結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 結婚相談所での出会いを結婚に導くノウハウとは?

結婚相談所のすゝめ

2018年11月

結婚相談所での出会いを結婚に導くノウハウとは?

結婚相談所を利用すると、結婚したいと考えている異性と出会えます。だからといって、すぐに結婚できると考えるのは早計です。お互いの印象が良ければ交際を始められますが、それは2人の未来に向けてのスタート地点に過ぎません。 途中で相手が自分と合わないと感じて断られてしまう可能性もあります。どうすれば、幸せなゴールにたどり着けるのでしょうか。そこで今回は、結婚相談所での出会いを結婚に導くためのノウハウを解説します。

相手を否定せずにそのまま受け止める

自分の考えや好みに合わないからといって、否定する癖があるなら気を付けなければなりません。容姿や話し方などに関して、相手を否定することから入ってしまう人がいます。 会話をしているうちに、相手の職業や趣味といった情報を得ることになりますが、それらをことごとく否定してしまう人も見受けられます。特に会社で上司の立場にある人は注意しましょう。 無意識に年下の相手を部下のように感じて、上から目線で注意してしまいがちです。自分のアドバイスによって直せる部分を直してあげることは悪いことではありません。しかし、アドバイスを受けた相手が好感を抱くかどうかは別問題です。 相手は気持ちが少しも安らがないと感じている可能性があります。そのようなアドバイスを受けるために会っているわけではないからです。年齢やステータスが違っていても、あくまでも関係は対等であることを忘れないでください。 そのためには、自分にも欠点は何かしらあるはずなので、お互い様という意識を持つことが欠かせません。また、欠点探しをするより、好きになったら受け入れる優しさも大切です。否定しそうになったら、相手の好きなところを思い浮かべましょう。

自分を押しつけずに相手を尊重する

結婚相手として考えてもらうには、自分をアピールすることが重要です。男性であれば、ときには主導権を握って、相手をエスコートするのも効果的です。女性もいろいろと気配りをして、相手に楽をさせてあげると好印象を与えられることがあります。 しかし、それらの際に、自分本位にならないように気を付けなければなりません。自分の好みややり方を、相手に押し付けていないかチェックしましょう。相手のためではなく、自分のペースで進めたいという気持ちが強くなっているかもしれません。 結婚をイメージできる関係を築くには、2人の歩幅を合わせてコミュニケーションを取っていくことが大事です。 たとえば、デートプランや将来の話は2人で決めるなど、常に相手の意見を取り入れる姿勢を持つ必要があります。そのとき、相手の意見が自分のやりたいことや好きなことではなくても、尊重する思いやりを持ちましょう。 電話やメールの頻度のような細かなことに関しても、自分勝手に決めるのではなく、ストレスを与えないように配慮しなければなりません。相手は不満を持っていても、遠慮して言えない可能性があることを意識しましょう。

心配より明るい未来をイメージする

感情は雰囲気や言動に現れてしまうものです。結婚に対して心配が先に立ってしまう人は注意しましょう。自分では気付かなくても、雰囲気が暗くなっていることが少なくありません。 そのような状態のまま会っても、楽しんでもらうのは難しいです。雰囲気だけの問題ならまだしも、結婚に対してネガティブな発言を繰り返すと、相手は戸惑うことになるでしょう。 面倒な人だと思われたり、結婚する意思がないと見なされたりしかねません。それらの事態を避けるには、心配するより明るい未来をイメージすることが肝心です。 結婚後の幸せな自分を想像していると、楽しい気分になってくるでしょう。そうすると雰囲気が明るくなって、言動もポジティブになります。また、相手にそれらが伝わることで、一緒にいて楽しい人だと感じてもらいやすいです。 自然と会話も弾むようになり、2人の距離感が縮まることを期待できます。たしかに未来は順風満帆とは限りませんが、結婚を幸せなものにするのは自分しだいです。心配ばかりして結婚できなければ元も子もありません。明るい未来を楽しみにして、モチベーションを高めていきましょう。

相手が傷つくような言葉を言わない

相手の心を打つような言葉を連ねられるのが理想ですが、そのような優れた会話術を持っている人は稀です。多くの人は親睦を深めるために、いろいろと話す努力をすることになるでしょう。 そのときに用心しなければならない点があります。少なくとも、相手が傷つくようなことを口にするのは避けなければなりません。何気ない一言が結婚を遠ざけてしまうケースもあります。 たくさん話そうとして焦ったり、慣れてきたときに気が緩んだりすると、うっかり余計な一言を言ってしまいかねません。 たとえば、本人が気にしている容姿の悩みや過去のトラウマなどが挙げられます。ぽっちゃり体型が好きだからといって褒めると、プロポーションにコンプレックスを持っている場合は傷つけることになるでしょう。 そのように見られていることが分かると、もう会いたくないと思われるかもしれません。ポイントになるのは、言われた相手がどのように思うのかを考えながら話すことです。 感性や経験などによって人の感じ方は異なるので、固定観念を持たずに、傷つけてしまう可能性の有無を検討しながら言葉を選びましょう。

