結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 結婚相談所にルックスのいい人はいない?結婚に必要なのは見た目ではない

結婚相談所のすゝめ

2018年11月

結婚相談所にルックスのいい人はいない?結婚に必要なのは見た目ではない

見た目は結婚にどれくらい影響を与えるのでしょうか。結婚相談所を利用するにあたり、気になる場合もあるでしょう。ルックスに自信がない人は、利用しても良い結果が出ないと、見た目の悪さが原因だと考えがちです。 そもそも、利用する勇気すら持てないこともあります。しかし、結婚に必要なのは見た目だけではないので、過度に気にするのは良くありません。そこで今回は婚活で重視すべき点や、ルックスに自信のない人が持つべき考え方について解説します。

結婚相談所を利用する人のルックスとは?

結婚相談所にはどのようなルックスの人がいるのか気になる人は多いでしょう。同性に関してはライバルだと考え、自分と比べてどれくらいの人が多いのか心配になるかもしれません。また、異性に関しては、ルックスの良い人が多いほうが嬉しいと考えることもあるのではないでしょうか。もてない人が結婚相談所を利用するという勘違いから、標準以下の人ばかりであると思い込んでいる人も見受けられます。実際にはそんなことはなく、いろいろなルックスの人が利用しています。 つまり、結婚相談所には、標準よりきれいな女性もいれば、イケメンもいるということです。恋愛したいと思っているのに、仕事の事情で出会いが少ないという理由で利用している人も少なくありません。交友関係が狭くて、合コンなどに参加する機会がなくて困った結果、結婚相談所を頼る人もいます。また、真剣に結婚相手を見つけたいと思っていて、同じように考えている相手を効率的に探すために利用するようなケースなどもあります。結婚相談所を利用する人には、このような多用な背景があるため、ルックスもさまざまであるというのが実情です。

結婚はルックスだけでは決められない

見た目の印象は大切ですが、結婚はルックスだけで決めるものではありません。どれだけきれいだったりイケメンであったりしても、それだけで楽しい結婚が見込めると思うのは間違いです。一般的に結婚相談所を利用する人は、会うかどうかを決めるときにプロフィールの写真もチェックします。そのため、ルックスが良ければ会ってもらいやすいですが、笑顔がなかったり優しくなかったりすれば、それ以上の進展は望めない可能性が高いです。見た目の第一印象が良い人ほど、話したときの印象が悪ければ、ギャップによって相手を落胆させてしまうこともあるでしょう。 結婚は2人だけのものではなく、親族のつながりを生み出します。さらに、お互いの友人をはじめとして、多くの人を巻き込むものなので、周囲とのつながりを大切にできることなど、ルックス以外にも重要な要素が出てきます。性格の相性や経済力なども、結婚生活を送るうえでポイントになる要素です。そのため、好みのルックスだけにこだわっていると、自分に合っている相手に気づかない場合もあるのです。他の要素にも目を向けないと、素敵な結婚のチャンスを逃してしまう恐れがあるということです。

ルックスに自信がない人が婚活するには?

婚活をしたいと思っても、ルックスに自信がなくて踏み切れない人もいます。結婚相談所を利用しても誰にも相手にされないと感じて、登録すらためらってしまう場合もあるでしょう。そのような気持ちでいると、性格にまで悪い影響が及びかねないので気を付けなければなりません。最初はルックスが劣っていると思っていただけなのに、次第に自分自身に自信を持てなくなってくることがあります。そうすると、内向的な性格になってしまい、他人とコミュニケーションを取るのに抵抗を感じるようになります。婚活をしていくハードルがさらに高くなってしまうため、このような悪循環は避けなければなりません。 大切なのは、婚活をしている異性は、ルックス重視の人だけではないという事実を認識することです。それを忘れないことで不安になるのを避け、前向きに婚活を進めることがポイントになります。そう言われても、なかなか気持ちを切り替えられない人もいるのではないでしょうか。その場合は、信頼できる結婚相談所のコンシェルジュに相談するのがおすすめです。隠れた魅力を見極めて引き出してくれるなど、不安を払拭するようなサポートを期待できます。

消極的になってしまうほうが問題

ルックスを気にする人の大きな問題点は消極的になりやすいことです。それだけで出会いから遠ざかってしまうことになります。実際は、自分が気にしているだけで、ルックスに問題がない人も多いです。たとえば、仕事などできれいな女性やイケメンと接する機会が多い人は、相対的に自分はルックスが悪いと考えてしまいがちです。小さいころに容姿を馬鹿にされたことが原因で、大人になってからもトラウマになっている人も見受けられます。成長とともにルックスは変わっていくのに、自分は昔のままだと考えてしまってコンプレックスになっているのです。 このように、自己評価が低くなる何らかの理由を抱えており、自分は見た目が良くないと思い込んでいるだけの人もいます。謙虚であることは美徳であるものの、度が過ぎると婚活においては大きなマイナスになるので注意しましょう。結婚相談所は異性との出会いを提供するところですが、本人に積極性がないと成果に結びつくのに時間がかかってしまいます。ルックスに関する思い込みが原因で消極的になってしまい、出会いを逃し続けるのは損をしていることに他なりません。

