検索結果: 261中1~12名を表示

並び順:

表示数:

  • 短期決戦タイプ

    K.S.さん

    40歳(入会時)

    • 東京都
    • 私立大院卒
    • 公務員

    出会って2週間でのプロポーズ

    夫は、「理系の研究職で文系の趣味がある」という私の目当てとしていたタイプそのままでした(ちなみに私は文系の研究職をしています)。またいわゆるイケメンではないのですが、外見が非常に好みでした。結婚後の家事分担として、私が苦手とする掃除は旦那様にやってもらえたらな、と考えていたのですが、彼は掃除のボランティアを長く続けており、願ったりかなったりでした。夫のほうは、なにかを頑張って続けている人、一緒にいて自分を啓発してくれるような人と結婚したかったらしく、仕事や仕事のための勉強に努力を重ねている私を好ましく思ってくれたようです。一緒に暮らして1週間経ったとき、「あなたに対して生涯誠実であることを誓います。一緒に生きていきましょう」とプロポーズしてくれました。

  • アプリ先行タイプ

    A.T.さん

    37歳(入会時)

    • 千葉県
    • 国立大卒
    • 医師

    締まりのないプロポーズ

    結婚指輪は、彼女の指のサイズを調べに行く時に衝動買い?してしまいました。しかも、婚約指輪も同時購入すると、1つのダイヤを3分割して3つの指輪に埋め込んでくれると提案され彼女もテンションMAXに。プロポーズ前に結婚指輪も購入しました。完成の日まで彼女は指折り数えている状況なのでプロポーズの日はバレバレ。なのでサプライズに10分だけですが横浜でヘリの予約をして挑みました。いざ当日、二人で車に乗り込んでエンジンをかけようとした瞬間にヘリ業者から電話が来て、その日のスケジュールが彼女に筒抜けで爆笑!そして花束もオーダーしておいたら、業者の人が彼女に花束を渡してしまうというミス発生!彼女は笑いのツボにはまってしまいました。

  • 短期決戦タイプ

    Y.S.さん

    41歳(入会時)

    • 兵庫県
    • 国立大卒
    • 医療系メーカー勤務

    SNSもフル活用?? 告白は私から、しかもLINEで(笑)

    婚活は、もちろんお互いに好印象を持っていることはわかっていてデートを重ねていくので、盛り上がってはいきます。でも、お互いの仕事のシフトなどでお昼間のデートが多かったり、週末でも会えない時があったり、普段の連絡はもっぱらSNSでしたし、彼はのんびりさんなのでXデイはいつかな?とヤキモキしてしまう時がありました。コンシェルジュさんにも相談して私から「私はこんな風に思ってますが、今度お会いする前に気持ちを聞かせてもらっていいですか?」と思い切って聞いてお互いの気持ちを確認し合うことができました。会って直接、がもちろん素敵ですが、便利なものはフル活用して、婚活することもおすすめです。退会までは出会いから約4ヵ月お付き合いに発展してからは2ヵ月弱とスピード退会でしたが、あまり長さは関係ないように思います。出会うべき人に出会えばそれがわかるんだなと思いました。

  • アプリ先行タイプ

    S.K.さん

    37歳(入会時)

    • 愛知県
    • 私立大院卒
    • 医療系専門職

    「私でいいの?」に、プロポーズをもう一度

    とても大らかで気遣いのできる彼女に対して、仮交際は私からすぐにYes回答しました。関係を深める度にお互いの家族や考え方に共通点が見えて、自分でも信じられないほど素直に楽しい時間を過ごせたと思います。コンシェルジュさんのサポートをいただきながらお互いの腹を探り合ってはいましたが、活動を始めて実質2、3か月でお相手と出会えて成婚に至り、びっくりしております。成婚退会の際「私でいいの?」と言っていた彼女の不安を払拭するために、月並みですが夜景と私たちが成婚退会を決めた場所が眺められるロケーションで、改めて「これからも一緒に過ごしていきたいし楽しいことも苦しいことも一緒に共有できる素敵な家族になりたいと思ってる。問題点は一緒に共有していこう。だから結婚してほしい」と記念品を片手にプロポーズをしました。

