない方などは、結婚相談所で成果を実感しやすいといえます。相手に合わせた話し方や接し方について的確なアドバイスを得られるので、お見合いなどもリラックスした気持ちで臨むことができるでしょう。交際期間中のアドバイスも大いに助けになるはずです。

【結婚相談所で成果を感じづらい可能性がある人】

反対に、恋愛経験が豊富で異性とのコミュニケーションに慣れているような方は、スタッフからアドバイスを受けるより、自分のやり方やペースで婚活を進めたいと感じるかもしれません。その場合は、マッチングデータ重視の結婚相談所を選んだり、婚活アプリを併用したりする方法を検討してみるとよいでしょう。

入会する結婚相談所の後悔しない選び方は?選定基準と入会金について

「自分には結婚相談所が向いていそうだし、入会してみたい!」と思ったら、自分に合った結婚相談所を選択するために、次のようなポイントを押さえましょう。

自分に合った結婚相談所の基準と選び方は?サービス内容とスタッフの対応を確認

結婚相談所を選ぶときの基準となるのは、次の2つです。

【1】サービスの内容

まず、自分が必要だと思うサービスが用意されているかどうかを確認してください。一般的なサービス内容としては、以下のようなものがあります。

  • 専任スタッフによるカウンセリング
  • データマッチングによる紹介
  • 会員を検索できるデータアクセスサービス
  • 専任スタッフのコーディネートによるお見合いセッティング
  • 結婚相談所が主催する婚活パーティーへの参加

など

これらのサービスは、すべて基本コースに含まれている場合もありますが、通常はオプションで利用したいサービスを選べる方式になっています。たとえば、カウンセリング、データマッチング、お見合いは基本コースに入っていて、婚活パーティーに参加したいときは別途申し込む、といったかたちです。

ほかには、基本コース以外に特別なコースが用意されているケースもあります。最近人気を集めているのは、イベントに数多く参加できるコースです。一般的な婚活パーティーだけでなく、大人数が参加するイベント、合コンスタイルの少人数パーティー、セミナースタイルのイベントなど、さまざまなバリエーションがあります。あるいは、20代限定、40代以上限定など年代別のコースが用意されている場合もあります。

【2】スタッフの対応

結婚相談所のサービスの質に大きく影響するのが、スタッフの対応です。ホームページなどを見て興味を持った結婚相談所があれば、ぜひ実際の店舗へ足を運んでみてください。

ほとんどの結婚相談所では、無料の説明会や相談会を実施しています。実際にスタッフと接してみて、第一印象はどうか、ホームページやパンフレットに書いてある理念などとギャップがないか、安心して相談できそうか、といった点をチェックしましょう。

また、結婚相談所のスタッフや店舗の雰囲気との相性もあります。話をしてみて「どうもしっくりこない」と思う場合は、ひとまず入会するのは保留にして、ほかの相談所もあたってみることをおすすめします。

つまり、ネットなどからだけで得た情報よりも、自分自身が店舗に行き、スタッフとじかに接してみて得た感触のほうが、ずっと貴重で確実な判断材料になるともいえます。客観的な視点を持つことを意識しながら、自分に合った結婚相談所かどうかをチェックしてみてください。

結婚相談所の入会金はどれくらいかかる?10万円前後が一般的

結婚相談所に入会する際に気になることといえばやはり、どれくらいの初期費用がかかるのかということ。結婚相談所の入会時に支払う入会金は、5万円~15万円ほどが相場です。結婚相談所によってかなり幅がありますが、その理由は主にサービスの内容にあります。

そもそもここでいう「入会金」とは、入会時にかかる費用全般のことで、結婚相談所によっては、「登録料」と「初期費用」といった項目で内訳が分かれています。登録料とは、純粋に入会のためにかかる料金です。これは1~3万円あたりが相場です。

一方、初期費用は、活動をスタートさせるために必要な費用です。具体的には、プロフィール情報の作成、データ登録、会員情報サイト内のページ作成、スタッフサポートといったサービスに要する実費が含まれます。

プロフィール情報作成では基本的な個人情報だけではなく、心理学的な分析などを行いながら、より詳細な情報を登録することが多いです。また、スタッフサポートには、カウンセリング、婚活設計と呼ばれるプランニングや活動のスケジューリング、プロフィール情報へのコメント作成、会員とのマッチング業務、そのほかのこまかいアドバイスなど、婚活のプロによる手厚いサポートが含まれています。これらのサポートが充実している場合、費用もそれなりになる傾向が見られます。

