結婚相談所のすゝめ

2018年9月

1年以内に結婚相談所で結婚する人の考え方

結婚相談所に興味を持つ婚活中の方が思うのは、「本当に結婚相談所で結婚相手なんて見つけることが可能なのだろうか」ということではないでしょうか。実際、結婚相談所に入会して、半年や1年という驚きのスピードで結婚していく人たちは大勢いるのです。 今回は、結婚相談所で成果をあげ結婚して退会していく人たちの考え方に着目していきたいと思います。これを理解することによって、皆さんも結婚相談所に登録して成婚退会することができる、いわゆる勝ち組へと大きく近づくことが現実となるでしょう。

入会して1年以内に成婚している人の特徴

ここでは、具体的にはどんな人たちが1年以内に成婚しているのか、その特徴について具体的に見ていきたいと思います。主な特徴を3つのポイントに分けてまとめてみました。ひとつひとつ「自分だったらどうかな」と意識しながら読んでみてくださいね。

1.直接相手と接する機会を大事にしている

皆さんご存じの通り、結婚相談所ではプロフィールを見て「お相手と会いたいかどうか」を決めていくものですよね。成功している人たちの多くはどのような工夫をしているのでしょうか。 主に成功している人たちは、積極的にお相手と会うようにしています。つまり、プロフィール上ですべては分からないので「まずは会ってみる」という考え方を持っているということですね。 そもそも、プロフィールだけで判断するのはとっても危険です。写真1枚にしても、会ってみると写真とイメージが違うということもよくありますし、とにかく会ってみなければ分からないことが山ほどあるのです。 これらは会わなければ分からないことですから、会わない限り知らずに機会を失い続けていくことになります。成功している人たちは、できるだけ会うことを心がけています。その結果、プロフィールでは分からなかったその人の魅力に気づくことができているのです。

2.希望条件にこだわりすぎない

「結婚するならこんな人が良い」という理想のイメージは誰にでもあるでしょう。しかし、結婚相談所で成功している人たちの多くは「条件にこだわりすぎていない」という一面があります。 もちろん、すべてに妥協する必要はありませんが、本当に必要な絶対条件以外は、ある程度柔軟に考えることを心がけるようにしているということですね。 例えば、年収や家族構成、身長や見た目、いろいろな条件がありますよね。そのどれもが叶えばそれは一番です。しかし、どれかが欠けてしまったとしても幸せな結婚ができなくなってしまうなんていうことはほとんどの場合ありえません。 本当に自分が譲れない条件までも妥協する必要はありませんが、そうでない限りはある程度歩み寄ることが大切だといえるでしょう。

3.相手を見極めるまでに猶予期間を設けている

一度きりでお相手のことを良いか悪いかを判断することは少々無理があるでしょう。結婚相談所で成功している人たちの多くは何度かのお見合いを繰り返して、お相手を判断しているようです。 初回は緊張から、あまり自分の魅力をアピールできない人たちもたくさんいます。良くあるのが、「2回目に会ってみたらとっても印象が違って、話も弾んで一気に意気投合した」というケースです。結婚相談所のお見合いは、誰でもそれなりに緊張するのはやむをえません。 そのため、初回から自分の魅力を全開アピールできる人はあまりいないといえるのです。それらをふまえると、3回程度デートをしてから相手を見極めようとすることも大切といえます。 相手の良さは何度か会ってみないと分からないのと同時に、自分自身のことも会う頻度が少ないと伝わりにくいです。相手を見極めるためには、複数回会ってみるという気持ちで取り組むと成果につながるかもしれませんね。

自分の結婚観を見つめ直すことも大切

結婚について自分がどう考えているのか、自信の結婚観を見つめ直すことは非常に大切です。意外と自分自身の結婚観が分かっていないことは良くあります。結婚相談所で成功している人たちは、自身の結婚観をきちんと理解していたようです。 結婚観を見直すというのはどのようなことなのか、ここでもう少し掘り下げてお伝えしていきます。

1.どういった相手と結婚したいかを徹底的に考える

どんな人と結婚したいかということについては、皆それぞれに希望の条件があると思います。しかし、それらの条件が「本当に必要なものかどうか」「なぜそれらの条件を求めるのか」など、 掘り下げて考えている人は多くないのではないでしょうか。成功している人たちは、ここまでしっかり把握しているのです。今一度徹底的に自分の結婚観について考えてみましょう。 ここで肝心なのは、ぼんやりしたイメージでなく具体的にイメージすることです。どんな人と結婚したいかをしっかり考え、紙に書きだすのも良いでしょう。 自分自身の求めるものがだんだん明確になってきて、頭の中もすっきり整理されるのでおすすめですよ。

2.共働きも一つの選択肢

「共働きでもいいと思うかどうか」という点については、人それぞれに考え方が異なりますが、現代では共働きの夫婦は非常に多い傾向です。低収入がきになっても、共働きをすれば生活をしていくのに問題がないことも多いでしょう。 結婚生活の維持には、どちらかひとりの収入に依存せず、世帯として収入が確保できれば問題ありません。共働きが悪いなんて、誰も思いませんし多少サポートするために自分自身も仕事をすることはある意味当然でもあります。相手に依存しようと思うのでなく、 ある程度柔軟な考え方ができる自分でいたいものですね。

3.結婚後のイメージをしっかりと持つ

「結婚したらこういう生活を送りたい」というイメージはどのくらい明確でしょうか。結婚生活のビジョンが明確であればあるほど、結婚できる確率は高くなります。今一度、自分自身の結婚後の生活のイメージについて考えてみると良いでしょう。 これもなるべく具体的にイメージするのがとにかく大事です。結婚後の生活がぼんやりしているようであれば、もう少し時間をかけて考えてみましょう。はっきりと自分のイメージが描けるようになるまで、自分と向き合うことが大切です。 結婚観があいまいだと、結果的にお相手をいつになっても絞り込めない原因となりかねませんので注意しておきましょう。

