会員紹介

  • 会員紹介
  • 成婚ストーリー
  • 体験談〜HAPPY REPORT〜
  • 成婚MOVIE

成婚ストーリー

第76話

「最後で最初の出会い」

プロフィール

奈緒美さん(仮名)

明るい笑顔が魅力の女性。仕事や家族の入院で一時は退会を考えたが…。

43歳 埼玉県在住。趣味は、ゴルフ・映画鑑賞・コンサート鑑賞・動植物育成など...
続きを読む +

明るい笑顔が魅力の女性。仕事や家族の入院で一時は退会を考えたが…。

43歳 埼玉県在住。趣味は、ゴルフ・映画鑑賞・コンサート鑑賞・動植物育成など。
理学療法士という仕事にも生かされる明るい笑顔が魅力の女性。忙しさもあってなかなか思うように活動できないことに悩み、一度は退会を考えた。紹介数372名。コンタクト率14%。入会から2年2ヶ月で成婚退会へ。

閉じる -

一茂さん(仮名)

趣味を一緒に楽しめる女性を求めて。シャイな性格で一歩を踏み出せずにいたが…。

46歳 茨城県在住 趣味は、ギター・ゴルフ・国内旅行・音楽鑑賞・写真など...
続きを読む +

趣味を一緒に楽しめる女性を求めて。シャイな性格で一歩を踏み出せずにいたが…。

46歳 茨城県在住 趣味は、ギター・ゴルフ・国内旅行・音楽鑑賞・写真など。
趣味を一緒に楽しめることと、自分がシャイなところがあるためサバサバした女性を希望。パートナーエージェントのクチコミや評価に惹かれて入会を決める。紹介数21名。コンタクト率23%。入会から1年で成婚退会へ。

