結婚相談所のすゝめ

2018年9月

結婚相談所を利用するときに外見は関係ある?

結婚相談所を利用している人のプロフィール写真を見て、つい自分と比較してしまうこともあるのではないでしょうか。見た目の良い人がたくさん登録していると、自信をなくしてしまうこともあるかもしれません。 しかし、異性がどういった視点で結婚相手を探しているのか見極めることが肝心です。外見ではなく内面を重視して人生のパートナーを探している人もたくさんいるため、 外見ばかり気にしていると、大事なチャンスを失うこともありえます。今回は、結婚と外見の関係について解説していきます。

外見に対する捉え方の違い

外見に対する捉え方は個々人によって違います。外見を特に重視する人もいれば、それほど気にしない人もたくさんいます。 しかし、興味深いことに外見に関する考えは性別によって傾向があります。男女で外見に対する捉え方にはどのような違いがあるのか、詳しく見ていきましょう。

1.男性は内面重視の人が多い

結婚相談所を利用する男性の多くは、女性を外見ではなく内面で見ている傾向があります。つまり、女性は華やかなメイクや服装で外見を良く見せても、清楚さや誠実さなどが伝わってこなければ男性から選ばれない可能性があるのです。 結婚相談所に登録する男性の目的はもちろん結婚することで、恋人を探しているわけではありません。結婚相手と恋人に求める条件は異なることも多いため、男性が結婚したいと思えるような外見および内面を磨いておくことが重要となります。 「家庭を持ちたい」「子どもがほしい」と望む男性にとっては、女性の外見よりも性格面や年齢を重視することのほうが多いのです。そのため、女性は外見だけを意識して自信を失う必要はないといえます。 このことは裏を返せば、女性は家庭的であるほうが結婚に近づける可能性が高いことを表しています。プロフィールには「料理が得意」「子どもを希望する」などの旨を記載すれば、男性の目に止まる機会は必然的に多くなるでしょう。 また、内面重視の男性が多く集まることから、実際に会う際には外見に気を使うよりも、話し方や気の使い方に気をつけることがポイントとなります。さらに、内面や人柄はプロフィール上でも表現可能です。

2.女性は収入や魅力にこだわる傾向にある

結婚相談所を利用する女性にとって、男性を評価する基準には外見以上に大切なものがいくつもあります。それは、年収や学歴、職業など経済的な安心感につながる部分です。 これは、単に女性が男性の内面を重視しないことを意味するのではありません。女性は、妊娠中や出産後にどうしても仕事をすることができないためです。 その間、子どもと自分の生活を保障してくれる男性に魅力を感じるのは当然のことといえるでしょう。女性は、男性に対して誠実さや真面目さ、優しさといった性格面での相性も大切にしています。したがって、女性は内面をおろそかにして結婚相手を選んでいるわけではないことがわかります。 これらのことから、男性は外見だけが決め手になるわけではない点を覚えておいてください。自分の容姿に自信がなかったとしてもネガティブに考えず、内面磨きや少しでも収入を上げる努力をしていきましょう。 ただし、外見以上に重要なものがたくさんあるといっても、清潔感をおろそかにしてはいけません。身だしなみをきちんと整えられるかはその人の人間性に関わってきます。 生まれ持っての容姿といった変えられないものを気にする女性は多くありません。しかし、自分で変えられるものに対して努力を怠る男性は、女性にとって魅力的に映らないことに留意しましょう。

3.プロフィール写真はしっかりと撮ろう

結婚相手を本気で探そうとしている人が相手にオファーを出すとき、きちんと写真で姿が確認できる相手にオファーしたいと考えるのは当然のことです。いくら内面を重視するといっても、まったく顔のわからない相手にオファーを出すには必要以上の勇気がいるでしょう。 顔写真からもその人の性格や趣味嗜好などの情報を読み取ることは可能です。そのため、たとえ外見に自信がなかったとしても、結婚相談所を利用するなら顔写真を添付するのを忘れないようにするべきです。 カメラ写りが悪いことを気にしている人でも、フォトスタジオなどプロのカメラマンがいる場所で撮影をすれば、自分の魅力が引き出された良い写真を撮ることは難しくありません。 プロカメラマンはどういった角度や光の当て方をすればよく見せられるかを熟知しているため、安心して任せられるでしょう。ただし、フォトスタジオといってもどれも同じではなく、カメラマンの腕や機材などによって写真のクオリティは大きく左右されます。 どのスタジオを利用するかはあらかじめリサーチしておき、自分のフィーリングに合う写真が撮れそうなところを選ぶことが重要です。迷ったら結婚相談所の担当者に相談することをおすすめします。

内面を伝えるにはプロフィールが大切

自分はどういう人間か、内面を伝えるためにはプロフィールを充実させることも重要です。何が好きで何に興味があるか、今までどのようなことを学びどういった仕事についてきたかは、 プロフィールで伝えることができます。何をどう書いて良いのかわからない人は、ここで基本的なプロフィールの作成方法を学んでいきましょう。

1.コンシェルジュの意見を参考に作成する

自分自身のことはよくわかっていると思ってしまいがちですが、「どれだけきちんと理解しているか」は実際のところ不明といえます。やってみるとよくわかりますが、自分のアピールポイントを的確に把握して表現するのはとても難しいものです。 そこで、活用したいのが、結婚相談所のコンシェルジュ。仲人型の結婚相談所では、「仲人」と呼ばれるような役割のコンシェルジュがいます。 仲人に相談しつつプロフィール作りを進めていくと、技術的に人をひきつけるプロフィールが作成できるだけではなく、自分の気づいていない魅力も見つけられるでしょう。