ただし、入会金が高ければサービスの内容が必ず充実しているともいえないので、コストパフォーマンスが高い結婚相談所はどこなのかを見極めることも必要です。その方法としてはやはり、実際に店舗に赴き、直接説明を受けるのがベストでしょう。

なお、入会金以外の費用としては、月会費と成婚料がかかるのが一般的です。ただし、その金額や月会費・成婚料を設定しているかどうかは、各結婚相談所によって異なります。

結婚相談所に入会する最適な時期と、成婚までの平均期間

最後に、結婚相談所に入会するなら知っておきたい、入会の最適なタイミングと、成婚までにかかる平均期間についてご説明します。

結婚相談所で入会者がもっとも多い時期は?春先と年末が多い傾向

結婚相談所への入会を考えたら、入会者がもっとも多くなるタイミングでの入会を狙うのがポイント。入会者数が多い時期に入会すれば、より多くの相手とのマッチングが可能になり、成婚率も高くなると考えられるからです。

結婚相談所における1年の入会者数の推移を見てみると、春先と年末に入会者が増える傾向にあることがわかります。春先の入会が多いのは、新年度がはじまるタイミングで気持ちを切り替えて婚活をスタートさせたいと考える方が多いためでしょう。陽気がよくなってきて、人が活動的になる時期とも一致しますね。また、ゴールデンウィークも控えているので、その頃にお見合いなどができるよう意識している方も多いようです。

一方、年末に入会者数が増えるのは、クリスマスをはじめとしたイベントごとの存在が大きいと考えられます。カップルで過ごすことを意識させられる時期なので、シンプルにパートナーを求める気持ちから、婚活をはじめる方が増えるようです。

とはいえ、いくら入会者数が多いときのほうが出会いのチャンスが増えるといっても、自分自身が忙しいときに入会してしまったのでは、なかなか思うように婚活が進められません。まずは、自分の仕事やプライベートの予定を優先させましょう。スケジュールに余裕があって、「この時期なら婚活にある程度集中できる!」という時期が、あなたにとってのベストな入会のタイミングです。

入会からどれくらいで結婚できるの?成婚までの期間の平均は半年ほど

一般的に、結婚相談所を利用した婚活では、入会から成婚までの期間は半年~1年ほどといわれています。カウンセリングなどを通じて条件に合うお相手を紹介してもらい、お見合いをして交際に至るまでに3ヶ月。さらに、交際相手とデートを重ね、お互いの性格や考え方、価値観、結婚観なども理解し合い、いよいよ結婚する意志を固めるまでに3ヶ月で、合わせて半年ほどが入会から成婚までの平均的な期間です。

結婚相談所での婚活においては、交際開始後の3ヶ月が勝負の期間と言われることがあります。交際がはじまって3ヶ月で結婚を決めるのは、早いと思われるかもしれません。しかし、専任のスタッフがあなたの人となりやあなたとの相性などを総合的に判断したうえでお相手を選び、交際をはじめる前のお見合いの段階でお互いを深く知る機会も十分にあるので、3ヶ月で答えが出ることは珍しいことではありません。お相手のことを深く知ったうえで結婚を判断できることも、結婚相談所での婚活ならではのメリットといえるでしょう。


結婚相談所に入会することに関して、少しでもイメージをつかんでいただけたでしょうか?最後に、ここまでのポイントをまとめておきます。

  • 結婚相談所に入会するかどうか迷ったら、結婚相談所について理解し、自分自身の恋愛経験を基準に判断
  • 結婚相談所の選定基準は、サービス内容とスタッフの対応。また、入会金は10万円前後が一般的
  • 入会者数がもっとも多い時期は春先と年末、平均的な成婚期間は半年~1年ほど

また、私たちパートナーエージェントは、あなたと一緒に1年以内の結婚を目指す婚活支援のエージェントです。私たちがご提供している以下のようなサービスは、多くの会員様より高い評価をいただいております。

  • 200時間以上の研修を受けた、質の高い専任のコンシェルジュによる徹底したサポート
  • 豊富な実績データに裏打ちされた、ユーザー1人1人に合わせて設計される婚活プランの構築
  • 「活動の見える化」とこまかなフィードバックによる改善で、マッチ率や成婚率が確実にアップ

まずはお近くの店舗にて開催している「無料個別相談会」に足をお運びいただき、コンシェルジュによる手厚いサポートを実感してみてください。

「無料個別相談会」について詳しくはこちらから

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが責任をもってサポートします。ご来店お待ちしております。

  • 来店予約
  • 資料請求

TOP

結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 入会する結婚相談所の選び方と、入会時期による違いについて