さまざまな好みの人がいると考える

テレビに出ている女優やモデルの話をしているときに、きれいかどうかについて意見が分かれた経験はないでしょうか。友人がイケメンだと言っている男性を見て、そうでもないと感じた経験がある人もいるでしょう。見た目に関する尺度や価値観は人によってさまざまです。一口に「きれい」「イケメン」といっても、人によって基準は違います。つまり、世の中にはいろいろな好みの人がいるということです。自分のルックスを気に入ってくれる人と出会える可能性も十分にあると考えてください。 婚活をするうえで、太り気味であることをデメリットと感じている人が見受けられます。太っている人より標準的なスタイルを好む人がいることは事実です。しかし、ふくよかな人が好みという異性と出会ったときは、太り気味なスタイルがチャームポイントになります。地味な見た目が気になっている人の場合、素朴で温かい人が好みという異性には好感を持たれるかもしれません。これらの例のようなケースもあるため、自分のルックスが与える影響に関してマイナスの固定観念を持つのは良くありません。さまざまな好みの人がいることを理解しておきましょう。

清潔感や笑顔で自信のなさをカバー

結婚のために重要な要素はいろいろあると分かっても、どうしてもルックスを気にしてしまって、自信がもてないという人もいるのではないでしょうか。その場合はトータルの見た目を良くすることを意識しましょう。顔の造形やスタイルを良くするのは難しいですが、服装や髪型に配慮することは誰にでも可能です。それだけで見た目の印象は大きく変わります。できるだけ清潔感が出るようなものを選ぶことが大切です。そのような服装のコーディネートが分からないという場合は、無地などのシックなスーツを着ていくのも有効な手段です。 また、笑顔も大事であることを覚えておきましょう。自信のなさが顔に現れていると、頼りなく見えてしまいますし、不快に感じているように誤解されてしまう恐れもあります。自分では気付かなくても、自信がない人は暗い顔になっていることが多いです。そうするとお互いの間に緊張感が生まれるので、意識的に笑顔を作ろうとするスタンスでいることが重要です。一緒にいて落ち着くと感じてもらったほうが、結婚相手として選ばれやすくなります。そのため、精神的なサポートができる人を心がけるのも良いでしょう。

内面に自信を持つと印象も変わる

ルックスに自信がない人は、すべてに自信を失くしてしまうこともあり、それが表情などに出てしまうケースもあります。そのような事態を避けるには、外見に関する工夫をするだけでなく、内面に自信を持つための努力をすることも大切です。仕事で実績を伸ばすなど、何らかの方法で自信を持てると表情などの印象が変わります。劣等感を持つことなく堂々と振る舞えるようになれば、背筋が伸びて姿勢が良くなることでスタイルまで良く見える場合もあるでしょう。言い換えると、いくら外見に関する工夫をしても自信を持てないと、表情が暗いままだったり猫背でスタイルが悪く見えたりする恐れがあります。 自信をつけるといっても、必ずしも難しいことにチャレンジする必要はありません。失敗して落ち込んだりストレスをためこんだりするのは逆効果だからです。自分の得意なことを伸ばす方針でも構いませんし、以前から興味のあったものに挑戦しても良いでしょう。ポジティブな気持ちで取り組めるものを選んで、成功体験を重ねていくことが大切です。内面から自信があふれて、婚活にもポジティブに取り組める状態を目指しましょう。

結婚は価値観や共通の目的が大切

リアルに結婚生活をイメージすると、ルックスは数多くある要素の一つにすぎないことが分かるのではないでしょうか。結婚した2人はこれからの人生をともに歩んでいくことになります。そのうえで大切なのは価値観が合っていることや、共通の目的があるということです。価値観や目的がバラバラだと、事あるごとに揉めてしまい、不満がたまっていくことになります。いくら相手の見た目が良くても、それを理由に自分だけが我慢し続けるのは容易ではありません。ルックスだけにこだわって出会いを逃すのはもったいないので、婚活をするときは結婚生活に必要なポイントを整理するなどして視野を広げましょう。

ルックスを意識しすぎずに理想の相手を探そう!

結婚相談所を利用する人のルックスはさまざまなので、自信がないからといって登録をためらう必要はありません。服装や髪型を工夫することでカバーできますし、コンシェルジュから有益なアドバイスも受けられます。内面に自信を持つことでも印象を変えられるなど、いくらでも対処が可能です。 そもそもルックスは人によって好みが違いますし、結婚には他にも重要な要素がたくさんあります。そのため、ルックスを意識しすぎずに、柔軟な考え方で理想の相手を探す姿勢を持つことが大切です。

無料個別相談

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが責任をもってサポートします。ご来店お待ちしております。

TOP

結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 結婚相談所にルックスのいい人はいない?結婚に必要なのは見た目ではない