  • そろそろ本気タイプ

    M.O.さん

    38歳(入会時)

    • 千葉県
    • 私立大卒
    • サービス業

    スマートな振る舞いより深い部分で繋がれるかが大切

    お会いしたその日に「この人に選ばれる女性は幸せだろうなぁ」と他人事のように思っていました。プロフィールや写真だけではわからない、一緒にいるときの心地よさがありました。2回目にお会いしたときも、長時間一緒にいても疲れることなく、食事が終わってもまだお話したいなと思い、私からお茶にお誘いしました。将来の話についても、私の希望を真っ直ぐに聞いてくれて、なおかつ自身の希望も正直に伝えてくれる。その上で私の意見を尊重してくれているのを感じて、この人になら思っていることを素直に話してお互いの解決策を導いていけるのではという将来への安心を感じました。女性に対するエスコートなどは得意ではないようでしたが、根っこの部分では私のことを大切に思ってくれているのが伝わったので、私にはそれで充分でした。

  • 短期決戦タイプ

    T.H.さん

    43歳(入会時)

    • 滋賀県
    • 海外大卒
    • 通訳

    女子の婚活において、お相手の「真剣度」は重要ポイント

    まず、複数交際中に他の方と差がついた点は、彼の「婚活」「結婚」に対する真剣度・優先度が自分と同程度にかなり高かった点、結婚観を共有できた点です。また、1対1の真剣交際移行後は、常にきちんと愛情表現をしてくれて、私を大切にしてくれる人だと感じました。いつも、私に対して思いやりがあり、私の希望を優先してくれたり、私を喜ばせようとしたり、助けてくれようとしてくれます。荷物を持ってくれたり、小さなプレゼントをくれたり…結婚後の今も変わりません。

  • そろそろ本気タイプ

    A.Y.さん

    46歳(入会時)

    • 兵庫県
    • 私立大卒
    • 印刷会社勤務

    決め手は彼の決断力。コロナ禍で気づかせられた大切なこと

    決め手は、彼に決断力があったところです。真剣交際開始の決断。親への挨拶。結婚を前提としたお付き合い。これらの大事な決断をきっぱりしてくれたので、信頼を持てました。
    プロポーズされた直後、私の職場がコロナのために突然休業となり、これまで仕事一筋で生きてきた私の人生が一変しました。しかしそこで、「私はこれまでしんどいことも一人で抱え込んできたけれど、二人で分かち合いながら生きて行けばいいのだ。」ということに遅ればせながら気づくことができました。

  • 短期決戦タイプ

    H.M.さん

    36歳(入会時)

    • 東京都
    • 私立大卒
    • 食品系営業職

    この人だと思ったら、自分から好意を伝えまくる!

    お付き合いしてください、と向こうから言っていただきましたが、言うように仕向けたのは自分です(笑)。すごく素敵な人で、手放したくないと思ったので、好意は会話の端々に盛り込んで、相手に自信をつけさせるようにしていました。成婚退会も、この先新たな出会いを探す気がないのなら、一緒に退会しませんか?とこちらから言いました(笑)。決め手は、初めて会った時からお互い自然体で初対面な気がしないほど気が合ったからです。

  • 恋愛少なめタイプ

    D.I.さん

    32歳(入会時)

    • 東京都
    • 国立大院卒
    • 弁護士

    はじめから好印象だった彼女

    私のほうは、ファーストコンタクトのときから特に話の合う人と感じていました。基本、プロフィールに書かれていることをベースに話をすると思うのですが、彼女は、「私のプロフィールをよく読んでくれている感じ」、「本来はあまり話が得意じゃないのに一生懸命話してくれる感じ」が伝わってきて、はじめから好印象を持っていました。彼女のほうから真剣交際を受ける旨の返事をもらったあとは、とんとん拍子でした。

