結婚相談所のすゝめ

2018年9月

スタジオ撮影は必要?結婚相談所のお見合い写真

結婚相談所では、氏名や経歴などの文字情報のほか、相手のプロフィール写真も確認することができます。プロフィール写真は人の第一印象を決める重要なものなので、しっかりと撮影しておく必要があります。 しかし、何も考えずに写真を撮ると相手に良い印象を与えないばかりか、逆に「この人はやめよう」と思われる恐れもあるので注意が必要です。ここでは、結婚相談所のお見合い写真に適した写真のポイントについて、詳しく解説していきます。

第一印象は婚活ではとても重要

第一印象を決める要素には、大きく分けると「視覚」「聴覚」「言語」の3つがあります。その中で、もっとも重要な役割を果たすのが視覚情報です。半分以上の割合で見た目によって第一印象が決まるとされているため、写真は婚活において重要視すべきものといえます。 特に写真は静止しているため、強く記憶に残りがちです。良い写真を撮らないと、あなたの顔は写真のイメージのままとなってしまいます。それでは、より詳しく写真の重要性について見ていきましょう。

1.写真は最初の足切りポイントにもなる

多くの登録者がいる結婚相談所で相手を探す場合、プロフィールの写真は最初に目につく部分です。経歴や人柄について知る場合は文章を読む必要がありますが、写真はパッと見ただけでさまざまな情報を得られます。 そのため、写真だけで選択肢から外される場合も少なくないため、なるべくこだわりを持って撮影することが重要です。写真で気に入られてきちんと経歴などを読んでもらえるよう、プロフィール写真を足がかりにしていきましょう。

2.きちんとした写真を用意しておくことで安心感にもつながる

写真にはさまざまな表現方法があり、「あえてスナップ写真を使って自然な自分を演出する」という人もいます。しかし、結婚相談所ではしっかりとした写真が好まれるのが一般的です。 写真は一度用意してしまえば何度でも使えますし、きちんと撮影されていれば安心できるものです。だからこそ、プロフィール写真には妥協しないことが大切なのです。

3.お見合い写真はスタジオで撮るのが無難

プロフィール写真を用意するなら、自分で撮影するよりもフォトスタジオを利用すると良いでしょう。プロに任せたほうが、自分のまだ知らない魅力をアピールできる写真になる可能性も高いです。 自分で撮影すると自由度が高くなり、また費用もほとんどかからないというメリットがあります。しかし、自分できちんと撮影しようと思うと、ライティングにこだわったり反射板を用意したりと、 何かと手がかかるデメリットもあります。また、写真を修正する場合には修正ソフトを用意して作業をしなければなりません。これらの手間を考えると、フォトスタジオに依頼するのは決して悪くない選択肢だといえるでしょう。

写真を撮るときの表情のコツ

プロフィール写真を撮る際、表情は非常に重要な要素です。どんなに身なりをきちんとしていても、表情が固かったり、逆に笑いすぎて崩れていたりしてしまうと、相手が受ける印象が良いものにはなりません。 ベストなのは自然な表情でありつつも、相手を安心させる雰囲気を作ることです。撮影時の表情について詳しく解説していきます。

1.自分の笑顔について改めて考える

笑顔には人それぞれに癖があるため、ただ笑って写真を撮れば良いというものではありません。笑顔といっても口角を若干上げるほほえみ程度のものから、口を大きく開けて笑っているものまでさまざまです。 大切なのは自分の癖を理解するということです。できる限り好印象を与えられる表情の作り方について、いろいろと考えてみましょう。 笑顔のバリエーションを知るためには、画像検索などで笑顔の顔写真をたくさん見る方法もあります。鏡の前で行き詰まったときは、ぜひ笑顔の種類について研究してみてください。

2.自然な表情になるポイント

多くの人にとって、笑顔が自然ときれいに映るポイントがあります。ひとつは顎を引くことです。笑顔を作っているモデルの写真を見るとわかりますが、顎を引いていると自然と口角が上がって見え、顎周りの空間もすっきりと美しく見えます。 口元周辺の印象を上げるためには、口角を上げることも大切です。顎を引いたときに見られる口角の上がりだけでは足りないことも多いので、努めて口角を上げるようにしましょう。口角を上げるだけで不機嫌な表情になることを避けられます。 また、笑うと目が細くなりますが、写真においては目を細めないことも重要です。顔は、さまざまな部分がつながっているため、口角を上げると自然と目元が細くなります。 しかし、撮影時には目を少しだけ大きく開けるようにして、口角を上げつつも目元はパッチリとさせることがポイントです。目を細めると目元にシワができることもあるので、自然な表情を心がけつつも目はできるだけ開くようにしてください。

3.評判の良い写真スタジオを選ぶことが大切

フォトスタジオはたくさんあるものの、プロフィール写真を撮るフォトスタジオはどこでも良いというわけではありません。カメラマンの腕前はスタジオによって違うため、評判の良いスタジオを探して写真撮影をお願いするのが一番良い方法です。 口コミなどを積極的に調べたり、フォトスタジオのサイトにあるサンプル画像を見比べたりして、自分とフィーリングの合うところを見つけていきましょう。

女性が写真を撮るときに気をつけておきたい注意点

女性と男性で、写真を撮る際に気をつけるべき点は異なります。特に女性はメイクをするのが一般的なので、メイク込みで写真撮影について考える必要があります。ここでは、女性がプロフィール写真を撮る際の注意点を解説していきます。

