• 婚活EQ診断
  • 来店予約
  • 資料請求

QOM総研

vol.103

2018年の目標
男性は「恋人」(28.6%)、女性は「結婚」(17.6%)
〜目標のための予算「1万円以上」が48.0%、2018年中に達成したい65.7%〜

成婚率にこだわる婚活支援サービスを展開する株式会社パートナーエージェント(証券コード:東証マザーズ6181、本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐藤茂、http://www.p-a.jp/、以下パートナーエージェント)は、20~49歳の未婚男女600人に対して「未婚者の2018年目標」に関するアンケート調査を実施いたしました。

<調査背景>
新しい年を迎え、気持ち新たに1年の目標を立てるのに、うってつけのこの時期。パートナーエージェントでは毎年、新年の目標に関するアンケートを行っています。例年、20~40代の独身男性・女性が掲げる目標としては「恋人をつくる」「結婚する」といった恋愛や結婚に関するものが多く見られます。2018年の目標についてはどうでしょうか。調査いたしました。

2018年の目標、 3人に1人が既に「決まっている」

Q.2018年の目標はすでに決まっていますか?(n=600) ※ 必須回答
アンケート調査を行った2017年12月の時点で、2018年に向けて既に目標が「決まっている」人は35.5%、「決まっていない」人は64.5%でした。
グラフ1
世代別に見ると、「決まっている」と回答したのは20代が最も多く44.5%、30代が36.0%、40代は26.0%でした。若い世代ほど新年の目標を決めている人が多いようです。
グラフ2

男性は「恋人をつくる」(28.6%)、女性は「結婚する」(17.6%)が最多

Q.2018年に一番達成したい目標は何ですか?(n=213) ※ 必須回答
目標の内容についてはどうでしょうか。最も達成したい目標について聞きました。
「恋人をつくる」が21.1%でトップ、「仕事での昇格(給料アップ)」(15.5%)が2位、「結婚する」(13.6%)が3位でした。
グラフ3
また、結果を男女別に集計してみると、男性は「恋人をつくる」(28.6%)が1位、女性では「結婚する」(17.6%)が1位となりました。男性は恋愛、女性は結婚と、男女で差がありました。
グラフ4

半数が目標達成のために「1万円以上」お金をかける

Q.目標の実現のためにどのくらい費用をかける予定ですか?(n=213) ※ 必須回答
目標を達成するためにかける予算はについてはどうでしょうか。
「1万円以上」かけると回答した人は48.0%でした。「1万円未満」の人は25.8%で、2016年や2017年と比べて減少しています。
グラフ5
男性で1位だった「恋人をつくる」、また女性で1位だった「結婚する」を目標としている人についてそれぞれ見てみると、「恋人をつくる」と回答した人で「1万円以上」費用をかける人は42.1%、「結婚する」と回答した人は58.4%でした。
グラフ6

65.7%が、2018年中に目標達成したい

Q.2018年の目標をいつ頃達成する予定ですか?(n=213) ※ 必須回答
どのくらいの期間で目標を達成する予定かについても聞きました。
65.7%の人が2018年中に目標を達成したいと考えているようです。今年の目標は今年のうちに、ということでしょうか。
グラフ7

こちらも「恋人をつくる」こと、「結婚する」ことを目標にしている人についてそれぞれ集計いたしました。「恋人をつくる」ことを目標にしている人は66.7%が、「結婚する」ことを目標としている人は75.8%がそれぞれ2018年中に目標を達成したいと答えています。
グラフ8

婚活は「婚活パーティー」(40.0%)と「ネット婚活」(40.0%)で

Q.どのように婚活する予定ですか?(n=5) ※ 必須回答
「婚活する」を2018年の目標に掲げている人たちに、どのように婚活をする予定なのか聞いてみました。
「婚活パーティーに参加」と「ネット婚活に登録・入会」が同率40.0%、「友人・知人の紹介」が20.0%でした。
グラフ9


「恋人をつくる」ため、「結婚する」ために、ある程度の費用をかけようと考えている人たちが多くいることが分かりました。
またそのうちの6~7割が2018年中に目標を達成することを望んでいます。
まずは目標を決め、予算や期限を設けて動き出してみるということが、実現に向けた一歩となります。「恋人が欲しい」「結婚したい」と思っている人は、年の始めの今こそぜひ、今年の目標について考えてみてはいかがでしょうか。

関連記事

TOP