• PA体験ラウンジ
  • 来店予約
  • 資料請求

QOM総研

vol.73

2017年の目標、独身男女の4割が「恋人」「婚活」「結婚」
前年から6.2ポイント増に
〜男女の意識の違い?男性は「恋人」、女性は「結婚」が目標〜

成婚率にこだわる婚活支援サービスを展開する株式会社パートナーエージェント(証券コード:東証マザーズ6181、本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐藤茂、http://www.p-a.jp/、以下パートナーエージェント)は、20〜49歳の未婚男女660人に対して「未婚者の2017年目標」に関するアンケート調査を実施いたしました。

<調査背景>
年の始めは1年の目標を決めるのに、とてもいいタイミングです。今年1年をどんな年にしたいか、夢を膨らませながら目標を考え、気持ちを新たにして2017年をスタートさせたいものです。
2017年に向けては、どんな目標を立てている人が多いのでしょうか。20〜40代の独身男性・女性を対象に調査してみました。

2017年の目標、35.0%が「決まっている」
「恋人」(19.9%)「結婚」(15.2%)「婚活」(3.0%)と4割が恋愛・結婚関連

Q.あなたの2017年の目標はすでに決まっていますか。(n=660) ※ 必須回答
Q.あなたが2017年に1番達成したい目標について教えてください。(n=660) ※ 必須回答
2017年の目標をすでに決めている人はどのくらいいるのでしょうか。また、すでに決めている人はどのような目標を立てているのでしょうか。

新年の目標が「決まっている」と回答した人は35.0%、「決まっていない」と回答した人は64.8%でした。昨年実施した同様の調査と比較すると、目標を決めている人は3.9ポイント少なくなっています。
グラフ1
また、年代別に比較すると、30〜40代が同程度の比率であるのに対し、20代では49.1%が「決まっている」と回答。高い割合となっています。
グラフ2
次に、どのような目標を立てているのか、その内容について聞いてみました。

「恋人を作る」(19.9%)、「資格取得」(16.9%)、「結婚する」(15.2%)と、上位3項目のうち、2項目が恋愛・結婚に関わる目標でした。

「婚活する」(3.0%)とあわせると、全体の4割が2017年に恋愛や結婚を成就させたいと考えていることが分かります。3割程度であった昨年と比較しても、恋愛・結婚に関わる目標が増えていました。
グラフ3
また、男女別で比較してみた結果、「恋人を作る」と回答した男性が24.8%、女性は14.9%でその差は9.9ポイントでした。
反対に「結婚する」と回答した男性が9.4%であるのに対し、女性は21.1%。こちらは11.7ポイントの開きが出ています。
恋愛したい男性と結婚したい女性という意識の違いがあるのかもしれません。
グラフ4

目標達成のための資金は2万円未満が5割。2017年中に達成したい人は9割

Q.あなたは目標の実現のためにどのくらい費用をかける予定ですか。(n=660) ※ 必須回答
Q.あなたはいつごろ2017年の目標を達成する予定ですか。(n=660) ※ 必須回答
続いて、目標達成のためにどのくらいの費用と時間をかける予定か、質問してみました。
「1万円未満」が35.9%、「1万円以上」が13.3%と、2万円未満と回答した人が半数近くを占めています。

全体的に、目標の達成にあまり予算をかけない傾向にあるようです。昨年と比較しても低予算化していることが分かります。
グラフ5
目標達成にかける期間はどうでしょうか。今回立てた目標をいつごろまでに達成したいかと聞いてみました。

「〜3月」(19.0%)、「〜6月」(22.3%)、「〜9月」(20.1%)、「〜12月」(28.8%)と9割以上が2017年の目標は2017年のうちに達成したいと答えました。
年代別に比較すると、目標達成の期限を今年中としている人は、30〜40代に多く見られました。特に40代で「〜2019年」と回答した人は0%でした。
グラフ6
年代別に比較すると、目標達成の期限を今年中としている人は、30〜40代に多く見られました。特に40代で「〜2019年」と回答した人は0%でした。
グラフ7

2人に1人が婚活のために「ネット婚活に登録・入会」したい

Q.あなたはどのように婚活する予定ですか。
さらに、2017年の目標を「婚活する」と回答した人に絞って、その方法を聞いてみました。

半数が「ネット婚活に登録・入会」(50.0%)する予定だと答えています。
他には「婚活パーティに参加する」(33.3%)、「友人・知人の紹介」(16.7%)となっています。
グラフ8
グラフ9
グラフ10
仕事や資格取得などの目標よりも、恋愛・結婚に関する目標が目立つ結果となりました。また、2017年中に達成したいと考えている人が多いことからも、その本気度がうかがえます。

ぜひとも2017年には目標を達成して、充実した1年になりますように心から願っています。

関連記事

TOP