  • 親孝行タイプ

    K.U.さん

    33歳(入会時)

    • 大阪府
    • 私立大卒
    • 教育系専門職

    迷いはなかった成婚退会

    他の人との違いは、私が無理に笑ったり振舞ったりせず自然体でいられることです。彼と一緒にいると1日がすぐに過ぎてしまって、帰り際はいつも寂しかったです。でも次の日から仕事は仕事、とすぐ頭を切り替えられて、仕事も趣味もバランスよく、今まで以上に充実させる事ができました。成婚退会の決め手は彼からのプロポーズです。コロナで世の中が大変な時にダイヤを買いに行ってくださっていて、お店を予約し、展望台を貸し切りにしてくださって夜景を眺めながらとてもロマンチックにプロポーズしてくださいました。嬉しくて泣いてしまった経験は生まれて初めてでした。本交際になった時から成婚退会できたらいいなぁと、これからも一緒にいたいなぁとずっと思っていたので、プロポーズしてくださってからすぐに成婚退会しました。これも本交際になるまでにたくさん悩み、コンシェルジュさんに相談し解決してもらってきたので成婚退会することに迷いは一切ありませんでした。

  • 短期決戦タイプ

    N.S.さん

    34歳(入会時)

    • 千葉県
    • 私立大卒
    • 事務職

    相手の熱意に勝るものは無い

    私は成婚退会まで10回以上はデートしていたと思います。熱意に負けたというのが一番大きかったです。初めて会った日の帰り、「私はあなたに決めました」と言われてとても驚きました。真剣交際に入っていないのに、その後のお見合いも全て断り私一筋でいてくれました。曖昧な私の態度であっても毎回ストレートに気持ちを伝えてくれましたし、毎回私を楽しませるために一生懸命でした。その健気な姿に心を打たれたという感じです。成婚退会後も自然な形で交際が続き、プロポーズは成婚退会から2ヵ月後でした。彼がニューヨークに旅行に行っていたと思ったら、ティファニー本店で婚約指輪を買ってきてくれました。とてもびっくりしました。こんなに早くプロポーズされると思っていませんでしたが、初めて会ったときの「私はあなたに決めました」は本当だったんだと思いました。

  • 親孝行タイプ

    K.H.さん

    48歳(入会時)

    • 東京都
    • 私立大卒
    • 鉄鋼会社勤務

    いつも笑顔で元気を与えてくれる存在

    一緒にいて笑顔が絶えない明るい方で、デートの時にはいつも元気をもらっていました。あるデートの時に「ちくわの磯辺揚げが好物なんだ」と話したところ、次のデートでノーマルと中にチーズを入れた2種類の磯辺揚げと肉じゃがを作ってきてくれて、とても美味しく料理は間違い無いなとそこで確信(笑)。またお互いの住まいが2駅先の同区内という偶然もあって気軽に会ってコミュニケーションが取りやすかったことも少なからず成婚退会に繋がった理由と思っております。

検索結果: 261中1~12名を表示

並び順:

表示数:

Special contents

スペシャルコンテンツ

あなたに似た人の活動結果から、婚活予想図が見えてくる

  • もしも結婚相談所に
    入会したら⁉
    あなたの婚活予想図Ⅲ

    あなたの婚活予想図Ⅲ

    READ

  • 成婚コンシェルジュが
    実話を紹介
    成婚ストーリー

    成婚コンシェルジュが実話を紹介成婚ストーリー

    READ

  • 成婚されたお二人に
    インタビュー
    Happy Report

    成婚されたお二人にインタビューHappy Report

    READ

  • "数字” で読み解く
    婚活の実態
    婚活データ

    ‟数字” で読み解く婚活の実態婚活データ

    READ

オブジェクト バラ
オブジェクト 鳥
オブジェクト 手

Contact Us

お問い合わせ

ホームページだけではお伝えしきれない、あなたの婚活成功への道をご案内。
店舗での無料相談でお待ちしています。

オブジェクト 指輪

TOP