婚活における男女の希望条件の違い

結婚に対して求めるものが違うので、男女の希望条件が異なるのも当然。

イメージ 人それぞれ好みは異なりますが、性格が優しい方というのは男女共に理想の一つだと思います。一方で、男性と女性では結婚に対する意識が違うように、結婚相手に求める条件も大きく異なります。男性は年齢や容姿を求める方が多い傾向にあり、女性は職業や年収を重要視する傾向にあるようです。男性は子供が欲しいからと若い女性を好み、綺麗な40代よりもごく普通の20代を選ぶ方も少なくありません。女性は結婚後の安定した生活を一番に考える方が多く、職業や年収など具体的なことを条件に挙げます。結婚に対して求めるものが違うので、男女の希望条件が異なるのも当然なことなのかもしれません。

条件が難しい程出会いは少なくなります。

職場や友達など身近な方と些細なことがきっかけで距離が縮み、恋愛へと発展し結婚相手として意識するようになることを多くの方が経験していることと思います。この場合は、お相手のことをよく知った上で、さまざまな条件から判断して恋愛へと発展しています。しかし、彼氏・彼女が欲しい、結婚がしたいと願いお相手を探している場合には、判断の材料が少ないため、ご自身の求める理想の条件を基にお相手を選んでしまいがちです。日常生活ではあまり気にすることのなかった条件についても、いざ婚活を始めるととても高い条件を求めている方が多く見られます。希望条件が厳しくなればなるほど、対象となるお相手は少なくなり出会いは大幅に減ってしまいます。なかなかよい出会いがないと感じている場合は、もう一度希望条件を見直してみてはいかがでしょうか。

ほんの少し下げるだけで大きく変わります。

男女共に、条件は満たしているのになかなか結婚に結びつかないと悩んでいる方は少なくありません。実業家や一流企業に勤務しており高収入、容姿も悪くないのになぜ上手くいかないのでしょう。条件の良い方は出会いの機会も豊富なことが多く、お相手は幾らでもいると考えてしまい、ご自身の理想をどこまでも追い求めてしまうケースも中にはあるようです。女性の場合は容姿を褒められることや実年齢より若いと言われことが男性よりも多い傾向にあるため、いつまでも男性が声を掛けてくれると思っている方もいるようです。しかし、どんなに容姿端麗であっても20代に戻ることはできません。見た目だけでなく、実年齢でも判断されるということを心に留めてください。人は長所があれば短所もあり完璧な方はいません。希望条件を少し下げるだけで、結婚への道も開けるのではないでしょうか。

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが責任をもってサポートします。ご来店お待ちしております。

  • 来店予約
  • 資料請求

TOP