相手に依存しすぎない!結婚は助け合い

男性も女性も、ときには相手に甘えることは大切です。心を許していることを示せるので、嬉しく感じてもらえることがあります。しかし、甘えることには限度があるのを覚えておきましょう。度が過ぎると甘えではなく、単なる依存になってしまいます。 相手を頻繁に頼るようになると、感謝の気持ちが薄れがちになります。一方で、頼れない状況になると不安に感じる気持ちが強くなるのです。そのように、助けてもらうのが当たり前の関係になるのは良くありません。 なぜなら結婚生活は相互の助け合いが基本であり、そのたびに感謝し合うことも大切だからです。 一方的に依存されていると重荷のように感じてしまいます。結婚後もそのような生活が続くと想像がつくので、パートナーの候補からは外されることになるでしょう。言い換えると、頼るだけでなく、相手が困っていたら助けることが重要なポイントです。 支えになってもらったときは、今度は自分がその役目を果たすことを考えましょう。2人の間でそれが当たり前になると、困難に直面しても互いに支え合っていける結婚生活をイメージしてもらえます。

誠実が一番!隠しごとはしない

結婚前の男女の間では、気を引くためにいろいろな駆け引きがあるものです。しかし、一番大切なのは相手に対して誠実であることです。誠実さが必要であることは、結婚前も結婚後も変わりません。借金があることや離婚経験があることなど、相手に言いたくないことでも、結婚に関わることは話しておくのが望ましいです。不利になるからといって隠していても、多くの場合はいずれ知られてしまうでしょう。後になって嘘がばれると、相手は余計に大きなショックを受けることになります。 内容によっては、結婚直前であっても婚約破棄になるかもしれません。入籍の段階で発覚すると、慰謝料を請求される事態になることもありえます。そのような状況に陥らないようにするため、交際の段階から隠しごとをしないことが大事です。悩みがあれば打ち明けて、相談するスタンスで接するようにしましょう。マイナスの印象を与えるリスクがないとは言い切れませんが、少なくとも真剣な気持ちで付き合っていることは伝わります。いつも誠実に向き合うことで、相手から得られる信頼を積み重ねていくことが結婚には必要です。

悩んだら第三者の意見も聞いてみる

自分だけで考え続けていても、一向にうまくいかない場合もあるでしょう。相手に対して悩んだり迷ったりしたら、第三者に相談してみるのも一つの手です。失敗を繰り返しているうちに、視野が狭まっているかもしれません。 結婚できなくて焦るあまり、何が悪いのか分析する余裕を持てなくなることがよくあります。自分では気付けない悪い癖なども、第三者であれば客観的に指摘してくれるでしょう。相談相手としては結婚相談所のコンシェルジュが適任です。 これまで多くの婚活を見てきており、失敗のパターンも熟知しています。そのため、いろいろな観点から的確に改善点を提示してくれます。 また、まずは気心の知れた友人や知人に相談するのも良い方法です。自分のことをよく理解してくれている人であれば、性格なども踏まえたうえでの意見を期待できます。さらに他の相談相手としては、結婚している先輩が挙げられます。 経験に基づいた説得力のあるアドバイスをしてもらえるので参考になります。このように相談をしてみて、失敗の原因が判明すれば、それを改めるための方針を考えて取り組みましょう。

結婚はお互いの人生を共有すること

結婚を目指すのであれば、その本質を把握することが欠かせません。恋愛との大きな違いは、今後の人生を共有できるかどうかということです。結婚後はお互いの人生におけるあらゆることを夫婦のイベントや問題として捉えていくことになります。 多くの喜びを分かち合える一方でつらいこともあるので、助け合って乗り越えていける関係を築くことが必要です。出会いをそのような関係にまで導くには、楽しく前向きに付き合える努力をしなければなりません。 否定や依存をするような状況になっていると、努力が足りているとはいえないです。明るい未来をイメージして相手を尊重するなど、人生を一緒に歩んでいきたいと感じてもらえるように頑張りましょう。 結婚に導くノウハウを押さえておこう!

無料個別相談

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが責任をもってサポートします。ご来店お待ちしております。

TOP

結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 結婚相談所での出会いを結婚に導くノウハウとは?