結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 結婚相談所で出会った人とお見合い!男女別の服装をご紹介

結婚相談所のすゝめ

2018年7月

結婚相談所で出会った人とお見合い!男女別の服装をご紹介

結婚相談所を利用して出会った人とお見合いやデートをする際に、重要になるのが「服装」選びです。ただ、なかにはお見合いやデートの当日になり、「どのような服を選べば良いのかわからない」と、鏡の前で頭を抱えてしまう人もいるのではないでしょうか。せっかくの出会いを次のステップにつなげるためにも、きちんと服装選びのポイントを押さえておきましょう。ここでは、結婚相談所で出会った人とお見合いまたはデートをする際の服装選びについて、男女別にポイントを紹介します。

結婚相談所で出会った人とお見合い!服装が重要な理由

結婚相談所で出会った人とお見合いやデートをするときに、服装が大切になる理由は、ずばり「第一印象を決める大きな要素」になるという点です。婚活をしている人のなかには、「見た目よりも中身で勝負したい」という考えを持つ人もいるかもしれません。もちろん、婚活は一生を添い遂げるパートナーを探す場所ですから、見た目だけではなく中身も重要です。

しかし、いくら中身がすてきな人であっても、第一印象で相手に悪い印象を持たれてしまっては、その場限りの出会いで終わってしまい、その後の関係を進展させるのが難しくなる場合があります。また、どんなにあなたが異性とのコミュニケーションに長けていて、お見合いやデートで会話が弾んだとしても、身だしなみに気を遣っていないと「服装が残念な人」という印象で終わってしまう可能性もあるのです。さらに、なかには見た目を重視してパートナー探しをしている人もいるため、相手によっては、そもそも会話が弾まなくなるというリスクもあります。

このような理由から、婚活において服装は非常に重要な要素といえるのです。見た目はその人自身を映し出す鏡のようなものであり、服装で第一印象が決まるといっても過言ではありません。出会った相手との縁を次につなげるためにも、お見合いやデートの際は服装選びに注意を払うことが大切です。

婚活ファッションにポイントは清潔感

それでは、実際にお見合いやデートに行くときの服装は、どのような点を意識して選べば良いのでしょうか。婚活ファッションで何よりも重要になるのは、男女ともに「清潔感」だといわれています。清潔感は相手に好印象を持ってもらうために、欠かせない要素です。清潔感を意識したファッションを選ぶことで、相手に良い第一印象を与えやすくなります。

また、お見合いやデートとなると、つい張り切ったおしゃれをしたくなる人もいるかもしれません。しかし、服装はおしゃれすぎず、適度に生活感を演出したほうが、相手に安心感を与えやすくなります。生活感を演出するためには、「服のサイズ感」に気を配ることが大切です。どんなにすてきなデザインであっても、自分の体型に合っていない大きすぎる服や、反対に小さすぎる服では、締まりのない印象を与えてしまう原因になり得ます。普段からその服を着用しているという生活感や、自然さを演出するためにも、自分の体型にぴったり合っているサイズの服装を選ぶようにしましょう。

また、洋服は「お手入れをしっかりしておく」ことも重要なポイントです。洋服にシワや汚れなどがついていると、清潔感のない印象を与えてしまうおそれがあります。お見合いやデートの当日になってシワや汚れを見つけて焦ってしまわないように、前もってきちんと洋服のお手入れをしておきましょう。

男性の場合!迷ったらスーツで行くと良い

男性が婚活ファッションを選ぶ際に、悩みがちなのが「私服」と「スーツ」のどちらにするべきかという問題です。センスに自信があったり、自分らしさを演出したかったりするのであれば、私服を選ぶという手もあります。私服でお見合いやデートに臨む際は、大人の余裕を感じられる「洗練されたファッション」を選ぶと、女性に好印象を与えやすくなります。特に、結婚相談所を介して行うお見合いやデートは、結婚を前提とした出会いの場であるため、誠実さや真面目さを感じさせるファッションを選ぶことがポイントです。
たとえば、シャツにパンツをあわせ、ジャケットを羽織るスタイルは、万人受けしやすくおすすめです。ジャケットをコーディネートに取り入れると大人っぽく、知的な印象を演出できます。

もしも、私服選びに自信が持てない場合は、スーツを選ぶのも良い手です。スーツは自身のセンスに左右されにくく、誰でも格好良く決まりやすいというメリットがあります。スーツの色はネイビーやグレー、黒などを選ぶと無難でしょう。また、シャツはブルーやホワイトを選ぶと、爽やかで清潔感のある印象を与えられます。

それから、スーツを着用する場合は、仕事に行くようなかっちりしすぎたファッションではなく、「オフィスカジュアル」のような、少しカジュアルさを感じさせるコーディネートにするのもポイントです。例を挙げると、シャツを無地ではなくチェック柄やストライプ柄にしたりネクタイを締めなかったりすると、程良いカジュアルさを演出できます。

