結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 結婚相談所のプロフィールで男性の魅力を伝える書き方は?

結婚相談所のすゝめ

2018年11月

結婚相談所のプロフィールで男性の魅力を伝える書き方は?

結婚相談所を利用するにあたっては、自らの魅力を伝えるプロフィールを作成することになります。男性のプロフィール欄は結婚相談所に入会した女性に対して自身の魅力を伝える重要な役割を果たすものです。 そのため、プロフィール欄で魅力をうまく表現できれば、結婚へ近づくことができます。しかし、プロフィールをどのように書けば効果的なアピールにつながるのかわからないという男性もいるでしょう。そこで、男性の魅力を伝えられるプロフィールの書き方について解説します。

プロフィールは自分を知ってもらう広告

就職活動を経験した人であれば履歴書を書いたことはあるでしょう。履歴書は、就職するために記載する自分のプロフィールです。しかし、結婚相談所への登録で必要となるプロフィールを作成する目的はパートナー候補となる女性へのアピールということになります。そのため、履歴書を書いたことがある男性でも、結婚相談所で必要となるプロフィールについてはどう書いてよいか悩んでしまう人もいるでしょう。 プロフィールは、結婚相談所に登録している男女が出会いの前にあらかじめ理解しておくための情報提供を行うという役割だけでなく、自らをアピールする広告のような役割もあることを知っておく必要があります。魅力的なプロフィールを読んだ女性は、その男性に対して興味を持つ確率が高いです。反対に、やる気が感じられず人間性が伝わらないようなプロフィール欄の男性には興味を持ちにくくなります。プロフィールは出会いを左右する重要なものだといっても過言ではありません。苦手だと思っている人でも、ポイントを理解すれば効果的なプロフィールを書けるようになります。まずは、自分の広告を作るという目的を把握しておくことが大切です。

見た目は肝心!まずは印象の良い写真から

結婚相談所で求められるプロフィールは、文章だけでなく、原則として写真も載せることになります。男性のなかにはカメラの前で自然な表情ができないため写真が苦手という人もいるかもしれません。しかし、苦手だからといって写真の掲載をやめてしまうのは避けたほうがよいでしょう。写真はその人の印象を伝える大切なアイテムです。映像による情報は多くのことを伝えてくれますので、効果的に使うことがよいプロフィールにつながります。写真が掲載されていないプロフィールを女性が見た場合は、雰囲気が伝わらないだけでなく、結婚に対する本気度を疑われ悪い印象を持たれる可能性もありえます。 プロフィールに掲載する写真は、さわやかな印象を与える写真を選ぶことがポイントです。友人と自然な笑顔を見せている写真や、はつらつとして楽しげな印象を与える旅行先の写真などを選ぶとよいプロフィール写真になります。探してもよい写真が見つからないという場合は、結婚相談所のプロフィールに使うことを伝えてスタジオでプロに撮ってもらって用意する方法も選択肢の1つです。

基本情報は簡潔に!空欄は作らない

プロフィールには、基本情報だけでなく趣味や特技などさまざまな記載欄があります。なかでも、自分を知ってもらうために最も重要となるのは基本情報です。しっかり記載することが大切になります。基本情報を記載する場合のポイントは2つあります。1つは、簡潔に記載することです。基本情報として欠かせない名前や年齢、職業、学歴などについては、長くなりすぎたり無駄な情報が多すぎたりすると逆効果になる可能性があります。特に、学歴などは履歴書ではないため最終学歴を記載するにとどめるなど簡潔な記載が必要です。ただし、職業については簡潔に記載しつつも、どんな仕事をしているかが正確にわかる表現を心がけることも大切になります。 もう1つのポイントは、できるだけ空欄を残さないことです。基本情報として求められる情報を記載しないと、プロフィールには空欄で表示されることになります。必要以上に多くの情報を記載する必要はありませんが、空欄を残さないように気をつけましょう。空欄があると面倒くさがりな人、不誠実な人、真剣に結婚相談所を利用していない人、などとみられてしまう可能性があります。

休日の過ごし方は結婚にとって大切

プロフィールに休日の過ごし方を記載する場合にも注意が必要です。女性は、男性の休日の過ごし方を気にする人が多いという傾向があります。プライベートの時間の過ごし方に人間性が出る、結婚後の姿が見えると考えているからです。プロフィール欄を見た女性は、「この人と結婚したら、休日はこんな風に過ごすのか」と想像するものです。そこから、結婚へのイメージを膨らませていくことも珍しくありません。また、独身時代の休日の過ごし方は、結婚後の夫婦の過ごし方にも反映されやすいといわれています。そのため、休日の過ごし方をプロフィールに記載する場合は、女性がイメージできるように書きましょう。 ただし、実際の休日の過ごし方を克明に書けばよいというものでもありません。休日の過ごし方は、だらだらしているだけというのが実態だったとしても、そのまま書いてしまうのは避けるべきです。休日を有効に利用できない人、何かをする意欲がない人などと見られてしまうリスクがあります。テレビを見ながらだらだら過ごすのが実態だったとしても、たとえばDVD鑑賞など自宅できる趣味を記載しておけばよい印象に変えることが可能です。

