結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > 結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 結婚相談所に登録したい!登録のための必要書類について知っておこう

結婚相談所のすゝめ

2018年12月

結婚相談所に登録したい!登録のための必要書類について知っておこう


そろそろ真剣に結婚相手を探したいと考えている人の中には、結婚相談所では安全な婚活ができると聞いたことがある人もいるでしょう。これは、登録時に必要な書類が多いことが関係しているといえます。ただ、どうして結婚相談所の登録にはさまざまな書類が必要なのでしょうか。その書類はどのように使用されるのかご存じでしょうか。そこで、今回は安全な婚活と結婚相談所の登録時に必要な書類との関係について、必要となる書類の種類や取得方法も交えて詳しく紹介します。

結婚相談所に登録をする!書類が必要な理由

結婚相談所に登録をする際には、「自分がどんな人物であるのか」を証明するためのさまざまな書類の提出を求められます。結婚というのは人生を左右する重要なポイントです。そのため、本当に信頼できる相手を選びたいと考えるのが当然のことでしょう。もし、自分にとって最良のパートナーだと感じられる相手が見つかったとしても、相手が既婚者である場合には何の進展も見込めません。それどころか、「不倫を承知でお付き合いを続けるのか」「相手の家庭を壊してまで奪い取るのか」という選択にも迫られてしまうかもしれません。婚活をしている中で、そういった相手と知り合ってしまっては結婚までの道のりが遠ざかってしまったり、時間を無駄にしたと感じたりしてしまうでしょう。なにより、精神的にも傷つけられ、人間不信になってしまうことも考えられます。
トラブルを未然に防ぎ、利用者の安全を保つことを目的として結婚相談所では独身証明書などの書類の提出を求めています。言いかえると結婚相談所に登録することで、婚活におけるクオリティーと信頼性が保たれるのです。ただ、結婚相談所の中には提出する書類が極端に少ないところもあります。そういった相談所であれば、誰でも簡単に入会できますので、書類を用意する必要がなく手軽だと感じる人もいるでしょう。
しかし、もし真剣に結婚を考えているのであれば、たくさんの公的書類が必要な結婚相談所のほうが安心です。なぜなら、結婚相談所というのは、提出された書類をもとに入会審査を行っているからです。結婚相談所は登録されている人物を正確に把握していますので安心感があるといえるでしょう。また、結婚相談所によって選ばれた人物に出会えるともいえるのです。婚活サイトやマッチングアプリサイトではそのような審査がされていないため、既婚者が紛れ込んでいる確率が非常に多くみられます。学歴や年齢をごまかし、虚偽のプロフィールを公開している人もいるのです。被害にあわないためにも、書類を提出して結婚相談所に登録しておくのをおすすめします。
結婚相談所への登録は運命のパートナーに安心して出会える最初のステップです。そのため、書類の提出を面倒だとは思わず、しっかりと揃えましょう。

結婚相談所に登録をする時に必要な書類

結婚相談所に登録する際にはいくつかの書類が必要ですが、最も重要なものに「独身証明書」があります。これは、自分が間違いなく独身であることを証明するものです。かつて結婚していた人でも、現在独身であれば発行してもらうことができます。ただ、正式名称は「結婚情報サービス・結婚相談業提出用証明書」と呼ばれていますので、取り寄せる際には注意をしましょう。
結婚情報サービス・結婚相談業提出用証明書は、婚姻要件具備証明書と一緒であると思われがちですが、婚姻要件具備証明書は日本国籍の人が日本の法律上の婚姻条件を満たしていることを証明するための書類です。通常、外国人と婚姻する際に証明書として利用されるものですので、別のものであると考えましょう。
かつては、独身を証明する書類として戸籍謄本または戸籍抄本が使われていましたが、戸籍謄本や戸籍抄本には非常に多くの個人情報が記載されています。そのため、プライバシー保護の観点からこれらの書類を他人に見られたくないといった声が多く、結婚相談所への提出書類としての改善が求められてきました。そういった声を受け、特別処置としてその人が独身かどうかのみが記載されている独身証明書が発行されるようになったのです。
また、その人最終学歴を証明するための「卒業証明書」も結婚相談所では重要な書類として提出を求められます。卒業証明書で判断されるのは学歴を偽装していないといった点です。学歴で結婚相手を選ぶことは少なくなったものの、嘘をついていないかどうかというのが重要なポイントとして判断されています。
その他にも「在籍証明書」では、どのような会社で現在働いているかを証明します。これは、主に男性への提出が求められる書類です。男性は登録時に安定した定職に就いていることが最低限のルールとして決められています。「定職についていない場合には入会できない」という場合がほとんどであり、女性が安心して結婚できる「収入のある男性」を紹介することを目的として提出を求めているのです。在籍証明書は社員証でも代用できることがありますので、相談してみるのがいいでしょう。
さらに、男性がどのくらいの収入を得ているのかを証明する「収入証明書」も非常に重要な書類です。女性は男性に求める条件に「年収」を重視している人も多く、結婚相談所では提出を必要としています。また、運転免許証や健康保険証といった「本人確認書類」も、申し込みをした人が本人であることを確認するための書類ですので忘れずに用意しておきましょう。本人確認は、パスポートや住民基本台帳カードなどでも行えます。