2.客観的な意見をもらうことで自分の長所が見えてくる

身近に相談できる人がいる場合、自分の魅力について意見を聞くという方法もあります。コンシェルジュはたまに会う第三者として新鮮な意見をくれますが、普段から交流のある人の場合は身近な第三者としてより深いアドバイスをくれる可能性があります。 そのような人たちから素直に意見を聞いて、プロフィール作りに活かしてみましょう。特におすすめは異性の家族や友人、同僚などです。結婚相談所のプロフィールは異性が見るもののため、 同性に理解されるプロフィールを書いてもあまり意味がありません。異性が気づくあなたの良さを、プロフィールにうまく活用していきましょう。

3.自分の内面を知ることで結婚相手を見つけやすくなる

自分の長所や魅力を知ることは、結婚相談所のプロフィール作りに活用されるばかりではありません。自分に合う異性を見つけたり、実際に関係を築いたりする場面でも有利に働くことが多くあります。 自分の内面を深く理解するメリットは多いため、婚活を機会にプロフィール作りも含めて、しっかりと進めていきましょう。

悩みを抱えているのはみんな同じ

自分に自信がなかったり、結婚相談所に登録してもなかなか良い相手が見つからなかったりと、悩みを抱えている人は多くいます。しかし、それはあなただけではありません。 どんなに完璧に見える人でも、必ずといって良いほど悩みはあるものです。自分の欠点ばかりに目がいってしまうという人は、欠点を気にしなくする方法や、逆に欠点を活かす方法について考えていきましょう。

1.加点方式で自分のアピールポイントを考える

どのような人にも欠点はあるため、減点方式で自分を評価するのは避けたほうが無難でしょう。なぜなら、減点方式をとったとしても、明るい未来が訪れる可能性は高くないからです。 むしろ、周りから認められている点や自信の持てる部分を積み重ねていく加点方式で考えると、アピールポイントが増えていきます。自分に自身があると姿勢が良くなったり顔も輝いたりして、周りから魅力的に思われる機会も増えていくでしょう。

2.結婚観が合う相手を探すことが大切

結婚相手を探すなら、結婚後の生活をしっかりとイメージすることが重要です。理想の結婚生活についてお互い理解できる人と結ばれることが大切なので、焦らずじっくりと探していきましょう。 早く結婚したいがあまり結婚観の合わない人と一緒になってしまうと、別れる危険性が高くなります。結婚後の人生は長いので、ぴったりの相手が見つかるまで我慢するのがポイントです。

3.欠点があるから相手にも寛容になれる

長所に目を向けようとしても、欠点ばかりが気になってしまうことはあるでしょう。気持ちには浮き沈みがあり、仕事でうまくいかない場合などは自分のダメなところに目が行きやすくなります。 しかし、自分に欠点があるからこそ、相手に足りないところがあっても許せるようになるのも事実です。自分にも相手にも完璧さを求めるよりも、お互いに寛容な気持ちで向き合えることを大切にしましょう。 ぜひ自分の欠点を「他者に寛容になれるチャンス」と捉えてみてください。

外見よりも内面や結婚観を大事にする

外見にまったく気をつかわなくて良いわけではありませんが、もっと大切なものがあることも事実です。内面を見つめ直したり結婚観の合う相手を探したりすることで、 結婚相談所を通じて結婚までたどり着く可能性は高くなります。結婚後の生活がイメージできる相手を見つけていきましょう。

1.結婚相談所ではマッチングする人を紹介してくれる

内面を異性にアピールしたり結婚観の合う相手を探したりするのは、一個人の努力だけでは難しいものがあります。結婚相談所ではプロフィールを通じて多くの異性に自分の魅力を伝えることができ、 価値観や結婚観の合う人と知り合えるチャンスを手に入れられます。普通に生活しているだけではなかなか異性と出会えないという人も多いでしょう。結婚相談所は普段接点のない人とも知り合うことができる、非常に効率の良い方法です。

2.譲れない条件の的を絞ることが大切

結婚するにあたって、相手に求める条件は人それぞれです。ただ、すべての条件に合う人を探そうとすれば、それだけ結婚に対するハードルは上がります。 どうしても譲りたくない条件だけにポイントを絞ったほうが出会いに恵まれる可能性があり、また結婚のチャンスも広がっていくでしょう。 大切なことは「これだけは妥協できない」という点を見つけておくことです。それ以外の条件はおまけとして捉え、それほど重要視しないことがポイントとなります。

結婚には外見よりも重要なものがある

結婚相手に求める条件は個々人によって違いがあるものの、多くの場合男女ともに外見はそれほど重要な要素ではありません。もしも外見だけにとらわれて自信をなくしているなら、それはとてももったいないことです。 変えられない部分は気にしないで、今から努力して変えられる部分や自分の長所にもっと注目していきましょう。 欠点がまったくないように見える人にも、人知れず悩みはあるものです。マイナス面ばかりを見るのではなく、プラスの面を活かして婚活をしましょう。 自分自身に魅力を感じている人は、他人からも魅力的に見えるものです。自分の長所をきちんと理解し、自信を持って結婚相手を探してください。

無料個別相談

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが責任をもってサポートします。ご来店お待ちしております。

TOP

結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > >結婚相談所のすゝめ > 2018年の記事 > 結婚相談所を利用するときに外見は関係ある?