女性の場合!明るいカラーの服装が好印象

女性が婚活ファッションを選ぶ際は、「女性らしさ」を意識するのがポイントです。まず、服装は「ワンピース」や「スカート」のように、女性ならではの魅力を感じさせるファッションを選ぶと良いでしょう。ふんわりと動くたびに揺れるシフォン素材のワンピースやスカートを選ぶと、可憐で女性らしい印象を強調できます。

また、スカートはトップスとのバランスを見たうえで、コーディネートを考えることがポイントです。たとえば、トップスがふんわりしているデザインであれば、ボトムスはタイトにすると、バランスの良いコーディネートになります。さらに、ワンピースやスカートに、ベルトをプラスするのも良い方法です。ウエストをベルトでキュッと締めると、メリハリのある魅力的なスタイルに近づけます。なお、婚活ファッションは「こうでなければいけない」という明確なルールはありません。ただし、女性らしいイメージを与えるためには、パンツスタイルよりもワンピースやスカートを選ぶのが無難といえます。

また、服装を選ぶ際は、色選びも大切な要素です。黒などの暗い色よりも、ピンクや水色、黄色などの明るい色合いのものを着用すると良いでしょう。なかでも、パステルカラーは顔周りをパッと明るく、やさしい印象に導いてくれるおすすめの色です。パステルカラーを身につけると女性らしい雰囲気がアップし、男性の視線を引きつけやすくなります。

男女別のNGファッションを解説

婚活シーンに向いている服装があれば、逆に避けるべき服装も存在します。ファーストコンタクトで相手に好印象を与えるためにも、男女ごとのNGファッションをしっかり把握しておきましょう。

まず、男性の場合は「流行を取り入れすぎたファッション」に注意が必要です。トレンドを取り入れたファッションはおしゃれですが、場合によっては個性が強調されすぎたり、こだわりが強そうな印象を与えてしまったりするおそれがあります。婚活では流行を取り入れすぎたファッションを避けて、清潔感を重視したコーディネートを考えると良いでしょう。

さらに、「カジュアルすぎるファッション」もNGです。サンダルや半ズボンなどのアイテムは、カジュアルな要素が強いため婚活シーンにはあまり向いていません。婚活の場において、女性は男性に誠実さや真面目さを求めるケースが多く見られます。したがって、カジュアルすぎるファッションは避けて、ジャケットやスーツのような上品で落ち着いた印象を与えられる服装を選ぶのが大切です。

女性の場合は、「露出の激しいファッション」が避けるべき服装として挙げられます。なぜなら、過度な露出は遊んでいるタイプや、男性受けを狙いすぎといった印象を与えてしまう可能性があるためです。胸元が大きく開いたトップスや丈の短すぎるスカートなどは、男性から敬遠されてしまう場合があるため、着用を避けたほうが無難といえます。

さらに、「派手なメイク」もNGです。男性は結婚相手の条件として、女性に清楚さや安心感を求める人が多く見られます。派手なメイクは素顔がわかりにくく、男性に不信感を与えてしまうリスクがあるため、要注意です。婚活シーンでは、素顔を想像しやすいナチュラルメイクを心がけることが大切です。目元や口元などのポイントメイクは濃くなりすぎないように注意し、素肌を美しく見せるためのベースメイクに重点を置くと、男性に好印象を与えやすいメイクに仕上がります。

お見合いやデートの服装を迷う!カウンセラーに相談を

婚活シーンでは、自分の好みで服装を選ぶのではなく、相手に好印象を与えられるファッションを意識するのが重要です。服装は第一印象を決定づける大切な要素になるため、デザインや色を慎重に選んだり、清潔感を演出できるようにきちんとお手入れをしたりするのがポイントです。

ただ、服装選びのポイントは把握できたものの、なかには自分1人でコーディネートを考えるのは難しかったり、自信がなかったりする人もいるのではないでしょうか。お見合いやデートに着ていく服装選びに迷ったときは、結婚相談所のカウンセラーに相談してみるのも良い手です。婚活のプロの目線からアドバイスを受けることで、より自分を魅力的に見せる服装選びのコツをつかみやすくなります。

パートナーエージェントでは専任コンシェルジュがついて二人三脚で婚活を進めるため、服装選びはもちろん、悩み事があったり困ったりしたときに、いつでも相談できます。婚活における不安や悩みは、1人だとなかなか解決しにくいものです。重要なシーンでプロの力を頼ると、婚活がより快適かつスムーズなものになります。

服装選びのポイントを押さえて成婚を目指そう!

結婚相手に求める条件は年齢や職業、年収など人により大きく異なります。ただ、せっかくこれらの条件をクリアしてお見合いやデートに進んだとしても、服装の選び方に失敗して、相手に悪い第一印象を与えてしまっては台無しです。せっかくの縁を逃さないためにも、お見合いやデートでは、好印象を与えられるファッションを心がけることが大切です。

紹介したポイントを押さえたり、プロのアドバイスを受けたりしたうえで服装を選ぶことで、成婚というゴールに近づきやすくなるでしょう。

無料個別相談

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが責任をもってサポートします。ご来店お待ちしております。

TOP

結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 結婚相談所で出会った人とお見合い!男女別の服装をご紹介