相手から見たときの自分の捉え方

結婚相談所で成功するためには、相手を選ばれなければなりません。そのため、「自分の魅力を知ること」「他人から自分がどう見えているかを知ること」も重要です。 ここでは、相手から見た自分の捉え方について詳しく見ていきましょう。

1.入会者の特徴を知る

どんな人たちがその結婚相談所を利用しているかは、それぞれの結婚相談所で異なります。そのため、入会する前に自分の希望する結婚相談所が、 どんな会員層なのかについても知ることが必要です。自分のニーズにマッチしていなければ、その結婚相談所での成功は少し難しいかもしれません。 例えば、「どうしても高年収の人としか結婚したくない」という考えの場合には、ハイステータスの会員が利用する結婚相談所に登録するべきです。 また、「将来は医者と結婚したい」と強く思っているのであれば、医者しか登録できない結婚相談所もありますので、そういうところを選定することが重要になります。 自分が求めている会員層をあらかじめ整理したうえで、入会する前に会員層をしっかり調べておくと安心です。

2.異性が求めるポイントを押さえる

「お相手が何を求めているのか」について知ることも非常に大切です。相手の求めるものが自分にあるかどうかを知るためには、まず何を求められているのかが分からなければいけません。 その点に着目し、異性の会員が求めるポイントについて押さえておきましょう。「子どもが欲しい」「共働きが良い」など相手の求めていることを汲み取る柔軟さも必要です。 自分の希望ばかりを押し付けようとすると、最適な相手はなかなか見つけにくいといえます。 例えば、「優しくて聞き上手な女性が良い」という条件で男性が相手を探しているのであれば、あなたがそんな女性になればいいわけです。 何を求められているのかを考え、そこに自分を寄せていけるようにしましょう。

3.過度に自分磨きをしない

自分磨きはとっても大切です。もちろん、程よく努力をすることは大切ですが、これもやり過ぎると逆に異性を遠ざけてしまうこともあるので注意しましょう。 相手から見て「がんばりすぎている」と思われてしまうと、結婚相手として選ばれにくくなってしまいます。ある程度、ありのままの自分をさらけ出すことも大切なのです。 結婚するために、自分をものすごく磨き、自分磨きが度を越えて「自分自身とは違う別の誰かになる」レベルの磨き方になってしまうことがあります。これはもはや逆効果です。 そんなことをしても別の人間にはなれませんし、そもそも無理をしていればいつかはその仮面は外れてしまいます。自分の持っている魅力を理解し、それを引き出すことが自分磨きです。 根本を間違えて本末転倒なことにならないようにしましょう。

初めは成功者の真似をするのも有効

どんな人たちが結婚相談所で成功しているのかを調べ、そのリサーチに基づいてその真似をすることもとっても有効です。自分に取り入れられそうなことはどんどん取り入れて自分の魅力を高めていってください。きっと自分のアピールの仕方が見えてくるでしょう。

1.実際に行動してみることで見えてくるものもある

場数を踏むことはとても重要です。最初からすべてが簡単にうまくいくわけではありません。実際に行動をして徐々に慣れていくことによって、相手との話し方や自分のアピールの仕方が見えてくるのです。 恐れずに、どんどんチャレンジしていってください。結婚相談所での婚活経験を体験談のようにブログにアップしている人もたくさんいます。こういうものを見ていると、たくさんのヒントがちりばめられていることに気が付くかもしれません。 「なるほど、これなら私もできそう」と思うことはどんどん取り入れていくと良いでしょう。

2.結婚する意志を保ち続ける

婚活は、あきらめない心がとても大切なのは言うまでもありません。常に前向きにいることを意識してください。出会いはタイミングも影響してくるため、継続して活動していくことが重要です。 明るく幸せな未来を常にイメージし続けましょう。願えば叶うということは、あながち嘘ではありません。「私なんてどうせ結婚できないんだ」と思っている人や、「私を好きになってくれる人なんていない」と思っている人が成功する例は極めてまれです。 成功していった人たちのほとんどが、「絶対私も幸せな結婚をする」「素敵な人を見つける」と思っていたはずです。ポジティブシンキングは非常に大切ですよ。 「結婚相談所なんて、いい人がいるわけない」などと思っていては、やはり成果は出にくくなってしまうものです。結婚相談所のサービスを最大限に活かし婚活を成功させるためには、 まずはその可能性を信じてみましょう。「素敵な人と出会うんだ」と信じて結婚相談所に登録することは大切です。婚活を前向きに考え、強い意志を持ちながら積極的に活動をしていきましょう。きっと、行動していくうちに成功がついてきますよ。

結婚相談所で成功するには

結婚相談所でスピード婚をしていく人たちはたくさんいます。そういう人たちに共通するのは、「とにかく最後まであきらめない」「自分のビジョンをしっかり持ち続けることができていた」という点です。 これらはそれほど難しいことではありません。「幸せな結婚ができると信じること」「少しうまくいかない時期があってもあきらめないでいること」で、その夢はきっと実現へと近づいていきます。 まずは、何事も継続して行動してみなければ分かりません。始める前から「できるかな」「不安だな」と思うのではなく、初めの一歩を踏み出してみましょう。

無料個別相談

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが責任をもってサポートします。ご来店お待ちしております。

TOP

結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 1年以内に結婚相談所で結婚する人の考え方