1.男性の着眼点を意識する

結婚相談所において、女性の写真を見て評価をするのは男性です。つまり、同性に受けの良いメイクや服装をしてもあまり意味がないのです。男性が女性のどういった部分に目を向けるのかを意識しながら写真を撮影してこそ、 魅力をきちんと伝えられる写真が撮影できます。男性の女性に対する着眼点として、ウエストやヒップラインなど女性らしさを象徴する部分に注目しましょう。男性にはないものを強調することで、より婚活に効果的な写真となります。

2.自分に合った服装かをよく考える

女性は男性よりも服装の選択肢が広いため、どうしても迷ってしまいやすくなります。大切なのは無理をしないで、自分に合っている服を選ぶことです。 若く見られたいがために年齢に不相応な格好をするのはかえって悪印象につながるので注意しましょう。また、痩せて見られたいからといって、サイズの小さな服を着るのも避けるべきです。 スカートは、女性らしさを演出するアイテムですが、人によってはスカートよりもパンツスタイルのほうが自分らしさを表現できることもあるかもしれません。 スカートは体型を隠すものも多いため、体のラインに自信がある場合はパンツのほうが女性らしさをアピールするうえでプラスに働くときもあります。

3.髪型やメイクはナチュラルが基本

男性から好印象を持ってもらえる結婚相手は、基本的に「清楚」なイメージです。派手なメイクや髪形よりも、ナチュラルなものを選んで自然な印象を与えるように心がけるほうが良いでしょう。 女性らしさを強調したいからといって露出度の高い格好をするのも避けてください。\

男性の服装についての注意点

男性は女性と比べると服装のバリエーションが少ないものの、単にスーツを着ればそれで良いというわけではありません。スーツを着て写真に写る男性が多い中で、 どう自分の個性を出すのかもひとつの考えどころです。ここでは、男性のプロフィール写真で気をつけたい点について解説します。

1.清潔感のある服装を意識する

男性の場合も、女性からの視点で写真を考えることが大切です。男性で特に重要なのは「清潔感」です。そのため、仕事で着ているビジネススーツよりも、カジュアルめな服装のほうが女性の目に留まりやすいことを覚えておいてください。 カジュアルな服装には、ジャケットにシャツとパンツといったスタイルがあります。カジュアル=普段着ではないことに留意しましょう。

2.服装で趣味の個性を出すのも有効な手段

ハッキリと趣味などをアピールしたい場合は、服装から個性を見せていくのも有効です。たとえば、ゴルフウェアや登山服など自分の好みを表現できる服装で写真を撮る方法も検討してみましょう。 同じ趣味を持つ女性からのアプローチが増える可能性が高まります。

3.小物にこだわりを持ってみる

全体のイメージも大切ですが、もちろん身につける小物にも意識することも大切です。ネクタイとスーツの色合いや柄の組み合わせなどで印象が大きく変わる場合も多いため、 自分がアピールしたいポイントを考えた小物選びをしていきましょう。男性が気をつけたい小物には上記のほかにも、 シャツ、時計、靴などがあります。全体とのまとまりを意識する場合には、トータルで3色以上を使わないことを心がけてください。

写真スタジオを選ぶときのポイント

フォトスタジオを利用する場合、どこに頼めば良いか迷ってしまう場合もあるでしょう。スタジオ選びのポイントを押さえておくことで、写真撮影に対する不安は軽減されます。では、どのようなポイントを意識すれば良いのでしょうか。

1.結婚相談所から紹介してもらう

結婚相談所に相談するというのが、実は一番簡単な方法です。結婚相談所なら写真に関するノウハウもあるため、プロフィール写真の撮影に最適なスタジオを教えてくれます。 結婚相談所の中には提携しているスタジオがあることも多く、割引を受けられる可能性があります。フォトスタジオ選びに迷ったのなら一度は相談してみると良いでしょう。 撮影費用の目安はだいたい1万~2万円程度ですが、オプションによっても変わります。オプションにはヘアメイク、衣装代、画像の修正、webデータなどがあります。

2.自分でもスタジオのホームページを確認する

相談所から紹介を受けたフォトスタジオの場合でも、念のためにホームページを訪れるなど、きちんと確認することが大切です。写真撮影代は決して少なくありません。 悔やんだりしないためにも、「写真のクオリティが納得できるか」「オプションは充実しているか」など、自分の目で確かめてから撮影をお願いしましょう。

プロフィール写真は自分を知ってもらうための入り口

結婚相談所は人生のパートナーを探す場所なので、どの人も真剣にプロフィール写真を見ています。「百聞は一見に如かず」ということわざがあるように、写真は私たちに多くの情報をもたらしてくれます。 写真のでき映えによって、婚活が成功するかどうかが変わることもあります。後悔のないように、プロフィール写真には力を入れましょう。 視覚情報は文字情報よりも印象が強いため、プロフィール写真でフィーリングが合わなければそこで縁がなくなるということもありえます。 今までの人生でベストな写真を撮影し、ぜひ生涯のパートナーを見つけてください。

無料個別相談

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが責任をもってサポートします。ご来店お待ちしております。

TOP

結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > スタジオ撮影は必要?結婚相談所のお見合い写真