結婚相談所のすゝめ

2018年6月

結婚相談所に登録!成婚の鍵を握る男性の年収

婚活スタイルが多様化している現代において、本気の出会いを期待できると人気なのが「結婚相談所」です。結婚相談所は登録者のなかから、自分が希望する条件に合致する人を効率的に探し出しやすいというメリットがあります。婚活中の人が相手に求める条件はさまざまなものがあり、なかでも重要視されやすい項目に「年収」が挙げられます。年収は結婚を前提とした交際をするうえで見逃せないポイントであり、成婚の鍵を握る重要な要素なのです。ここでは、結婚相談所における年収の意味や、年収と成婚率の関係について紹介します。

結婚相談所に登録!年収で成婚率は変わる?

年収は結婚相談所に登録する基本情報のなかでも、非常に重要な役割を持つ項目といえます。特に、ポイントとなるのが「女性と男性では年収が意味するものが大きく異なる」ということです。家庭を築く際に、男性は一家の大黒柱としての役割を求められることが多い傾向です。女性は結婚後の出産や子育てなどを考えたときに、収入が高い男性と結婚をしたほうがお金の心配がないと考える人も少なくありません。したがって、婚活では「男性側の年収が重要視されやすい」のです。

一方、女性の場合は家庭をしっかりと管理し、家族を見守る役割を求められる傾向にあります。そのため、婚活市場では女性側の年収が高すぎると「仕事が第一」という印象を与えやすくなり、男性から敬遠されてしまう場合があります。また、男性のなかにはプライドが高く、自分よりも年収の高い女性は避けたいという人もいるのです。このように、婚活において年収は男女で意味が大きく変わってくるのが特徴です。

結婚生活においてお金は切り離せない重要なものであり、おおまかな年収は相手との交際をスタートさせる前に知っておきたい項目といえます。しかし、出会ったばかりの人に直接年収を聞くことは失礼な行為であり、実践できる人は少ないでしょう。そんななかで、結婚相談所は出会う前にお互いの詳しい情報を知ることができ、年収を知ったうえでお付き合いを検討できるというメリットがあります。このような理由から、結婚相談所において年収と成婚率は、深い関係があるのです。

女性が男性に求める年収とは

婚活時に男性側は収入を重視されやすいと前述しました。それでは、具体的に女性は男性に対して、どの程度の年収を求めるケースが多いのでしょうか。結婚相談所に登録している女性が男性に求める年収には、「希望年収」と「最低年収」の2種類があります。それぞれの意味について知っておくことが、婚活をスムーズに進めるうえで重要です。

まず、「希望年収」とはその名の通り、女性がパートナーに求める「希望の年収額」を指します。女性が男性に求める希望年収で多く見られるのは、おおむね「400~600万円」程度です。一方、パートナーの年収額として、最低限これ以上を希望するというものが「最低年収」です。最低年収の額として多いのは「200~300万円」程度だといわれています。

年収が低いと制限があるの?

結婚相談所への登録を検討する際に、疑問を持つ人も多いのが「年収が低くても登録はできるのか」という問題です。基本的に、年収に自信がない人でも、結婚登録所へ登録を行うことができます。ただ、なかには「高収入の男性限定」「最低年収いくら以上」というように、独自の条件が設定されている結婚相談所もあります。そのため、結婚相談所を選ぶ際は、きちんと登録条件に目を通しておくことが大切です。

もしも、利用したい結婚相談所の条件と自分が合致しない場合、「年収をごまかして入会しよう」と考える人もいるかもしれません。しかし、結婚相談所で年収についてうそをつくことはNGです。なぜなら、結婚相談所に入会する際は、多くの場合「年収証明書」が必要になるためです。結婚相談所では年収に関するうそがないように、徹底したチェックが行われています。口先で年収を偽って伝えたとしても、証明書により本当の年収がばれてしまう仕組みになっているのです。

それに、うそをついて入会してしまうと、後々何らかのトラブルに発展する可能性もあります。したがって、入会の際は決してうそをつかず、年収を正直に伝えることが肝心です。年収と入会条件をよく照らし合わせたうえで、自分にぴったりの結婚相談所を選ぶようにしましょう。

結婚相手を年収で決めるときの注意点

結婚生活においてお金は重要なものであり、パートナー選びの際に年収を重視するのは当然のことといえます。しかし、結婚相手を「年収だけ」で決めてしまうのは、要注意です。なぜなら、結婚相手に高収入な人を選んだとしても、残念ながら先行き不透明な時代は「その収入が一生続くという保証はない」ためです。

たとえば、現在会社を経営していて高収入な男性であっても、経営が悪化した場合は、個人資産だけではなく共同資産まで削ることになる可能性もあります。現在の収入を確認することももちろん大切ですが、それ以上にその人が収入を安定して得られるかどうかをよく見極めることが肝心です。

また、年収が高い人は仕事が多忙になりやすく、家庭に費やす時間が少なかったり、家事や子育てが女性任せになってしまったりするかもしれません。すると、コミュニケーションを重視する人や、旦那にも家事や子育てを手伝ってほしいと考えている人は、パートナーに不満が生まれてしまうリスクが高まります。年収を重視して相手を選ぶということは、このような事態が起きる可能性も十分に考慮しておく必要があるのです。

