結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > 結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 結婚相談所なら年収1000万円以上の男性とも出会える?

結婚相談所のすゝめ

2018年10月

結婚相談所なら年収1000万円以上の男性とも出会える?


結婚相手を選ぶ際、女性は相手の年収を重視する傾向があります。結婚は自分の今後の生活を左右する大きな問題です。多くの女性は子どもを産み育てるため、どうしても夫の収入に頼らなければならない期間が生まれてしまいます。子どもをより良い環境で育てるためには夫の収入は重要です。しかし、高収入の男性と知り合うチャンスは現実ではなかなかありません。そこで、この記事では結婚相談所で年収1000万円以上の男性と出会えるのかを説明します。

男性サラリーマンの平均年収はどのくらい?

国税庁によると平成28年度の男性サラリーマンの平均年収は20~24歳は265万円、25~29歳は378万円、30~34歳は446万円、35~39歳は502万円です。20代~39歳までの平均年収が397万円であることから、年収1000万円以上の男性と出会えるチャンスは少ないといえます。ちなみに年収1000万円以上の男性は約189万1千人です。男性の給与所得者のうち6.6%が年収1000万円以上になります。

女性は男性に対しどのくらいの年収を求める?

女性が男性に対して求める希望年収は300万円以上が31.5%、500万円以上が27.8%です。一方、男性は女性に対し年収は関係ないと考える人が半数以上になります。もちろん「好きになったら収入は関係ない」という人もいますが、やはり女性の中には年収を重視している人が多いです。
男女雇用機会均等法の施行により男女間の雇用格差は改善されつつあります。育児休暇をとれる会社も多いです。しかし、女性は妊娠や出産、育児などでどうしても働けない期間ができてしまいます。男性が育児休暇を取り、女性の代わりに子育てをするという家庭もありますが、多くの家庭では女性が育児休暇を取る方が一般的です。産後の状態によってはどうしても休まなければならない人や育児休暇後に仕事に復帰できないという人もいるでしょう。また、仕事に復帰できたけれど産前と産後では働くことのできる時間が大幅に変わってしまい、給与が少なくなったという人もいます。自分だけでなく子どもの生活を考えるため女性は男性よりも収入を重要視する傾向にあるのです。

できれば年収1000万円以上の男性と結婚したい!

結婚すると多くの人が子どもを産みます。出産時の生活や子育てには周囲の人の協力だけでなく、多くのお金が必要です。子どもの習い事や教育にお金をかける人もいます。そのため、女性は男性よりも相手に対してある程度の年収を求めるのです。もちろん、結婚後も仕事を続ける女性は多く、子育てしながら働いている人も少なくありません。国税庁の「H28年度の民間給与実態統計調査」によると給与所得者のうち10.7%の女性は年間500万円以上の収入がありました。男性では41.1%の給与所得者は500万円以上の収入があります。共働きの世帯年収であれば1000万円を超えるという家庭も少なくないでしょう。しかし、子どもをより良い環境で育てるためにはお金が多いに越したことはありません。共働きで世帯年収1000万円よりも、男性だけで年収1000万円あるほうが理想的と考える人が多いのは当然といえるでしょう。

結婚相談所で年収1000万円の男性と出会うことはできる?

結婚相談所では、年収を基準に相手を選ぶこともできます。年収1000万円以上の人は少ないですが、高収入の男性に限定して婚活することも可能です。自分の収入と合わせれば世帯年収が1000万円以上になるというような条件設定も難しくありません。もちろん、収入以外の条件を設定することもできます。趣味や性格、住む場所など結婚相手に求める条件は人それぞれです。ちなみに、1000万円以上の収入がある男性の職業は商社やメディア関係、医師、弁護士、IT系企業、企業経営者、パイロットなどです。結婚相談所はさまざまな人が登録していることから、自分の理想の相手を探すことができます。普通に生活していれば会うことも難しいような職業の人にも会うことができるかもしれません。相手の身元も結婚相談所がしっかりと確認しているため安心です。

年収1000万円以上の男性と結婚したら幸せになれる?

年収1000万円ともなる高収入の男性は、仕事が忙しい人が多い傾向にあります。勤め先が業績連動型や歩合制であることも多いです。年間収入は1000万円を超えても、毎月同程度の収入が得られるとは限りません。残業が多く休みが少ないということも珍しくないため、育児や生活面では協力が得られない可能性もあるのです。高収入のサラリーマンの中には、海外転勤が多い人もいます。結婚してすぐに単身赴任や一緒に海外で住む必要がある可能性も考えられるのです。転勤が多いことから頻繁に引っ越しをする可能性もあります。
また、結婚するのであれば相手方の収入だけでなく支出を把握しておくことも重要です。収入が多い分、交際費などの支出が多くなることがあります。収入が多いことから所得税も高いです。物価の高い地域に住んでいる場合は生活費だけでもそれなりにかかるでしょう。子どもの学費や習い事の費用、保育園などの費用で思ったよりも余裕がない可能性も考えられます。中には趣味がギャンブルという人もいますし、借金があるため貯蓄ができないという人である可能性もゼロではありません。普通に生活しているだけでもお金はそれなりにかかります。相手が何にお金を使っているかは結婚前に把握しておくことも大事です。
また、歩合制の仕事であれば、いつ給与が少なくなるか分かりません。企業の社長などであれば仕事が順調にいかずに倒産する危険性もあります。病気で倒れ、働けなくなることも考えられるでしょう。急に収入が無くなる可能性もあることから、お金は貯金に回さなければならないかもしれません。さまざまな事情で自由に使えるお金が思ったより少ない可能性もあります。幸せになるためには相手方の事情をしっかりと把握し、理解しておく必要があるでしょう。