必要な書類を準備する!取得方法は

独身証明書は聞きなれない書類のため、どこで取得できるかわからないという人も多いでしょう。先ほども説明した通り、独身証明者は戸籍謄本や戸籍抄本に代わるものです。そのため、本籍地の役所の戸籍課で発行してもらえます。独身証明書の申請や取得の方法、さらに発行手数料は自治体によって違いがありますので、窓口で確認するのがいいでしょう。ただ、本籍地が遠方の場合や、仕事などで忙しく窓口が開いている時間に申請に行けないという場合には郵送でも発行申請が可能です。郵送申請には申請書1通と返信先の住所を記載して82円切手を貼った返信用封筒、発行手数料分の定額小為替、さらに免許証やパスポートといった本人確認書類のコピーが必要とされます。それらを本籍地の役所に郵送すると申請から発行までが可能です。ただ、郵送申請の方法も自治体によってさまざまですので、まずは自分の本籍地がある自治体へ確認してみるのをおすすめします。 また、「卒業証明書」は自分が卒業した学校に申請をすれば発行が可能です。申請書の書式や発行手数料は学校によって異なりますので、あらかじめ確認しておきましょう。また、中退の場合には在学証明書を発行してもらうと、入学したことが証明できます。しかし、すでに学校がなくなっている場合などには発行してもらえないこともあります。そういったケースは、卒業証書で代替ができる場合もありますので、結婚相談所に確認をしてみましょう。
その他にも現在どの会社で勤めているのかを証明する「在籍証明書」は会社から発行してもらいます。会社によっては「就業証明書」や「雇用証明書」と呼ばれることもありますが、いずれであってもその会社に勤務していることが証明できれば問題ありません。ただ、発行に際して会社に結婚相談所に登録をしていることを知られたくないという場合には、源泉徴収票や社員証、雇用契約書などで代替できることもあります。
さらに、どのくらいの収入があるのかを示す「収入証明書」は直近の源泉徴収書や直近月を含んだ1年間の給与明細書で証明が可能です。自営業の場合には、税務署に提出した印が押してある「確定申告書控え」を提出することで収入が証明できます。

書類を準備するのが難しい時はどうすればいい?

市区町村の役所や学校関係は、平日にしか開いていないことが多く、役所や学校に何度も足を運んで申請や受け取りに行くのが大変な労力です。そのため、結婚相談所に登録をしたいけれど、忙しくて書類が準備できないという人もいるでしょう。一部郵送で申請できる書類もありますが、何通も請求して取り寄せるのにも手間がかかってしまいます。なかには郵送用の書類を準備する時間がないほど仕事に追われている人もいるでしょう。
そういった時間がない人の場合には、書類の取り寄せを代行してくれるサービスを活用するのも一つの方法です。書類の取り寄せ代行サービスでは、インターネット上から申し込みや問い合わせができるところも多く、24時間365日いつでも受け付けてもらえます。そのうえ、専門の行政士が書類の取得代行をしてくれますので、安心してお願いできるといえるでしょう。また、結婚相談所の中には会社が書類の取り寄せを代行してくれるサービスを行うところもみられます。結婚相談所でしてもらえると、提出する手間も省けますので非常に便利です。
その他にも、提出する書類によっては代替の書類でも登録が可能な場合もあります。身分証明書は運転免許証がない場合にはパスポートや健康保険証でも可能な場合や、収入証明書は源泉徴収書でも代替ができるなど、柔軟に対応してくれるケースもみられます。ただ、どの書類でも代替できるわけではなく、結婚相談所によって代替できる書類の内容が異なることもありますので登録前に確認しておくのがいいでしょう。
さらに、すべての書類を揃えるのには申請から受け取りまで短くても1週間以上はかかります。すぐに入会して活動したいと考えるのであれば、あらかじめ手元に揃えておくことがおすすめです。ただ、書類には発行から6カ月以内のものや3カ月以内のものといった有効期限があります。書類が無効にならないうちに登録するのがいいでしょう。

必要な書類は相談所に登録をする前に揃えておこう

結婚相談所は安心で優良なパートナーを紹介することを目的としていますので、登録時にはいくつかの書類の提出が必要です。信頼のおける大手の結婚相談所でも、非常に多くの書類の提出を求めています。ただ、これらの書類は安全な婚活を行うために欠かせないものです。そのため、トラブルのない婚活がしたいと考えるのであれば、しっかりと書類で審査をしてくれる結婚相談所を選ぶことが大切であるといえるでしょう。もし、すぐにでも活動を始めたいという場合には、相談所へ登録をする前に書類を揃えておくのをおすすめします。

無料個別相談

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが責任をもってサポートします。ご来店お待ちしております。

  • 来店予約
  • 資料請求

TOP

結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > 結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 結婚相談所に登録したい!登録のための必要書類について知っておこう