成婚率を高めるために男性ができること

結婚相談所に入会するからには、自分にぴったりのパートナーを見つけたいものです。男性が理想のパートナーと出会うチャンスを広げたり成婚率を高めたりするには、以下の方法を実践するのも良い方法といえます。

まず、成婚率を高めるために男性ができることとして挙げられるのが「年収をアップさせる」というものです。年収をアップさせることで女性が設定する希望条件をクリアし、出会いの幅を広げやすくなることが期待できます。年収をアップさせるには、目の前の仕事に一生懸命取り組み、成果を出すことが大切です。

それに加えて、会社員の場合は給与が上がる仕組みを知ることも重要です。会社にはそれぞれ就業規則があり、給与がどのようなステップで上がるのかが定められています。就業規則をよく確認することで、今後どのように仕事に取り組むべきかという計画を立てやすくなります。また、会社から支給される各種手当をチェックすることもポイントです。会社によっては、所定の資格を取得した人に、資格手当を支給するケースがあります。資格を取得することで、年収アップとスキルアップの両方を叶えることができるかもしれません。

さらに、「副業を始めてみる」という手もあります。現在勤めている会社で今すぐに年収を上げることは難しくても、副業でお金を稼ぐことで、年収アップを目指すことが可能です。たとえば、株やFXなどで投資をしてみたり、アフィリエイトやクラウドシーングに挑戦してみたりするのも良い手です。現代はインターネットの普及により、仕事の方法も多様化しています。本業をこなしながら無理なくできる副業を始めることで、着実に年収アップを実現させることが可能です。

これらの方法を試すことで年収アップにつながり、成婚率の向上を目指すことができます。必ずしも年収を600万円以上にする必要はありませんが、女性が希望する最低年収に届くように努力をすると良いでしょう。

成婚の鍵を握る年収!しかし年収のみで相手を判断しない

年収は成婚の鍵を握る重要な要素ではあるものの、それだけがすべてというわけではありません。理想の結婚をするために、希望年収にばかり注意が向いてしまう人は多いものです。しかし、女性も男性も結婚をするのは「お金」ではなく、あくまでも「パートナー」です。パートナーを探す際にあまりにも年収にこだわりすぎてしまうと、自分にぴったりの相手を探す選択肢が狭まってしまいます。

それに、結婚生活はいつもうまくいくことばかりとは限りません。ときには思わぬトラブルに見舞われたり、危機に直面したりすることもあるでしょう。こうした万が一のトラブルが起きたときにも、お互いを支えあって「ともに困難を乗り越えていきたい」と思えるパートナーを探すことが大切なのです。結婚相手は一生をともにする相手ですから、年収だけではなく、相手の人間性をきちんと見たうえで慎重に決定するようにしましょう。

ただ、自分でパートナーを探そうとすると、どうしても好みや条件が偏ってしまうケースも少なくありません。選択肢の幅を広げて自分にぴったりの相手を探すには、第三者の視点を参考にすることも重要です。こうしたときに、便利なのが「専任コンシェルジュ」の存在です。結婚相談所のなかには専任コンシェルジュがつき、二人三脚で婚活を進めてくれるサービスがあります。

なかでも、「パートナーエージェント」は専任コンシェルジュが成婚まで力強くサポートしてくれるので、安心して活動を進められることが魅力です。また、結婚相手に求める条件や自身のプロフィールなどを数値化し、今後の活動について的確にアドバイスしてくれる「婚活アビリティ診断」を受けることもできます。オーダーメイドの婚活設計を提案してくれるパートナーエージェントなら、時間の無駄なく効率的に「成婚」というゴールに向けて活動を進めることができます。

また、パートナーエージェントは無料個別相談を行っており、すぐに入会を決めなくても良いことがメリットです。詳しいサービス内容を聞いたり実際の雰囲気を自分の目で確認したりしてから、入会を決められます。無料個別相談の予約はホームページ上で簡単に行えるため、興味のある人は予約を入れてみてはいかがでしょうか。

幸せな結婚を目指すために!結婚相談所における年収の意味を知っておこう!

恋愛と結婚では、パートナーに求める条件が異なることも多いものです。なかでも、結婚を前提した交際ともなれば、相手の年収は非常に気になるポイントといえます。結婚相談所で理想のパートナーと出会うには、年収の持つ役割や意味をしっかりと知っておくことが重要です。

もしも年収に自信がない場合は、資格を取得したり副業を始めたりするのも良いでしょう。年収アップを実現させることで、出会いのチャンスをぐんと広げやすくなります。ただし、結婚は年収だけがすべてというわけではありません。年収にこだわった考え方をせず、広い視野でパートナーを探すことが、スムーズな成婚を実現させるコツといえます。

無料個別相談

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが責任をもってサポートします。ご来店お待ちしております。

TOP

結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 結婚相談所に登録!成婚の鍵を握る男性の年収