閉じる -

ストーリー

「最後で最初の出会い」

一度は退会を考えた女性に運命の出会いを届けた、決して諦めない成婚コンシェルジュのサポートとは。

慎重になり過ぎて進まない交際
奈緒美には一度婚約までした相手と破談になったという辛い過去があった。そのため今回の活動では、しっかりと見極めて交際相手を選び、交際期間中に趣味や価値観、生活スタイルなどの相性を確かめた上で成婚退会を決めたいと、かなり慎重な態度で臨んでいた。明るい笑顔が魅力的な女性のため、お相手から交際の申し出をもらうことはあったが、奈緒美の方からお断りしてしまうことが続いた。何度か交際に進んだこともあったが、「趣味が合わない」「一緒にいても楽しくない」などの理由で交際は長続きしなかった。一度失敗した経験が見極める基準を厳しくしていたのかもしれない。成婚コンシェルジュの高野から、長い目で良いところを探してみることをアドバイスされても、つい自分と合わない部分にばかり目がいってしまい、思うような結果を得られずにいた。
ラスト1ヶ月でも諦めないサポート
思うように活動が進まない理由がもうひとつあった。それは婚活以外の忙しさだった。仕事に追われ、さらに、母親が入院するという辛い事態にも見舞われ、奈緒美の顔からは笑顔が失われていった。
「高野さん、もう今月いっぱいで退会しようかと思います」
そう涙声で奈緒美が告げたのは、3月のはじめのこと。成婚コンシェルジュの高野は、その場は了解したが、本心では諦めていなかった。3月末までまだ1ヶ月ある。この間に、奈緒美がまた明るい笑顔を見せられるようなお相手をきっと見つけてみせると奔走した。そして、「最後だと思って会ってみませんか?」と紹介したのが、一茂だった。ゴルフや音楽鑑賞という共通の趣味もある。サバサバとした女性を好む一茂なら、年下の奈緒美が思ったことをはっきり言っても、対等に受けとめてくれるだろう。とにかくまずは、奈緒美が楽しいと思える活動をしてほしい。それが高野の願いだった。
最後の日のはずが、幸せのスタートに
奈緒美が一茂に会ったのは、退会予定日の前日3月30日のことだった。その日の夜には、高野が面談し、一茂と会った感想や活動継続の意志を確認した。
「今までの出会いとは違う、すごく良い人だと思うんです。でも、家も離れているし交際は難しいんじゃないかと思うんです…」
奈緒美はまた、良かったところに目をつぶり、合わない部分を探してしまっていた。しかし高野は、奈緒美の様子に「本当はまだ諦めたくない」という意志を感じていた。そんなとき、高野のもとに朗報が届いた。一茂が、ぜひ奈緒美と交際に進みたいというのだ。会ってから数時間後の早い決断。一茂の想いは強かった。「話しやすくて、とても楽しい時間だった。自分と似ているところがあるように思うので、もう一度会って、もっと奈緒美さんについて知りたい」。そんな一茂の気持ちを奈緒美に伝えると、久しぶりに笑顔が戻り、奈緒美は活動の継続と一茂との交際を決断した。
ゴルフ友だちからの脱却
一茂との交際が始まってからも、奈緒美の忙しい日々は続いた。母親の手術が決まり、心労も大きくなった。しかし、一茂はそんな奈緒美の状況を考えて、負担にならないように2時間かけていつも一茂の方から会いに来てくれた。気晴らしにと出かけたゴルフも楽しかった。あまりの楽しさに、一時は恋愛感情や結婚を抜きにしたゴルフ友だちのようになってしまい、高野たち成婚コンシェルジュを慌てさせたほどだった。「ゴルフをしながらだと、話題もゴルフになってしまいがちなので、他のデートもしてみましょう」とアドバイスをしながらも、高野は奈緒美の今までにない楽しそうな様子が嬉しかった。
辛い過去を忘れ、明るく楽しい未来へ
交際スタートから4ヶ月ほどして2人は成婚退会を決めた。心配していた母親の手術も成功し、奈緒美の幸せな報告でさらに元気になったとのことだった。成婚退会の報告に訪れた奈緒美には、4ヶ月前に涙を浮かべて退会を告げたときの影は微塵も感じられなかった。そして最高の笑顔で高野にこう告げた。
「一茂さんシャイだから、なかなかはっきりプロポーズしてくれなかったんです。でも会うたびに言おう言おうと頑張ってくれているのが伝わってきて、それがなんだか嬉しかったんです。もちろんはっきり伝えてくれた時が一番嬉しかったですけどね。本当に素敵な出会いをありがとうございます」
奈緒美はもう辛かった過去に引きずられてはいない。一茂との明るく楽しい未来をまっすぐに見つめている。最後の出会いを、最初の運命として掴んだ奈緒美を見て、今度こそ幸せになれるに違いないと高野は思った。
成婚につながる活動術専任の成婚コンシェルジュからのアドバイス

成婚コンシェルジュは、最後の最後まで
会員様の幸せを信じてサポートします。

活動が思うようにいかなかったり、長くなってきたりすると、「もうダメかな」「諦めようかな」とうつむいてしまいたくなることがあるかもしれません。ですが、そんなときこそすぐ前を運命のご縁が通りかかっていることもあります。うつむいたままではなく、勇気を出して上を向くことができるかどうかでその後の結果は大きく違ってきます。私たち成婚コンシェルジュは、会員様より先に諦めるようなことはありません。最後の最後まで、会員様の幸せを信じてサポートを続けます。無理に励まさずにお気持ちに寄り添ったり、辛いお気持ちが晴れるまでお話を聞いたり、強く背中を押す言葉を投げかけたり。会員様それぞれの性格や、置かれた状況、空気感を読み取って、最適なサポートをしていきますので、辛い時こそ素直な胸の内をお聞かせください。諦めずに活動を続けていけば、きっと運命の出会いをつかみ取ることができますよ。

成婚コンシェルジュ

高野 Takano

会員様が後ろ向きになりそうなときにも、常にポジティブに。粘り強いサポートで成婚を後押ししている。

他のカップルのストーリーを見る

すべての記事を見る

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが責任をもってサポートします。ご来店お待ちしております。

  • 来店予約
  • 資料請求

TOP