年収の高い男性はどんな女性を好むのか

年収の高い男性は多くの人と接する機会が多いことから、知的な女性や社交的な女性、清楚な女性を求める傾向が強いです。また、自分の仕事に理解を示してくれる人を求める傾向にあります。仕事が忙しい人が多いことから、自宅になかなか帰れないという人も少なくないため、子育てや私生活で協力できない可能性があるからです。仕事が忙しく子育てや私生活で女性に頼る可能性が高いことから、男性に依存するような女性ではなく芯のしっかりした人といった精神面で支えてくれる人を求めるようです。
これは性別や年齢に限ったことではありませんが、話が合わない人も敬遠する傾向があります。知識や経験が豊富な人は相手にも同程度の会話を求めることが多いです。自分にとって価値のある人間かどうかを結婚相手に求める条件として重要視している人もいます。
もちろん、見た目などの女性としての魅力も重要ですが、やはり話の合わない人とは一緒に暮らすことが難しいです。高収入の男性を結婚相手として求めるのであれば見た目だけでなく性格や知性を磨くことも大切でしょう。

年収だけで相手を選ぶのは注意!

多くの女性が相手に収入を求めることから、高収入の男性は結婚相談所でもモテる傾向があります。その分、競争率も高いことから相手から断られることも少なくありません。そのため、高収入な男性から選ばれた女性の中には収入面だけ見て結婚に踏み切る人もいます。しかし、結婚するとなると相手との相性も大切です。話や性格が合わなければ一緒に暮らすことすら難しくなります。実際に高収入の男性に会ってみて相性が合わず、年収へのこだわりを捨てる女性も多いです。
また、どういった価値観を持っているかも重要な要素といえます。お互いに妥協することができれば問題ありませんが、価値観の大きく違う相手とは結婚生活を続けることは困難です。せっかく結婚に踏み切っても、短い婚姻期間で離婚してしまっては意味がありません。相手と自分の相性が合うかは長く結婚生活を続ける上で重要です。多くの人はお互いに尊重し合える結婚生活を求めています。収入だけでなく相手の人格や性格、趣味などをきちんと把握し、自分と相性が良い相手であるかを確認することも大切です。高収入な人の中には両親との同居を求めている可能性もあります。その場合は結婚相手だけでなく両親がどういった人かも確認しなければなりません。一緒にいて苦痛ではないというのは生活する上で収入よりも重要な要素です。収入以外でも相手に求める条件はないのか、どの程度妥協できるのかを自分の中で決めておくと良いでしょう。

年収を重視するなら結婚相談所での婚活がおすすめ!

結婚相談所では、さまざまな条件をもとに相手を選ぶことができます。結婚は自分の人生を大きく左右する重要なイベントです。年収をはじめとした住む場所、性格、趣味など求める条件は人によって異なります。自分の理想の相手と会うことはできても、相手の理想が自分では無かったという人も少なくないです。自分で結婚相手を探すのは難しいという人も、結婚相談所であれば見つかるかもしれません。
結婚相談所はさまざまな人が登録しています。男性側と女性側の両方の意見を聞いてマッチングすることができ、自分に合わないと思えば断ることも可能です。結婚相談所ではお互いに求める条件を聞いてから紹介します。結婚相談所は利用者の人生がかかっていることから、スタッフが中途半端に仕事をすることはありません。結婚相手への不安があれば相談にも乗ってくれます。そのため、結婚後の生活も上手くいくことが多いです。登録している人は結婚相手を求めていることから、普通に恋人を作るよりも結婚へとスムーズに結びつけることができます。自分にとっての理想的な相手を見つけたいのであれば、結婚相談所での婚活がおすすめです。

結婚は収入だけじゃない!

結婚相手と一緒に幸せになるためにはお互いの相性がとても重要です。前述したように収入だけ見て結婚したけれど、すぐに離婚してしまったのでは意味がありません。お互いに尊重し合うことができ、長く一緒に暮らせる生活を多くの人は求めています。相手に収入を求めることは悪いことではありません。
結婚生活ではさまざまなことにお金がかかります。余裕のある生活がしたい、子どもには苦労をさせたくないと思うのであれば相手に収入を求めるのは当然のことです。しかし、一緒にいて苦痛を感じる相手であれば高収入であっても長続きしません。新しい家族になるのですから、お互いに幸せになれる相手を探すことが大切です。

無料個別相談

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが責任をもってサポートします。ご来店お待ちしております。

  • 来店予約
  • 資料請求

TOP

結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > 結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 結婚相談所なら年収1000万円以上の男性とも出会える?