趣味や特技は内容を丁寧に書く

趣味や特技は、2人の共通の話題を見つけやすい項目で、会話をする際に盛り上がりやすいテーマでもあります。話題が広がることを意識して丁寧に書くことが大切です。プロフィールに趣味や特技を記載する場合は、2つのポイントに注意して書くと効果的なアピールにつながります。1つ目は、カテゴリーだけの記載にとどめてしまわないことです。たとえば、野球やサッカーなどが好きな人、得意な人は、趣味や特技として「スポーツ」と書いてしまいがちです。また、ロックやジャズなどの音楽をよく聞く、演奏する人は、「音楽」とカテゴリだけ書いて終わりにしてしまう人もいます。しかし、それではプロフィールを見た女性がどんな男性なのかを十分イメージできないでしょう。具体的にどんなスポーツなのか、どんなジャンルの音楽なのかまで記載することがポイントです。 2つ目は、見るだけなのか自分でもやるのかまで記載することです。スポーツや音楽は、見るだけの人もいれば自分でもやるという人もいます。丁寧に詳細な情報を記載することが、女性が興味を持ってくれやすくなることにつながります。

趣味で金銭感覚が分かる場合もある

結婚して夫婦で生活をしていくにあたっては、夫婦の価値観や金銭感覚も重要です。金銭感覚があまりに異なる2人が夫婦になると、お金の使い道で常にもめることになってしまうでしょう。価値観が違いすぎれば、2人が同じ方向を向いて進んでいくことが難しくなってしまいます。そのため、女性は、男性の価値観や金銭感覚の情報もプロフィール欄から読み取ろうとします。 プロフィール欄には、「金銭感覚」「価値観」といった欄はありません。しかし、金銭感覚や価値観が垣間見える項目があります。それは趣味の欄です。女性に自分の価値観をアピールしたい、金銭感覚を知ってもらいたいと考えている男性は、趣味の書き方に工夫するとよいでしょう。たとえば、「乗馬」「時計のコレクション」などと記載すれば、安物思考ではなく上質なものを求めるといった感覚を表現できます。一定以上の生活水準があることのアピールにもなります。また、保有している車の車種でも価値観の表現が可能です。燃費の良い車を好むか、スタイリッシュな車を好むなど価値観や生活水準がわかるものを趣味の欄に入れておくと価値観を伝えることができます。

タバコやお酒は女性によってさまざま

タバコやお酒についてどのようにプロフィールに記載するかで悩んでいる男性もいるでしょう。禁煙を好む女性が増えているといわれています。そのため、喫煙者であることを記載するのはマイナスに働くのではないかと不安を感じるのも無理はありません。しかし、非喫煙者であるとうそをつくことのほうが問題です。喫煙者であることを記載する場合は、喫煙所以外では吸わないなど喫煙マナーを意識している内容を追記しておくとよいでしょう。また、婚活をきっかけとして禁煙にトライするという選択肢もあります。 お酒についても書き方に注意が必要です。大量のお酒を飲むことがうかがえる内容にしてしまうと、好感度アップにはつながらない可能性があります。大人として適量を楽しむというニュアンスで記載するのがおすすめです。タバコとは違い、適量のお酒であれば女性も否定的ではない人が多いです。いっしょに楽しく適量のお酒を飲める人、飲まない人に対しても配慮できる人という印象を持ってもらえるような表現にしましょう。

自己PRはイメージしやすい工夫を

プロフィール欄は、単に個人的な情報を共有するものとして利用するのではなく、自分をアピールするツールだと理解して記載することが大切です。アピールする場合は、自分がどんな人物なのかをイメージすることから始めます。訴えるイメージが固まったら、わかりやすくそのイメージが伝わる工夫をするように心がけましょう。また、結婚したらやりたいことや結婚への夢などを記載するのもよい方法です。結婚紹介所を利用している女性は、結婚そのものだけでなく結婚後の生活にも重点を置いて男性を観察しています。結婚後の価値観が伝わる効果が期待できます。 ただし、書き方のポイントは理解できたとしても、具体的にプロフィールをどう書いたらよいかを考えるとわからなくなってしまうという人もいるかもしれません。そういった場合は、結婚相談所のコンシェルジュに相談することをおすすめします。コンシェルジュは、婚活に関する豊富なノウハウを持っています。プロフィールの書き方についても適切なアドバイスをしてくれるでしょう。

効果的なプロフィールでアピールしよう

結婚相談所のプロフィールを記載するにあたっては、いくつかのポイントがあります。まず、基本情報についてももれなく簡潔に記載することが大切です。また、休日の過ごし方や趣味、特技を記載することで価値観や金銭感覚を伝えることもできます。 タバコやお酒については、ルールを守る・適量を楽しむといったことを添えることがポイントです。全体としてはわかりやすく記載することが重要になります。書き方がわからない場合は、結婚相談所のコンシェルジュを利用するとよいでしょう。

無料個別相談

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが責任をもってサポートします。ご来店お待ちしております。

TOP

結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 結婚相談所のプロフィールで男性の魅力を伝える書き方は?